建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
蝶ヶ岳~常念岳
at 2017-06-21 23:59
基礎底盤
at 2017-06-21 23:57
一時帰宅
at 2017-06-21 23:55
水廻りリフォーム完成
at 2017-06-14 22:25
地鎮祭
at 2017-06-07 23:12
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:平屋のコートハウス( 24 )

オーダーキッチン

f0125091_16195773.jpg
人口大理石製オーダーキッチンとダイニングテーブルは一体成型の並列配置。配膳・片付けはスムースな動きがデキマス。「収納→つくる→配膳→片付け」のエンドレスな行為をシッカリ熟考し、クライアントのヒューマンスケールも折り込み、キッチン奥には家事室も兼ねるバックヤード、土足で外部へスルーする動線としました。デザインと機能性を兼ね備え、段差無しのフラットオープンテラスとのつながりと拡がりは、大きく広がってゆく動的な感じと調和させたキッチン空間で日常生活を楽しむことは、とても幸せなことですね。
f0125091_1620145.jpg
水廻り・キッチン部分の段差に対しては賛否両論あるでしょうが、テーブル高さは710、 キッチン高さは860。150㎜の段差を設けることで、キッチンワークトップとダイニングテーブルが一体化となります。誰もが大きなテーブルが欲しいし、キッチンも広くしたいもの。限られた空間でも、そんなダイニングキッチンが実現しました!シンク下部は収納を設けず、敢えてオープン化した部分にゴミ箱設置し、その上部のスライド網棚にはマナイタ収納。左側には、オススメのミーレ製食洗機!背面に位置する収納には、食器、家電製品収納、奥には冷蔵庫。そして、ゴミ分別のために、バックヤードを併設。南東側外部に家庭菜園を計画しており、土足で出入りする勝手口も兼ねた多目的土間バックヤードは、云わばボロ隠しという表現でもあるが、バックヤードを設けておくと、キッチンは片付き易い。
f0125091_16201967.jpg
   オーダーキッチンとなると高額な先入観がありますが、必要最低限を満たし、
   シンプルに計画していけば、ヘタな既製品よりも意外と安価に抑えられました。
   自分だけのキッチンとなるオリジナリティは気持ち的に満たされるものです。
   生活でもキッチン→料理をすることは、生活の中で最もベーシックな要素で、
   家族の顔を見ながら料理する事で、味にも反映されますね。「つくる」楽しみ、
   「食べる」楽しみ。ダイニングテーブルを囲んでの家族の対話を大切にしたい。
[PR]
by sinmyo | 2010-11-17 17:26 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

オトコの部屋

子供の頃、男子なら誰もが楽しんだ「秘密基地」 そんな要素を住宅に取り入れてみました!というのはジョークですが、溢れそうになるモノを収納する場所として設けた納戸は、平屋建ての緩い勾配屋根裏をロフトとして造った収納空間。コスト的な配慮が必要で内装材はチープに仕上。床:ただの合板、壁:化粧石膏ボード(プリントしたモノ) この家が建っている場所は準防火地域で延焼ライン内に位置するために、未仕上げとするわけにいかず、壁は石膏ボードとしなければなかった。これ以上安価な素材は無いのです・・・
f0125091_16513935.jpg
クライアント様のヒューマンスケールを配慮して下部の高さを設定し、上部は床面積にカウントせず「階」としてみなさない1.4m以内に造り、チープな素材で仕上げた空間ですけども、オープンハウス時に訪れられた殿方全員が内外つながる開放感あるLDKよりも食いつかれたのです!大柄な現場監督T氏にとっては窮屈なのに、この家で最も好きな空間で自分の部屋にしたいくらいだという・・・なんだかんだボクも同感!そういえば、少年のように輝く目で納戸空間に心奪われる殿方を姫方が冷ややかな視線で見つめるシーンもありましたな・・・ 住空間でも「収納」は重要な場所。よく見かける「ハシゴロフト」は実用的に厳しいかもしれませんが、狭くても落ち着く場を設けてみてもいかがでしょうかっ?

