建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
建築物のエネルギー消費性能
at 2017-08-16 23:10
躯体検査
at 2017-08-16 23:09
開山1300年の白山
at 2017-08-09 22:34
梅雨終盤の上棟
at 2017-08-02 19:36
ナイスミラクル!
at 2017-08-02 19:35
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:カンティレバーガレージの家( 25 )

中秋の名月の下で

    生憎の曇天・・・今日は中秋の名月。各季節に美しい満月の夜がある中で、
    月の位置・角度が最も見やすい秋。月を見ながら酒肴を愉しむって粋ですなー。
    時折、雲の隙間から見える月。そんなシャッターチャンスを狙ってました!
f0125091_1759942.jpg
f0125091_17592440.jpg
    竣工写真・夜の部。夜間の撮影は難しい・・・シャッター速度による明るさ設定。
    オープンテラスとLDKの繫がり感を写真で表現したくて試行錯誤しました。
f0125091_247309.jpg
f0125091_2473598.jpg
f0125091_2474038.jpg
f0125091_2474496.jpg
f0125091_2474980.jpg
f0125091_2475581.jpg

[PR]
by sinmyo | 2009-10-03 00:03 | カンティレバーガレージの家 | Comments(6)

完成

   ようやく完成しました!手直し工事も終えて、役所による完了検査を残すのみ。
f0125091_15141579.jpg
   エントランスのモルタル浮きがあったため、全面やり直しとなってしまいました・・・
f0125091_151422100.jpg
 全開フルオープンテラス! 外は能越道と田んぼ。ラインドレープがチョット不自然・・・
テラス素材は無骨な平板セメント。右記URL参照http://sinmyo.exblog.jp/118989/ 
f0125091_15142680.jpg
  グリーン色部分の色合わせには苦労しました。結果はイメージ以上にGOOD!
  ダイニングチェアはイームズDCM!誰かの影響かっ(笑) ワタシの影響でした・・・
  アトリエに設置してあるチェアが気に入られて即採用となった成り初めなのです。
  右記リンク アトリエのイームズDCM→http://sinmyo.exblog.jp/9280266/
f0125091_15143590.jpg
キッチンポジションから和室一体化LDK全体を眺める。開放的なLDKに対して和室は閉じた。
f0125091_15144015.jpg
キッチンからも外へ拡がる。個性的なビタミンカラーガラスモザイクタイルを壁面に採用。
f0125091_15144654.jpg
   この家の特徴でもあるスキップアルコーブ。1.5階とも表現しましょうかっ・・・
   右記リンク参照 設計主旨 http://sinmyo.exblog.jp/10268754/
f0125091_15145217.jpg
カーテン取付完了。右記リンク打合せ概要 http://sinmyo.exblog.jp/11887315/ 
リビング・ラインドレープの採寸?製作ミス?折角の竣工写真撮影が台無しに・・・(痛)
[PR]
by sinmyo | 2009-10-01 15:20 | カンティレバーガレージの家 | Comments(0)

完成間近

  片道8kmの道のり、雨天以外は自転車で現場へ出向く。この季節は気持ちイイ!
  来週末に役所の完了検査と引渡し。再来週初旬から新居での生活が始まります。
f0125091_21391485.jpg
 タイトルのとおり 「カンティレバーガレージ」 木造ですけど、構造の裏付けはバッチリ!
f0125091_21391935.jpg
   スキップアルコーブ、階段とリンクする吹抜。壁が切り取られたような窓に。
f0125091_21392362.jpg
   オープンテラスを見下ろす。晴天時は光のコントラストが強く感じられる。
f0125091_21392877.jpg
     プライバシーを守る床と段差の無いフルフラットオープンテラス。
     白とグリーンの色彩を基調とした爽やかなインテリアが心躍らせる。
     落ち着きを保ちながらもアトラクティブな住空間に仕上がりました。
[PR]
by sinmyo | 2009-09-25 22:16 | カンティレバーガレージの家 | Comments(4)

