建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
積雪期限定・野伏ヶ岳~薙刀山周遊
at 2017-03-22 23:57
現場は大詰め
at 2017-03-15 23:59
早1ヶ月経過
at 2017-03-08 20:55
木工事終盤
at 2017-03-08 20:54
薪ストーブのある美容室
at 2017-03-01 22:21
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

地球にやさしい かしこい暮らし方

夏も終わり、暑い日々が懐かしく感じる。
朝晩は涼しくなり、ゆっくりと眠れる季節。

地球温暖化、最高気温更新、熱中症、電力不足etc・・・と
色々な環境ネタのニュースがあった。

今年の夏でも、仕事部屋でのエアコン使用は通算4時間程度。
ただのビンボー症なのかもしれないが、南北の通風が大きな要因だ。
地域風土と3階ということもあり、風を遮る要素が無い。
北西側の射光はスダレで遮る。

スダレの価格なんて、たかが知れている。風の通る間取り。
それだけでも「エコ」という観点での住まいが実現。

誰だって、快適な住まい環境にしたいし、光熱費は抑えたい。
そんな思いを叶えるヒントとなるセミナーの案内です!

高性能住宅開発・住まい環境、断熱、換気、気密の指導いただき、
仕事を通じて人間形成等で何かと世話になった方の主催です。

地球にやさしい かしこい暮らし方
少々マニアックですが、きっと、ヒントが見つかるはず!
9月2日(日)午後1:20~4:00 射水市etc後援
雪国富山から地球温暖化防止について考える  ← リンク クリック!
会場:第一イン新湊 二階ホール  参加無料

[PR]
by sinmyo | 2007-08-30 13:44 | 建築 | Comments(2)

Home Resort

「Home Resort」なんて、とても憧れるワード
我が家にもHome Resort的なプールが登場!
昨年購入したプール。サイズは2m×2m!満水だと800Lの水量。なんと浴槽4杯分!
大人ふたりでも、ゆったりと横になれるサイズだ。 ん~っ、水道代が気になる(焦)

Home Resortって、某設備メーカーのサブタイトルみたい。
なかなか自宅で非日常のリゾート気分なんて味わえるものでもない。

住宅とは普遍的であるものだと持論もある。
何かしら、ちょっとした遊びも取り入れたいのだが、
毎日の生活の中では、遊び心的要素も廃れてしまい、
非日常を求めて外へ出かけることで、気分転換することとなるのだろう。
リゾート地への旅行、イイ雰囲気の店での食事、アウトドア、キャンプ、
近くのショッピングモールなどなど、外へ向ければ非日常を楽しめる要素イッパイ!

我が家は鉄骨造と木造家屋が連なっている。
鉄骨造平屋部分の屋根は、なかなか使い道の無いルーフテラス。
使い道が無いといっても、天気のイイ日の物干しと、プランター菜園に活用している。
2階リビングから、広く大胆に一体化した間取りだったら良かったのにー!
まぁ、いろいろな条件で実現できなかったのだから仕方が無い・・・。

ときどき、ルーフテラスでの食事、BBQと、自宅で非日常を楽しんでいる。
町屋なので、外部からは一切見えない条件で、日当たりも良好。
隣の隣宅の屋上からは見下ろされるのだが、そんなことは気にしない。
しかし、盛り上がって騒いでいると、とんでもない近所迷惑になってしまう・・・(スマン)

f0125091_215693.jpg

夏休みも、あと僅か・・・今年の夏は忙しくて、海にもプールにも連れて行ってない。
今のところ、子供達はこのプールで満足なようだ(苦笑)
[PR]
by sinmyo | 2007-08-24 23:23 | 家族 | Comments(3)

