建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
蝶ヶ岳~常念岳
at 2017-06-21 23:59
基礎底盤
at 2017-06-21 23:57
一時帰宅
at 2017-06-21 23:55
水廻りリフォーム完成
at 2017-06-14 22:25
地鎮祭
at 2017-06-07 23:12
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

左官工程1ヶ月!?

        左官工程1ヶ月!普通の住宅じゃ~、ありえない工程期間。
        御施主様指定の左官業者ということで、職人数も限られている。
        約130坪もある住宅で、クロスは一切使用していない・・・
        壁の殆どはシルタッチ、一部天井も施工する。
f0125091_17475120.jpg


         原型をとどめていないリノベーションではあるが、
         2階LDK天井は既存住宅の小屋組み現し、
         平天井と勾配天井の取り合いに間接照明。
         壁天井共に左官仕上げとなる。
         以下、こんなプロセスを経てきた。
         仕上がりが楽しみだ!
         3月16日ブログ参照
         2月21日ブログ参照
         1月31日ブログ参照

f0125091_17481447.jpg


         材料を調合して、塗りパターンの打合せ。
         ホットケーキの材料みたいな練り具合・・・
         柔らか過ぎると垂れてくるし、これくらいが作業しやすい。
         塗り作業、チョットやってみたが、素人に出来る業じゃない。
         ツルツルピカピカみたいな質感には仕上げしたくはないため、
         質感を大事にしたく、金コテ後に横刷毛引きとしてみたのだが、
         多少の骨材が入っているために質感は金コテ仕上げで充分OK!
         工程の問題もあり、結果的には金コテ仕上げで進めるとした。 
[PR]
by sinmyo | 2007-05-31 18:01 | 仕事 | Comments(4)

無事終了

26日~28日のASJイベントが無事終了した。
極度の緊張状態のために、何気に落ち着かず、持ち込んだ仕事も捗らない。
時々訪れてくれた家族や友人、親戚の方のおかげで適度に和らいだ。
どうも人前に出ることが苦手なボクにとって、少しは慣れただろうかっ。

格上の大先輩方の建築家の方々と出会えたこと、自分の非力さを痛感させられた機会と
このASJイベントにボクを呼んでいただいた事を心から感謝申し上げます。
f0125091_20495568.jpg

         ボクの展示ブース 突貫で製作した展示パネル
       (諸先輩方の展示パネルやプレゼンと比べてショボッ・・・・恥) 
       次回呼んでいただいた際には、進化改善した自分を披露したい!
[PR]
by sinmyo | 2007-05-28 20:53 | 仕事 | Comments(6)

MAY STORM

なかなかエキサイティングで一年で最も好きな季節「MAY STORM」
夏は風が弱くて全然楽しくない。やっぱり5月が最も楽しい。

今日の新聞でボクのトラウマを引き起こすような記事が気になった。
昨日の富山開催でのヨット、ウィンドサーフィンの選手たちの漂流事件・・・
北日本新聞5月27日(日)朝刊39面 「ヨット大会の33人救助」
大会にエントリーできるほどの選手でさえの航行不能事態。

スタート時は風速4M程度だったとか、それが10M超えると危険。
風速にあわせてセール(帆)のセッティングをする。
おそらく5.5前後のセッティングだっただろうか。

ボクは若い頃、数年間ウィンドサーフィンに夢中になっていた。
下手ながらもセーリングで走った快感が、気持ちよかった。
いつのまにか、ジャイブターンもマスターするほど上達していた。
波を斬るように走るボード!紺碧の海面。野生イルカとの遭遇etc・・・
そんな非日常の風景と風と体感が自分を更に熱くさせた。
ウィンドサーフィンという非日常で心身ともに楽しんでいた。
こんな遊びで憂さを晴らし、自分を表現し、とても充実している若者だった。
悪天候にもかかわらず海に出た日もあった。
凄い人たちは冬季間の荒波でも海に出てゆく。
さすがにボクにはそんな技術も度胸も無かった・・・
っていうか、スノボの方が好きだったからね(苦笑)

ある日事件がおきた。
そう、新聞記事のような出来事。
11年くらい前、5月のMAY STORM サイコーな風の日。
平日の休日、独りで海に向かった。とにかくエキサイティングな風だった。

夢中になって、かなり沖でボードを走らせていたところ、
雲行きの変化に気がついたときはオフショア(陸から沖方向への風)に・・・・
それまでは理想の真っサイド風(沖へ出やすく戻りやすい)だったのに。
焦った・・・・・すると倒れた。起き上がろうとすればするほど体力が奪われた。

