建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
木工事大詰め
at 2017-09-20 23:58
追い込み中
at 2017-09-20 23:57
ご来光とモルゲンロート
at 2017-09-13 23:34
DIY
at 2017-09-06 23:33
色褪せない音楽
at 2017-08-30 23:49
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


木工事大詰め

内部開口と空間構成が顕れ、木工事(大工造作)も追い込み段階に。
f0125091_23575391.jpg
LDKは広さと明るさを叶えるために上部吹抜から採光。敷地のネガティブ条件クリア。
f0125091_23575045.jpg
吹抜を介したステージのようなスキップフロア構成の空間は堀座卓形式の書斎というかデスク。独りになって自分だけの時間を過ごす場でありながら、家族の気配を感じることができる安心感は代えがたいものですね。今春完成した「木津の家」も同スタイル。

[PR]
# by sinmyo | 2017-09-20 23:58 | 城山町の家 | Comments(0)

追い込み中

信号で止まることなく、自転車で1分もかからない位置にある工事現場。先月のスロー進捗から、9月初旬から大工さん増員かけて急速に進み始めました。
f0125091_23583340.jpg
天井に箱のようなものを組み込み。そう、間接照明下地。6.3m×6.3mの大空間LDKは梁が大きく、吹付断熱150㎜を施しても天井裏が充分に余ってます。
f0125091_23582198.jpg
居住空間であるLDK~水廻り~寝室は全て二階。やはりシステムバスになりますね。オリジナリティに欠けて画一化されているユニットバスですけども、年々バリエーションが豊富になってきました。何より防水・維持メンテナンス・断熱性には敵いませんね。


[PR]
# by sinmyo | 2017-09-20 23:57 | 出町中央の家 | Comments(0)

ご来光とモルゲンロート

秋深まる候、久しぶりの北アルプスは唐松岳〜白馬三山テン泊縦走。澄んだ空気と青空の下、雲海から昇る御来光とサイコーのモルゲンロートを愉しめた。
f0125091_23233800.jpg
おー!御来光。今んとこ今季ベストの御来光写真。年賀状採用有力候補だ。
f0125091_23235873.jpg
これから向かう不帰の瞼~天狗ノ頭~白馬鑓ヶ岳、白馬方面へ縦走。
f0125091_23235397.jpg
真っ赤に焼ける立山~剱岳のモルゲンロート
f0125091_23241603.jpg
どっしりとした山容の五竜岳、遠くに北アルプスオールスターズ
f0125091_23242716.jpg
穂高連峰~槍ヶ岳のモルゲンロート。パラマウント映画のオープニングみたい。
f0125091_23244830.jpg
世界に誇る日本一のMt.Fuji~未踏の八ヶ岳連峰。
f0125091_23245672.jpg
剱岳と遠くの白山がシンクロ。タフな白山南北縦走は夏の想ひ出。
f0125091_23250796.jpg
放射冷却の冷えた朝、フライシートが凍ってました。

唐松岳で御来光を迎えて白馬岳方面へ縦走。のんびりマイペースの稜線漫歩はソロ縦走の醍醐味でもあるが、老若男女の枠を越えた同好のソロ岳人との一期一会も嬉しいものだ。唐松岳~白馬岳まで東京と静岡からの20代&30代のタフな若者たちに田舎者なオッサンのユルイペースに合わせていただき、恐縮と云うか感謝の気持ちでイッパイです。また何処かで逢えることを願って(御礼)
[PR]
# by sinmyo | 2017-09-13 23:34 | アウトドア | Comments(0)

DIY

県道と私道の角地に接する建築地。交通量が多い騒音対策で2mのRC塀を建立。
f0125091_23293235.jpg
f0125091_23292921.jpg
しかし、水道メーター設置と法規的な都合等でRC塀を80㎝空けなければならなかった。
f0125091_23292153.jpg
これで容易に検針できて目障りなメーターを隠すアルミ格子。
f0125091_23292777.jpg
f0125091_23292560.jpg
業者に依頼すると材工8万円超するのに、汎用的な既成のアルミ角材とアングルを組み合わせたDIYで約2万円で済んだ。切断面倒でしょうが、材寸指定すれば有償カットOK。工夫次第ではローコストで良さ気なクオリティを実現できるものです。
[PR]
# by sinmyo | 2017-09-06 23:33 | 広上町の家 | Comments(0)