BEYOND MAX

早朝からのソフトボール練習
月末に行う地区大会に向けての練習だ。

ウチは小規模なチームなのだが、過去には決勝進出、優勝という輝かしい実績もある。
昨年はサヨナラ負け1回戦没、一昨年は引き分け(じゃんけん負け)という結果。

呑み会の場で、酔った勢いなのか、BEYOND MAXの話題で盛り上がったところ、
Kさんが、「よっしゃ!買うぞ!」と言いはじめた・・・
ホームラン打つか、優勝したら、BEYOND MAXを寄付するそうだ。
定価30000円もする高価なバット!高反発ということで、飛距離は格段に伸びる。
もし、誰もホームラン打てず、優勝を逃したら、他のメンバーには割り勘という条件。

普通のバットと比べて、芯で捕らえると打球が速い!飛ぶ飛ぶ!
余程上手じゃない内野守備の方だったら、内野ゴロでも恐ろしいだろう・・・
しかし、芯で捉えて、きれいに引っ張らないと飛ばない。
ただミートするだけではダメだっ!

今日の練習ではホームラン性の打撃が2本打てた。
ウチのチームでホームランを期待できる長打を打てる人も限られている。
割り勘になると、一人当たり¥3000の負担・・・(痛)

ホームランor優勝で、言いだしっぺのKさん寄贈となってほしいものだ!
f0125091_20242769.jpg

  BEYOND MAX 恐るべし・・・ヨッシャ!ホームランやっ!  
  http://www.mizunoballpark.com/beyond_max/story/index.html
[PR]
by sinmyo | 2007-08-19 20:35 | 遊び | Comments(4)

異常発生

異常発生かっ・・・
こんなにセミの多い夏なんて記憶にない。
暑さに追い討ちをかけるようにセミがウルサイ!

道端ではセミの死骸がたくさん。
庭ではセミの死骸にアリが集まっている。
無残に解体され、セミの肉片はアリの巣へ・・・

セミは地中で5~6年も暮らし、地上では10日程度の命。
その間は、ひたすら鳴き続け、そして息絶える。

f0125091_15225739.jpg

我が家の木に群がるセミ。写真は一部なのだが、数え切れないくらい多い。
いつからセミは群れを成すようになった??セミ多過ぎ・・・異常発生かっ?

温暖化傾向でセミが増えるだとか・・・北極の氷も史上観測以来の減少だとか・・・
このままでは世界環境がヤバイ!? ひとりひとり「エコ」に対してできることとは?
ヒト一人のチカラなんて限られているでしょうが、なんとか改善できるはず!

自分のことばかり考えているわけにもいかない。もう、他人事ではないんだよね。
現在だけでなく、自分のためだけでなく、子供、孫、曾孫・・・の世代のために!
[PR]
by sinmyo | 2007-08-17 15:15 | オヤジの独り言 | Comments(2)

導き

不思議な出来事があった。
不思議といっても、必然的な事だと思うが・・・

彼岸と盆と命日の墓参りは欠かさない。
親父が亡くなってから7年にもなる。その翌々月に長女モモの誕生
祖父が亡くなった翌年の夏に次女スズの誕生。

人は生まれ、いつかは亡くなる。
一度しかない人生だが、親父も祖父も後悔は無いだろう。
仕事に趣味に一生懸命生き、家族を大切にしていた。
こうした親父と祖父への感謝の気持ちは忘れたくない。

我が家の墓が存在する広い墓地。
道路から少々歩くことになるが、行きなれないと場所は解りにくい。
車から降りて、次女が先頭に走り出した。
我が家の墓に向かって一直線。迷うことなく辿りついた。
長女も2歳の頃、今日の次女のように墓へ向かったことがあった。

なんか不思議な感じ。いや、必然的なことなのか。
広い墓地の中、幼い子供が迷うこともなく我が墓の前へ・・・
きっと、亡くなった親父と祖父がチビ達を導いたのか・・・

子供はヒトの第六感が強いという。
大人になるに連れて鈍感になるらしい。
かつての古代人は第六感を駆使して生活してきた。

仕事ではコンピューターで計算し、図面も描く。
最近じゃ、ガキの頃から得意だった暗算能力が劣ってきたな~
また、得意の手描き図面やパースを描く機会も減ってきた。
コミュニケーションもメールで済ますことが多い。

