建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
芝園の家
川縁の家
広上町の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
経年劣化
at 2017-05-24 23:21
夜明け前の仕事
at 2017-05-24 23:21
掲載
at 2017-05-17 23:59
サイバー攻撃
at 2017-05-17 23:58
完成~木津の家~
at 2017-05-10 23:59
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


槍ヶ岳・後編

   槍ヶ岳登山レポ・前編 → http://sinmyo.exblog.jp/16640061/

日本で五番目の標高を誇り、北アルプスの十字路で天を突く“槍ヶ岳3180m”新穂高駐車場より片道15km、累積標高差2176m。約8時間かけてココまで来た。山荘にザックをデポし、冬山用の完全防備スタンバイ!いよいよ、核心部である槍ヶ岳穂先へアタック!
f0125091_1752291.jpg
画像で伝えらないけれど、凄い強風が岩肌にあたる風鳴りが“悪魔の囁き”に聞こえた。
f0125091_175345.jpg
グローブはスノボ用を着用し、ダウンジャケットの上にゴアテックス製ウェアを着込んだ。高価だが高性能なだけに風を全く通さず、ウェア次第で生死を分けると言っても過言ではないのだ。おかげで寒さは感じないものの、顔面だけはチミタイ・・・!厳冬期の北海道のスキー場のような乾いた冷たい強風でした。フェイスマスクが必要でしたね・・・(鼻水がっ
f0125091_1754410.jpg
必死に岩場を登るオイラに対してM澤さんは写真を撮る余裕。ダウンジャケットフードを被ったオイラに“赤ずきんちゃん”とジョークを飛ばす。娘には“たっぷり た~らこ~♪”って言われましたがー(^^;) それにしても、なかなかの高度感ですな!下を見る余裕無し…
f0125091_1755662.jpg
俊敏なM澤氏、登り始めは先行者と随分なアドバンテージがあったのに追いつく。筋肉番付“Sasuke 1st Stage”くらいなら楽勝クリアだろう・・・ なんとかオイラも追いついた。
f0125091_176977.jpg
 最も危険な箇所に・・・鉄杭が打ち込んである。思わずハシゴ越しに下を見てもうたっ!
f0125091_1762299.jpg
 余裕のM澤氏、オイラも写真を撮る余裕がっ。事前に岩登りトレーニング必要ですね!
f0125091_1764974.jpg
ハシゴ場は、おひとり様づつが大原則!先々週の3連休時は大渋滞で穂先の登り降りに3時間もかかったとか・・・ 空いていたので15分もかからず最後のハシゴ場に到達した。
f0125091_177435.jpg
一足早くM澤氏登頂、オイラの登頂瞬間を撮影して頂いた。赤ずきんちゃんは勘弁して欲しいので、ハシゴ待ちの間に脱フード。ハシゴ途中なのに笑顔はアカン・・・油断命取!
f0125091_1773610.jpg
ここまでが長かった・・・若い頃からの夢と憧れだった、槍ヶ岳登頂成功の瞬間!(安堵)
f0125091_1774494.jpg
左から穂高連峰、憧れの尖ったジャンダルム!来年の目標は穂高縦走。M澤さんもっ!
気温が下がってくると雲が低くなり、雲海が望めます。北アルプス360度の大パノラマ!
f0125091_1775298.jpg
昨年2度敗退した西穂高岳(独標止まり) 3000m級単独峰の乗鞍岳、奥には御岳山
f0125091_178196.jpg
 笠ヶ岳の奥には、遠くに白山が小さく見えた。夕焼けの雲海は見事な美しい風景!
f0125091_1785791.jpg
 ズーム! 美しい白山の稜線。先週末は白山から槍ヶ岳を眺めていたんだよなぁ~・・・
f0125091_179519.jpg
高い空は曇ながらも、双六岳、薬師岳、水晶岳、遠くに立山連峰・雄山が望めました!
f0125091_1791455.jpg
野口五郎の奥には剱岳。何処から見てもカッコイイ!更に奥には朝日岳、白馬岳の姿も
f0125091_1795129.jpg
 ズーム!剱岳と毛勝三山、奥にあるツクツクは鹿島槍ヶ岳。尖った山に魅せられる・・・日帰り剱岳@早月尾根ルートは毎年恒例山行に。何気に尖りフェチのオイラ_(^□^;)
f0125091_1710110.jpg
剣岳をバックに登頂記念撮影!寒さと強風も忘れて大パノラマを存分に愉しんだ。ブログを記述している頃に気がついたのですが、祠に参拝するのを忘れてましたっ・・・無礼!
f0125091_17101027.jpg
 東鎌台尾根、西岳方面。左端には燕岳、大天井岳、尖った山は常念岳、蝶ヶ岳
f0125091_17102014.jpg
 本日、燕岳山荘ではケーキバイキング開催中!甘党NGのオイラには別世界(^^;)
 そのおかげで10月第一週目は、比較的に槍ヶ岳と槍ヶ岳山荘が空いていたのだ!
f0125091_17103025.jpg
 雲海に浮かぶ槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳、双六岳。登ってきた千丈乗越から下は雲の中
f0125091_17104126.jpg
強風の寒い中、約30分間も槍のテッペンを満喫し、いよいよ下山。なかなかの高度感!
f0125091_17114772.jpg
槍穂先から無事下山し満悦の表情!写真を拡大して見たところ、無精髭には寒さのせいで垂れた鼻水の跡がバッチリ写っているではないかっ・・・恥ずかしいので画像リサイズ
f0125091_1712245.jpg
山小屋の夜は早い。夕食17時~御飯・味噌汁お代わり自由。味噌汁が美味しくて3杯も。M澤氏もオイラも連休確保の為に前夜は遅くまで仕事で殆ど眠っておらず、食事後直ぐに床に就き爆睡zzz 夏では考えられない広々とした寝床スペース。混雑期の山小屋ではセミダブル布団に二人で寝なければならないこともあるのだ。早く寝付いたのか、深夜に目が覚めた。室温は0℃!ダウンジャケットを着込まないと眠って居られない。少々離れた隣に眠っている殿方のイビキと「寒い・寒い・・・」と煩かったものの、前日の睡眠不足を取り戻すかのように深い眠りで然程気にならなかった。苦手な山小屋・・・夏季だったら絶対テン泊っすわ。深夜、窓の外は満点の星空!流星もバッチリ!已然、風鳴り轟く強風!そんな中、外で星空の写真を撮る方も居た。美しい星空の写真が撮れず残念・・・


