建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
蝶ヶ岳~常念岳
at 2017-06-21 23:59
基礎底盤
at 2017-06-21 23:57
一時帰宅
at 2017-06-21 23:55
水廻りリフォーム完成
at 2017-06-14 22:25
地鎮祭
at 2017-06-07 23:12
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:オープンテラスの家( 22 )

一年経過

   冷たい雨が降る晩秋の候。一年経過検査と車庫内でのゴハン大会019.gif
   天気さえ良ければ、あのオープンテラスでゴハン大会のはずでしたがねー
   こんなイベントにも、アメオトコ伝説のジンクスが影響してしまいました・・・
  http://www.sinmyo.net/haya.html ← ホームページ WORKS参照
f0125091_22253233.jpg
   白い外壁。窓下の雨垂れ汚れが発生しがちだろう。そこんところの汚れは皆無!
  http://sinmyo.exblog.jp/8868277/ ←過去ログ参照。対策が功を奏したっ!
f0125091_22253968.jpg
   南側の庭には美しく芝が生えそろい、家庭菜園も楽しんでいらっしゃるようだ。
   近々、南西側隣地にローコストハウスメーカーのイエが建つという・・・(複雑な心境)
   どうせ建つんだったら、カッコイイステキなイエだったらいいのですがねー(ホンネ)
f0125091_22254525.jpg
全て県内産の杉フローリング。経年美というべき、年月と共に独特な表情になってきた。
f0125091_22255084.jpg
 娘さんの部屋拝見。コスト検証時にはクロークドアをコストダウン対象としたっけ・・・
 IKEAで購入されたお揃いの布をカーテンとして使用。小物にも住む方のセンスがー!
f0125091_22364764.jpg
  メインイベントのゴハン大会!自称ダッチオーブンの達人がピザ生地の準備。
  トッピングは娘さんたちに遊んでもらった(笑) 料理は楽しむことが基本だよね♪
  それにしても、奥様が料理されたあのスペアリブ、メチャ旨かったですわ(撮影忘れ)
  時間の余裕と天気が良ければサイコーでしたが、楽しい時間ありがとうございます003.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-11-12 22:22 | オープンテラスの家 | Comments(2)

イルミネーション

     引越しから約2ヶ月、久しぶりに訪問させていただきました。
     玄関先には、品のあるシンプルなクリスマスツリーのイルミネーション。
     白い外壁に映る美しい光の雰囲気に魅了されてしまいましたよー001.gif
f0125091_10312863.jpg

お気に入りのシャツを着こなすように、住まいにフィットしてらっしゃることが嬉しぃ。
6月の地鎮祭、7月の上棟、オープンテラス製作の暑かった日の想い出etc・・・
これまでのストーリー、住まいされてからの2ヶ月間の話題で盛り上がり、
とても心地良い空間ってこともあってか、ついつい長居してしまいました。
f0125091_10393126.jpg
   庭ではブルーベリー栽培。収穫された果実で造られたケーキサイコーでしたよ♪
 感謝と嬉しい気持ちでいっぱいになった楽しい時間でした。ありがとうございます017.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-12-20 20:20 | オープンテラスの家 | Comments(4)

プロの仕事

先週完成した「オープンテラスのある家」 プロの写真家による撮影画像が届いた。
爽やかな晴天の青空と繊細な表情の雲、建築に映る光と影の美しいコントラスト。
撮影アングル、時間帯の選択、レタッチ・・・どれをとっても、流石プロの仕事ですね。
f0125091_00029.jpg
f0125091_00677.jpg
f0125091_00132.jpg
f0125091_001844.jpg
f0125091_002469.jpg
f0125091_002931.jpg
                                 撮影:写真家 シンヤシゲカズ氏
[PR]
by sinmyo | 2008-10-30 23:59 | オープンテラスの家 | Comments(2)

ステキな空間になりました!