コンピューターの駆使は必要なのはもちろんなのだが、
面と向かってのコミュニティと本来のヒトの力は大切にしたい。
[PR]
by sinmyo | 2007-08-15 18:18 | 家族 | Comments(4)

NOT SOUTH

梅雨明けが遅かった分、連日の溶けそうな猛暑
ボックスタイプであり、軒出ゼロで鉄骨造の我が家
そんな我が家の室内気温は外気プラス5度にはなるだろう・・・・
また、日中の受熱が夜間じわじわと放出されるのだ。
軒出の深い木造建築が、なんとも羨ましい季節である。

もちろん、居住空間はエアコンガンガンに効かせている。
エアコン嫌いなオレでもエアコン無しでは眠れない。

仕事部屋は、意地でもエアコンを使用しないで耐えてきた。
「エコ」というプライドってわけではないが、エアコンがニガテなだけ。
スダレと南北の通風で外気30度までは快適な室内環境を保つ事が出来る。
幸い、仕事部屋は北側なので、風さえあれば夏は快適だ。

しかし、今日は無風状態・・・外気温、湿度も上昇傾向!どうなっとんがよ!
仕事部屋の室温は37度、汗が滴り落ち、図面にポタポタ・・・(ヤバイ)
デスク表面、マウスもネタネタと、腕がくっついている。
足元にあるパソコン本体からの熱風が容赦なく足に吹きつける。
後ろにあるコピー複合機からも熱気がぁぁぁ~
とうとう耐え切れず、今シーズン初のエアコンスィッチオン!
(室温設定は29度) 

ところで、南側が明るくてイイという先入観というか固定観念が殆どだろう。
その反面、オフィスビル、とくにデザイン関係、カラーを扱うオフィスは北側を好む。
なぜかというと、日光は目への刺激が強いうえに、色の識別が上手くいかないのだ。
時には直射日光は不快なものにもなる。

冬季の太平洋側は晴れが多い!当然、南面の採光はありがたい。
北陸の冬季間は雨・雪・曇り。

無理してでも、南面に大きな開口を設けているケースを見受けられる。
たとえ、その窓からの風景が美しくなく、隣宅が迫っている場合にでもある。
当然、カーテン等で閉じっぱなし・・・(もったいない)

是非、「NOT SOUTH」をオススメします。
単純に南側を開放すればイイってもんじゃない!
地域の気候風土、敷地条件も考慮して、開口計画は慎重に!

もし、ボクが家を建てるんだったら・・・
外部と内部をつなぐイメージで北側に大きな開口を設け、樹木をたくさん植え、
南面から樹木に当たるソフトな反射光を居住空間に取り入れたい。
そして、どんなポジションからも視線の延長には庭を臨みたい。

そんな夢はいつになったら実現できるやら・・・(謎)
仕事がゼロになって、カネがあったら出来るだろうなぁ~(爆)
[PR]
by sinmyo | 2007-08-14 21:21 | 仕事 | Comments(2)

レミーのおいしいレストラン

共働きの家庭にとって、小学生の夏休みは大変。
低学年だと学童保育ってところかっ・・・
せっかくの夏休みなのに学校に行かせるなんてカワイソウ。

妻は仕事、次女スズは保育所、長女モモは家で宿題や独り遊び。
ボクが家に居る時間が多いので、狭い仕事場のデスク横で宿題や読書。
午後からは友達とプールや児童センターへ出かける日常。

盆前の忙しい中、なんとかスキマをつくって長女と映画に出かけた。
「レミーのおいしいレストラン」
ディズニー映画って年齢の枠を超えて、老若男女楽しむことが出来る。
ネズミの「レミー」がダメオトコ「リングイニ」に料理の調教をするストーリー・・・
パリが舞台の映画で、フランス映画っぽい演出に新鮮さを感じた。

世間は夏休み、親子連れの姿が多い。
飲み物とお菓子を持ち込んでの映画鑑賞。
途中のトイレはゴメンなので、水分摂取は長女モモに控えるようにしてたのだが・・・

モモ 「パパ、トイレいきたい・・・」
オレ 「・・・・・」  心の中で「おぃおぃ・・・マヂかよ~」

良い席で観てたので、途中に出入りするのは気が引ける。
子供が多かったので、そんな状況はたくさんあった。
何かと盛り上がっている時間帯のトイレは困るけど仕方が無い。

レミーがワルイ元シェフにネズミカゴにとらえられてしまった・・・絶体絶命のピンチ!