色褪せない音楽

久しぶりのライブ。たまにはこんな時間も必要だろう。完全燃焼3時間半♪
f0125091_23432542.jpg
まさに、いつまでも色褪せない音楽。長年のキャリアを通じて全くブレが無いアーティスト御年64歳、元気でパワー全開でした。まだまだファンを楽しまさせて欲しい。次回のライブも期待してますよ!
[PR]
# by sinmyo | 2017-08-30 23:49 | オヤジの独り言 | Comments(0)

外装下地

盆前の台風到来時、屋内の床下地を濡らさぬよう慌てて外装下地を巡らした。指定では遮熱仕様のところ、在庫の都合?でノーマル仕様の透湿防水シート貼り…。改めて遮熱仕様の透湿防水シートを重ね貼り。二重にしたところで屋内からの湿気は外へ逃げるのかぃ?と単純な疑問。透湿機能があるから大丈夫!
f0125091_23454777.jpg
沿道から目立つ東側の外壁はサイディング大壁工法・ジョリパット仕上。一部は板張り。地域風土的に季節風が当る南西面は耐久性に長けたガルバリウム鋼板仕上。
f0125091_23455133.jpg
窓取付完了。ところで…金属が蒸着してある遮熱仕様の透湿防水シート・タイベック+ガルバリウム鋼板仕様の外壁だと屋内のケイタイ電波が通じ難くなるという都市伝説があるのだとかー(笑) ケイタイに何重にグルグル巻いてもバッチリオンラインでした! 


[PR]
# by sinmyo | 2017-08-23 23:57 | 出町中央の家 | Comments(0)

断熱工事

盆を過ぎると朝晩は涼しくなり、秋の気配を感じられるものの日中は暑い暑い…
f0125091_23364176.jpg
外装下地完了。遮熱仕様の透湿防水シートと外壁とのクリアランスは通気が原則。
f0125091_23364456.jpg
吹付断熱工程完了。画像は浴室部分。断熱土間仕様なのだが、ご丁寧に指示以外の土間面へ断熱施工(笑)断熱仕様が進化しているユニットバス。躯体の断熱と併せて冬季は快適なバスタイムをお約束。壁100㎜・屋根面150㎜。窓面が大きいけれども、樹脂複合サッシ採用でH28年省エネ基準を楽勝でクリア!
 
 暑い時期にはピンと来ないが、寒い時節は温かく過ごしたい。近年の省エネ制定によって建築技術も進歩している。ひと昔前は職人さんの技量次第で気密断熱にバラツキがあった。とくに室内防湿シートなんてトンデモナイこと。木造下地の経年変化やコンセント等で気密なんて保てるわけがない。そんなデメリットを解消した吹付断熱。木材の収縮に追従して経年変化による気密劣化は最小限に留められ、気密断熱が安定化します。
[PR]
# by sinmyo | 2017-08-23 23:54 | 城山町の家 | Comments(0)

建築物のエネルギー消費性能

【建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律】いつかは全ての建築物へ義務付けになる?であろう制度。富山市の場合は300平米超の住宅に適用されている。
f0125091_23081143.jpg
外皮計算から一次エネルギー算定etcをこなすボクよりも審査する役人さまの方が大変だ。省エネ関連に限らず年々一件に関わる仕事量が増加傾向…( ̄^ ̄)ゞ

パッとしない盆休み中の天気…スカッと晴れた青空の下でひとっ走りしたいなー。

[PR]
# by sinmyo | 2017-08-16 23:10 | 仕事 | Comments(0)

躯体検査

世間は新たに制定された祝日・山の日で浮かれてますが、工事現場は動いてます。
f0125091_23060387.jpg
f0125091_23091231.jpg
f0125091_23091507.jpg
構造のみならず、窓廻りの防水施工は重要。外部からの漏水防止と結露水で木部を濡らさない施策。意外と安価なフクビ ウェザータイトでバッチリ!
[PR]
# by sinmyo | 2017-08-16 23:09 | 仕事 | Comments(0)

