建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
木工事大詰め
at 2017-09-20 23:58
追い込み中
at 2017-09-20 23:57
ご来光とモルゲンロート
at 2017-09-13 23:34
DIY
at 2017-09-06 23:33
色褪せない音楽
at 2017-08-30 23:49
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:アウトドア( 122 )

THE DAY!

今季の春山スキー第二弾は、まさに「THE DAY!」というワードしか見当たらないサイコーな好天日でした。金剛堂山ピークからは北ア~白山~富山平野まで360度の視界。この場から離れたくない気持ちで小一時間もゆっくり過ごしてしまいましたよ。
f0125091_13571690.jpg
ノートラックバーンを滑走する満足感と優越感。連日暖かかったにもかかわらず、EL1500~は、ドライパウダーの雪質!エキサイティングな滑走を楽しめました。

 怪我と痛みも治り完全復帰!次なるチャレンジは何処の山へ…

山行詳細は下記リンク・ヤマレコ参照どうぞ^^v
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-606350.html
 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
住まいブログ 住宅設計・住宅建築家
[PR]
by sinmyo | 2015-04-01 12:13 | アウトドア | Comments(2)

セカンドシーズン

先週のスノーボード・シーズンアウト宣言は、雪のセカンドシーズンが始まる合図でありまする。業務多忙と市体ウォーミングアップ時に転倒した怪我が重なって思うように動けなかった冬季、重いザックを担ぐと背筋が痛んでおりました。お山遊び復帰の手始めは近間の裏山EL920m医王山・蛇尾山BCスキー出撃!4ヶ月ぶりのスキー…大丈夫か?
f0125091_233408.jpg
滑走した軌跡。青い空、白い山!サイコーの仲間と好天に恵まれたお山遊びでした。

山行詳細は下記リンク・ヤマレコ参照どうぞ
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-603562.html

同行して頂いたCL・雪舞保存会ブログも参照どうぞ
 http://blogs.yahoo.co.jp/yukimaihozonkai/63003586.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
住まいブログ 住宅設計・住宅建築家
[PR]
by sinmyo | 2015-03-25 23:17 | アウトドア | Comments(0)

キノコハント

初冬の候、天気図は西高東低の気圧配置。白いものが混じる寒い雨の中、今季三度目の他言無用スポット出撃!  適度な湿気と寒暖の差が激しいことがキノコ生育の条件。先週よりも標高の低い場所で多く発生していて、三連休は雨天のためか先客も居らず大収穫でした。  山歩きも採るのも食べるのも楽し。下ごしらえ洗浄は大変キツイですがね…少々雪に埋もれても、まだまだキノコハントシーズンは続く(*゚▽゚)ノ
f0125091_17185891.jpg
f0125091_17355374.jpg
f0125091_1719369.jpg
トレーニングのつもりが、この時節は茸に心も体も奪われてしまい足を止めてばかり…本当はキノコハントが目的なのかも(笑)「もう勘弁してください…」って云いたくなるくらいにキノコ祭!今季最大のナラタケ群に遭遇しました。少量でしたけども、シメジ群も発見!お山では「 視、聴、嗅、味、触」 五感の全てを満たされる。自然の恵みに感謝!
[PR]
by sinmyo | 2014-11-20 17:49 | アウトドア | Comments(0)

世界遺産・五箇山・道宗道トレイルラン大会

 記念すべき第一回・世界遺産・五箇山・道宗道トレイルラン大会!生まれ育った砺波からのぞむ砺波アルプスは親しみある山容だ。その稜線を駈ける第一回開催というネタのために身の程しらずにもエントリーしてしまいましたっ。36kmのロングコースは私の能力では困難と判断し、初めてのトレラン大会ということで22kmコースエントリー。先月のユルユル試走では好天の下で約4時間20分。本番では4時間未満でフィニッシュできればいいかなっ…と目標設定していたのですが、天気予報は雨・・・
f0125091_18513770.jpg
 先週の新湊ハーフマラソンに続きタフな日曜でした。台風の影響でスタート前から雨…コースはスリッキーな泥沼状態。最悪のコンディションだったけども、一度も転倒することなく想定より速い3時間半、総合51位/305・年代別17位…まぁまぁの結果でやりきった感イッパイっすわ(^。^)  達成感を求めるよりも己を追い込んで試す意味合いの方が強いかな… 相変わらず「ドMヘムタイ」って弄られそうですがね…(爆)
f0125091_18515371.jpg
  肌寒い雨の中、スタッフの方々たいへんお疲れ様でした。エイドおばちゃんの真心こもった粕汁が心も体も温めてくれましたよ。最も苦しいフィニッシュ地点までのロードで声援を送っていただいた井波市街地の皆様ありがとうございます(感謝) 南砺市の官民一丸となって大成功したトレラン大会、来年はステップアップして36km?(多分…)
f0125091_1852539.jpg
 以前に建築させていただいたクライアント様は過酷なロングコースに出場され満身創痍ながら無事完走(祝) フィニッシュ後にプロランナー小川氏@サロモンと記念撮影!
f0125091_19184961.jpg
道宗道ミドルコース スタート:たいらスキー場CT~0h44m高落葉山~0h35m高清水山~0h58m赤祖父山~0h20m大寺山~1h05mフィニッシュ瑞泉寺。
 TOTAL21.6km・3h36m・累積登り1150m・下り1628m
[PR]
by sinmyo | 2014-10-08 18:35 | アウトドア | Comments(2)

