建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
板貼外装
at 2017-10-18 23:55
大詰め段階
at 2017-10-18 23:45
三周年
at 2017-10-11 18:46
人生に野遊びを
at 2017-10-04 23:17
オープンから半年
at 2017-09-27 23:23
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:多世代同居の家( 31 )

Kitchen

f0125091_18452286.jpg
    アイランドスタイルのオープンキッチン。居住空間のコア的存在だ。
    デザインとしては、素材の力を演出しながら、インテリアに溶け込ませる。
    多世代なだけに、複数でキッチンに立つ。ヒューマンスケールも考慮して、
    祖母が難なく使えるように、低めのワークスペース・シンクを背面に設けた。
    俗に言うⅡ列キッチン。祖母・母親・お嫁さんと、3世代で使うキッチンとなる。

    キッチンに絡む様々な要素があり過ぎて、使い勝手という一言では表現できない。
f0125091_18523127.jpg
   ・収納:食材のストックと所在。買い物から食材の整理整頓。室内環境も留意。
       冷蔵庫、冷暗場としての食品庫、換気通風も配慮しなければならない。
       家庭菜園で採れた野菜、多世代だからこその漬物保管も配慮する。

   ・調理:煮る、焼く、炒める、茹でる、揚げる、蒸す、沸かす・・・加熱機器
       これらにリンクする調味料の位置関係。近接する事は必至だ。
       鍋・フライパン等の器具は食器同様に大小様々。収納位置を留意。
       大家族なので付属のグリルでは足らず、魚焼き専用グリルを設置。
       専属グリルが不要になった分は収納とし、キッチンデザインを特徴的に。
       洗う、切る、盛り付ける作業。家族が多い分、ワークスペースにはゆとりを。
       マナ板での作業と洗い、収納も兼ねた、機能的なシンク形状としたい。

   ・家電:キッチンに存在する家電製品は多種多様。便利に使いこなしたい。
       配膳の動きも考慮し、調理と並行するだけに設置位置はしっかりと確保。
       冷蔵庫・電子レンジ・オーブン・炊飯器・ポット・ミキサー・フードプロセッサー
       グリラー・珈琲メーカー・ホットプレート・卓上コンロ・生ゴミ処理機etc・・・
       アースはもちろん、消費電力も多いので、単独配線も適材適所に計画!
       昨今、デザイン重視の家電も増えてきているので、デザインにも拘りたい。

   ・片付け:鍋も入る大型食洗機。予洗い、乾燥。そして食器の収納保管。
       料理によって使い分ける食器なだけに、多くの種類のモノが存在する。
       配膳時にはスピーディに取り出し、片付けもスムースに行えるようにしたい。
       食洗機があっても洗剤・スポンジもある。洗剤はディスペンサーに移したい。

   ・ゴミ:調理時に発生する生ゴミは専用処理機へ。土に還すことでエコ化に。
       食材のパッケージはプラが多く、プラゴミ分別のためにゴミ箱は近くに。
       最もかさばり、捨てる日も限られているために、大容量のゴミ箱となる。
       大人の愉しみでもある飲酒。缶は濯ぎ洗い、乾かしてから不燃ゴミ箱へ。
       暫定的にワークトップ上に置くだろう。そこで、T社独自の3Dシンクが役立つ。
f0125091_1853152.jpg
  オープンキッチンは、誤魔化しが効かず、全てがオープンになってしまう・・・。
  来客時には、散かったキッチンは見せたくないし、キレイなキッチンを保ちたい。
  ボロ隠しならぬバックヤード的な空間は、オープンキッチンには必須空間だ。

  当然の如く、自ら厨房に立って料理し、自問自答することもしばしば・・・・(汗)
  設計者はクライアントのニーズを様々な角度からリサーチし、診断し、
  適したカタチを仕立てる。 尚且つカッコイイデザインでなければならない。
  とくにキッチンは難しいです・・・・ホントに人それぞれですからね(汗)

  生活観は人それぞれ、誰もがフルオープンキッチンを使いこなせるとは限らない。
  望むカタチ全てが自分に適しているとも限りませんので、冷静に計画しましょう!
  料理→配膳→片付け→収納は永遠に続くサイクル。楽しんで使っていただきたい。
[PR]
by sinmyo | 2009-12-10 18:28 | 多世代同居の家 | Comments(4)

It is good bath

   竣工画像、デザイン主旨も交えて、少しずつアップしていきまする034.gif

   リラックスできるバスルームがあれば、それだけでも人生が豊かになれる。
   ローコストで施工が簡単な、工業化製品のユニットバスが普及している中、
   そんな限られた空間、設備、機能と色彩では満たされない思いを叶えたい。