開山1300年の白山

白山開山1300年の節目に随分前から目論んでいた石徹白〜白川郷へ南北縦断。延々と続くトレイルは百花繚乱!今が旬、高山植物の楽園でした。
f0125091_22062815.jpg
雲の上に突き抜けると青空に。銚子ヶ峰・一ノ峰・二ノ峰と続き、三ノ峰へ。
f0125091_22062463.jpg
別山を越えて南竜ヶ馬場へのトレイル。やはり10時を過ぎると雲に覆われてきた。
f0125091_22060798.jpg
昼過ぎに南竜ヶ馬場へ無事到着。幕営が先か?ビールが先か?
f0125091_22060495.jpg
やっぱりビールでしょ!開山1300年仕様の生ビール¥700
f0125091_22060147.jpg
今宵のお宿。翌日は早出のため日没と同時に就寝zzz
f0125091_22055850.jpg
御来光に併せて白山・御前ヶ峰登頂。しかし、御来光は拝めずぅ…。
f0125091_22055515.jpg
大混雑の御前ヶ峰は即スルーして御池巡り。チングルマの大群生と剣ヶ峰。
f0125091_22055225.jpg
お花松原~北弥陀ヶ原へ。ハクサンコザクラの大群生!圧巻です。
f0125091_22054941.jpg
雨に降られるも、こんな時空間も乙です。ニッコウキスゲの大群生。
f0125091_22054497.jpg
石川県の花「クロユリ」も大群生!やがて雨があがり青空に。暑さと渇きとの闘いでした。

白川郷へ無事下山。詳細はヤマレコ参照。クルマ2台を駆使した山行。下山後に石徹白へデポしたクルマを回収し解散。タフでマニアックな縦走ルートに付き合ってくれた公私共にお世話になっている相棒に感謝(゚∀゚)

四季を通じて表情も風景も異なる数多い登山道がある白山界隈は一生かけても飽き足らないだろう。できたら開山1300年の今年中に白山登山道全制覇したいな。


[PR]
# by sinmyo | 2017-08-09 22:34 | アウトドア | Comments(0)

梅雨終盤の上棟

例年なら7月下旬には梅雨明け宣言されているのに遅れている。天候を見越しての上棟日設定だったのだが、時折降る雨と照る陽射しと蒸し暑い中での作業お疲れ様でした。
f0125091_19271232.jpg
本日は二件の上棟で砺波と小矢部を何度もピストン。暑さ対策は必須ですね(汗)
f0125091_19272745.jpg
好天下でスタートしたものの、急に降った雨が暑さをクールダウンさせてくれるようでした。
f0125091_19272102.jpg
深い片流れの屋根出補強シッカリ!スキップフロア構成だと軸組作業に時間を要した。
f0125091_19272448.jpg
大空間&大スパンのガレージとリビング。一部に鉄骨H鋼と併せて構造補強。
f0125091_19271797.jpg
建築地は砺波市内を縦断する幹線道路沿いで交通量が多い。行き交う車のドライバーは皆チラ見…。間口が広く見応えあるフォルムで目立つなぁ~…弊所から徒歩3分の近所ってこともあるし、ヘタな仕事はできませぬ。暑さに負けず気を引き締めて現場監理だ!
[PR]
# by sinmyo | 2017-08-02 19:36 | 出町中央の家 | Comments(0)

ナイスミラクル!

まだ梅雨明け宣言されない北陸地方。蒸し暑い曇空の下で祝上棟!
f0125091_19132270.jpg
周りの空には黒い雨雲が目視されるも運良く雨に遭わずに上棟作業を終えた。
f0125091_19135630.jpg
ダイナミックな吹抜空間のLDK。ですが、水平耐力が乏しくなる吹抜。周囲を巡り接するホール床面部分には過剰なくらいに鋼製火打梁にて構造補強しました。
f0125091_19131837.jpg
ほぼ総二階で約45坪ながら、効率良い作業のおかげで初日のみでレッカー作業終了。
f0125091_19140114.jpg
上棟後は屋根の上で暫し佇むお約束の時間(笑)近所の裏山から吹き降ろす涼しい風。遠くには小矢部市の象徴クロスランドタワー。天気が良ければ此処からだと尖ったように北アルプス黒部五郎岳が特化して拝めるんですがね。
f0125091_19140594.jpg
ナイスミラクル!とても段取り良いチーム編成で雨に遭うことなく屋根下地防水ルーフィングまで完了。10月末の完成向けて暑い中での現場監理です。
[PR]
# by sinmyo | 2017-08-02 19:35 | 城山町の家 | Comments(0)

上棟スタンバイ

長期に亘ってバッチリ養生できた基礎工程。週末の上棟に向けてスタンバイOK!
f0125091_18241170.jpg
雨上がりの翌日、好天の下で土台敷設完了。上棟前日に足場建立。
f0125091_18241873.jpg
材料の歩留まりを考慮した経済的なグリッドで碁盤目のような土台レイアウト。
f0125091_18242565.jpg
縁の下の力持ち。一本で約4tまで耐えられる鋼製束は亜鉛メッキ処理が施され、レベルのアジャスト機能もあって施工性ヨシ。腐朽の心配も無用で耐久性ヨシ。