砺波アルプス道宗道・試走

サラリーマン時代に設計担当させていただいた店舗併用住宅のオーナー様と久々の再会。友人知人も趣味も共通項が多い。驚いたのは年式は異なれど愛車も同じでした。互いにエントリーしているトレイルランニング大会のコース試走に出撃!
f0125091_23372676.jpg
ブナ原生林を駈ける。整備されたアスファルト道を走るより100倍気持ちイイ!
f0125091_23393217.jpg
EL1000程度の砺波アルプスから遠くの北ア・剱岳~槍ヶ岳の稜線をのぞむ
f0125091_23374139.jpg
突き抜ける青空とクリアな視界。白山から連なる世界遺産五箇山。かつては修験者が井波・瑞泉寺から上平村・行徳寺を通った歴史ある“道宗道” コンセプトは「世界遺産の合掌集落から木彫りの里へ続く古道を走ろう!」
f0125091_23411896.jpg
赤祖父山で4名のトレラン衆と出会う。再会を記念に撮影して頂きました。その後はフィニッシュ地点まで併走。皆様ツワモノばかり・・・本番は互いに完走を誓って解散
f0125091_23541215.jpg
平スキー場から井波木彫りの里までの砺波アルプスの稜線約21km・4時間で疾走! ゆるゆるやわやわしている場合じゃないっすね^^; 

サイコーの好天に恵まれた貴重な日は午前中のみ休暇。再会の時間を楽しみ、イイ汗かいた後は疲れなんて気にせずスッキリした気分で午後から通常業務でした。

砺波アルプス・道宗道の山行詳細は下記URLのヤマレコ参照
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-516310.html
[PR]
by sinmyo | 2014-09-24 23:27 | アウトドア | Comments(2)

火打山~妙高山

キレッキレに雪面をブッタ斬るスノーボード仲間と正月休み以来の再会。
昨年は後立縦走、剱岳周回とタフなロングトレイルを同行した信頼できる同士。やはり、体力・技量・経験ある仲間と山行を共にしたい。
f0125091_23182550.jpg
紅葉で高揚!残暑が厳しくなかった9月は急速に秋が深まってきてます。今季の紅葉は例年より早いようですが、鮮やかな真紅になるはずのナナカマドは錆色でした。今年は紅葉のハズレ年ですかね?
f0125091_23183684.jpg
写真ではキレイに見えますが、今年の色付きは良好ではないとか…
f0125091_23193557.jpg
珍しいドーム型の山小屋。エントランス部分とドーム下階を覘いてみると天井が施してあった。ドーム部分は客室?30㎝程度の小窓しか無いけど、採光・排煙・消防法は大丈夫?と余計なお世話(笑)無指定地域だから確認申請不要、ナンデモアリ^^;
f0125091_2323058.jpg
感覚が麻痺?してきたのか、距離20km・UP・DN2000m程度の山行じゃないと満足できない。季節の移ろいを感じ自然を享受しながら温泉に浸かり、程好い疲労感で酒を嗜んで快眠すると日常のストレスは完全に解消される。神が人に与えた嗜好だ。
 地域柄、私の山行の殆どが富山県内や北アルプス、白山系になるのだが、今回初めてのコースで、百名山の火打山&妙高山ふたつを登るプラン。北アルプスとは対照的に緩やかな単独峰のような山が連なり、スノーボーダーにとっては気持ちが高揚するスキー場が多く点在。いづれも滑走したことのあるスキー場ばかりで、冬季しか訪れていない地域の山頂から望む下界の風景や辺りの山容は新鮮に感じました。

