建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
建築物のエネルギー消費性能
at 2017-08-16 23:10
躯体検査
at 2017-08-16 23:09
開山1300年の白山
at 2017-08-09 22:34
梅雨終盤の上棟
at 2017-08-02 19:36
ナイスミラクル!
at 2017-08-02 19:35
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:向新庄のテラスハウス( 9 )

完成

クライアント様が自ら建築されたお家が完成。本業最優先もあって自邸は休日や仕事の合間を縫っての大工仕事、そのために工期が約7か月と長くかかってしまいました。テラスのウッドデッキ・フェンスは休日に施工。これぞ本当の日曜大工!
f0125091_18311191.jpg
f0125091_1831293.jpg
f0125091_18312510.jpg
f0125091_18314357.jpg
f0125091_18313879.jpg
f0125091_1831547.jpg
外構のウッドデッキとフェンスが完成すれば、内側から200%の開放感ある空間になり、分譲地という立地条件でもプライバシーが守られるお家になるはず。
[PR]
by sinmyo | 2013-04-03 04:03 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

木工事完了

10月下旬の上棟から約4ヶ月弱経過。大工・現場監督兼任のクライアント様は本業の傍ら休日返上で御自邸の建築工事を手掛けていらっしゃる。持つ能力を最大限に発揮し丁寧な造作、今週で木工事完了。仕上げ工程も本業優先、完成は3月中下旬に。
f0125091_0482072.jpg
f0125091_0482738.jpg
和室と繋がり、吹抜を介したスキップフロアが特徴的なLDK空間。
[PR]
by sinmyo | 2013-02-13 02:13 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

仕事納め

殆どの企業や行政機関は28日で締日。クライアント様の大工さん、年末年始休みは特別ではあるものの、長い人生24H・365DAYSのひとつ。
f0125091_1645916.jpg
f0125091_1645385.jpg
年内で足場が外れる予定でしたが年越しに・・・スローながら着実に進捗中。
[PR]
by sinmyo | 2012-12-31 17:57 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

床暖房

輻射熱でポカポカと暖かい床暖房。体に凍みる寒い季節には有難いアイテム
f0125091_2235431.jpg
大工であるクライアント様は根太方式を選定。いつも勧める剛床タイプとは異なり床不陸微調整しやすいところがメリットだが、気密保持には一手間かかる。省エネなヒートポンプで沸かした温水の熱がカーボンプレートで拡がり床仕上げに伝わる。
f0125091_2242359.jpg
外部工程はスピーディだったのだが、本業のお客様優先にされているため御自邸は後回し・・・週2~3日くらいしか仕事が出来ず、かなりのスロー進捗工程です。
[PR]
by sinmyo | 2012-12-10 22:21 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

二週間経過

暦は冬に・・・スッキリしない空模様、鉛色の空は富山県で生まれ育った者でさえ鬱っぽい気分になるものだ。あの晴天時の上棟から二週間経過、全ての窓の取付と雨から守る外壁下地の防水シート工程完了。風邪気味なのに外仕事お疲れ様です!
f0125091_234954.jpg
徐々に陽が沈む時間が早くなってきた。薄暗いけども、照明ONで内部造作進捗中
f0125091_2341990.jpg
「秘密の部屋」という名の小屋裏部屋。天井高さ1.4mは、ちゃんと守りますからね!
f0125091_2342240.jpg
今週は吹付断熱と床暖房施工、雪が降るまでに外壁工程完了したいところ。お天道様、少しは晴れ間をオネガイ!工事現場のためにもオラのメンタルのためにも・・・
[PR]
by sinmyo | 2012-11-12 23:42 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

