建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
建築物のエネルギー消費性能
at 2017-08-16 23:10
躯体検査
at 2017-08-16 23:09
開山1300年の白山
at 2017-08-09 22:34
梅雨終盤の上棟
at 2017-08-02 19:36
ナイスミラクル!
at 2017-08-02 19:35
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


穂高連峰縦走・序章

随分前から計画していた穂高連峰縦走。最大の目的はジャンダルム登頂!穂高連峰に多くあるピークの一部なのだが、特異な山容に心が惹かれる者も少なく無い。ただ、オイラの経験・技量では手ごわく、単独は危険なため、卓越した熟練者の同行が不可欠。いつも連るんでいるM澤氏が属する某山岳会のツワモノ方とのパーティ参加をお願いした。規律を重んじる某山岳会、「部外者でナニ者?」と、当初は懐疑的に思われたであろう・・・? 危険でタフな山だから同行者との信頼関係が重要で、安易に誰とでも同行出来るものではないのはアタリマエ。オイラの実績と体力をよく知っているM澤氏が強く推してもらったおかげで一員として認めていただきました。

  (毎年参戦している地区のソフトボール大会は眼中から消えていた・・・懺悔)

さて、本題のコース。上高地~涸沢~穂高山荘~奥穂高~ジャンダルム~西穂高~焼岳~中の湯へ下山:二泊三日の行程。奥穂高からの方がジャンダルムを狙いやすい。西穂高からだと、ガスに捲かれた時間帯に到着だろうし、疲労蓄積した頃に最大の核心部“馬の背”通過は危険。直前まで西穂経由プランだったとか・・・(汗)

f0125091_132321.jpg
平湯温泉に車を駐めて、タクシー相乗りで上高地入り。平日はヒトが少ない。
f0125091_1432824.jpg
梓川、河童橋越しにのぞむ穂高連峰のモルゲンロート!テンションUP!
f0125091_1433736.jpg
樹林帯の隙間から差し込む日差し。逆光ハレーション撮影がオイラの好み^^
f0125091_1434740.jpg
ターミナルから約11km歩き、静かな横尾で休憩。槍方面と穂高方面の分岐点
f0125091_1471542.jpg
横尾大橋を渡り、これまで平坦だった散歩道から山岳地帯へ突入開始!
f0125091_1474387.jpg
横尾~涸沢間にある沢の木陰で休憩。ひなたは暑い・・・ 写真:相棒のM澤氏
f0125091_1475251.jpg
約1000mの断崖絶壁、屏風岩を捲くルート。時計は10時過ぎ、雲が発生してきた。
f0125091_1475999.jpg
目の前に穂高連峰!本日の目的地は白出コルにある穂高山荘に3時着予定。
f0125091_148876.jpg
涸沢小屋テラスでの昼食後には自家焙煎珈琲を淹れてスローな時間を愉しんだ。
f0125091_1481539.jpg
EL2350地点まで登れば涼しくて快適だ^_^ 本日も下界は酷暑だろう・・・
f0125091_1482334.jpg
紅葉よりも美しぃ?涸沢のテン場。昨年ピーク時は900張もあったとか(驚)
f0125091_1483299.jpg
ザイテングラードを経て標高差600m少々登って本日の目的地、穂高山荘へ
f0125091_1484843.jpg
同行して頂いたお二方、前:オイラの母親と同世代なのだが・・・美しくて強いSさん、ひと廻り年齢詐称しても誰もが納得でしょう・騙されるでしょう(^_^)  後:経験・技量・体力の三拍子揃ったリーダーI氏は大ベテラン。M澤氏も含めて、とても心強い!
f0125091_1485987.jpg
ルート表示は、とても判りやすい。何故、穂高小屋の“小”だけ漢字表示?
f0125091_1491392.jpg
涸沢をバックに“チングルマ” 夏のお花は終わり・・・全て綿毛状態でした。
f0125091_1492334.jpg
鳥の頭みたいなフォルムの“ヨツバシオガマ” 高山植物を愉しむ余裕(^_^)
f0125091_1493428.jpg
上高地を出発して約8時間少々のスローペースで15時過ぎに穂高小屋到着。本日歩いた距離は約18km、累積標高差1685m。カラダのダメージ・疲れは殆ど無し^^
f0125091_1494543.jpg
雲行きが怪しぃ。小屋チェックインしてから涸沢岳へ空身でアタックのつもりが・・・
f0125091_150173.jpg
窓外を見るとゲリラ豪雨!ヒョウも降っているぢゃないかっ(驚) 不安定な天候、到着が遅れていたら・・・と思うとゾッとしましたわ。涸沢アタックを見送ってゆっくりしよう。金曜日ってなこともあって、一人に布団一枚^^ 今晩はグッスリと眠れそう。そんなつもりが、明日の行程を考えれば考えるほどネガティブシンキングスパイラル・・・本当に大丈夫か?かなり不安になってくる。夕食後、直ぐに床に就いた。前日は4時間しか寝ていないというのに眠れない・・・明日は好天予報、いよいよ核心部へ  ~ つづく ~

  右記リンク:続編レポ  http://sinmyo.exblog.jp/17914461/
  穂高縦走・続編 「遥かなる憧れのジャンダルム」 長編大作です(^_^)v 

たくさんの画像をfacebookにアップしました → http://facebook.com/sinmyo
友達限定公開になっているので、自己紹介を添えてリクエストくださいね(^^)v
[PR]
by sinmyo | 2012-08-27 23:58 | アウトドア | Comments(4)
Commented by 太田雪舞 at 2012-08-28 19:53 x
まだ序章序章。(笑)
Commented by sinmyo at 2012-08-28 21:15
>太田雪舞さん、次で最終章かも(謎) 仕事のスキマに構想中・・・
Commented by kenshi_h0216 at 2012-08-29 21:43
最終章、期待しています。
Commented by sinmyo at 2012-08-29 22:29
>kenshiさん、期待するものでもありませぬが、まだまだ続きますぞ^^v 
<< 憧れのジャンダルム 緊急告知 >>