建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
上棟スタンバイ
at 2017-07-26 23:59
土台敷設
at 2017-07-26 23:58
夏山シーズン開幕
at 2017-07-19 23:36
基礎工程終盤
at 2017-07-12 11:24
オーダーキッチン
at 2017-07-05 22:22
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:アウトドア( 120 )

冬と秋の境界線

砺波~利賀R471からの風景。一瞬の晴れ間から冬と秋の境界線が拝めた。
f0125091_20261838.jpg
11月下旬になってEL500m辺りも雪。本日は立山BCを諦めて近間の山でキノコハント。
f0125091_20273174.jpg
本日の雪が根雪になるのかどうか判らない。待望の初滑りは12月中旬?
f0125091_20273761.jpg
昨年より半月くらい遅れているナメコ。「もう勘弁してください」ってなくらいに収穫。
[PR]
by sinmyo | 2016-11-23 23:23 | アウトドア | Comments(2)

小白木峰

小白木峰の池塘からのぞむ夏色の空。五感で初夏満喫の時空間。鮮やかな黄色のニッコウキスゲが見頃の白木峰。8合目駐車場からイージーにアクセスできる場所ということで大勢の人で賑わってました。標高1600m弱というのに拡がる風衝地帯。数多い花が咲き、池塘に映る青空。こんな身近にイイ場所があるだなんて!「此処は富山なのかよ?」と思わせられるような素晴らしい白木峰。初夏の時節はリピートしてしまう所以です。
f0125091_23263084.jpg
静かな山歩きがコンセプトの私としては小白木峰と併せて、大長谷温泉からのロング周回が定番コース。キャンプ場から樹林帯の急登区間はキツイけども、そんなプロセスを経て白木峰に達すると喜びも倍増!素晴らしい風景と花に癒された後は小白木峰から下りて取水口からの沢沿い国道歩きでスタート地点へ戻った。

土曜は終日の雨…多忙な中を連休とって西鎌尾根から槍、大キレット縦走の予定だったんですがね…急遽、思い付きでありながらも日曜は天候に恵まれ大満足の山行でした。
[PR]
by sinmyo | 2016-07-13 23:20 | アウトドア | Comments(0)

ジャンクドリンク

普段は飲まないジャンクドリンクも汗をかいた後は美味しく嗜めるものだ。
f0125091_0465821.jpg
金沢市から医王山を越えて夕霧峠~国見ヒュッテの南砺市経由でグルリンポ。もがき喘いてまでチャリ漕ぎする行為は健康に良いのか?悪いのか?
f0125091_0465765.jpg
心拍数の目安である220-年齢=175を遥かに超えてました。早死にしそう…(;^_^)
f0125091_0465572.jpg
しっかし、しょっちゅうロードバイクってパンクするもんですぅ…(一日で二度もっ)
[PR]
by sinmyo | 2016-06-10 23:22 | アウトドア | Comments(0)

毛勝山~釜谷山~猫又山縦走

 もうGW終盤…「2日間休んだら10連休」そんなワケノワカラナイセリフのCMがあったな。そんなに休んで日本経済大丈夫か?なんて、余計な戯言ですけれども、この時節特有のメイストームに翻弄され計画通りにならず。溜まった業務もあって時間が限られている。 残念なGWになりそうでしたが、少々無理して毛勝山~釜谷山~猫又山日帰り縦走
f0125091_21234847.jpg
富山からのぞむ立山連峰の左側に位置する均等に三つ並んだマニアックな三山
f0125091_2125969.jpg
ヘルメットとアイゼン装着で急登ガシガシ。万が一のための冬山テント泊装備は重たっ…
f0125091_21275161.jpg
毛勝山を経て以前から登りたかった釜谷山。先日の立山遭難事故があったようにGWメイストームは厄介。天気予報が晴れだから…この程度であろう…という希望的観測を山の天候は遥かに超える厳しい状況でした。この時期の山は冬と春がせめぎ合った状態で慎重に山の状況を見定める必要がありますね(反省&教訓)
f0125091_2130871.jpg
猛風とホワイトアウトのツライ中、ライチョウさんが折れそうな心を癒してくれました。
f0125091_21311342.jpg
樹氷化した小枝。下界は穏やかな天候だったそうですが、稜線では冬の装いです。
f0125091_21313663.jpg
下山する頃になって穏やかな好天に…「チクショー!バーロー!」と嘆いていたけれども、無事に下山できたのは仲間のおかげ。心から感謝。次は何処のお山に行きましょか?

