建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
芝園の家
川縁の家
広上町の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
経年劣化
at 2017-05-24 23:21
夜明け前の仕事
at 2017-05-24 23:21
掲載
at 2017-05-17 23:59
サイバー攻撃
at 2017-05-17 23:58
完成~木津の家~
at 2017-05-10 23:59
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


キャンプ・レポ @奥飛騨

    ずっと前から訪れたかったキャンプ場 「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」
       http://www6.ocn.ne.jp/~ooacp/  リンククリック

    某アウトドア誌で人気ナンバーワンを獲得していることもあって賑わっている。
    予約が混んでいるのとスケジュールが合わず、初めて訪れることが出来た。
    今年は3ヶ月前に予約。8月初旬のはずでしたが、諸事情につきキャンセル。
    当日キャンセルだったので、仕方が無くキャンセル料@5000円が発生・・・
    スタッフの方が親切に応対いただき、日程変更であれば要らないとのこと。
    8月中旬ならサイトⅡに空きが有るという。迷わず奥飛騨へ急遽出動決定!

f0125091_18333217.jpg

    道の駅に併設されているキャンプ場。セキュリティもシッカリされている印象。
   ㊧ 道の駅「上宝」キャンプ場エントランス  ㊨ キャンプ場内からエントランスへ
    
f0125091_18334081.jpg

    公園のように整備され、180サイトもある大規模キャンプ場。本日は満員御礼!
    サイトⅠは狭そうだが、隣との区画がキッチリされているし、炊事場・WCに近い。
    車道と歩道分離され、安全にも配慮されている。ん~、整備され過ぎかっ・・・

f0125091_18335059.jpg
   ㊧河川敷のサイトⅢ、大人数合同ならば良さそう。その分、プライバシーは無い。
   万が一、河川が氾濫したらと思うと危険・・・個人的には遠慮したいサイト群だ。
   ㊨今回利用させていただくサイトⅡから中央部へ。キャンプ場端に位置する。
   中央部から遠いが、炊事場・WCに近いし、プライバシーは充分で不満は無い。

f0125091_18335794.jpg
    全ての各サイトにゴミ箱設置、毎朝回収される。㊨ 花火専用スペース。

f0125091_18346100.jpg

    このキャンプ場が人気ナンバーワンの理由は、温泉露天風呂だ。
    洗い場は無く、脱衣室内にはシャワーブースがある。車で数分走れば、
    迷うくらいに多くの温泉がある。コインランドリーもあり、長期滞在に便利。
    清掃時間帯に誰も居ないのを見はからって、露天風呂内撮影してもうた。 

f0125091_18341373.jpg
   ジェットバッグを装備し、アウトドア仕様セッティングした「パサートヴァリアント」
   運良く、トイレ・炊事場に近いサイトⅡ。河川敷に面しており見晴らしサイコー!

f0125091_18343934.jpg

    木陰に就寝テント・リビングタープを接続設営。決して広くはないが充分だ。

f0125091_18344620.jpg

    大人気の理由のひとつ、子供達誰もが楽しみの温泉プール!夏季無料開放。
    夏も終わり・・・風は秋の気配。長時間水遊びしてると寒くなってきたとか。 

f0125091_1835012.jpg
    温泉プール。思ったより人が少ない。真夏だったら芋洗い状態かっ?

f0125091_1835616.jpg
    最も楽しみにしていた、「岩魚のつかみ捕り」 姉妹対決!勝負の結果は・・・   

f0125091_18351398.jpg
   「ヨッシャー!」と、次女スズが岩魚を鷲掴み!意気込んでいたモモどうしたっ?
   姉妹対決結果は、3vs0 でスズの勝ち!カワイイ顔しながらも性格は男の子だ。

f0125091_18351879.jpg

     捕獲した岩魚は@300円で買取。その場で内臓を撤去していただく。
     持参したステンレス串に挿し、今晩のメインディッシュの準備へ・・・   

f0125091_18352423.jpg

     本日、初めて使用する焚き火台。チャコスタで火起こし (先回ブログ参照)
     炭の遠赤外線輻射熱とステンレス串の伝導熱で、内外から焼き上げる。
     メインディッシュのはずが前菜になってもうた・・・・・待ちきれないのだっ!
     外はパリパリ、中はホクホク、サイコー!焼き魚は、この手法に限りますね。

f0125091_1835297.jpg

     我が家では定番のスモークチキン。今回はスモークサーモンも料理。
     扱い難いと言われる「ダッチオーブン」 シッカリと使いこなしてますよ!

f0125091_18353567.jpg

     キャンプ場に併設されている道の駅で見つけた「飛騨牛 炊き込み飯」
     ギャル曽根ちゃんが、全国ご当地炊き込みご飯で一番に選んだとか・・・
     流石、飛騨牛ブランド&観光地価格。なんと、3~4人前で@1050円!
     
