建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
秋と冬の狭間
at 2017-11-15 23:59
お引き渡し完了
at 2017-11-15 23:57
カウントダウン1週間
at 2017-11-15 23:57
着工
at 2017-11-15 23:55
岳友からの贈りもの
at 2017-11-08 00:00
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


ホワイトアウト!

随分前から計画していた雪山登山“仁王山~白木峰1596m” たまたま数日前に昨年白山で一緒させて頂いたMSさんのホームページを拝見すると、同日に白木峰へ山スキーで出撃されることを知り「お時間が合えば宴会ご一緒に宜しくどうぞ!」と即メール。2月26日、まずまずの天候・・・下界は曇時々雪・最高気温0℃。山頂は氷点下10℃以下で風も強いだろう。中止しようかどうか悩んだものの、行程を白木峰ピストンに変更した。
f0125091_22324937.jpg
八尾町大長谷温泉に定刻30分前に到着、偶然にも久々にお会いする諸先輩方々が山スキーの準備中。スノーシューをセッティングするボクに「新型スノーボードかっ!」と冷やかされる・・・ビバークも想定した重装備でスノーボード滑走となると、上体が重過ぎて思い通りの滑りが出来ない。(滑りのフォームを崩せば別なのだが・・・)ゲレンデでカッ飛び攻めるカーヴィングはスノボ。山はスキーと分けて楽しみたいところだ。連れが15分ばかし遅れるとのことで、山スキーヤー御一行様を見送り、暫し独りでゆっくり(´ー`)y-~
f0125091_22325779.jpg
約20分遅れでオイラ達もクライムオン!先行された皆様のトレースを辿り、追いつけ追い越せとハイペースで登る。体力消耗するっていうのに、道中はダラ話し(ダラ≒アホ・バカ@富山弁)杉林からブナなどの広葉樹林帯へ差し掛かったところで、スキーヤー御一行様に追いついた。 ん~・・・ガス欠というかシャリバテ^^; 半凍りのオニギリ補給。
f0125091_2233594.jpg
標高1200m辺りから吹雪・・・敗退しそうな気持ちになるも「殺せるなら殺してみろー!」と、おこがましくも傲慢な精神状態(こんなのがアブナイ!)東京マラソンに参加している友人も頑張っているのだからオイラも!と自問自答しながら一歩一歩着実に登った。
f0125091_22331370.jpg
樹氷のような木の枝。数日前の気温高で緩んだ雪面がガリガリに凍り、その上に新雪が少々積もった状況。これ以上深くなると表層雪崩のリスクが高まるだけに慎重に・・・
f0125091_22332074.jpg
卓越した判断力と体力を持つ同行者と文明の利器であるGPSのおかげで、標高差1000m強・約4時間で白木峰ピーク1596m登頂!しかし、山頂付近は猛吹雪&ガースー白光のホワイトアウト!ヤバイ危険な状況、避難小屋目指すも暗中模索・五里霧中・・・
f0125091_2233284.jpg
厳しい吹雪、ホワイトアウト中のスキーヤー御一行様。四季を通じて強風に見舞われることの多い風衝地帯の白木峰は標高1600m程度なのに樹木が殆ど無い。夏季は高山植物の宝庫でして、黄色いユリのような花の“ニッコウキスゲ”にはココロ癒されます^^
f0125091_22333784.jpg
山頂から200m程度の近距離にある避難小屋。同行者の野性的な勘とGPSを頼りに辿り付く。しかし、ココでトラブル発生!大勢のメンバーがバラバラになってしまった。今思うと大変危険な状況でした。目先に一生懸命になり後ろを振り返らなかったことを反省・・・
f0125091_22334611.jpg
一足先に避難小屋に侵入(不法侵入ではなぃっ)して、暖の準備。なんとか無事全員集合!
f0125091_22335520.jpg
苦労して焚いた火を囲んで宴を愉しむはずが、積雪のために煙突が全く機能しておらず、薪が不完全燃焼。モクモクと煙い煙い! 宴たけなわですが、せっかく火を焚いたのに消してしまうことに…(>ヘ<) “食・酒→宴”はカラダを養い心と絆を育むもの。自然の中で仲間達と時空間を共有し宴を楽しむ。さっきまでブルブルと震えて冷え切っていたカラダが徐々に暖まってきた。あらゆる自然のしつらいを我等は宴の場に変えてみせる。お酒・料理・食材、下界で嗜むより数百倍といってもいいくらいに美味いではありませぬかー!
f0125091_2234814.jpg
N氏より粋なサプライズ!昨日誕生日で川崎から来られたMT氏のHAPPY BIRTHDAY♪
f0125091_22342395.jpg
 スキーヤーの方々と別れて下山開始。巨大な雪庇にぶら下がるツララとオイラ
f0125091_22343228.jpg
五感を研ぎ澄ませながら自然を享受する楽しみ。リスキーながらもストレス発散にはサイコーですね!森の中では面白い発見が多くあります。クマの爪跡、キツツキの孔?