オープンテラス完成

   先日のセメント平板セルフビルドから翌々日。FLフラット・オープンテラス完成!
f0125091_1105245.jpg
   2階から見下ろした風景。テラス立上り面にモルタル施工。平板跳出寸法の調整。
   無骨な素材のセメント板。季節、天候、時間帯により、色々な表情を見せてくれる。
   唯一の懸念材料は、南面に位置するために強い日差しによる蓄熱・・・熱い暑い・・・
   なにせ、この家の給水は全て井戸水。冷たい打ち水大作戦が涼をもたらすのだ。
f0125091_1105953.jpg
 立ち上り面モルタル施し、オープンテラス完成!  割れてしまった一枚は後日に・・・
f0125091_111459.jpg
Y社製サッシD200敷居部分が垂れたっ・・・以前採用したT社製は問題無だったのに。
メーカー施工基準を守るも、どうしようもないので、鋼製束にてシッカリ補強を施してみた。
窓を閉じ、バケツ水かえしても浸水無し! 余裕のクリアランスで床下通気もバッチリだ! 
もしも将来、外壁・水切り補修時には、平板一列とブロックを外してメンテ可能となる。  
f0125091_1111427.jpg
  まさに、ホワイトボックス!能越道土手から撮影。田園黄金色付く稲刈りの季節・・・
f0125091_111204.jpg
  外構工事。滑らないようにするために、コンクリート直押さえから、ゆる~く刷毛引き。
  建物正面は北面に位置するため、陽が当たらない季節と時間帯が長くなってくると、
  藻・苔らしきものが生え易くなる。土間金コテ直押さえの場合、ツルッといきそうだ・・・
  積雪時も恐いので、そこんところを配慮。ムシロ敷きってわけにはイカンですからー。
f0125091_1112560.jpg
  比較的涼しい中でも、左官職人さんは汗水垂らしながら、丁寧に作業してました。
f0125091_1113142.jpg
  エントランス・玄関。タイトルのごとく、カンティレバー(跳出し)屋根が特徴的なカタチ。
  視線の抜け感を大切にし、広くない間取りでも広く見せる設計テクニックの基本です!
f0125091_1113648.jpg
  キッチン壁はガラスモザイクタイル仕上。白とグリーンを基調としたインテリアに。
f0125091_1114110.jpg
  1FL+1000に位置し、吹抜と融合する特徴的な空間「スキップアルコーブ」
スキップアルコーブ設計主旨 リンククリック→http://sinmyo.exblog.jp/10268754/
壁面合板下地部分にエアコン取付、天井サーキュレーターファン。室内環境快適宣言!
[PR]
by sinmyo | 2009-09-11 11:11 | カンティレバーガレージの家 | Comments(2)

フラットテラス

  LDKとつながるテラス。段差無しのフラットとなることで、さらに拡がりを求めたい。
  そのオープンテラスセルフビルド施工は、セメント平板を水平に敷き詰めるだけ。
  下地部分であるコンクリート基礎立上げと砕石転圧は基礎工事実施済み。
  ホームセンターで購入した300角セメント平板仕上。約8帖の広さ、計144枚!

f0125091_10393195.jpg
 クライアント御主人とボクで作業開始。経験しているだけに昨年より早いペースで進む。
 事前施工した基礎内に砂を敷き詰め、センター合わせを先行し左右へ貼り広げていく。
 水平に敷くのは簡単じゃない。丁張りと照らし合わせながら、全て水平器で確認した。
 昨年も同様のテラスを実施。 リンク参照 http://sinmyo.exblog.jp/9110333/
 ディテールは同様。反省は下地にモルタル使い過ぎたことか・・・教訓が活かされた。
 
f0125091_10394264.jpg
 二人共に疲れが見え始めた15時頃・・・遅ればせながら、強力な助っ人T・I氏登場!
 流石、現場のプロフェッショナル!おかげさまで、予定より1時間以上も早く敷設終了。
 微妙に大きさが不揃いなセメント平板。敷設後、平板隙間にセメントミルクを流し込む。
 目地の役割と染み込んだセメントで下部の砂が固まり、平板のガタツキが解消された。 

f0125091_10394967.jpg
 最終仕上調整は、あて木をしハンマーで不陸調整。1枚だけ割れてもうたっ・・・失敗
 陽が沈みかけた時間帯。薄暗い中、疲れていたのか何なのか、ブレブレピンボケ(恥)