f0125091_18354027.jpg

     ハンゴー炊飯、独特のコゲは美味だね!気になる味はというと「ん~・・・」
     価格と味は釣り合ってないかも・・・まぁ、人それぞれの価値観ってことで。
     アウトドア料理=BBQ・肉でもない。今回は「ブリカマ」を焼いてみた。     
     アラフォー世代になってくると、肉より魚が美味しいと感じるのでありまする。
     子供達にボクの食趣向を付き合わせるのもなんですが、好評でしたわっ。

f0125091_18354419.jpg

     食事も終えた夕暮れ時。車で15分くらいの所に位置する「平湯の森」へ
       http://www.hirayunomori.co.jp/  ←リンククリック     
     とにかく広い露天風呂!なのに、メチャ混雑・・・まるで芋洗い状態・・・
     日焼けした肌には適温なのでしょうが、少々ぬる過ぎでしたね・・・・・・

f0125091_18354994.jpg

     ベースキャンプに戻る途中、大雨がぁぁ~・・・今シーズンキャンプは毎回雨。
     思わぬ来客「カミキリ虫」を発見! それと、招かざる客が去った跡も・・・・(困)
     ネコなのかタヌキなのか、ゴミ箱とリビングタープ内を荒らされてもうたっ。
     テーブルやイスは、獣の足跡で泥だらけに・・・・クーラー内の食材は無事。

f0125091_18355371.jpg

     子供達が寝静まった後は、焚き火を眺めながら、ボ~ッと独りの時間。
     抱えているプロジェクトから将来の夢、子供達のことetc、と深く考え事・・・・
     工事現場から失敬してきた薪が無くなり、火が尽きたのを確認して就寝zzz

f0125091_1836045.jpg

   キャンプへ出かけると必ず夜明けと共に目が覚める。早朝は最も好きな時間帯。
   濃い目のホットコーヒーを嗜む。山間部の夜明けは遅く、徐々に陽が昇ってきた。
   出来ることから撤収の準備。昨晩の雨でタープやテントの乾燥が面倒だな・・・・。
   早めにテント解体し、河川敷のり面で干す。なんだかんだ撤収に一時間も要した。


   日常から一時離れるキャンプは、家族のコミュニケーションを深める貴重な時間。
   家族で協力しながらの設営、食事の準備、後片付け等は、何かと大変ですが、
   子供達が率先して手伝いをしようとするなど、普段とは違う表情が見られます。
   
   また、誰もが享受できる光や風は、時の流れと共に自然の旋律を与えて已まない。
   自然のデリケートな動きと、時の移り変わりの動きをカラダで感じたいものである。
   目線の先には拡がる河川敷と山林。木々の緑を感じる空間は素晴しく気持ちいい。
   そんな自然との臨界線を五感で感じるからこそ、キャンプはやめられない・・・

f0125091_18222139.gif←リンク 「キャンプ場を探そう!キャンレポお助け隊」 絶賛掲載中
[PR]
by sinmyo | 2009-08-20 00:00 | アウトドア | Comments(8)
Commented by take at 2009-08-19 20:30 x
昔、バイクでそこらへんは気に入ってよく行ってましたよ。もう少し奥に行くと無料の露天風呂もありましたよね。
Commented by sinmyo at 2009-08-19 22:12
>takeさま、かつてはライダーだったんですかー!ボクもそうでした。
たくさんのライダーの方々を見ていると復活したくなっちゃいましたよー。
Commented by Az at 2009-08-20 09:30 x
ご無沙汰しておりました。
今年もsinmyoさん家族はキャンプに行ってるだろうなって思っていたけどやっぱり(笑)
私もこちらのキャンプ場の写真を撮るべきだったなぁ。残念ながら1枚くらいしかないかも。見つけたらあとでミクシィにアップしますね。
今回、我々もキャンプ中、ダッチオーブンで焼いた「ダンパー」と呼ばれるオーストラリアの代表的キャンプ料理というか「パン」を同じキャンプサイトにいた方からいただいて、「ダッチオーブン欲しい~」って思っているところです。そのうちにレシピを教えてくださいね☆
Commented by Roberto at 2009-08-20 17:54 x
奥飛騨ですか! 天湖森以上に整備されているのでは?

Commented by mike at 2009-08-20 22:09 x
今回も素敵なアウトドアライフですね。
個人的には食べ物に目が行ってしまいます。
Commented by sinmyo at 2009-08-23 20:48
>Azさん、今年は忙しくてキャンプ頻度少ないんですよ。
それに、毎回天気が悪くて・・・・見事に全敗ですわっ///
オージー仕込みの「ダンパー」に興味津々ですねー!
ダッチオーブン料理、最初はレシピ本参考していたけど、
そのうち我流で美味しいモノが料理できるようになりました。
きっと、うまくいきますよ!
Commented by sinmyo at 2009-08-23 20:50
>Robertさん、奥飛騨サイトⅠは整備され過ぎですわ。
天湖森では公園の中でキャンプしているような気分になってしまいます。
Commented by sinmyo at 2009-08-23 20:52
>mikeさん、アウトドアライフでは、食べる愉しみはサイコーです。
アラフォー世代になると、好みは「肉」より「魚」になってきますね。
BBQでは「魚の干物」は必須アイテムですわっ。
<< オトナの火遊び ベールに包まれて >>