建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
芝園の家
川縁の家
広上町の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
建築地からのぞむ風景
at 2017-04-26 23:55
お引き渡し
at 2017-04-19 23:55
桜満開
at 2017-04-12 22:43
足場撤去
at 2017-04-05 23:49
住まい手のセンス
at 2017-03-29 21:13
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:建築( 60 )

物置

百人のっても大丈夫!的なスチール物置を設置する方も多いでしょう。原則的に建築物と見做されるため確認申請が必要。形式認定を受けていない物置は鉄骨造・4号建築(設計者判断)として扱われ、基準法告示に準じてコンクリート基礎にアンカーボルトで固定、多雪地域は多雪型3000N/㎡としなければなりません。防火指定地域を除き10㎡未満は確認申請不要ですが、新築時は家の完了検査後に設置する方が望ましいでしょうか。
f0125091_00105743.jpg
その物置は地べたに置いただけだと法規的に認められませんし、登記時に床面積として算定されませんが、正しい設置方法の場合は登記時(税制対象)になります。数年前までアルミカーポートも法的にグレーゾーンでした。そのうち、このような物置も??
[PR]
by sinmyo | 2017-02-15 23:58 | 建築 | Comments(0)

建築物省エネ法

徐々にハードルが上がってきた(上げられてきた)省エネ関連の指針。今年度からも進化し、巷ではH30年から小規模住宅も完全義務化になるのでは?と云われてますね…。

既に富山市では300㎡以上の建築物(住宅)の場合、省エネ基準を満たす計算書の届け出が必要とされてますが、今後の展開に「面倒なことになったなぁ~」とボヤいているプロの方も多いことでしょう。正直、ボクもそう思いましたよ(笑)いざ実施してみると、数多い書類と裏付ける仕事量(汗)
f0125091_0482014.jpg
フラット35の優遇金利適用のために低炭素建築物申請と300㎡以上の2件で省エネ基準の計算。混んでいる業務に加えてだったものだから、8月は度々貫徹業務。暑いだなんて言っているヒマもなく、季節を感じられないまま夏は終わりました(汗)

気になる数値の結果は、弊所推奨の断熱スタイルでは余裕でバッチリ!しかし、建物矩形や開口部(窓)で数値が大きく変化しますからね。ところで、ホームビルダーさんが「〇〇〇工法だから大丈夫!数値は〇〇!」なんて仰っているでしょうが、アタマデッカチな数値なんかよりも、ヒトが心地よいとする空間デザインが作り手に最も必要なこと。

もちろん、数値を満たすのはアタリマエですがー!
[PR]
by sinmyo | 2016-09-07 23:58 | 建築 | Comments(0)

地盤調査

今春から計画スタートした住宅の基本設計がほぼ決定し、実施設計行程に入るところで地盤調査実施。毎度のことながら地盤調査結果ってハラハラドキドキするものですぅ・・・
f0125091_2153231.jpg

隣宅が大丈夫だからといっても安心できません。昔から家が建っていたとか、造成から数十年も経っているから地盤が安定だとか強いなんて、トンデモナイ解釈です。

表面から支持層(強い地盤)まで到達する深さまで調査。「スウェーデン式サウンディング試験法」という、安価でポピュラーな試験。100キロの荷重を掛けた鉄パイプが地中へ入る程度から計算し、N値(土の締り具合)という数値で地盤の強さを表わします。 その結果から下記のフローチャートを参考に基礎・地盤補強を計画
f0125091_15184639.jpg
結果はバッチリOK!というか、地盤が締り過ぎて機械の測定能力を上回る状況。念のため建物計画ではない他の箇所も計測するも同様の数値。長年砕石等の土砂を置き縦横無尽に重機が行き来していた土建会社の資材置き場でしたから。

地域的に河川が山地から出た土砂が堆積して形成された扇状地。主に砂礫から成り立ち地盤が安定している地域なので安心です。
[PR]
by sinmyo | 2016-05-27 21:15 | 建築 | Comments(0)

最新技術と伝統技巧の融合

建築の最新技術と伝統技巧の融合、姫路城 平成の大改修を手掛けられたスーパーゼネコン現場監督所長の講話を拝聴させていただく機会があった。
f0125091_01811100.jpg
全国転々と数多い建設現場に携わりながら、現役最後の仕事が生まれ育った地で親しみある姫路城だったとか。お言葉の中で「仕事を通じ、めぐり合わせの幸せと有り難さ」

日々忙殺されて忘れかけていた大切なことを改めて実感させられたぞ!
[PR]
by sinmyo | 2016-02-24 23:59 | 建築 | Comments(0)

思索の間

下界の紅葉も終盤の時節。数多いスポットの中でリピートしている「鈴木大拙館」は自然の借景と金沢を象徴とする石垣と水景、建築との調和が上手く図られている。水鏡の庭越しにある“思索の間〟は静かに自由に己と向き合うために適した空間ですよ。
f0125091_199815.jpg
しっかし、新幹線開通してからは何処も彼処も金沢市内は大混雑…(-。-;
[PR]
by sinmyo | 2015-12-02 19:10 | 建築 | Comments(0)

ガウディ&井上雄彦@21世紀美術館

ガウディ&井上雄彦@21世紀美術館、展示最終日に駆け込み拝見
f0125091_16112083.jpg
ガウディ&井上氏は「casa BRUTUS 8月号」で事前に拝読。井上氏がガウディにインスパイアされている様相が顕れている作品等、それらが興味深い展示内容でした。1999年に訪れたスペインは新婚旅行、行きたい処を詰め過ぎた忙しない旅でしたけども、二度目はバルセロナだけに絞ってスローな旅にしたい。オカネとヒマがあれば…(--,)
[PR]
by sinmyo | 2014-11-06 11:50 | 建築 | Comments(0)