     室内空間の延長となるテラス。1FLと揃ったことで部屋が広く感じる。
     無骨な素材のセメント平板。これだけ広い面積になると表情が豊かだ。
     内と外のつながりを超えて、内と外の裏返しともいいましょうかっ。
     「明るく」「広々」=「快適」、といったステレオタイプな手法ではなく
     建築に限定され、コントロールされる事によって立体的な連続性の中に
     四季と背景の自然を通じ、外部と内部空間のつながりと拡がりを求める。

  普段の仕事は座りっ放し。現場で汗を流すのって、基本的に好きなんですよね。
  運動不足が顕著になりがちな業種なだけに、カラダのケアだけは怠ってはならぬ。
  殆ど前傾姿勢での作業。夢中になり過ぎたのか、腰への負担がキタッ・・・021.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-09-09 09:09 | カンティレバーガレージの家 | Comments(2)

カーテン

  打合せハシゴの日曜日・・・(汗)  午後から金沢市内のショップでカーテン選定。
f0125091_16465519.jpg
  一般的には外側にレースカーテン、内側にドレープカーテンといったところだろう。
  その一般論を覆して、レースのデザインを寝室の装飾にしようとするイメージだ。
  とても上品でエレガンスな雰囲気。光と風を取り込む機能を超えた窓のデザイン。
  寝室はシンプルな空間なだけに、現れる色彩面で大きいベットカバーも留意したい。
  そこは住まう方の意識とセンスが問われる。 うん!この御夫婦ならば大丈夫だ!

  御夫婦共にファッション・クルマ等のセンスは、お目が高いで方でありながらも、
  好む趣向・インテリア・色彩感覚の価値観が正反対といってもいいくらい・・・。
  でも、互いに自分に無い要素に惹かれ合い、ご縁を大切にした結果での御夫婦。
  時が経つに連れ、お互いに馴染みながら心地良くフィットしていきそうな感じだ。
  それぞれの趣向と価値観が融合し、新しいスタイルへ変化していくのではないか。

 出会いから2年、設計開始から1年近く経つ。10月初旬の引渡しまで、あと1ヶ月・・・


f0125091_20271529.jpg
 折角の金沢、打合せ帰りに「第七ギョーザ」へ。時折、無性に食べたくなる逸品だ 006.gif
 金大出身の相方にとって、庭みたいな場。その近辺のB級グルメへ出向く機会が多い。
[PR]
by sinmyo | 2009-09-07 16:16 | カンティレバーガレージの家 | Comments(2)

遅ればせながら・・・

   やっと本日、予定よりかな~り遅ればせながらの足場撤去となった。
   あとは、木工事少々と仕上げ工事、設備取付、外構工事を残すのみ。
f0125091_20153935.jpg
   水平ラインを強調、エントランス通路にかけてのカンティレバー屋根が特徴的だ。
f0125091_20154627.jpg
   足場が撤去されると、室内も明るくスッキリとし開放的な印象になってきました。
   隣宅は盆前に住まい開始。気になっていた浴室窓にはルーバー目隠し取付。
   ㊧ダイニングポジションから外へ臨む風景。西側隣宅の視線が一切無く、安堵・・・
   ㊨1FLフラットオープンテラス。セメント平板仕上げとなる。もちろん?セルフビルド!
f0125091_2015511.jpg
    キッチン背面に位置するカウンターは横長窓と一体化。上部には間接照明。
   来月初旬に、セメント平板敷設セルフビルド施工実施。ボクも参加ですよね?
f0125091_20155617.jpg
  階段踊り場を変化させ、スキップフロアを彷彿させる空間「スキップアルコーブ」
 座スタイルデスクカウンター板は、御実家で伐採された秋田杉無垢板に着色塗装。
 小規模ではありますが、脇には本棚施工。多数のマンガ本? お仕事の実務書かっ?
 絶えず視線は外に向き、背面は壁を切り取ったイメージの窓。この家でサイコーな場。
 いよいよ完工まで残り1ヶ月。ソファー、ラグマット等の選定も本格的に行動開始!
[PR]
by sinmyo | 2009-08-28 20:56 | カンティレバーガレージの家 | Comments(0)