    オトコの夢空間といいながら、やっぱり現実的には収納ですかね・・・(^^;)
[PR]
by sinmyo | 2010-11-03 03:03 | 平屋のコートハウス | Comments(2)

完成

 今春から着工しておりました「平屋のコートハウス」完成!プロセスはカテゴリ参照
f0125091_22332411.jpg
 ただのコンクリート打放しじゃ物足りないので「ビシャン仕上」 石のように表情豊かに!
f0125091_22332835.jpg
 落ち着いた低層感と水平ラインを強調。中央に玄関、コンクリート塀裏は駐輪スペース。
f0125091_22333338.jpg
クライアント様が着座の下、ペンダント照明の高さ調整中。※プライバシー保護のためモザイク処理
なかなか絵になる幸せな家族の風景ですね(^^)v とても嬉しい瞬間でしたので掲載!
f0125091_2233376.jpg
6mの間接照明が傾斜天井から空間を柔らかくつつみこむように照らし、ダイニング上部
のペンダント照明は、ルイスポールセン・PH5 PULUSを採用しました。インナーテラスの
センターをリスニングポジションとして、スピーカーBOSE製 111CL-TIIIを天井埋設。
私物のアンプとi-podを持ち込んで、小気味良いJAZZをBGMに。なかなかイケてます♪
f0125091_22334347.jpg
外部から守られ、内外部一体化したオープンテラスでの寛ぎと癒しのひとときを愉しむ060.gif
家具はカリモクソファーと北欧の定番「Yチェア」 和テイスト空間と北欧のコラボです!

照明器具 ルイスポールセン PH5 過去ログ→http://sinmyo.exblog.jp/12783207/
f0125091_22334725.jpg
 
[PR]
by sinmyo | 2010-10-08 23:59 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

もうすぐ完成

 内部建具取付真っ只中、外構の一部と手直しを残すのみ。いよいよ週末完成です!
f0125091_19104150.jpg
f0125091_19104533.jpg
  陽が傾く時間帯、明日より木格子取付作業の段取りをされる棟梁、キヨさんの勇姿。
 残す作業も僅か・・・木工事中は何気に無理利いていただき、ありがとうございました!
[PR]
by sinmyo | 2010-10-04 23:43 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

北欧の照明

今週より無垢床材に塗装施工(自然塗料EURO)休日返上で照明取付お疲れ様でした!
f0125091_17385314.jpg
 デジカメ忘れでケイタイでの撮影と日中のため、照明の雰囲気が解かりにくいですが、
6mの間接照明が傾斜天井から空間を柔らかくつつみこむように照らし、ダイニング上部
のペンダント照明は、ルイスポールセン・PH5 PULUSを採用しました。インナーテラスの
センターをリスニングポジションとして、スピーカーBOSE製 111CL-TIIIを天井埋設。
外部から守られ、内外部一体化したオープンテラスでの寛ぎと癒しのひとときを愉しむ060.gif
家具はカリモクソファーと北欧の定番「Yチェア」 和テイスト空間と北欧のコラボです!

照明器具 ルイスポールセン PH5 過去ログ→http://sinmyo.exblog.jp/12783207/
f0125091_17391421.jpg
 外構工事も大詰め、好天に恵まれ、客土搬入馴らしと土間下地施工中。もうすぐ完成!
[PR]
by sinmyo | 2010-09-27 11:56 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

内装工事ほぼ完了

  残すところは外構と機器・建具取付、床オイル仕上を残すのみ。来月初旬完成!
f0125091_20171042.jpg
f0125091_20171463.jpg
f0125091_20172054.jpg
 
[PR]
by sinmyo | 2010-09-20 20:26 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

バレたっ・・・!

足場がバレましたっ!バラバラにするからバラす?建築用語の面白いところであります。
ワルイ事してバレたっ・・・ってなわけではありませんので、タイトルに誤解の無いよう006.gif

明日は娘の合唱コンクール応援で愛知県へ出向くため、土日は業務遂行不可能に・・・
クライアント様交えての現場定例打合せは、イレギュラーで本日朝早くから行いました。
ご多忙中、お勤めを遅刻されてまで、当方のムリを利いていただき恐縮でございまする。

f0125091_1635155.jpg
 小雨パラつく@石川県小松市、水平ラインを美しく演出したフォルムが顕になってきた。
 外構工事と併行して、木製縦格子と石の様な風合いのコンクリート・ハツリ仕上壁施工
f0125091_163566.jpg
内外リンクするテラス!立体的な連続性の中に、外部と内部空間のつながりと拡がりを。
f0125091_16351535.jpg
 分厚い杉無垢材天板が印象的な造作家具テレビボードを塗装! ~先回ブログ参照~
f0125091_16351984.jpg
 Insideout! 新明設計では定番となった、リビングと段差ナシの屋外テラス空間。
  まさに200%の開放感!「視線の抜け感」がLDK空間デザインの最大優先コンセプト!
f0125091_16353584.jpg
 いつもの定例打合せの場。ワイドな人工大理石はダイニングテーブルと一体成型です!
 過去ログ参照:オーダーキッチン リンク→ http://sinmyo.exblog.jp/14244743/
f0125091_16354932.jpg
 大概の現場では、職人達は白黒の二次元的な図面を見ながら作業されるでしょう。
 現場に竣工パースを掲示することで、仕上がりイメージを持ちながら仕事することで、
 職方さんの気持ちが高揚!建築関係者・工事中・計画中の方、オススメ手法ですぞ!
[PR]
by sinmyo | 2010-09-03 16:55 | 平屋のコートハウス | Comments(2)