                       (中略)


f0125091_17131314.jpg
山小屋の朝は早い。4時半に照明が灯り、朝食は5時~ 同部屋の山形県から来られた団体は穂先で御来光を眺めようとヘッデンで登頂に出向かれた。ひとりだけ失意のまま横になる殿方、高山病症状でピークは諦めたとか・・・折角、遠方から来られたのに残念。
f0125091_17132628.jpg
5時半、朝焼けの槍ヶ岳穂先。今朝の最低気温は氷点下10度に風速10m超の強風!体感温度は氷点下20度以下?!寒過ぎて、カメラを構える指先の感覚が無くなっていく・・・
f0125091_17133837.jpg
 6時、遠くの雲上から日が昇り始めた。二週連続ご来光拝みとは幸せでありまする!
f0125091_17135290.jpg
  陽が昇るに連れて気温も上がってきた。もうすぐ槍穂先とお別れ・・・ 下山準備へ
f0125091_1714574.jpg
出発前に珈琲タイム。寒過ぎて、ドリップと同時に冷却・・・仕立てた頃はアイスコーヒー!
f0125091_17141497.jpg
代わる代わる他の登山者と山荘前で眩しい朝陽を浴びた記念撮影。いよいよお別れ…
f0125091_17145419.jpg
名残惜しくも、穂先をバックに一枚!直後、冷たい強風の中を足早に下山開始しました。
f0125091_1715443.jpg
 稜線に映る特徴的な槍穂先の影。雲海上だったらブロッケン現象が拝めただろうか。
f0125091_17151378.jpg
飛騨乗越分岐点。しつこいけども、これで最後・・・冷えたカラダを温めるために足早下山
浮石の少ないガレ場はスラローム競技のように下り、ようやくカラダが暖まってきた。
f0125091_17152871.jpg
足早で気がつかなかったが、立ち止まると足元にビニールの紐を細かく裁断したような白いモノがたくさん・・・ よく見てみると霜柱!5cmはあろうか・・・こんなの拝見は初めて!
f0125091_17161311.jpg
 朝陽があたる笠ヶ岳を眺めながら下山。来年はココへ日帰りで行ってみようかなっ…

