建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
三ヶのコートハウス
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
お正月気分オシマイ!
at 2018-01-10 18:52
謹賀新年
at 2018-01-03 21:13
年の瀬の風物詩
at 2017-12-27 23:59
砕石パイル
at 2017-12-27 23:55
延期判断
at 2017-12-20 23:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:RCコートハウス( 19 )

コンクリートと木

基礎も含め約二ヶ月半のRC躯体工程を経て、いよいよ木造工程開始となりました!無骨で無機質なコンクリートと暖かい有機的な木質感が織り成す混構造住宅です。
f0125091_20172514.jpg
外から守られた中庭から光と風をもたらす。質感のギャップと緑と青空・・・楽しみです!
f0125091_2017334.jpg
木造とRC造…なかなかテクニカルな設計。構造一級建築士さんとのコラボで実現^^;
[PR]
by sinmyo | 2012-01-20 20:39 | RCコートハウス | Comments(0)

ひと区切り

RC&木造の混構造住宅。RC躯体部分がひと区切りつき、来週から木造部分開始!
f0125091_21465817.jpg
躯体コンクリート打設5日前クリスマス寒波到来の大雪!スラブ鉄筋施工後にシート養生し雪に耐えました・・・工程変更を余儀なくされ、仕事納め日にコンクリート打設。
f0125091_2147858.jpg
まずまずの天候、コンクリート打設。除雪完了しスラブ面は高圧洗浄でキレイに!
f0125091_15591154.jpg
コンクリート打放面の精度を良好化するために、打設時型枠のハンマー叩き作業にボクも参戦する予定でしたが、不覚にも昨晩の除雪時に足首の古傷を痛めてしまったうえに連日の微熱が治らず。恥ずかしいことに足を引きずりながら作業を見守るのみ…
f0125091_21473838.jpg
小雨降る肌寒い中、頑張って頂きましたっ(感謝) 壁から順にスラブ・パラペット打設
f0125091_2148749.jpg
高所作業のため、ポンプ圧送によるコンクリート打設。打ち継ぎの観点では炎天下の気候下より好都合な気候です。これで現場は2011年の仕事納め! 2012年へ・・・


f0125091_21482330.jpg
年が明けて、基礎とRC躯体打設時にとっておいたコンクリートテストピースの基礎4週とRC躯体12日強度を確認するため非破壊検査実施。設計基準強度よりもバッチリ!
f0125091_21483873.jpg
RC打放しインテリアにしたいガレージ&LDK。断熱向上のためにガレージとLDKの間仕切りは断熱材のサンドイッチ施工。LDK部分のRC面は云わば外断熱ってこと!
f0125091_21484731.jpg
寒い雪の中コンクリート打設。もちろん、オイラもハンマー型枠叩きに参戦しましたっ!
f0125091_2123612.jpg
この部分はこんな風に仕上がります!コンクリート壁と中庭が特徴的なLDK(^^)v

来週から木造部分の上棟。進捗スピードが速まる現場、いっぷくする間もありませぬ。
[PR]
by sinmyo | 2012-01-12 22:31 | RCコートハウス | Comments(0)

寒波到来

本格的な寒波到来!積雪はスキー場だけにして欲しいという都合のイイ思ぃ^^;
スラブ鉄筋施工を終え、雪に備えてシート養生。今のところ積雪は少ないですが・・・
型枠サポート施工中、年末に行うコンクリート打設は殆どが打放しのため一発勝負!
f0125091_1784085.jpg

   以下、型枠工程をダイジェスト!連日の寒い中、たいへんお疲れ様です!
f0125091_1784984.jpg
ツルツルピカピカのコンクリート打放しは新品の型枠使用。傷つけないよう慎重に設置
f0125091_1785515.jpg
電気工事も一発勝負!再びお手合わせする電気職人さんですが、以前と目の色が違ぅ
f0125091_179350.jpg
壁型枠が済んだら、梁・スラブ配筋と型枠が同時進行。サポートをおっ立てていきます。
f0125091_179946.jpg
打設時のコンクリートは液体・・・ かなりの重量になるために、壁型枠はバッチリ補強!
f0125091_1793879.jpg
内部は“サポート柱の森”スラブ型枠を終えて上部では雨天の中、鉄筋作業が大詰めに
f0125091_1794757.jpg
殆どNGも無く、スラブ配筋完了!検査後はクリスマス寒波対策で一斉シート養生開始
[PR]
by sinmyo | 2011-12-23 23:23 | RCコートハウス | Comments(0)