   ユニットバスは上記に挙げた他、メンテナンス性が優れているのに対し、
   オーダー製作のタイル貼りの風呂は耐久性が厳しいとか寒いと言われるが、
   設計の工夫で解決できることであり、快適性は既製浴室の比ではない。
f0125091_1837753.jpg
   額縁で切り抜かれたような窓の外の中庭(バスコート)と一体感を演出したい。
   夏季の夕涼み、チョットひとやすみ、ビールを嗜む。新緑の緑や紅葉、雪景色etc
   そんな季節の移り変わりを自邸の浴室で感じ、楽しむことは幸せなこと。

   内部と外部空間の連続性を明確にしながらも、特徴的な目地デザインのタイル。
   径1150の陶器浴槽。湯面には直接ビーム照明、壁面にはソフトな間接照明。
   天井にはBOSE製スピーカーを埋設。脱衣室からi-pod接続して音楽鑑賞。
   そして、バスコートの水盤照明と灯篭。時間と季節に応じて空間を楽しみ、
   そんな極上のバスタイム・リラクゼーションタイムを過ごしていただきたい。

         It is good bath・・・イイ湯だな~♪  037.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-12-08 18:43 | 多世代同居の家 | Comments(0)

完了検査

   役所による完了検査OK!準防火地域のうえに大規模な木造建築。
   500㎡未満といえども、確認申請の際はエライ苦労した思い出がー・・・(汗)
     
   延焼ラインから、防火処置。小屋裏防火区画の写真確認、換気関係etcと、
   疑い見るように細やかな検査。これくらい厳しい方が検査らしい空気感だ。
   とある検査官だと、検査っていうか単なる建物探訪ってこともありましたな~(笑)
f0125091_2162152.jpg
  ㊧バスコート外部から ㊨脱衣室より ビームダウンライトと水面のゆらぎが楽しみ。  
  材種はサワラ材、大工さん手製の浴槽フタが納品された。寿司下駄に用いる材料だ。
  軽くて水に強くて腐りにくて加工しやすい。材料価格は高価だったらしい・・・(謎)
f0125091_216283.jpg
  外構工事を残し週末引越しとなる。広角レンズ・シェイクダウン!竣工写真撮影だ。
f0125091_17494098.jpg
    外構工事計画。周囲は高いRC塀、和室側は座の目線での和庭園。
 LDK側からは、和とは対照的なアジアンアーバンリゾート空間庭園としたイメージに。 
[PR]
by sinmyo | 2009-11-18 21:18 | 多世代同居の家 | Comments(0)

封鎖解除

 現場封鎖解除。塗装の乾燥具合が遅く、床塗装養生期間が想定より長期に渉った。
 先週、現場へ訪れるも、いつものキー隠し場所にキーが無く、空戻りしたこともー・・・
 施工者の細やかな配慮で、塗装養生期間中は内部立ち入り厳禁というわけでした。
f0125091_026354.jpg
12帖の漆塗り座敷、縁側煙抜障子代わりに欄間移設。既存住まいの想い出を大切に。
f0125091_0261151.jpg
  ようやく床塗装養生完了。床暖房用無垢材となると、塗装のノリに微妙な差が・・・
 ワークトップがオーバーハングした特徴的なデザインのTOYO KITCHEN ISOLA
 身長差ある家族。同時使用を考慮したツインスタイル!ゆとりある空間が実現しました。
f0125091_0261726.jpg
  ㊧逆光撮影。光量設定が難しい・・・フォルムを美しく撮りたかったのですがー。   
  ㊨タタミコーナーからキッチンを撮影。アイランドとテーブルを並列設置計画に。
  キッチンをコアに調理、配膳、片付け、食事、家族の団欒を愉しんで頂きたい。
  素材美を醸し出す木格子はリビング動線とキッチンとの節度を保つために設けた。
f0125091_0262265.jpg
  ㊧ギリギリまでに薄くした結果、繊細さと力強さを兼ね備えた一文字葺き瓦屋根!  
  ㊨隣地公園遊具上部。定番の撮影ポジションからー。手前にある松の木は借景に。 
f0125091_0262886.jpg
   約4週間経過するも、外周部コンクリート打ち放し塀施工は着実に進捗中。
[PR]
by sinmyo | 2009-11-06 00:00 | 多世代同居の家 | Comments(0)

BATH AUDIO 試聴

   現場はクリーニング工程。明日より自然塗料オイルによる床塗装実施。
   オイル仕上げは乾きが遅いので、塗装終了後10日間、現場は完全封鎖に。
f0125091_17151590.jpg
  ちょうど、ポケットにi-podを持っていたので、勝手に接続→バスオーディオ試聴060.gif
  アンプはBOSE製 1705II、スピーカーもBOSE製 111CL-TIIIを浴室天井埋設。
  床・壁タイル・硝子、天井は樹脂バスリブ。音が響き過ぎかと心配されたのだが、
  小音量でも充分に音楽を楽しめそうなサウンドティストでした。充分サイコーです!