 北ア界隈では度々の遭難事故報道。早く御家族の元へ帰れることを心よりお祈り申し上げます。悪天候を承知で登るのですから、相当のエキスパートクラスの方々なのでしょう。小心者でぺーぺーな山ヤのボクには別世界とはいえ他人事ではありませぬ。北ア近くに住んでいると「また登ればいいや」と早々に撤退判断してしまうし天気次第で見送りなんてしょっちゅう。折角の休日だから…遠方から出向いた…ということもあって無理な行動をされたのでしょうか。明日は我が身と戒めなければなりません。

 ヒトは大自然とは比じゃないチッポケな存在。遭難しないためには「装備・経験・判断・技量・体力」が必要。デスクワーク中心の業務では運動不足気味…中高年といわれる年齢になると体力低下が著しい。日常的にトレーニングを継続すると、登りたい山の選択肢も行動距離も増えるし怪我防止にもなる。遭難時は自力で行動できる可能性が高くなるかもしれない。滑落遭難したらどうしようもありませんがね。 経験不足と体力不足の露呈。まだまだ修行が足りないことを痛感。ひとつ経験を積み重ねられたかな。

[PR]
by sinmyo | 2016-05-06 21:34 | アウトドア | Comments(0)

防災対策アイテム

いつ発生するか判らない天災。いざという時のために防災グッズを備えていらっしゃいますか? 実際に災害に遭った方は教訓として水や食料の備蓄、防災グッズ等を家庭に備えていらっしゃるでしょうが、災害未経験だと疎かになっている方が多いでしょうか。
f0125091_1211345.jpg
我が家で備蓄している防災アイテムの一部ですが、アウトドアで使用するブツです。ソーラー式ケイタイ充電器、予備電池、ヘッドランプ、救急キット、食糧、浄水器、テントetc…

軽量化したい幕営山行ではアルファ米は必須。富山の水と米で日常生活を過ごしていると、どれもこれも美味しいとは云い難いっすわ。白米はレトルトカレーと併せるとヨシ!味付け御飯はオススメできない。五目寿司は二度とゴメン…わかめ御飯は美味しかった。
f0125091_1211046.jpg
災害時は何より水の確保が最優先!ヒトは水だけで暫く生き延びられる。この携帯用浄水器「ソーヤーミニ」は優れたアイテムですよ。以前に北アルプスで水場も沢も無いエリアで携行していた飲み物が無くなり渇きにやられた際、澱んだ水たまりの汚い水で恐る恐る試したところ、けっして美味しい水じゃなかったけども、腹痛にもならなかった。おかげで渇きが癒され生き延びることができましたわ^^; 万が一の際に活躍してくれるでしょう。

 浄水器ソーヤーミニ http://www.uneplage.net/?pid=67643654

痛ましい熊本地震、被災地の方々には謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早く日常生活への回復と復旧復興への実現を心より祈念しておりまする。

被災地界隈には友人知人は居ないとはいえ他人事ではありません。募金したいけども、そのキャッシュフローと内訳に懐疑的だから、被災地の自治体へ「ふるさと納税」が確実な手段ですかね。緊急物資のみならず復興に多額な費用を要しますから。

「ふるさと納税」は年末に駆け込みでやる人が多いんですが、年末が締め日なだけで一年中いつでもできますよ。祈るだけじゃなくて、思い立ったら即やってみましょうよ!

リンク「ふるさと納税」 http://www.furusato-tax.jp/about.html 意外と簡単!
[PR]
by sinmyo | 2016-04-20 12:41 | アウトドア | Comments(0)

剱岳を仰ぐ特等席

終始好天に恵まれた日。デデーン!と、お劔さま(^-^)/
f0125091_23293629.jpg
数日前に積もった新雪の白と蒼い空の眩しいコントラストの中で東芦見尾根からビッグなスケール感の剱岳・立山連峰をのぞみながらの稜線漫歩は贅沢な時空間でした。
[PR]
by sinmyo | 2016-04-06 23:09 | アウトドア | Comments(0)

白い山 蒼い空

蒼い空、白い山。雲の上に抜けると白と青だけの時空間に心底から高揚!
f0125091_19234197.jpg
f0125091_19201369.jpg
f0125091_19233781.jpg
f0125091_19233976.jpg
久しぶりの雪遊び。もうスキー場は終焉の時節だね。例年より春の訪れが早いが、EL2400m~稜線では恐怖を覚えるエキサイティングなカリカリクラストバーンだった。 

山行詳細は右記リンク・ヤマレコ参照 http://www.yamareco.com/831259.html
[PR]
by sinmyo | 2016-03-23 19:29 | アウトドア | Comments(0)

今季最初で最後の激パウ滑走?

