建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
建築物のエネルギー消費性能
at 2017-08-16 23:10
躯体検査
at 2017-08-16 23:09
開山1300年の白山
at 2017-08-09 22:34
梅雨終盤の上棟
at 2017-08-02 19:36
ナイスミラクル!
at 2017-08-02 19:35
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


憧れのジャンダルム

 穂高連峰縦走二日目。奥穂高岳~西穂高岳、いよいよ核心部へ突入!

今回の山行メインはジャンダルム踏覇。奥穂高岳から西穂高岳につながる稜線の一部。ナイフリッジ、逆層スラブ・・・山登りというより岩登りというワードが妥当だろう。

  昨日は上高地から涸沢経由で穂高山荘チェックイン。下記リンク参照
  先回ログ上高地~涸沢:http://sinmyo.exblog.jp/17908763/
f0125091_20283838.jpg
興奮していたのか3時半に起床。出撃準備を済まして外に飛び出した。思ったより寒くなく、長袖Tシャツ+フリースで充分。お空は満天の星空!低スペックのカメラでは撮影不可・・・撮る行為よりも、眺める行為に集中し記憶に残したい。4時過ぎ頃から陽が昇る方面が徐々に赤くなり始めた。陽が顔を出す前が幻想的で最も美しい!
f0125091_20284654.jpg
のっけのハシゴ。奥穂高岳山頂で御来光の瞬間に間に合うかどうかの時間帯に出撃
f0125091_20285356.jpg
徐々に高度を上げていくと、槍ヶ岳EL3180mが見えてきた。陽が顔を出した様子
f0125091_2029147.jpg
奥穂高へ登攀中に御来光!(瞬間は拝めず)太陽から生命のパワーをイタダキ^^
f0125091_2029968.jpg
槍ヶ岳のモルゲンロート、今回のベストショット!プリントして部屋に飾りましたっ^^v
f0125091_20291686.jpg
雲海から刻々と昇っていく太陽、幻想的な風景の連発に魅せられていった。
f0125091_20292321.jpg
ジャンダルムのピークに陽があたった。雲海に奥穂高岳の影が映っている。
f0125091_20293217.jpg
道標と奥穂高岳EL3190m山頂にある祠が見えてきた。山頂で朝食タイム
f0125091_20293985.jpg
雲海の遠くには日本一の富士山、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳連峰をのぞむ
f0125091_20294825.jpg
久しぶりに高い場所から拝む富士山。先週は中央道走行中に拝んだっけ^^;
f0125091_20295774.jpg
日本で3番目に高いEL3190m奥穂高岳登頂!まだ始まったばかり・・・
f0125091_2030771.jpg
時計は午前6時、前穂高岳と徐々に高くなりだした太陽。本日は晴天なり!
f0125091_20301839.jpg
朝食休憩後、核心部へ向けてスタート!近いようで遥かなるジャンダルム・・・
f0125091_2030285.jpg
両脇が切れ立っている細尾根ナイフリッジ。I氏先頭でオイラが二番目で続く。
f0125091_20303958.jpg
ココが最大の難所である馬の背。落ちたら確実にアナタノシラナイセカイ・・・
f0125091_20304741.jpg
ほぼ無風、慎重に進めば問題なし。馬の背の向こうにジャンダルム!
f0125091_20305841.jpg
馬の背から下り行程へ。見えない部分に足を掛けなければならない。
f0125091_20311351.jpg
小柄な女性のSさん、不利な手足の長さをものともせず快調に突き進む。
f0125091_0265969.jpg
馬の背からジャンダルム!ホントにアソコへ登るの?って懐疑的に感じたりもした。
f0125091_20312554.jpg
馬の背行程終了。最大の核心部というが、まだまだヤバイ箇所が続いていく。
f0125091_0341030.jpg
もう後には引き返せない・・・前進あるのみ。どうやって攻略していこうかっ(汗)
f0125091_20313372.jpg
ひとつの難所をクリアしても度々現れる難所。その分、ジャンダルムが近づく。
f0125091_20314311.jpg
ジャンダルム手前の“驢馬の耳”垂直登り、岩棚トラバース・・・全く気が抜けない!
f0125091_20315471.jpg
確実な足場、手がかりを確認しながら登攀。間違えは許されず、集中力が勝負!
f0125091_2032480.jpg
驢馬の耳の狭い岩棚トラバース。どこから見ても特異なフォルムのジャンダルム
f0125091_20321347.jpg
数々のヤバイ箇所を通過・・・白いヘルメットのオラが写っている画像はM澤氏提供
f0125091_2032233.jpg
あともう少し!西穂方面から捲いてジャンダルムへ。下界には上高地梓川をのぞむ
f0125091_0375847.jpg
オイラ達がアタックしている様子を途中まで一緒だった老少年さんから頂きました。
老若男女問わず、お山では皆友達!老少年さんとの出会いに感謝・感謝! 
f0125091_20323215.jpg
 ヤッタゼ!登頂の瞬間^^v 長年の憧れだった遥かなるジャンダルムEL3163m
f0125091_20324854.jpg
北アルプスの王様・槍ヶ岳、北穂高岳、涸沢岳。コルには、昨晩泊まった穂高山荘
f0125091_20325685.jpg
ジャンダルムからのぞむ風景つづき、笠ヶ岳。今日は雲発生の時間帯が早いようだ・・・
f0125091_20331098.jpg
山行程の全貌をのぞむ。天狗の頭、間の岳、西穂高岳。明日は焼岳を越えて下山
f0125091_20332370.jpg
この場から離れたくない気持ちになるも、いよいよ下山・・・存分に風景を愉しんだ。
f0125091_20335192.jpg
長年の憧れだったジャンダルム登頂、穂高連峰縦走。死​と隣り合わせのデンジャラスでタフな行程でした。大自然​の中では人ってチッポケな存在・・・こんな環境下に於か​れると自ずと謙虚になれるもの。この世に生かされている​こと、同行して頂いた仲間に心から感謝!この写真、FACEBOOKのプロフィール画像にしちゃいましたっ^^v

 さてさて、まだまだ気が抜けない危険地帯。西穂高岳方面へ・・・次回につづく
 右記リンク:続編レポ  http://sinmyo.exblog.jp/17921499/

  
たくさんの画像をfacebookにアップしました → http://facebook.com/sinmyo
友達限定公開になっているので、自己紹介を添えてリクエストくださいね(^^)v 
[PR]
by sinmyo | 2012-08-29 22:08 | アウトドア | Comments(2)
Commented by 太田雪舞 at 2012-08-31 12:15 x
お~怖っ!
ウマノセ鞍部からなら滑れそうでしたか?(笑)
Commented by sinmyo at 2012-09-01 00:17
>太田雪舞さん、滑るというか落ちるでつ^^;
エクストリームスキーのロケに絶好の場かも!
しかし、どうやってスキー担いで装着するかが課題(爆)
<< 西穂高岳 穂高連峰縦走・序章 >>