ジャングルジム

巨大なジャングルジムのように縦横無尽に走る鉄筋群と冬の晴れ間。明日から型枠工事
f0125091_2154347.jpg


振り返ると、工事期間の大半はスカッとしない天気ばかり…雪が降るよりマシですがー
f0125091_1635946.jpg
f0125091_16352374.jpg
f0125091_16353690.jpg
 大ベテランの現場監督Y氏が友情出演というか勝手に出演して頂きましたっ(^^;)v
[PR]
by sinmyo | 2011-12-13 00:00 | RCコートハウス | Comments(3)

次行程へ

初冬の候、11月の殆どは雨で寒暖の差が激しい。とくに季節の変わり目は体調管理には気をつけたいところ。レインウェアに身を包んで作業される職方さん、お疲れ様です!
f0125091_16261371.jpg
基礎鉄筋工程を終えて型枠作業。地中に埋まってしまうところなので見た目は気にしないけども、鉄筋かぶり厚(鉄筋~コンクリート表面の距離)だけは入念にチェックしました。
f0125091_16262460.jpg
基礎型枠完了!いよいよコンクリート打設工程に。寒いですが氷点下ではないのでOK!
f0125091_16263358.jpg
コンクリートのスランプ(凝固前のコンクリートの流動性を示す値)検査。硬いと施工性悪いし、柔らか過ぎると強度に問題。土木と建築では考え方に差がある。建築工事の場合は密集している鉄筋の隙間にコンクリートが回らないことによる欠陥は避けたい。土木工事の場合、鉄筋間隔が十分にあり、強度や重量が必要であることから、水分が少なく高強度・低スランプのコンクリートを使用。土木に少々携わった方は誤解されるんですよ・・・
f0125091_16264250.jpg
コンクリート打設!バイブレーターでコンクリートを隈なく流し込む。昨夜から今朝にかけて天変地異のような天候。激しい雷やアラレが降り、砺波市平野部でも薄っすらと白いモノが積もってました。その雷がコンクリートプラントに落ちたそうで、予定より1時間遅れで作業開始となり、ポンプ車・我らは暫く待ちぼうけ・・・ 天候だけは仕方がありませぬ。
f0125091_16265186.jpg
4日間放置し脱型(型枠外し作業)うっかりしていたのか、鉄筋に先月新調したばかりのズボンを引っ掛けてしまい“ビリッ!”幸い怪我が無かったものの残念な事態に・・・(こんなの二度目) 現場高所では、それなりに気をつけるので事故率は低いのですが、建築に限らず交通事故等の事故の殆どは意外とした処で発生しがちであるもの。油断禁物!
f0125091_16265913.jpg
拝借している空き地で山になっていた土砂を埋め戻し。来週はRC造の真髄である壁・梁鉄筋作業。そして、コンクリート打放し用の新品型枠、年末には一発勝負の打設(^^)v
[PR]
by sinmyo | 2011-11-30 17:19 | RCコートハウス | Comments(0)

基礎

先月下旬からの掘削工程から本格的に基礎工事開始!壁式RC+木造の混構造建築。
ほぼ毎日、近所ということもあって現場に足繁く通って現場監理。工事現場の照査だけではなく、クライアント様の夢の実現と設計者の情熱を現場に伝え、職方さんのプライドを奮起させるように働きかけることも現場監理では大切な要素なのでありまする(^▽^)/
f0125091_11246.jpg
1.2m掘削し基礎鉄筋作業下地の“捨てコンクリート” 住宅規模では異例の深さですが、RC造となるとこうなる。「地下室でもつくるの…?」って近隣の方に言われてしまった…
f0125091_1121240.jpg
 先週初旬より、捨てコンクリートに記した地墨と設計図を参照しながら鉄筋組み開始
f0125091_1122113.jpg
 数・種類多い鉄筋・・・太い鉄筋(D19)の継手は、ガス圧接溶接でガッチリ施工します!
f0125091_1123321.jpg
 鉄筋の間隔・接続状態をチェック。整然と組まれた鉄筋群は美しく見えるものですね。
f0125091_1124118.jpg
ヘルメット無し…これはイカン!これから壁鉄筋・型枠施工時には命を守るためにキッチリヘルメットをかぶっていこう。己を戒めるために敢えて晒してしまいましたっm(_ _;)m
f0125091_1125022.jpg
鉄筋は錆やすく、そのためにアルカリ性のコンクリートで保護される。そこで重要なのは鉄筋と型枠の距離。距離が近いと経年変化で鉄筋腐食してしまいますからね。鉄筋とコンクリートの“かぶり厚”の適正確保も、これからの厳重チェック事項!    ~つづく~
[PR]
by sinmyo | 2011-11-16 12:27 | RCコートハウス | Comments(0)