山行詳細は右記URLヤマレコ参照http://www.yamareco.com/514170.html


[PR]
by sinmyo | 2014-09-24 23:24 | アウトドア | Comments(0)

黒部五郎岳~水晶岳~赤牛岳

先週の足馴らしで出撃した剱岳・早月尾根ワンディ山行から、いよいよ本番。
憧れの遥かなる赤牛岳・読売新道。とても悩ましい計画から始まった。三俣蓮華を拠点にして起点を室堂か折立か…有峰林道ゲート時間、立山アルペンルートの運行時間から考慮して三泊四日のユルユルプランに^^;
f0125091_2504237.jpg
重いザック担いで登った歩いた(汗) TOTAL距離54.6km・UP4172m・DN4023m
f0125091_2544512.jpg
f0125091_9512767.jpg
f0125091_255243.jpg
f0125091_255835.jpg
f0125091_9505732.jpg
f0125091_10164161.jpg
f0125091_10164821.jpg
f0125091_2551493.jpg
f0125091_2552524.jpg
f0125091_2553277.jpg
9/12(金)電鉄・有峰口駅バス-CT折立~3h07m太郎小屋~0h19m薬師峠キャンプ場・泊  距離7.6km・UP1087m・DN115m

9/13(土)CT薬師峠キャンプ場~0h20m太郎小屋~1h15m北ノ俣岳~0h21m赤木岳~2h01m黒部五郎岳~1h18m黒部五郎小舎~1h44m三俣蓮華岳~0h36m三俣蓮華キャンプ場・泊  距離16.6km・UP1551m・DN1272m

9/14(日)CT三俣蓮華キャンプ場~1h04m鷲羽岳~0h28mワリモ岳~1h28m水晶小屋~0h29m水晶岳~0h58m温泉沢ノ頭~1h57m赤牛岳~2h46m奥黒部ヒュッテ~1h50m針の木・乗船場~0h17m平ノ小屋・乗船場~0h29m黒部湖畔・ビバーク泊  距離21.9km・UP1198m・DN2330m

9/15(月)CTビバーク地~3h11mロッジくろよん~0h20m黒部湖駅  距離8.4km・UP341m・DN303m
-室堂-立山駅-電鉄富山-JR富山駅ーJR高岡駅ーJR砺波駅

TOTAL距離54.6km・UP4172m・DN4023m

長編に亘る山行詳細は下記URLヤマレコ参照  
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-510762.html
[PR]
by sinmyo | 2014-09-17 23:23 | アウトドア | Comments(2)

剱岳・早月尾根

長雨にヤラレタ8月。約一ヶ月ぶりの本格的山行は、試練なる恒例の剱岳6度目!まさに修行-苦行-荒行…修験者ぢゃありませぬが、お剱さまの信奉者っすm(_ _)m
f0125091_22501222.jpg
登山口にあるシンボル的な石碑「試練と憧れ」なんとも深いワードなんでしょう
f0125091_22513347.jpg
一昨年、落雷で破損した祠が修理され、今夏よりカムバック!
f0125091_22521377.jpg
登山口6:27~早月小屋9:00~剱岳山頂11:05-11:40下山~登山口・戻15:25  ※登り4h38m・山頂休憩0h35m・下り3h45m=計8h58m。月間RUN120km効果なのか昨年より登り一時間短縮したけども、どんなに頑張っても四半世紀腐れ縁、中年の星@砺波S氏のコースタイムと怪物的体力には敵わないなぁ~(ボソッ)
f0125091_225579.jpg
剱岳早月尾根にあるジャンダルムそっくりさん(笑) 此の辺りで下山渋滞…「ジャンダルムに似てませんか?」居合わせた方々とイライラせぬよう面白い話で盛り上がった。 お山では登り優先がルール!しかし、下山する約10名のツアー御一行様が道をなかなか譲らないうえに、なんてことのない鎖場で丁寧にカラビナ脱着・・・そして大渋滞。怒号も聞こえてきましたよ(怖) ビジネスの観点ではツアー集客も必要なのでしょうけども、オカネさえ払えばナンデモアリ? コースに適した人選審査しているのですかね?このような光景は何度も見てきましたが、ツアーのあり方を懐疑的に思いました。

 「イライラしない・怒らない」心の平安を保つ試練のような場でしたよ…(=゚з゚=)
f0125091_22552181.jpg
妖艶な紫色のキノコ発見!なんて名前なんですかね?
f0125091_22552736.jpg
自然の造形美、樹齢千年?立派な立山杉