祝上棟

9月中旬の着工から1か月半経過。天高く突き抜ける秋晴れの候、上棟が行われた。構造材加工は大工であるクライアント様自らが手加工。上棟前日の土台伏時、たまたま前を通りかかった労働基準監督署の職員さん方は食い入るように拝見していったとか。プレカットが主流の今日、腕利き大工の構造材手加工は貴重なのでありまする。
f0125091_916452.jpg
高所作業中の旦那様を見守る奥様、なかなか絵になる風景。夫婦愛を感じますね(羨)
f0125091_9164484.jpg
所々の構造材接続箇所には金物を使用するも、通し柱は“木栓”にてガッチリ!
f0125091_9165777.jpg
内装で隠れてしまうけども登り梁(丸太加工梁)はクライアント様(大工さん)のこだわり
f0125091_9165730.jpg
上棟翌日には建物フォルムの全貌がカタチ作られた。後姿は我が家を眺めるクライアント様の勇姿!これから11月。急ぎ足で冬に向かう11月の大半が冷たい雨天・・・早めに外部廻りを施工して、寒い冬季間はジックリと内部造作に勤しむ工程になっていきます。
[PR]
by sinmyo | 2012-10-29 23:59 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

匠の技

基礎工事中は普通じゃありえないくらいのスローな工程でした。 それもそのはず・・・
f0125091_1792466.jpg
クライアント様は現場監督であり棟梁でもある。自らが御自邸を施工されるのだ。だから、構造材加工はプレカットではなく手加工。今の御時世では、コストや工期を優先にすると迷わずプレカット加工を選ぶだろう。スタートから拘りを追求したい思いなのだ。
f0125091_179307.jpg
31歳のクライアント様、この年齢で手加工が出来る大工は少ない!プレカットや電動工具の発達で修行期間を短くして大工になる人が多い中、敢えて厳しい道のりを選んだ姿勢には共感を覚える。数多い設計者の中から、私を選んで頂いたことに心から感謝!
f0125091_1793620.jpg
作業場へ突撃訪問!最近では見かけなくなった墨壷という大工道具。まさに“匠の技”
f0125091_1794145.jpg
構造材全て手加工完了し基礎も完成。今週末は好天予報、いよいよ上棟だ!
[PR]
by sinmyo | 2012-10-22 17:33 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

着工

清々しい初秋の候、冬季から計画していた“向新庄のテラスハハウス”が着工!
f0125091_3151211.jpg
地盤調査の結果、強度はイマイチ・・・鉄筋を綿密にめぐらすハイスペックのベタ基礎に
f0125091_3151834.jpg
f0125091_3152543.jpg
f0125091_315306.jpg
鉄筋工程は専門の鉄筋職人さんにて施工。検査はバッチリ!来週はコンクリート打設
f0125091_3153789.jpg
好天日はバイクで出動!用事が済んだら直ぐさま帰ればいいものの、吸い寄せられるように建築地から歩いて直ぐの河川敷へ。北アルプスの絶景を暫し眺めておりました。 帰路中、自宅まであと10分前のところでゲリラ豪雨に遭ってしまい、カバンの中にある書類や図面がビショ濡れ・・・ ん~ “オンナゴゴロと秋の空?” “オトコゴゴロと秋の空?”
[PR]
by sinmyo | 2012-09-24 23:11 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)

地盤調査

地盤調査結果ってハラハラドキドキ・・・結果は想定内(^^;) 昨年夏に完成した“剱岳をのぞむ家”の近所。残念ながら今回の家は稜線が見えないが、分譲地に居ることを忘れさせるようなテラスを設ける。題して“テラスハウス”9月着工予定です。実施設計が終わり現在見積り調整中。ここで予期せぬ地盤補強となるとキツイ・・・
f0125091_18423734.jpg
隣宅が大丈夫だからといっても安心できません。昔から家が建っていたとか、造成から数十年も経っているから地盤が安定だとか強いなんて、とんでもない解釈っすよ!

木造建築の場合、表面から8mくらいの深さまで調査。「スウェーデン式サウンディング試験法」という、安価でポピュラーな試験。100キロの荷重を掛けた鉄パイプが地中へ入る程度から計算し、N値(土の締り具合)という数値で、地盤の強さを表わす。
f0125091_15184639.jpg
結果はマズマズ・・・  さて、次から次へと設計業務の詰めがつづく・・・(汗)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
住まいブログ 住宅設計・住宅建築家
[PR]
by sinmyo | 2012-08-08 08:08 | 向新庄のテラスハウス | Comments(0)