  トイレタイム・・・空白の数分間・・・・映画館では一時停止なんて無い!

トイレから戻ると、レミーは脱出している。
いったいどうやって脱出してピンチを乗り切ったのだろう??(謎)
誰かに聞くか?いつになるかわからないDVDレンタル観るか?
気になってしょうがなかった・・・誰か教えてー!

f0125091_211759.jpg


映画の後はモモとランチタイム。イオンの飲食街をウロウロ・・・
モモがドリアを食べたいってことで、カプリチョーザへ。
あんなに小さくて痩せっぽっちなモモがキレイに完食!

こうして娘と二人で映画と食事ってのは、あと何回できるだろう。
そのうち、「パパあっちいけー!」なんてなるのだろうか・・・
モモが年頃になっても、娘とデートできるような父親になりたいものである。
[PR]
by sinmyo | 2007-08-10 20:42 | 家族 | Comments(5)

セルフビルドのススメ

とある宅での会話・・・・
オヤジさん 「オレが生きている間は、この家は壊したくない!」
息子さん  「なにいっとんがよ!」
危うくは親子ゲンカに発展するところ・・・

主である親父さんの反対で建替え計画は中止、リフォーム工事となる経緯があった。
息子さん曰く、「古いし使いにくいのに、建替えた方が安くつく」と漏らす。

とんでもないことに、何社ものハウスメーカーセールスマンが、
大規模リフォームを嫌がり、「建替えた方が安いですよ」と推していたようだったのだ。
そんな言葉に触発されたのか、息子さんは心機一転を考えていた。

築70年、普通の価値観では古い家だろう・・・
他人が見れば、単なるボロかもしれない。
でも、親父さんにとっては愛着のあるオンリーワンなのだ。

汗水たらして働いたオカネで建てたからという理由より、
親父さんが建築に参加したというプロセスがあったのだ。
大工さんと共に材木を削り、上棟時には上にも登って作業した。
大工さん、左官屋さんの手元としたり、建築現場を掃除したり・・・
現在じゃ考え難い事なのですが、セルフビルド(施主参加建築)だったのである。

親父さんの想い出がイッパイ詰まった家。なによりも愛着のある家。
少しでもいいから、建替える前のパーツを新居に利用したりとか、
オカネには代えられない思いと要素を大切にしたい。

愛着のある家、安らぐ家、もてなす家・・・
クライアント(オーナー)・施工者(職方)・設計者の連携はもちろんのこと、
全ては、オーナーのココロと愛情があるから実現できる事。
どんなに贅をこらした仕上げや豪華な設備を誇ったとしても、
オーナーのココロがこもっていなければ、魅力的な住宅建築とはいえない。

是非、セルフビルドをオススメします!
高度な技術は要しません。何かしら参加して作り上げた気持ちが大切なのです。
職方さんの手元、現場の掃除など、些細な事でも構いません。
少しでも建築のプロセスに参加する事が出来れば、
きっと、満足度の高い家になるでしょう。

オカネでは買えない「何か」を大切にしていきたいですね。

「ココロの通った家造り」 実現していきましょう!
[PR]
by sinmyo | 2007-08-09 12:04 | 仕事 | Comments(4)

日頃の行い良かった!?