年末からの激務も落ち着き、2月下旬になって今季二度目の山スキーは世界遺産 白川郷を起点に猿ヶ馬場山1875m。本年の干支に因んだ申、距離と高低差はあるものの緩斜面で危険性が低い処を選んだ。先日からの雪で今季ラストの激パウ滑走かも?
f0125091_12365715.jpg
2年ぶりに山友I氏と再会。そのパーティリーダーT氏と本日同行していただいたY氏を交えて記念撮影。皆イイ笑顔だ! 【I氏の画像拝借】
f0125091_12243052.jpg
ドライパウダーのオフピステエリアでの滑降はエキサイティングでした。約40分前に出発されたI氏5名パーティのラッセルトレースを辿らさせていただく。山頂付近で追いつき久々の御対面!滑走とランチ休憩を御一緒させていただいた。I氏パーティのリーダーは以前にブログ拝読したことがあり、此の界隈を熟知された方。即席ながら経験深い方々からのアドバイスは有難かった(感謝)  【I氏パーティリーダーの画像拝借】
f0125091_12295078.jpg
あやしいスノーブリッジが二箇所。下山滑走時は勢いよく飛び越えるはずが転倒…あわや沢にドボンしそうになってしまった(ヒヤリハット)
f0125091_12251486.jpg
様々な外国語が響く国際色豊かな大混雑の観光地、スキー担いで下山する我等を特異な者を見るかのような観光客の視線が恥ずかしかったぜ(^▽^;)

山行レポは右記リンク ヤマレコ http://www.yamareco/819965.html
[PR]
by sinmyo | 2016-03-02 12:10 | アウトドア | Comments(0)

シーズンアウト宣言は始まりの合図

今季のゲレンデ滑走はシーズンアウト宣言?近間のゲレンデでナイター2、半日2、終日1の僅か計5回。最盛期は30回以上出動していたかなぁ〜…
f0125091_3355089.jpg
かれこれスノーボード26年目になるのだが、3年前にスキーに出戻ってからはスノーボードに対して「ああなりたい…こうなりたい…上手くなりたい…」向上心と情熱が失せつつあり、限られたスキー場のゲレンデエリアでの滑走が面白くなくなってしまった。20年前に取得したバッジテスト1級もJSBA更新しなくなり自然消滅の始末。もうどうでもいい…
f0125091_3355271.jpg
長い付き合いになるスノボ仲間に背中を向けるようで寂しいけれども、徐々に疎遠になっていくのだろうか…やはり、完全に足を洗いきれない。スノーボードはシーズン数回で充分だ!というスタンスがドチラも中途半端になってしまうんだよね。まぁ、二刀流ってなわけでいいじゃないかっ(笑) 3月に今季ラストランをとっておこう!
f0125091_3355354.jpg
先日は久しぶりの山行。1月は休日返上の寝食忘れてまで業務に没頭…先週末は市民体育大会という地域のシガラミ…やっとのことで遅ればせながら今季初BC。新調したスキー靴の慣らしと14時から業務の時間制限もあって、近間で手軽な猿ヶ山へ。シールトラブルで立ち往生してしまう教訓となった山行でした。まだまだ山スキーはビギナーの領域。
f0125091_44146.jpg
オフピステ滑走の方がゲレンデとは比じゃないエキサイティングだし、自然を享受しながら樹林帯・稜線でのツアリングは気持ちイイ。それなりのリスクは承知の上でのこと。どんなに体力を鍛えても大自然に対してヒトはちっぽけなもの。正しい知識と経験を積み重ねて適切な判断能力を身に着けていきたい。

 さぁ、次回は何処の山に行こうかっ。と妄想すると楽しみで堪らん。
[PR]
by sinmyo | 2016-02-17 23:35 | アウトドア | Comments(2)

歓喜の踊り舞い

秋深まる候、今年で最後?のPTA役員で臨んだ次女の小学校祭も終わり、疲れ果てた心身を癒しに名もなき山の道なき道を歩く原生林の中へ出向いた。
f0125091_0126.jpg
こんな山の中に入って「オマエら大丈夫か?」と言われそうですが、「安心してください!」万が一の際に対応できるビバーク装備、周辺地図とGPS持参で入山しております。
f0125091_033919.jpg
ミズナラとブナが混在する稜線でデカイ舞茸と遭遇!
f0125091_041353.jpg
喜び舞い踊る相棒(笑) 舞茸という名の由来ですな(嬉) 相棒にとって生涯三度目、ボクは二度目のビッグな天然マイタケ発見!これだから止められません。
f0125091_055638.jpg
壊れてしまったので一部ですが、推定5kgでボクの顔よりもデカイ!
f0125091_065617.jpg
やりきった感で燃え尽きた相棒、大した距離と高低差でもないのに藪漕ぎは疲れました。
f0125091_074579.jpg
収穫物を仕分けして手間暇かけて洗浄(この作業が最も大変) 夕食は「もう勘弁してください…」と嘆きたいくらい嬉しくて美味しいキノコづくしの贅沢な晩餐でした。
[PR]
by sinmyo | 2015-10-14 23:45 | アウトドア | Comments(0)