建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
芝園の家
川縁の家
広上町の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
建築地からのぞむ風景
at 2017-04-26 23:55
お引き渡し
at 2017-04-19 23:55
桜満開
at 2017-04-12 22:43
足場撤去
at 2017-04-05 23:49
住まい手のセンス
at 2017-03-29 21:13
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


お別れと教訓

長い長い一週間だった。遭難から5日目の2月16日、野々俣谷で静かに眠っている彼をプロの方々が発見。残念な結末でしたが、五体が繋がったキレイな顔のままで御家族の元に帰ってこれてよかった。彼の太く短かった人生。親不孝者ながらも多くの仲間に愛されて幸せだっただろう。奴の分も元気で長生きしよう!それが何よりの供養かと。
f0125091_07111978.jpg
とても空虚しい…何度も偶然遭遇したり同行したり不思議な縁だった岳友との別れ。突然「ダイシュケチャ〜ン!」とニヤニヤしたイイ笑顔で現れそうな気がしてやまなかった。

命を引き換えに我等に教訓を与えてくれた。初歩的な要素ばかりなのに…。

・入念な山行計画書を提出していたならば…
捜索エリアが絞れたはず。遭難日のうちに通報できれば翌朝から捜索できたのに。滑走してはいけないエリアを把握できたはずなのに。

・単独じゃなかったならば…現地で偶然逢った友人と行動を共にしてれば…
これ以上はダメだと誰かが制止しただろう。冷静な判断できたであろう。

・猪突猛進的な無謀な行為を日頃から注意していたならば…
スキーが上手かった彼にキツク物申せる人は限られたが、誰もが思っていたはず。

・超人的な体力と気力があったならば…
あの天候と深雪だと登り返しはタフ。同行者が居たらラッセル交代して帰還できたはず。降りれば何とかなるだろうと安易な発想が素人では立ち入れない谷まで行ったのか。

厳冬期のアルプスを制している過信慢心がなかったならば…
全ては此の言葉に尽きるであろう。ゲレンデ遊びの延長気分と装備だったのか。

けっして達観視しているわけではない。これらは冷静に考えれば誰にでも分かること。限られたゲレンデ滑走では得られないエキサイティングな非日常感と高揚感を楽しめる山スキーと雪山登山は、ひとつ間違えば命を落としかねなく、初心に帰って己自身に戒めなければならないと改めて痛感。大切な命と引き換えに教訓を示してくれなくても…とにかくイイ奴だった。きっと彼を忘れることはないだろう。心よりご冥福をお祈り申し上げます。


[PR]
by sinmyo | 2017-02-22 23:59 | アウトドア | Comments(0)
<< 薪ストーブのある美容室 足場撤去 >>