約1年前から始動したプロジェクト。ようやく完成、そして本日の引越し。
なんだか嬉しいような寂しいような思いだけども、これからが本当の永いお付き合いです。

f0125091_1418416.jpg
       沈みゆく西日をバックに。逆光もなかなか美しいものですね。

f0125091_14185150.jpg
     クライアントと共に作業したFLを揃いのオープンテラス! ←リンククリック!

f0125091_14185845.jpg
    Outinside!ランダムな無機質のセメント平板の表情が豊かです。

f0125091_141942.jpg
       ソファーから眺める風景。この季節、西からの射光は美しい!

f0125091_14191173.jpg
       可変間仕切り和室よりLDKを眺める。うまくタタミ空間が融合。

f0125091_14191863.jpg
       ゴロ寝ポジションからオープンテラスの風景。座卓サイコーだね!

f0125091_14192780.jpg
       玄関に位置する床と同じく杉無垢材のデザインを優先した階段。

f0125091_1421421.jpg
       ステンレス製オーダーキッチン。ミーレ製食洗機はオススメの逸品!

アンティークオールドモダンの家具が映えてます。これはクライアントの優れたセンス!
高さ関係を厳密に計画し、余計な要素を削ぎ落とすコストバランスには苦労しましたっ・・・
[PR]
by sinmyo | 2008-10-21 14:36 | オープンテラスの家 | Comments(4)

仕上塗装

   先週は怒涛の工程でした。ハウスクリーニングも終了し、内部の全貌が現れた!
   澄み渡った秋晴れの中、いよいよ仕上げ最終工程。今日は床塗装の実施だ。
   床は富山県産材の杉フローリング。自然塗料バトン塗り仕上げとなる。
   コストダウンよりも、自分達で造った実感のために、床塗装仕上げはセルフビルド!
   クライアント御夫婦にボクも参加!共に楽しみながら床塗装を行った。

f0125091_2056138.jpg
      白い空間の中、床材も白々しい。無垢材の経年美が楽しみだ。

f0125091_20562063.jpg
    オイルが乾いた頃にタタミ搬入予定。このタタミ空間にサプライズがある(笑)

f0125091_20562763.jpg
      ステンレス製のオーダーキッチン!あとは食洗機のパネルのみ。

       作業は捗り、想像していたよりも短時間で塗装完了した。
       晴れ渡る青い空。今日はポダリングがてら現場に出向いた。
       往復2時間程度、約40kmの道のりを走った汗は爽快でしたね!
[PR]
by sinmyo | 2008-10-13 21:10 | オープンテラスの家 | Comments(0)

バレたっ・・・!

    長期間包まれていた防護ネットと足場が、とうとうバレました。
    今週は日替わりの詰め工程。塗装、設備取付、建具・・・週末クリーニング。
    来週には、無垢床の自然塗装と役所検査、そして・・・オープンハウスです!
f0125091_70567.jpg
       輝く白い壁。気になる外壁汚れ防止策はバッチリ!
       足場撤去を見守った現場監督さんは、全貌が明らかになった瞬間、
       感極まってウルウルきたそうです。仕事に感動できることは素晴しい!
f0125091_701740.jpg
       キッチンから和室を眺める風景。居住空間の
       間仕切り建具は殆ど開放するので、造作材を省略するディテールに。
f0125091_70285.jpg
       和室から全開放窓を眺める。山の稜線と庭、今が旬のコスモス。
       四季の変化を演出するランドスケープが美しく、とても羨ましい。
f0125091_703983.jpg

[PR]
by sinmyo | 2008-10-07 07:19 | オープンテラスの家 | Comments(4)

キッチン

      先週末で大工工事も完了し、壁仕上げ下地パテ処理の真っ最中。
      週末には塗装工事が完了し、10月中旬の完成に向けて待った無し!
      現場管理者にとって、手腕の真価が問われる時期でもある。
f0125091_2126214.jpg
     大工工事終盤、なんとか無事にキッチン据付工事完了しました。
f0125091_21264870.jpg
     テラスと一体空間となるダイニング。先日造ったテラスが拡がりを増強!
f0125091_21275760.jpg
     新築、リフォームでのキッチンの存在は大きく、奥様が最も楽しみとなるところ。
     生活でもキッチン→料理をすることは、生活の中で最もベーシックな要素。
     「料理」の楽しみ。家族の顔を見ながら料理する事で、味にも反映されますね。
     「食べる」楽しみ。ダイニングテーブルを囲んでの家族の対話を大切にしたい。
     フルオープンテラスとのつながりと拡がり、大きく広がってゆく動的な感じと調和。
     そんなキッチンで日常生活を楽しむことは、とても幸せなことですね。