スタート!

 連日の汗ばむような秋晴れの候、RCコートハウス着工! 先ずは仮設設備から
f0125091_17173694.jpg
 コンマ単位でギリギリの建蔽率と建築協定を守った配置計画。既存マスと上水を移設
f0125091_17174492.jpg
事前のボーリング調査で判定済。支持層(強い地盤)まで根切り(掘削)した深さ1.2m 砺波は強い地盤が広く分布しており液状化の恐れも無く、地震に強い家には最適!
f0125091_17175485.jpg
目視で支持層(強い地盤)確認するオイラ。木造の10倍重いRC造をガッチリ支えます!
f0125091_1718388.jpg
一日で根切り工程完了し、一部の地盤改良補強と捨コンのレベル設定(高さ位置設定)
f0125091_17181026.jpg
強い支持層地盤に直接捨コン実施(捨てるのではなく、基礎工事を円滑化するために水平施工する下地コンクリート(^^)v  週末から縦横無尽に走る鉄筋工程へ・・・つづく
[PR]
by sinmyo | 2011-11-02 17:51 | RCコートハウス | Comments(0)

地鎮祭

来春完成のニュープロジェクト“RCコートハウス”  秋雨の候、厳かに滞りなく地鎮祭が行われました。雨降って地固まる・・・と言うように、地鎮祭での雨は吉。クライアント様がいらっしゃる直前に雨が止み、地鎮祭終了後に再び雨が降るという神憑りな空模様に!
f0125091_2134570.jpg
 工事現場まで徒歩5分!移動時間ロスが少ない分、小回り利く現場監理が出来そう。
f0125091_2135359.jpg
地縄(建物の配置を記したロープ)と模型を照らし合わせながらチェックされる御子息様!
完成を楽しみにしてます。通学も近くなるなぁ~(^^) ※プライバシー保護のためモザイク処理 
f0125091_2123125.jpg
RC(鉄筋コンクリート) + 木造の混構造計画。変形敷地に合わせたRCの躯体が空間構成に変化をもたらし、エントランス・インナーガレージと趣味室・LDKから中庭へ繋がる。
f0125091_2123612.jpg
LDKインテリアの特徴は、無骨ながらもソリッドな素材感であるコンクリート打放壁と中庭
[PR]
by sinmyo | 2011-10-24 21:23 | RCコートハウス | Comments(2)

ボーリング

梅雨明け宣言の候、ボーリング実施。10本のピンを倒して遊ぶボウリングではありませぬ…(^^;) 木造2階建て程度の規模でしたら、安価で簡易的なスェーデン式地盤調査で地盤の強度を行うが、木造と比べて約10倍の重量である鉄筋コンクリート造!となると、厳密に地盤状況を把握できるボーリング調査が必要とされ、建築地の砺波市内は地盤が良好とはいえども、キッチリ調査した結果を元に構造計画を進めなければならない。
f0125091_12383517.jpg
調査の結果、かなり頑強な地盤で液状化の心配も無い!10月着工に向けて、実施設計スタートしました。構造一級建築士S氏と我がアトリエ・ニューカマーのKクンとのコラボで暑い・熱い夏になりそうだ。建築地は直ぐ近所、現場監理は徒歩通いになりまする。

秋着工のため仮設水道も引いておらず、お水を拝借したり騒音等で近隣の方にご迷惑をお掛けしまして誠に恐縮でした。ご協力頂いた隣宅様に感謝・感謝ですm(_ _)m
[PR]
by sinmyo | 2011-07-13 12:55 | RCコートハウス | Comments(0)