先日の台風ウサギちゃんは大したことなくて良かった。
っていうか、日頃の行い良かった!? (被害に遭われた方スミマセン・・・)

前日のブログ リンク参照
富山市(旧細入村)の「天湖森」 左記リンク参照


台風接近の中でのキャンプ計画、夜間に富山県に再接近するという。
実行か中止の判断タイムリミット8月3日午後12時・・・

        ヨッシャ!イクぜ!
        計画していたキャンプは強行突破!
        状況が悪ければ退散する覚悟でいった。

これまでキャンプは友達とばかり、仲間が集まればアイテム全て揃っていたのだが、
家族でのキャンプは初めてでもあり、持っていなかったアイテムを事前に購入した。

f0125091_1919285.jpg
   ヤフオクで落札¥9800(送料込)メッシュ付き3.8m×2.4mの大型タープテント!
   
現地到着次第タープテント組み立て。 スゲェ強風・・・風速7~8mあたりかっ。
位置を決めて、ペグを打ち込み、ロープを張るが、強風で作業ままならない(苦)
   妻と小学一年の長女の協力も有り、なんとかタープテント組み立て完成!
   (ヤフオク画像拝借失礼! 組み立て写真撮っている場合じゃなかった・・・汗)

f0125091_1924671.jpg
              池の噴水から、強風の状況が覗える。

f0125091_19253869.jpg
       なんともキレイな虹!長女は宿題の絵を描き始める。
      なんか、虹が近づいてくる・・・すると雨が降り出した・・・(困)

f0125091_19263747.jpg
     4時半から夕食の準備を始める。メニューはカレーライスと串焼き!
     ハンゴー炊飯、串焼きは炭火、カレーはガスで三刀流で調理。
     風が強く、ハンゴー炊飯の直火には気を使った・・・少々焦げたけどGOOD!
     炭の着火はハンディガスバーナー!便利なアイテムだ。

f0125091_19292261.jpg
  タープテント内に就寝用のテントをセッティング。ドリップ珈琲で嵐の夜を満喫(苦笑)
  雨風が酷いが、ペグとロープの過剰補強のおかげ、テントが飛ばされる程でもない。
  情報によると9時前後が富山県最接近だったらしい。何とか峠を越えた!

f0125091_19302653.jpg
      嵐が通り過ぎた爽やかな朝。ヒグラシの鳴音で夜明けに目が覚めた。
       早朝の風景。コテージ集落を通り抜け、独りで森を散歩。
       目当てのカブトムシ、クワガタの姿が見えない・・・(謎)


初めてのキャンプに子供達は大喜び!アウトドアには縁が遠かった妻も大満足!

午前仕事→午後出発→キャンプ宿泊→午前帰宅→午後仕事
という強行スケジュールではあったが、近間であれば充分に可能!また行こう!
[PR]
by sinmyo | 2007-08-04 19:37 | アウトドア | Comments(4)

ウサギ

毎度の台風に名前がある。今回は「ウサギ」!?
外国人の女性の名前が多かったのに、今回はカワイイウサギちゃん・・・(笑)

梅雨明けしたばかりなのに、台風5号の来襲!
幸い、富山県は台風被害には遭いにくい地域風土ではある。
富山に住んで、台風でエライ目に遭ったのは数えるほどしかない。
あんなに大騒ぎしたのに、台風は拍子抜けって事の方が多い。

本日午後から家族でキャンプに出かける予定なのに台風かよ(呆然)
富山市(旧細入村)の「天湖森」 下記URL参照
http://www.tenkomori.info/
早くキャンセルかキャンプインか判断しなければ・・・

今回のキャンプは一ヶ月も前から計画していた。
妻が年休消化で4連休。某公共機関のため盆休みなんて関係ない。
ボクは午前中いっぱい仕事して、明日は午後から打合せ・・・
仕事のスキマでのキャンプ。とんでもない強行スケジュール突破なのだー!

夏休み前から子供達が楽しみにしてる。
GW以来の家族お出かけの機会だったのにね・・・

f0125091_10342210.jpg
被害に遭われた九州中国四国地方の方、
一日も早く、元の生活に戻れる事をお祈り申し上げます。
[PR]
by sinmyo | 2007-08-03 10:28 | アウトドア | Comments(8)