   浴室設計主旨:右記リンク参照→http://sinmyo.exblog.jp/11026541/
f0125091_1716587.jpg
   クリーニング後の様子。養生カバー等撤去され、キッチンの全貌が明らかに!
  TOYO KITCHEN製 ISOLAシリーズ。宙に浮いた様なデザインが特徴的だ!
  ローカと一体化したLDK。来客時等、格子はキッチン手元の目隠しの機能となる。
  デザインと機能を兼ね備えながら、節度を保ったオープンアイランドキッチンです。
f0125091_17161017.jpg
  アイランド側は90cmの高さに対し、窓側キッチンワークトップ高さは75cmに設定。
  身長140cm台の祖母様、170㎝超の奥様。複数同時使用し多世代同居のための、
  ヒューマンスケールを考慮したⅡ列型キッチンにレイアウトした。奥に家事室を設け、
  約2畳の食品庫、裏側へアクセスする勝手口。安定した採光の北側には大きな窓。
  曇天の場合でも、日中照明は不要なくらいに明るい。また、縦横無尽に風が通る。

  キッチン設計主旨:右記リンク参照→http://sinmyo.exblog.jp/10472321/
f0125091_1742388.jpg
  2階BEDROOM。LDKに対し、ややコンパクトな寝室。壁掛テレビで空間活用。
  右画像は壁面。隠し丁番で、一見ドアが解からない様なデザインにしてみました。
  ベッドヘッドには3路スィッチ、コンセント。壁面に濃色を使い、落ち着いた寝室に。
f0125091_17161566.jpg
  車3台格納できるインナーガレージ。エントランスから雨に濡れずに出入りできる。
  コストダウンのために、化粧石膏ボード採用。一切裁断しない高さ計画とした。
  一台分だけ奥行き6.1m。なんと、大型アメ車であるGMCシエラが登場予定!

    勝手にバスオーディオ拝借失礼・・・事後報告でスミマセンね・・・(^^;)
[PR]
by sinmyo | 2009-10-15 17:51 | 多世代同居の家 | Comments(2)

台風一過@現場

  台風一過の曇り空。現場の被害は全く無かった。時折小雨が降る中で作業開始。
  沿岸部から近いため風が強かったらしい。道路に散らばるゴミが状況を物語る。
  間口36m 約136坪の大規模邸宅。スローながら地道に二次工程進行してます。
  先日から建具取付開始。建具図はA2版4枚ギッシリ・・・とてつもない建具枚数だ。
f0125091_22411656.jpg
   天候も回復したので、敷地周囲の高いコンクリート打ち放し塀鉄筋工事開始。
f0125091_22412369.jpg
   浴室完成!先日、バスオーディオの試験したところ、とてもイイ音だったとか。
   表情ある目地のタイルを照らす間接照明。後日、夜間の雰囲気を要確認だ。
f0125091_22412948.jpg
   アジアンリゾートをイメージした2階LDK。なかなかイイ感じに仕上がってきた!
   バリ島ヴィラ天井をモダンに演出してみた。淡い光を放つ間接照明が美しい。   
   
    本日から床養生撤収。来週のクリーニング後はオイル着色床塗装施工。
    気温も低くなり乾燥に時間が要するため、塗装後10日間は現場封鎖。
   
    月末頃になりますが、日程が限られますけども個別で御案内できますよ。
[PR]
by sinmyo | 2009-10-09 23:04 | 多世代同居の家 | Comments(8)

二次工程詰め

  内装工事完了し、これからが追い込み。来週は設備機器・照明器具の取付。
f0125091_20167.jpg
  西陽の差し込む時間帯。凛とした表情を醸し出すエントランスの木格子と鉄平石。
f0125091_19414894.jpg
 TOYO KITCHEN製キッチン。背面は低めのオーダーキッチン。3世代で使用される。
f0125091_19421471.jpg
 子世帯2階LDK。メインは1階だが、オーダーミニキッチンを設けた。色調は統一化!
f0125091_19422239.jpg
  タイル工事完了!スピーカー・照明も取付られた。あとはミラー・シャワーカランのみ。
f0125091_19422726.jpg
  12帖もある座敷!壁塗り完了し、照明・建具・タタミで完了。床柱の表情がスゴイ!
f0125091_19423361.jpg
  多世代ながら、玄関は共有し玄関クロークを設けた。家族全員の靴とコート類を収納。