f0125091_1716422.jpg槍平で暫しの休憩中、見覚えのある方々が・・・H氏率いる富山の超ツワモノ5人衆!南岳日帰りだそうな。最近ブログを閉鎖され、どうされているのか気になっていたところでした。相変わらず元気そうで何よりっす!
※デリケートなH氏のため、プライバシー保護の観点で画像極小リサイズ処理
f0125091_17165436.jpg
 下りは特急スピード!写真を撮る余裕がありませんでした。残すは林道コースのみ
f0125091_1717492.jpg
穂高平小屋前の牧場にはブランドモノである“飛騨牛”が!牛に乗って林道突っ走るかっ・・・一頭くらい連れて行ってもワカラナイかなっ・・・と、ジョーク飛ばすくらいに余裕の下山でした。もう勘弁してください・・・ってなくらいに、たらふく肉を食べてみたいなぁ~(^^;)
f0125091_17171435.jpg
下山届け提出し、槍ヶ岳山荘弁当¥1000。買う必要なかったけど食べてみたかった。
f0125091_1717226.jpg
昼過ぎに新穂高ターミナル到着。ここから無料駐車場までがエライ遠くに感じます。これで登山完了ではなく、帰宅し片付けて道具のメンテナンスが終わるまでが登山(学校の遠足教訓みたいに・・・) 帰路に河川敷にある定番の露天風呂である“荒神の湯”へ!
夏に訪れた際は熱湯コマーシャル状態の熱い熱い湯加減でしたが、今回はヌル過ぎ・・・

今晩、もうすぐ着工するプロジェクト工事契約立会い。速効でアタマの中は仕事モードに!

                                       ~ 完 ~

たくさんの画像をfacebookにアップしました! → http://facebook.com/sinmyo
閲覧制限範囲があるので、友達リクエストは簡単な自己紹介を添えてくださいね(^^)v
[PR]
by sinmyo | 2011-10-05 12:58 | アウトドア | Comments(6)
Commented by Pink at 2011-10-06 01:10 x
槍ヶ岳、お疲れ様でした!今年の大物ゲットでしたね~。どんどんエスカレートしてくのが怖い気もしますが(汗
たーらこ~<<笑えました。。
ダイスケさん、文才ありますね^^!うまくまとまってるので
一気読みでしたよ!!
来年、また大物ゲットしましょうね@@
Commented by sinmyo at 2011-10-06 12:13
>Pinkさん、この度は同行ありがとうございました!(感謝)
エスカレート・・・し過ぎると、どこかで冷や水を浴びせられそうですが、
やんわりとスローに、山に対する謙虚な気持ちさえ忘れずに行けば、
今後の大きな目標をクリアし、存分に愉しめると思っておりまする。

今シーズンの高山は終わり・・・来年に向けてトレーニングしましょう!
Commented by ラガーマンマン at 2011-10-06 18:41 x
寒さと強風の下と云えど、写真に納まるsinmyoさんの笑顔から満足感が伝わります。
景色も最高です。

寒くてもあの岩場で大渋滞だとヘルメットが無いと不安かも・・・^_^;

ドリップと同時にアイスコーヒーと、霜柱が寒さを物語ってます。

劒岳と槍、目標を二つも達成した年になりましたね(^_^)v

Commented by クマ at 2011-10-06 19:17 x
ん~。
良いですねぇ。

県外の山はさっぱりチンプンカンプン、いつか行ってみたいです。
Commented by sinmyo at 2011-10-06 20:58
>ラガーマンマンさん、いつもありがとうございます!
強風と寒さを忘れるくらいサイコーな気分でしたよ(^^)
槍ヶ岳といえば、表銀座コースが魅力的なようで、
来年は2泊くらいで、ロングコースを堪能したいところ。
もちろん、一緒に行きますよね???(^^)ノ
Commented by sinmyo at 2011-10-06 20:59
>クマさん、県内にも魅力的なところはたくさんありますね。
雪が降るまでは、近間の低山を愉しみたいと思いまする(^^)
<< お知らせ 槍ヶ岳・前編 >>