5.5のセイルでは完全なるオーバーなうえにオフショア
どんどん沖へ流されていくのを感じた。もがくほど疲れていく。
陸の車が豆粒にも見えない沖へ流された。
海面って、こんなに紺色だったのか・・・・と感心するほど美しい紺碧の富山湾。
午後2時くらいの時間帯だっただろうか、氷見沖の定置網につかむことが出来た。
ビギナーの頃も同じような経験をしたが、まだ近いところで命拾いした。
風は一向に止む気配もなく、体は冷え始め、渇きと共に体力は奪われていく。

泳いで戻ることも考えたが、絶対に無理な距離
4時間は定置網につかまっていただろうか・・・陽が傾いていく。
5月の海は冷たく、気温もぐっと下がってきた。カラダも冷えてゆく・・・・
好きな彼女のこと、仕事のこと、家族のこと、色々なことが頭の中に過ぎった。
オレ、死ぬかもしれない・・・・でも、定置網あるのだから、いつかは漁師が来る。
絶望という心境の中で望みを持ちながらも、人は弱いもので、死の恐怖を感じた。
海山で遭難された方は、こんな気持ちになるのか・・・・

すると、どこかのパトロールなのか、船が来た!定置網オーナーの漁船だった。
「定置網破損させたら、2000万円は弁償だぞ!」と、怒りの声が第一声
「・・・・・・・・・・」 「助けてください・・・・」
「やっぱり、今日みたいな日は居たかっ」という漁師の声
漁船に乗せられ、陸へ送ってもらった。助かった、生き延びた、生かされた。
感謝の意ということで、後日に御礼に向かいたかったが、
名も語らず、はげたペンキで漁船の名前もわからないまま、漁師は去っていった。

こんな事件に遭い、怖くてエンジョイすることなんて出来なくなってしまった。
先日の事件に遭った33人はどんな気持ちだっただろうか。
大会ということで、サポートがきっちりとしていただろう。
自然の怖さは簡単に命をも奪う。自然は侮れない。

それから、海へ出かける日なんて無くなった。
建築士の試験勉強もあったのもあるが、っていうか海の遊びは辞めた・・・・
[PR]
by sinmyo | 2007-05-27 23:00 | 遊び | Comments(2)

初日

約10年前、あるところで見て心に残っている住宅建築がある。
床の間全面がフロスト硝子の住宅。西陽が硝子前のモミジの影を映し出す。
正座して数分間は差し込む射光に映るモミジの影を眺めただろうかっ。
たまたま見た時間帯が最も美しい時間帯だったのだ。
建築の全体像の記憶は薄いのだが、あの床の間は忘れられない。

それから約10年の時を越え・・・・
仕事のイベントで、その建築を手がけた岡本氏と対面させていただいた。
言うまでもなく、格と実力の違う岡本氏とテーブルを並べている自分 (緊張)
周囲の建築家達は能力も実績も、誰が見ても格上の方ばかり。
雑誌でしか見たことのない建築家、地元でも熱い実力者の方。
自分の非力さを痛感しながらも、何が足りず、どう違うのかと自問自答してみた。

恐れ多くも、そんな素晴しい建築家達と砺波市内で一緒に呑む機会があった。
とても酔うには程遠い緊張から始まり、岡本氏と小笠原氏と近くへ出歩いた。
小笠原氏はビフォーアフター出演された匠で北陸でも最も有名な方。
ボクが地元ということでホスト役。砺波駅前の小さなバーへ入った。
短い時間でしたが、一杯の酒を交わさせていただいた空間。
先生方の人柄と独特の空気は暖かく、とても親しみを感じた。
薄暗いバーで心地よい雰囲気の中、岡本氏はウトウト・・・・(笑)
明日のこともあり早めに退散した。

残り僅かな期間だが、諸先生方の手法から何を得て吸収できるか楽しみだ。
まだまだ、ボクには修行が足りん・・・・ボソッ

とにかく、こんな機会を与えていただいたことに感謝したい。
[PR]
by sinmyo | 2007-05-26 23:59 | 仕事 | Comments(0)

製作 2007.05.25

予定より早く仕上がってきた。
工程が遅れて苦労している他町内の話題も耳に入ってくる。
この時期、一年で最も過酷な日常である(汗)
車通勤時は信号待ちの間に居眠りしたり、電車通勤時は寝過ごして駅を過ぎたり・・・
どれだけ仕事に影響しているか計り知れないが、本当に皆頑張っている。
この進捗状況ならば、本番1週間前は毎日宴会かっ(笑)

f0125091_018574.jpg

f0125091_0182233.jpg

f0125091_019328.jpg

f0125091_0193152.jpg

f0125091_0194784.jpg


      東町ヨ~タカ  ヨイヤサ♪ ヨイヤサ!