     フルオーダーのオープンキッチン。天板はステンレス製。
     シンク下部オープンとし、足元にはゴミ箱収納。スライド網棚にはマナイタ収納。
     食器洗浄器は、ミーレ製を採用。これはオススメの逸品ですぞっ!
     背面に位置するカウンター収納には、食器、家電製品収納を計画しました。
     買い置きや泥つき野菜、ゴミ分別は、多目的バックヤードを設けた。

     設計者はクライアントのニーズを様々な角度からリサーチし、診断し、
     適したカタチを仕立てる。 尚且つカッコイイデザインでなければならない。
     とくにキッチンは難しいです・・・・ホントに人それぞれですからね(汗)
     マナイタ、包丁、ゴミ箱etc・・・キッチン収納は厳密に計画しなければならない。
     自ら厨房に立っても答えは見つからない時もある。対話を重ねるしか他無い。

     生活観は人それぞれ、誰もがフルオープンキッチンを使いこなせるとは限らない。
     望むカタチが自分に適しているとも限りませんので、冷静に計画しましょう!
     料理→配膳→片付け→収納・・・永遠に続くサイクル。とくに収納は要注意。
     せっかくのフルオープンキッチンが乱雑な結果になることもあるようです。

     クライアント奥様は、誰もが関心するくらいの超片付け上手!
     安心してフルオープンキッチンを計画する事ができました026.gif
     とてもセンスのある方との出会いと、設計させていただいたことに感謝です!     
[PR]
by sinmyo | 2008-09-29 21:29 | オープンテラスの家 | Comments(0)

オープンテラス施工

残暑厳しい中、御施主様と共にオープンテラスのセルフビルド施工!
FLとフラットとなる300角セメント平板仕上。3.6m×4.2m、計168枚も要する。
御施主様、現場監督、現場マネージャー、ボクの4人で、施工に没頭した。
最高気温は約30度、滴り落ちる汗とモルタルの匂い・・・ガテン系の一日でした。
f0125091_23124043.jpg
木造は床下通気が大切である。通気を妨げないように、ディテールを工夫した。
水始末、通気に関しては成功。豪雨を想定してバケツ水でテスト。結果はバッチリ!
f0125091_23234069.jpg
先ずはフルオープンサッシに沿って一列施工。そして、中央ラインを敷き並べた。
左画像に写っている女性が現場監督。花婿募集中だそうです(笑)  オファーヨロシク♪
f0125091_23303314.jpg
着実に進んできた。砂とセメントを配合し、下地を作りながら施工。
遣り方水糸と水平器を併用するが、なかなか水平を保つ事が素人には難しい・・・
f0125091_23321275.jpg
日が沈みかけた頃に完成。涼しい夕暮れ時、美しい夕陽とコスモスに秋を感じる。
水平手直し、目地モルタル詰め、清掃完了した頃には夜に・・・皆様お疲れ様でした!

     室内空間の延長となるテラス。1FLと揃ったことで部屋が広く感じる。
     無骨な素材のセメント平板。これだけ広い面積になると表情が豊かだ。
     内と外のつながりを超えて、内と外の裏返しともいいましょうかっ。
     「明るく」「広々」=「快適」、といったステレオタイプな手法ではなく
     建築に限定され、コントロールされる事によって立体的な連続性の中に
     四季と背景の自然を通じ、外部と内部空間のつながりと拡がりを求める。

      足腰ギシギシ・ガクガク・・・・明日は筋肉痛だろうかっ021.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-09-18 21:18 | オープンテラスの家 | Comments(10)