爆音の下で

  暦では「処暑」 残暑厳しい本日の最高気温33℃@小松市、空にはF15戦闘機
  爆音が鳴り響く晴天の下、会話もままならない中で外壁仕上げ打合せを行った。
f0125091_20123581.jpg
画像をトリミングしてみると、辛うじてF15の姿がー。空港近くでは間近で見れますがね。
それにしても煩過ぎ!会話中には暑さも相まって、思わずしかめっ面になってもうたっ・・・


f0125091_20124112.jpg
    粗方の外壁塗装が終わり、現場足場はベールに包まれたような養生シート
f0125091_20124665.jpg
 サンプルを確認しながら大型サンプルを作成していただき、確認後に現場塗装開始!
f0125091_20125055.jpg
 塗装職人と左官職人の連携プレー。吹付すると同時に、コテ均し作業。待った無し!
f0125091_20125586.jpg
正面ファザード・エントランス部分の外壁は目地を潰す。意外とコストがかかるんですわ。
先回ログ参照 右記リンク →「目地つぶし」 http://sinmyo.exblog.jp/14365274/


f0125091_2013080.jpg
約4mのTVボード取付完了。 右記過去ログ→ http://sinmyo.exblog.jp/143103/
約55㎜厚さの杉板。微妙な位置に節がありましたけども、これも無垢材の味わいや・・・
ルーバー収納建具も含めて、約10万円で実現できたローコストオリジナル家具です!
床仕上と同材の自然塗料「EURO」ダークブラウン色、これから現場は塗装工程に突入。
[PR]
by sinmyo | 2010-08-23 20:48 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

目地つぶし

連日猛暑の候、幸いにも風通しが良好な現場なのですが、現場打合せ中は汗だく・・・
やわやわと木工事が終了間際、仕上工程に入る前に細部を確認させていただいた。

余計な「線」を消して、素材の力を引き出して美しく空間を表現することが基本!
しかし、外壁目地潰しはコストがかかることから、仕方が無し・・・ってこともある。
近年、モダンなフォルムの建築が増えている中、無造作な横目地を現している建築
が少なくなく、とても残念な気持ちになったりもする。汚れ防止策も考慮したい。

コスト調整で格闘した結果、ファザード一部とエントランス部分だけは目地をつぶす!
様々な色が氾濫する現代だからこそ、あらためて本来の「和テイストの色」に着目し、
内外共に装飾的な要素は極限までそぎ落として、安らぎと寛ぎのある空間を造りたい。
気候風土と技術が生み出した色を日本人ならではの感性で受け止めて、日常生活に
取り入れてみたいところ。素材、カタチ、心が結びつく色、それを纏った家具や空間
との付き合い方を、設計者の立場から「造り手」と「住まい手」双方の視点から考える。
f0125091_19274881.jpg
月末には足場撤去し、水平ラインが美しい佇まいの「平屋のコートハウス」が明らかに029.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-08-09 17:17 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

オーダーキッチン

オーダーキッチン現場取付。ワイドな人工大理石はダイニングテーブルと一体成型です!
f0125091_18104475.jpg
f0125091_18104974.jpg
キッチンエリアの段差に対しては賛否両論あるところでしょうが、テーブル高さは710、
キッチン高さは860。150の段差を設けることで、ワークトップとテーブル面を揃えた。
また、キッチンに立つ奥様とダイニングチェアに座る家族との目線高さが近くもなる。

キッチン下部のオープンスペースには、ゴミ箱を置きたい。とくに対面キッチンの場合は、
背面にゴミ箱を置いてしまうと、リビングから、無造作なゴミ箱が丸見えになってしまう。
建具未取付ですが、キッチン奥にはバックヤード。勝手口、外部へスルーする動線です。
何気に雑多モノが多いエリア。デザインだけでなく、使い勝手の裏付けも抑えたいところ。
[PR]
by sinmyo | 2010-07-22 22:22 | 平屋のコートハウス | Comments(1)