LED

 現代ではアタリマエのように普及したLED。青色LEDを発明された赤崎氏・天野氏・中村氏の栄誉あるノーベル物理学賞おめでとうございます!1960年代に赤色LEDが開発されてから青色は遅れていたそうな。あらゆる色の光を作り出せる「光の3原色」が揃ったことで急速に日常生活に普及。訴訟云々政治的背景もあったそうだが一般庶民にはどうでもいい!社会的には消費電力が少なく低価格化は良いことだ。

 まだまだ技術的に進化していくらしいとか。電化製品は日進月歩、買い時タイミングって誰にも判らない。LEDは発展途上だそうな。白熱電球と同じ明るさで消費電力は1/10程度で耐久性は半永久とはいっても、約10年で明るさが30%程度DN。器具の基盤が壊れることは留意しておきましょうか。長時間執務するアトリエで採用したLED電球ひとつが2年も経たないというのに壊れてもうたっ…

広範囲の白熱灯に対し、LEDのスペクトルは低周波に分布。紫外線に近いってこと。日焼けとかそんな意味じゃなくてですよ!要は青白く見えて、暖かみ感に乏しいわけ。
f0125091_2392783.jpg
輝度(光の直進性)が強くて、スポットライトにはバッチリ向いてますね。
賛否両論ある光の直進性が副産物で光のデザイン^^; 弊所デザインさせて頂き、先月オープンしたLe Cercle Rougeにて家族でディナー。とても美味しかったっす!
f0125091_18272752.jpg
つい数十年前までは、火を囲んで集い、ロウソクやランプで「癒し」を感じていました。ヒトに組み込まれた落ち着きを感じるDNAの進化が追いついていってませぬ。エコの観点で白熱灯が全廃され、照明の殆どがLED時代が来ましたが、「光」によって、ヒトに作用する癒しはどうなるのかな? やはり光の揺らぎ感は捨てがたい…
[PR]
by sinmyo | 2014-10-08 18:37 | 建築 | Comments(2)

記憶のかけら

週半ばの水曜は疲れが溜まり、余程の切羽詰まらない限り“ノー残業デー”としている。夕食後は家族団欒だ。娘達は子供部屋が寒いのか、コタツで宿題。オイラは撮り溜まっていたTV番組視聴。約1ヶ月前に放送されたNHKドキュメント“SANNA建築の冒険”世界を代表するニッポンの建築家、北陸では21th美術館デザインされた妹島氏と西澤氏のストーリー。成功もあれば、敗退すると多大な苦労も水の泡と化すサバイバルな建築コンペ。零細設計事務所を営むオイラとは比じゃないけども、とにかく厳しい建築設計の世界。
f0125091_2251298.jpg
番組の冒頭で昨年完成したルーブル美術館新館が紹介されていた。娘がボソッと一言・・・「前に行ったことのある建物と感じが似てる。」それはそのとおり、金沢21th美術館をデザインされた設計者だからね!どんな視点で感じたのか、子供心に感銘した“記憶のかけら”の何処かが蘇ったのであろうか。過去を振り返っているのではなく、記憶と共に現在の自分と気持ちが未来に向かって開かれたのであろう。“記憶”とは、郷愁やノスタルジーとして己の中に封印されたものではなく、未来へ向かっていくものだと思う。

NHKのドキュメントなんてツマラナイ・・・と、いつも言っている娘が何気に興味持って観ていた。どうやら建築の世界に興味があるようだ。まさか、建築家志望?正直云って勧められないけども、本人がヤル気だったら全力でサポートしよう^^
[PR]
by sinmyo | 2013-02-20 22:51 | 建築 | Comments(0)

アーカイヴ

クライアント様から拝借した一冊の本「123人の家」 全国の家具ショップ・アクタスで働く123人のスタッフ御宅訪問紀!それぞれ個性溢れるライフスタイルとインテリアコンセプト。インテリア好きのアーカイヴとして参考になる本でした。
f0125091_057810.jpg
約730頁の長編も時間を忘れて一気読み・・・とにかく面白かった!

クライアント様と積み重ねる対話 “1+1=2”ではなく、“1+1=∞” それぞれの個性と価値観、文化を受け入れると新しい結びつきが生れるものだ。アトリエに籠ってアイデアを練るよりも対話の中でピンと発想が浮かぶことが少なくない。ボクの発想だけではなく、クライアント様の思想やセンスと融合することで素晴らしい価値ある建築空間が出来上がる。日頃の業務を通じてクライアント様に育てて頂いているような感じですよ(感謝)
[PR]
by sinmyo | 2012-12-17 23:55 | 建築 | Comments(0)

追悼作品集

いつか人はこの世を去らなければならないものの、お世話になった家具業者社長K氏の50歳という早過ぎる死。残された家族や仕事を想うと心がいたたまれない。ひょんな御縁から弊所の指定業者として多くの家具製作を手掛けていただいた。これからも依頼したい物件がたくさんあるのに・・・ボクのココロにポッカリと穴が空いている。
f0125091_020949.jpg
f0125091_021318.jpg
f0125091_02271.jpg
f0125091_16195773.jpg
f0125091_1620145.jpg
f0125091_16201967.jpg
f0125091_1925896.jpg
f0125091_262735.jpg
f0125091_1321385.jpg
f0125091_1321949.jpg
f0125091_13211651.jpg
f0125091_13212227.jpg
f0125091_13212853.jpg
f0125091_13213491.jpg
f0125091_13214041.jpg

f0125091_18452286.jpg

f0125091_18523127.jpg

f0125091_001844.jpg
f0125091_1421421.jpg
f0125091_14185845.jpg
数多い作品を残された家具職人K氏の冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by sinmyo | 2012-12-03 19:30 | 建築 | Comments(4)