下記URL参照:となみ夜高振興会ホームページ
http://www.ccis-toyama.or.jp/tonami/yotaka/top.htm

下記URL参照:ヨタキチ(夜高キチガイ)砺波市内在住の方が作られたサイト
http://tonamiyotaka.fc2web.com/index2.html
[PR]
by sinmyo | 2007-05-25 23:59 | Comments(0)

イベント案内

5月26日~28日 イオン高岡 イオンホールにてイベントに参加します。
どうぞ、みなさまの来場お待ちしております!

ASJ主催 「未来をのぞく住宅展」 下記URL参照

25日折込み予定の新聞チラシ B3版 (PDFファイル)
http://sinmyo.hp.infoseek.co.jp//sinmyo/asj20070526.pdf
ASJイベント案内URL 「ASJ高岡・砺波スタジオ」
http://www.asj-net.com/event/data.php?eventid=113-1

f0125091_143465.jpg

[PR]
by sinmyo | 2007-05-25 00:00 | 仕事 | Comments(2)

展示パネル

   ようやく展示パネルが完成・・・(汗)
   なんとか、明後日からのスタジオイベントには間に合いました。
   B3版 800×585 のアクリルパネルに、写真プレゼンを挿入。
   4.3mもあるブースなので、パネルは5枚作成。
   どの実例プレゼンを採用しようかと、悩んだ悩んだ・・・
   ・シンプル ・アジアン ・シック ・ナチュラル ・和モダン
   と、5つのテイストに絞ってプレゼンの製作。
   写真選定から設計主旨の記入。設計プレゼン時のワードを流用まではいいが、
   B3の大きなパネルとはいえ、数には限りがある。写真の選定は迷った迷った・・・・
   完成写真撮影となるとカット数は100枚を超える。どの空間を見せようかと悩む。

   26日からというのは随分前から解っていたのに、なかなか作業が進まなかった。
   早朝から、一日ずっとパネル製作作業。「ぼーっと」構想練る方が長かったよ。
   そんな「ボ~ッ・・・」の中から、突然とアイデアが浮かんで来るんだよね!
   「ヨッシャ!」 ビジョンが頭の中で浮かんだとたんに作業開始。
   毎度、こんな仕事術です。時には夢の中でのアイデアもあるんです。
   目が覚めて、夢を思い出して、記憶が新しいうちに書き込む。
   仕事にストイックな状況になるとこうなる。 うん!イイ傾向だっ!
   
f0125091_22254999.jpg

      これから梱包して明後日のスタジオイベントに備えるとします。
[PR]
by sinmyo | 2007-05-24 22:27 | 仕事 | Comments(0)

ヨッシャ!解決やっ

先日よりトラブルになっていた問題が解決した。
当初は全く話しにならない状況だったのに、あっけない結末(汗)
先週の出来事  http://sinmyo.exblog.jp/5394250

これまで南側の隣地に何も建っていなかったところに、建物が建つ。
境界から1mの距離にが二階建てとはいえ、当然日当たりも悪くなる。
大切にしていた木々(境界から酷くはみ出ているのだが)にも日光が当たらなくなる。
言うまでもなく、法的制限には問題は無い。
おそらく、さえぎられる事のなかった状況の変化が残念だったに違いない。
そんな気持ちが隣人の常識外れた行動を引き起こしたのだろう・・・

先週の地鎮祭から、毎日隣宅に訪れた。
アポ無しってのもあったが、なかなか会えず、居留守もあった。
張り込みじゃないけど、隣宅前で待った待った・・・・ようやく面談が出来た

先週末に訪れた時に、下記のレポートをポストインしておいた。
どうやら、これらの民法等の常識を知っていなかったようだったのだ。
先週の態度とは急変!なんとも穏やかな感じで対話が出来た。
御施主様も同行していただき、今後の近所付き合いも含めて丸くおさまった。
民事訴訟とか最悪の事態も覚悟した。これで工事を始められる・・・
悪人だと思っていた方が、意外と善人だったことが何よりも嬉しい。