床暖房・無垢床貼り

    暦では秋っていうのに、やっと夏本番。猛暑の中、おつかれさまです!
    2度塗りが好ましい無垢床材。先月末から、施工前床材にセルフビルド塗装。

f0125091_1375224.jpg
  2階居室天井には平物梁を表わす。奥様が生れ育った地から調達した木材。
 梁は包み隠さないで意匠的に表わす。安心感、満足感。優越感に浸っていただきたい。

f0125091_1375839.jpg
   オープンウィンドウ全開!鮮やかな能越道のり面グリーンが視界に入ってくる。
   先週は床暖房パネル工事を施し、先日から一度塗りしたナラ無垢床材貼り開始。
   ヒートポンプ式床暖房。約40度の低温水なので、無垢床材への負担は小さい。
   暑いからなのか、棟梁はサンダルにて作業・・・怪我だけには注意してくださいよ!

f0125091_138317.jpg
  広葉樹であるナラ材は堅木で薪に適している。火がつき難いが火持ち良い。
  薄っぺらいけども、煤や火の粉が舞い易い素材である松・杉の針葉樹系よりイイ!
  週末キャンプでの焚火のために、端材を失敬・・・どうせ、捨てるんですからね034.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-08-14 12:45 | カンティレバーガレージの家 | Comments(0)

セルフビルド

  今日は夏休み中の長女モモを社会見学(建築英才教育)のために同行させた。
  初めての工事現場同行。もうすぐ9歳、気が付かないうちに心身共に成長してきた。

f0125091_5251573.jpg
     切り取られたような窓。意図を説明するが、頭の中では???かっ(苦笑)

f0125091_5252125.jpg
     クライアント奥様の御実家から来た木材。2階居室では意匠的に見せる。

f0125091_5252757.jpg
     乾燥材とはいえ無垢材、経年変化は必至。天井PBと4㎜クリアランス。

f0125091_5253358.jpg
    LDKは床暖房&無垢床のために、床材には事前に着色オイル仕上げを施す。
    床暖房用無垢材だが、乾燥収縮しても無着色部分が見えないようにするため。
    塗装しているのはクライアント奥様と建築英才教育アカデミー参加のモモ!
    クライアント様は、コストダウンという観点より、家造りを楽しんでおられます。
                   ↓ 過去ブログ記事 ↓
      セルフビルドのススメ http://sinmyo.exblog.jp/6085157/  

    モノ造りを楽しんで欲しい思いと何事も経験ということで、少しやらせてみた。
    手を汚しながらも、一生懸命にクライアント奥様の塗装作業補助をしているモモ。
    ボクの急な思いつきだったので着替えは無い。汚すと、後は恐ろしいことにー。
    よくわからないけどブランドモノ子供服?  鬼ママの怒りだけは勘弁を・・・
[PR]
by sinmyo | 2009-07-31 05:24 | カンティレバーガレージの家 | Comments(6)

もうすぐバレるか・・・

  月末には足場バレ(撤去)の予定。順調過ぎかと思いきや、板金職人小休止?
  隣地境界離れが1.1mなため、足場の一部が隣地拝借状態・・・恐縮です。
f0125091_12184629.jpg
  足場とメッシュシートに纏われた中、カンティレバーデザインが現われてきた。

f0125091_12202154.jpg
  内装下地、電気配線は大詰め。構造的に関係無の壁下地はLGSにて実施。
  秋田から一括発送してきた間柱を選別していると、不足分が生じたため・・・。
  何もかも無垢材なので、構造材が微妙に変形。急遽、チェーンブロックを駆使し、
  正しい寸法保持し、筋交い&合板補強、鋼製火打ち梁を増やして変形に対処した。
  普通だったら、そのまま内装仕上げだろうか。 完璧主義の棟梁は見逃さない!

  造作材を用いない、定番の天井・壁アングル納めの窓。切り取られた窓って感じ006.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-07-25 12:31 | カンティレバーガレージの家 | Comments(2)