  予定より早く進捗するも、これだけの大規模になると内装全体に工期を要した。
  広範囲に亘る外構造園工事。順調に進めば10月下旬あたりに完成引渡しとなる。
[PR]
by sinmyo | 2009-09-27 19:56 | 多世代同居の家 | Comments(0)

仕上げへ

    先々週末に木工事、先週で塗装工事完了し、いよいよ仕上工事へ・・・
f0125091_16283640.jpg
  特徴的な目地で面白い表情を奏でる二丁掛けタイル貼り開始。来週は床タイル。
  全貌が見えてきた浴室。ダウンライトと間接照明、BOSE製スピーカー取付。
f0125091_16284355.jpg
  和室塗り壁下地工程。天井埋設照明下地は反射率を高めるために白色塗装。
f0125091_16285038.jpg
  天井塗装完了し照明器具取付工事へ。コア抜き機械だと失敗はあってはならない。
  かなりの手間がかかりながらも、手作業でダウンライト取付穴を開けていただいた。
  天井高さ2.7m!ダークな色彩ですけども圧迫感は全く無く、落ち着き感がイイ!
f0125091_16285676.jpg
  キッチン一部を取付。Ⅱ列型キッチンで、メインであるアイランドキッチンが週半ばに。
f0125091_1629384.jpg
   エントランス・玄関土間は表情のある天然石(鉄平石乱貼り仕上)スタンバイOK!

目まぐるしく変化する仕上工程。素材表情と力が演出する空間が着々と仕上がっていく。
[PR]
by sinmyo | 2009-09-13 16:16 | 多世代同居の家 | Comments(0)

木工事完了

    6月12日の上棟から約3ヶ月。規模の割には異例のスピード!
    大工4名による造作で、親方もボクもタジタジになりながらの監理(汗)
f0125091_17492144.jpg
    とても清々しい秋空の下、ダイナミックな屋根フォルムとの対比が美しい!
f0125091_17492644.jpg
    バスルームタイル下地、表情豊かなタイルも搬入され、いよいよ施工だ。
f0125091_17493150.jpg
     ビニルフィルムで養生されたLDK。シナベニヤ目透かし天井塗装工事実施。
     自然塗料ダークブラウン色を吹付。刷毛ムラが発生しない均一な仕上げに。
f0125091_17493510.jpg
     2階LDK造作キッチン施工。明日は白い人口大理石天板取付。 
     壁面のタイルは、1階キッチン壁面と合わせ、家全体のイメージ統一化。
f0125091_17494098.jpg
    外構工事計画。周囲は高いRC塀、和室側は座の目線での和庭園。
 LDK側からは、和とは対照的なアジアンアーバンリゾート空間庭園としたイメージに。 
[PR]
by sinmyo | 2009-09-07 16:22 | 多世代同居の家 | Comments(0)

ベールを脱ぎ捨てて・・・

     先週末、纏っていた防護ネット・足場が外され、全貌が明らかになった。
f0125091_118266.jpg
   筋雲が拡がる晩夏の青空の下、陽の変化で表情が変化する瓦屋根と外壁。
   深い軒出による陰影とコントラストが、表情を一層と引き締める和ティストフォルム。
f0125091_1183518.jpg
   眩し過ぎる外の風景。ベランダはスチール亜鉛メッキ加工手摺取付を残すのみ。
f0125091_1184332.jpg
  先週末、浴室床暖房施工。半永久とも言われるポリブデン管を縦横無尽に施した。
  伝熱効率向上のために金属パネルと複合成型。床下地コンクリート蓄熱作用も。
  表情豊かな目地タイルと天井には間接照明とスピーカー埋設。まさに、風呂自慢!
  http://sinmyo.exblog.jp/11026541/ ←バスルーム設計主旨リンククリック
f0125091_1185180.jpg
   2階造作完了し、LDK造作追い込み中。もうすぐⅡ列型オープンキッチン取付!
  ㊧ローカからLDK内へ、左側はオープンキッチン。視線を奥へ向けるための格子壁。
  ㊨約5帖のタタミコーナーをコアにダイニング・リビングエリアがつながった一体空間。
f0125091_11552682.jpg
  完成イメージパース。しきたりを重んじ、家族が集まる場には神棚を設けたいところ。
   http://sinmyo.exblog.jp/10472321/ ←キッチン設計主旨リンククリック
[PR]
by sinmyo | 2009-08-26 23:59 | 多世代同居の家 | Comments(0)