切り取られたマド

  大工工事も大詰め、10月初旬の完成に向けて着々と進捗している。
  この家は、余計なラインを削ぎ落とした分、素材のチカラを発揮できるようにした。
  シンプルな意匠は、開口枠ディテールや高さ関係の厳密な計画で実現する。
  とくに、シンプルで美しい空間デザインにおける開口計画は深く吟味する。
  世間ではシンプルモダンというワードが横行しているが、簡単なものじゃありません!
  なんちゃってシンプルモダン!って建築が、多く乱立していることが残念ですね。
  美しい建築空間を造る精神を高揚し、住宅文化を発展させることが我らの使命です。

f0125091_8452388.jpg
     壁下地ボード貼りも大詰め。壁から切り取られた開口が絵のようだ。
f0125091_8453747.jpg
     寝室の床~天井・壁で余計なラインを打ち消した開口部。丸い穴は給気孔。
     南側に位置するが、就寝の場であるため、明る過ぎないように配慮した。
f0125091_8454693.jpg
     寝室ベッドヘッドに位置する窓。枕元の大きな開口は落ち着きを損なう。
     居室のワイドイッパイ開口。乳白色タペストリー加工硝子。カーテン無しです。

   いよいよ今週は、この家の最大の見せ場であるオープンテラスのセルフビルド作業。
   1FLとゾロになるセメント平板敷きテラス。3.6m×4.2m。所要枚数は168枚!
   御施主様と共に造り、汗を流す。建築をつくるプロセスで楽しい事でもありますね。
[PR]
by sinmyo | 2008-09-14 08:56 | オープンテラスの家 | Comments(0)

自然塗料

   平成15年に改正施行されたシックハウス対策。
   F☆☆☆☆の建材、計画換気と、室内仕上材の改善がアタリマエになってきた。

   内装材に珪藻土、漆喰、無垢材等の自然素材を採用するニーズが高まってきた。
   無垢材は、変形等のデメリットはありますが、仕上がった空間、肌触りは心地良い。
   そんな肌に触れる無垢床材仕上げの殆どは、「自然塗料」を採用する。
   水に濡れやすい箇所等は別として、塗膜の強いウレタンは控えたい。
   無垢材の呼吸する性質を最大限に活かす事が大切でありますね。

   塗料はトルエン、ホルムアルデヒド等を含まないカラダに優しいモノを採用したい。
   亜麻仁油、大豆油等の天然植物油脂を主原料にした自然系木材保護塗料。
   その「自然塗料」は種類が多く、価格差も区々であり、採用に悩む事もあった。

f0125091_1433222.jpg
     ソフトな質感の杉フローリング。いくつかの自然塗料でサンプルをつくってみた。
     今回比較したのは、「オスモ」 「リボス」 「ユーロ」 「VATON」
     自然塗料では定番の「オスモ」「リボス」が有名。舐めても大丈夫なのだ!
     厳密に言うと、完全な自然素材の塗料は「リボス」だけだという。
     価格帯は上記の順。塗ってみても見た目、肌触りには差は殆ど無い。
     
     特徴としては、「オスモ」や「VATON」は施工性が良く、乾燥も早い。
     「リボス」は完全自然なのだが、乾きは遅く、塗りすぎると光沢感がある。
     「ユーロ」はリボスと同様。香りは最もイイ!因みに我が家はユーロ採用。

     そんな「自然塗料」は、日曜大工等で手軽に扱う事が出来る。
     この物件の床材は全て杉フローリング。そう、セルフビルド塗装されるのだ。
     御施主様が自ら参加する事で、共に造ったと共感できることが嬉しい事。
     セルフビルドは大変かもしれませんが、それ以上の満足と愛着が湧きます。

   これまで、「VATON」は採用するケースが多かった。自然塗料では最もローコスト。
   外部にも用いることが多いが、防虫防カビの観点では「キシラデコール」が良い。
   防虫効果があるということは・・・?その塗料を溢した一帯の草が枯れたことがある。

    とくに、肌に触れる部分に関しての仕上げは、念入りに拘って気をつけたい。
[PR]
by sinmyo | 2008-09-05 14:53 | オープンテラスの家 | Comments(3)