山行詳細はヤマレコ参照:http://www.yamareco.com/detail-505764.html

今夏は盆休み返上業務だったから、今週末3連休はテント担いで現実逃避の旅へ…
[PR]
by sinmyo | 2014-09-10 22:57 | アウトドア | Comments(2)

黒部の源流

北アルプスの秘境“雲ノ平”付近にある黒部川の源流。どんな所よ?と、そんな冒険心を煽られ、テント担いで出撃!往復距離40km・累積登り3000m(゚ー゚;) 
f0125091_189328.jpg
スタートから5時間経過。黒部川の渓流、薬師沢小屋テラスでのんびりランチ
f0125091_1891058.jpg
折立から20kg超の重量歩荷で7時間(汗)北アルプスの秘境・雲ノ平到着
f0125091_1891435.jpg
下界から望めない雄々しい水晶岳と可愛いフォルムの雲ノ平山荘
f0125091_1891860.jpg
今宵のお宿から望む黒部ゴロー岳。盆休みはアノテッペンへ出撃!
f0125091_1892178.jpg
早朝は厚い雲に覆われていたけれども、水晶小屋辺りから御来光を拝めた
f0125091_1892936.jpg
テントをデポして軽装備で早朝散歩。薬師岳裏側のモルゲンロート!
f0125091_189336.jpg
子供の頃から夢だった念願の黒部川源流の領域にキマシタ。
f0125091_1893739.jpg
源流の沢沿いに登り、雪渓に覆われた黒部川源流地点へ
f0125091_1894266.jpg
至福のひととき! 連日の猛暑、この画像を見て涼しい気分にどうぞ^^
f0125091_1894566.jpg
誰かさんみたいにノンピーク事件?(爆) ひとつも山頂に立っていないので、マニアックな祖父岳に登頂。360度パノラマ!お花畑越に鷲羽・槍穂・三俣蓮華をのぞむ。
f0125091_1895038.jpg
f0125091_1123747.jpg
GPSデータとGOOGLE EARTHをリンクできるんですなっ(ノ´▽`)ノ

行程等の詳細は下記URLヤマレコ参照。たくさんの写真をアップしてありますよ^^v
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-489199.html
[PR]
by sinmyo | 2014-08-07 17:45 | アウトドア | Comments(2)

教訓

お山遊びって、そうそう誰とでも行けるものではない。そんな教訓を改めて痛感した山行。同行メンバーは私も含めて剱岳ワンディ登覇した経験ある3名(殿方2名・姫方1名)+少々未熟な殿方1名で構成する4名パーティで出撃。少々未熟な彼は、何かと山について能書きやウンチクを豪語しているビッグマウスマン!そこそこの登山歴もあるし、毎週末に山に登ったりトレーニングしているようだから大丈夫だろうと安易に判断したのが間違いでした(悔)
f0125091_12225521.jpg
累積高低差1900m・距離16km、スローペースでも9時間もかからない行程のはずが、結局12時間半超(汗) 蓋を開けてみれば、「エーッ?!」と愕然・・・序盤からヒーヒーゼーゼー…足が度々ストップするし、姿勢がフラフラ不安定で危なっかしい。どうにかこうにか登頂したものの、体力の限界?下山時は彼の荷物を手分けして担ぐ始末でした。今後、彼が奮起してトレーニング等の努力を積み重ねてくれると信じたいし、心身共に進化し謙虚な姿勢になってくれたならば喜んで再び受け入れたいと思います。
f0125091_1223098.jpg
パーティ山行は一人でも脱落すれば成り立ちません。互いの信頼関係をはじめ、単独山行に限らず技量・能力・体力・判断力・経験と自己責任が必要とされるもの。日々のトレーニングも併せて自分磨きを徹していくと、その経験の積み重ねが心身をより豊かにして公私共に充実した人生を送っていけるでしょう。
f0125091_1223653.jpg
下山時に知ったことですが、同行した女性メンバーが序盤にケイタイを落としたそうな。「落とした…」って大騒ぎすると、パーティ山行に悪影響を及ぼしかねないと潔く諦め、失意にも動じない強ぃ精神!山の神様は見捨てやしませんでしたよ。また、山って悪い人は居ないものですね。ケイタイは落し物として登山口の山荘に届けられてまして手元に帰還し全員無事下山。皆一心で励まし助け合い精神の大切さを実感したけども、体力・精神力・技量不足者を同行させてしまったことを反省しなければいけません。後味の悪い山行でしたけど、とにかく結果オーライヨカッタ!(教訓)
[PR]
by sinmyo | 2014-07-30 23:58 | アウトドア | Comments(4)