以下、隣地との関係資料
●隣家の竹木
http://sinmyo.hp.infoseek.co.jp//sinmyo/ki.pdf

●日照権とプライバシーについて
http://sinmyo.hp.infoseek.co.jp//sinmyo/nisho.pdf

●近隣とのトラブル
http://sinmyo.hp.infoseek.co.jp//sinmyo/kinrin.pdf

●民事調停
http://sinmyo.hp.infoseek.co.jp//sinmyo/minji.pdf
[PR]
by sinmyo | 2007-05-22 11:26 | 仕事 | Comments(2)

製作 2007.05.19

     なんとか捗ってきた!明日は台締め
     山車の蝋引きは殆ど終了。服、髪、カラダと、蝋の香りから開放されそう。
     コレ、気化した蝋は呼吸器に絶対悪いだろうなー・・・・
     いよいよ来週から色付け工程に入る。
f0125091_0562531.jpg

f0125091_0564954.jpg

f0125091_057575.jpg



    仕事と夜高の両立も限界にキタ・・・(来週はスマン)


下記URL参照:となみ夜高振興会ホームページ
http://www.ccis-toyama.or.jp/tonami/yotaka/top.htm

下記URL参照:ヨタキチ(夜高キチガイ)砺波市内在住の方が作られたサイト
http://tonamiyotaka.fc2web.com/index2.html
[PR]
by sinmyo | 2007-05-20 00:57 | Comments(0)

はしご

 地鎮祭の2件はしご・・・こんな経験は初めてでした。
 いづれも狭小地での住宅。狭小とはいっても、隣地からはシッカリ空きはある。

① 午前中 予定時刻になっても僧侶が現れない・・・
  神式ではなく、仏式の地鎮祭。10時半スタートのはずが(汗)

  第一種低層(50/80)で敷地面積は133㎡約40坪。
  都会から比較すれば狭小じゃないがね・・・

  開始時刻少々過ぎての僧侶登場!
  セッティング準備して、開始したのは11時
  
  禅宗仏式の地鎮祭は時間がかかるとは聞いてましたが、
  宗教次第では1時間のお経になるとか・・・
  「ナンミョーホーレンゲーキョー」 
  そのとおり、しっかりと一時間かかりました。(予定が狂った・・・汗)
  一時間の棒立ち!正座も大変だが、ひたすら静かに起立もキツイ・・(汗)
  ありがたいお経と、御施主様家族はじめ関係者スタッフ全員のお払い
  気のせいか、お払いの後はカラダが軽くなったような気が・・・

  終了したのは12時過ぎ。直ぐに撤収し次の地鎮祭会場へ
  移動時間は15分程度なのだが、焦る焦る・・・(滝汗)

② 地鎮祭開始予定15分前に現場到着
  これからセッティングしては予定に間に合わない・・・(焦)
  事情を説明したところ、理解のある御施主様と神主さんのおかげで
  無事、滞りなく地鎮祭が終了した・・・(ふぅ~)
  なんとも、神式の地鎮祭は簡素な事・・・(禅宗仏式と比べればね)
 
f0125091_207543.jpg


  隣地境界から壁芯で1000離れている。
  にもかかわらず、隣宅から厳しい怒りのクレーム
  「近すぎる!もっと離して建てろ!」
  
  なんとも理不尽なクレーム
  軒先が隣地に向いているわけでもなく、落雪は絶対に無い。
  日当たりが悪くなるとか、日照権だとか、ワケノワカラン主張をしている。
  こっちから言わせてもらえば、「オメェの家の樹木枝が1mも出とるやんけー!」
  と、そんな事は言いたくても言えない。とにかく丸くおさめたいところ。
自分の事を棚に上げて、人に物申す姿はオレとして最も許せない(怒)
  ただ、絶対に熱くなってケンカだけはしてはいけない・・・
  毅然とした対応で、キッチリと説明、説得、納得と進めたい。   

  現在建築中でも同様のケースがあってアタマを痛めている。
  法規上は全く問題なく、民法上も差し支えない空きなのに・・・
  このケースと同様に、日照権だとか、ワケノワカラン主張をしている。
  当方に落ち度や過失なんて全く無いのに、ったく困ったものだ。

  これから隣同士の新しい生活が始まるというのになんてことだ!
  世の中、善人ばかりではない、悪意を持った人も居る。なんとも寂しい事だ。
  とにかく、穏便に事を済ませるために、これから交渉が続く・・・・
  
[PR]
by sinmyo | 2007-05-16 20:19 | 仕事 | Comments(0)