16時半頃に無事下山。大長谷温泉の源泉かけ流しでドボン!としたかったところですが…一足早く下山された温泉あがりのスキーヤー御一行様に挨拶をして帰路を急いだ。

 ※画像等の多くは、皆様のブログやWEBアルバムから拝借させていただきました。感謝&感謝!(^▽^)/

たくさんの画像をfacebookにアップしました! → http://facebook.com/sinmyo
閲覧制限範囲があるので、友達リクエストは簡単な自己紹介を添えてくださいね(^^)v
[PR]
by sinmyo | 2012-02-28 23:23 | アウトドア | Comments(12)
Commented by クマ at 2012-02-29 07:03 x
お疲れ様でした。
次回は、晴天時に御一緒しましょう(^-^)/
Commented by sinmyo at 2012-02-29 12:29
>クマさん、強靭な体力と野性的な堪はスゴイ!次回もヨロシクどうぞ^^v
Commented by トヨ at 2012-02-29 13:57 x
皆さん協力でなんとか事無きを得ました。
「此処が小屋への降り口だからね」と言ってみたところで
何にもならなかったですね。
もっと、慎重を期す必要があったと反省一杯です。
クマさんが聞こえてきた声にいち早く反応してもらって
直ぐに斜面を駆け上がって行った姿がとても
頼もしかったです。スキー隊も2名行きましたが
やはり準備の素早さは素晴らしかったですね。
クマさんはじめ
二人には感謝しています。
Commented by 初心者アルピニスト at 2012-02-29 14:22 x
いろいろトラブルがあったけど、楽しかったですね。
下山後、温泉で遅いなぁと心配してましたが、車がなくなっていたので安心しました。
Commented by こば at 2012-02-29 14:56 x
美味しい焙煎コーヒーご馳走様でした。
いよいよ山スキーにシフトですか!?
ガンバ♪
Commented by ざわちゃん at 2012-02-29 22:10 x
ダイスケさん、ご無事の下山なりよりです!

この時期の1000m越えの山は気温低いですね~。

この時期は低山でも十分雪山を堪能できますので
次回はご一緒いたしましょう!

楽しみにしております!

追伸 私のブログにリンク貼らせて頂きましたぁ。
Commented by sinmyo at 2012-02-29 23:29
>トヨさん、今思うとゾッとする出来事でしたね。
ピークで全員の存在を確認してから密に連なって小屋へ行くべきでした。
GPSを見るためだけに視野が狭くなり、後方を確認しなかったことと、
小屋を暖めようと焚火に夢中になって、外はモリクンに任せっきり・・・
この三点が反省材料でした。結果オーライだったものの、今後の教訓にします。
登りだけでしたが、未熟な我等の同行ありがとうございました(感謝)
Commented by sinmyo at 2012-02-29 23:31
>初心者アルピニストさん、新型スキーの感想はいかがでしたでしょうか?
やはり道具に尽きる!という名言はスゴイですよ。選定方法教えてくださいね。
Commented by sinmyo at 2012-02-29 23:33
>こばさん、水筒に淹れたヌルイ珈琲でスミマセンでしたっ・・・
次回はジェットボイルとドリップ仕立てを準備させていただきます。
定番のサイコーなジンギスカン御馳走さまでしたっ^^
Commented by sinmyo at 2012-02-29 23:38
>ざわちゃん、当日は時間が合わず残念でしたっ・・・
ホワイトアウト等、何気にタフな寒い中の山行でしたよ。
3月は緩んだ雪がカチコチクラスト状態になるでしょうから、
バッチリとアイゼン着用でイキマショウ!何処イキマスカ?

 ブログリンクありがとうございます^^v 
 オイラのブログにも“好山病日記”リンク貼りたいけど方法がっ・・・謎
Commented by ラガーマンマン at 2012-03-01 00:25 x
お疲れ様でした。

此方も色々ありましたが、上でも皆さんが色々動いてくれていたのですね。感謝です。

あの状況に陥ってしまったことはまた分析・対策をしますが、ただ「お~い」では何も伝わらないですね


チョモとーちゃんさんの「タ・ス・ケ・テ」にクマさんがクマさんが反応してくれたのですね。
皆が小屋に入って宴会していたら、我々3人は動けなかったと思います。
宜しくお伝え下さいm(_ _)m
Commented by sinmyo at 2012-03-02 03:46
>ラガーマンさん、繁忙期にもかかわらず久々にお会い出来て光栄でつ^^ あの「タ・ス・ケ・テ!」は、今だから笑えますけども今後の大きな教訓ですね。GPSを頼りに前のめりになり過ぎて後ろを確認しなかったことと、ラガーマンさん達もGPS持っているはずだし、あの方々なら大丈夫・・・なんて思いながら火焚きしていた自分が情けないっすわ。モリクンのとっさの行動は素晴らしかったです。今回は多くの教訓を実体験できたことと記憶に残る山行でしたっ。
<< ホームベーカリー 空を眺めて入浴 >>