[PR]
# by sinmyo | 2017-07-26 23:59 | 出町中央の家 | Comments(0)

土台敷設

梅雨明け宣言が待ち遠しい候、バケツをひっくり返したかのような大雨の中で土台敷設作業お疲れ様です。今週末はスカッとした空の下で上棟できるかな。
f0125091_18133988.jpg
打放エントランス脱型。RC関連に従事された御家族のために機能と意匠的に採用。
f0125091_18134919.jpg
高低差と変形敷地、既存建物との絡みもあって基本設計と実施設計は苦労した。
f0125091_18135884.jpg
御施主様ファミリーが作られた工事安全祈願千羽鶴。ほっこりしながらも現場監理へ気が引き締まりますね。業務的に余裕ある時期での木工事、マメに現場通いだ。 

[PR]
# by sinmyo | 2017-07-26 23:58 | 城山町の家 | Comments(0)

夏山シーズン開幕

まだ梅雨明け宣言もされていない北陸地方。しっかし暑い暑い…(汗)そんな梅雨の合間ながら夏山シーズン開幕!春~初夏の気温が低くて少雨だったことと、6月初旬に3000m級では積雪があったくらいで、ここ数年では比じゃないくらいに残雪が多い。
f0125091_23262042.jpg
8ヶ月ぶり開通した称名滝への遊歩道を経て天空の楽園・大日平~大日岳へ
f0125091_23272836.jpg
大日平ではユルユルハイキング。木道脇にはワタスゲとチングルマが乱舞。大規模な落石による復旧工事の工期が8月下旬までのところを約1ヶ月も短縮され、夏休み前に間に合わせた富山県土木工事関係者の御尽力たいへんお疲れさまでした。
f0125091_23293428.jpg
一株だけ発見できたレアな紅色のタテヤマチングルマは嬉しいもんでした。
f0125091_23312392.jpg
大日岳EL2501mからのぞむ剱岳。この風景を拝みたかったんですよ。どうにかこうにかガースーが湧く前に登頂できてよかった。あと20分遅れていたら拝めなかった。どこから眺めても魅力的な剱岳だが、大日岳からのぞむ山容は黄金比に準ずるカタチで美しい。


f0125091_23340993.jpg
 何度も天気と仕事の都合で延期していた念願の唐沢岳・餓鬼岳・東沢岳・燕岳へ単独縦走。目指すは北アルプスの全稜線踏覇!進捗率80%くらい。元気な40代のうちにコンプリートできるかな。今回の常念山脈クリアでジグソーパズルピースの端っこが埋まったような気分。マニアック過ぎる山域な故に人が少なく、危険箇所が多くて万が一の際は発見されないのであろう不安と高揚感が交錯しながらも、ゆっくりと慎重に成し遂げられた。記録よりも記憶に残る山行だったかも。詳細はヤマレコ参照。
f0125091_23350281.jpg
 リスクある単独山行は何かと否定され心配される。理想は脚並みが揃って有事の際には命を分け合えるくらい信頼関係が構築できた岳友との同行だが、なかなか忙しくて時間が合わない現実。やはり、気を遣わずにマイペースで愉しめる単独行の方が好きだな…。ところで、最近の健康ブームから登山を始める方が増えた。山に連れて行って欲しいという人も居るけど、誰とでも行けるわけじゃないから同行者を区別したい。自分で計画せず地図さえ持たず、ただついてくるだけの金魚のフン的な人。パーティ行為を乱し暴走する人、基本的な所作さえ知らずに体力だけの人、周囲を見ずに猪突猛進的でルーファイ能力に乏しい人、落ち着きに乏しく危なっかしい人はもうゴメン!

 とくに厄介なのはマラソン等で体力と脚力を過信して装備等の基本的な要素を蔑ろにする人が多いこと。軽装過ぎるトレラン衆。こんな小さいザックに何が入っているの?レインウェアやツェルト、非常食、ファストエイドキットは?それと、登山道を走らないでよ…折角きれいに整備された道が傷むじゃないかっ。道を譲れと云わんばかりに威圧するような行為…ゆるゆる歩いている年配者がビビるんですよ。暴走は高いオカネ払って参加するトレラン大会だけに限定してください。なんて物申したくても自己責任の世界、そんなこという筋合いありませんよね。山行は五感で自然をスローに享受して愉しみたいもんです。

[PR]
# by sinmyo | 2017-07-19 23:36 | アウトドア | Comments(0)