建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
蝶ヶ岳~常念岳
at 2017-06-21 23:59
基礎底盤
at 2017-06-21 23:57
一時帰宅
at 2017-06-21 23:55
水廻りリフォーム完成
at 2017-06-14 22:25
地鎮祭
at 2017-06-07 23:12
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夏の定番イベント

  8月最終日曜の定番、「北陸コカコーラサマーフェスティバル」
  砺波市内の北陸コカコーラ工場でのビッグイベント!仕事の合間を見て出かけた。
  子供達にとっては夏休み最終日、明日から二学期となるので複雑な心境だろうかっ。
f0125091_19441553.jpg

  広大な工場敷地を一般解放し、従業員さん達は休日返上で頑張っておられる。
  こうした社会貢献に勤しむ姿勢が地元密着と国民に愛される企業となるのであろう。

  様々な催しや工場見学、フリードリンク、仮面ライダーショーには大勢の子供達。
  ヘリコプター試乗は、なかなか高額(親子4人で計¥12000)なので遠慮・・・
  また、地元ということもあり、超安・近・短なのか多くの知人とも出くわしたっ006.gif
f0125091_19531988.jpg

  ウロウロしていると、地震体験!メディアでは見かけるけど体験したことがない。
  凄い行列・・・20分は待っただろうかっ。チビ達が楽しみにしている?
  遊園地の遊具に乗る気持ちなのか、「地震だー」と嬉しそうに騒ぐチビに
  地震の怖さを体験する施設なのに、こんなんじゃー地震被害に遭った方に失礼だ。
  昨年の能登地震の際は、自宅は震度3でした。その時は泣いていたくせにー!
  自分自身、震度3以上は体験した事が無い。それでも恐怖に感じたくらいだ。

  初めての擬似地震体験。4人掛けのダイニングチェアに親子で席に着く。
  徐々に揺れ始め、そのうち表示は震度6~7!大人でも立っていられない・・・
  大地震が建物に対し、どんな風にダメージを与えるのかと想像すると・・・(恐)
  こんな揺れが長時間続くとどうなるのだろう・・・揺れの中で冷静に考えていた。
  地盤の状態、基礎、構造バランス計画の厳密さを改めて実感させられたのである。

    怖かったー!と笑うチビ達とは正反対に、マヂメになるパパでしたっ。
[PR]
by sinmyo | 2008-08-31 17:20 | オヤジの独り言 | Comments(8)

三人寄れば文殊の知恵

実施設計が完成し、高波幼稚園保護者会で最終設計プレゼンを行った。
盆前の保護者役員会プレビューから、試行錯誤しながら、より完成度が高まった。
「三人寄れば文殊の知恵」じゃありませんがー、大勢の知恵が集まった結果。
様々な観点での意見は有り難かったですね。イイヒントになりました。(感謝)
たまたま御縁があって、私がデザインしましたが、これは皆で考えたデザインだ。

大勢の前でトークしたり、人前に出ることは不得意ながらも、無難にプレゼン・・・(汗)
皆様に承認をいただき、イメージと内容は、思ったより大好評でしたっ029.gif
f0125091_17224047.jpg

     迷路、昇り棒、縄ブリッジ、昇り綱、丸太ホールドと遊び要素は盛りだくさん!
f0125091_1621290.jpg
      小規模な割には多くの図面とCGプレビュー。高さ関係は厳密に計画した。
     初めてのジャンルの建築でしたけども、建築のセクション計画は重要だ。     
     いつも、展開図よりセクションプラン(断面図)を重要視しております。

   盆休み中に、じっくりと実施設計のつもりでしたが、突如の来客や親戚訪問等、
   仕事以上に多忙な休日。なかなか捗らなかったおかげで、週初は半徹夜続き・・・
   2日間も仕事部屋でデスクにもたれながらの睡眠・・・ようやくベッドで眠れそうだ。

   さぁ、いよいよ着工の段取り。大工のK氏 あとは頼む!頑張ってー043.gif
   9月21日に部材塗装。9月28日に上棟。10月中旬完成となる。

   
保護者会では同級生と再会!思わず、「髪どうした?」なんて失礼なこと言ってもうた・・・
お互い38歳オッサン!ボクは白髪とプチメタボと変化しております。スマンスマン(懺悔)
[PR]
by sinmyo | 2008-08-27 20:40 | 2008こどもの城づくり事業 | Comments(2)

もうひとつのオリンピック

   熱い北京オリンピック閉幕・・・涙と感動ありがとう!
   もうひとつのオリンピックとして、あの「オリンピックオジサン」が引退される。
      右記URL参照 http://www.olympic-ojisan.jp/
   その山田氏は82歳の高齢。44年間も自費でオリンピック応援された方だ。
   世界中の多くのメディアでも紹介され、世界的には知る人ぞ知る有名な方。
   きっと、オリンピック中継で記憶に残った方も多いことだろう・・・。

   外国人には「ジャパニーズ・ハッピー・コイン」と言って五円玉を配ったり
   「ありがとう」を30カ国語で書いたチラシを配って見ず知らずの人と打ち解ける。
   なんと、渡航費などに費やしたお金は優に1億円を超えるそうだ。
   「お金を稼ぐよりも、どう使うのかに頭を使う」 そう、オカネは天下のまわりもの!
   応援で使うお金には糸目つけない。根幹に世界平和を願う気持ちがあるからだ。

   何を隠そう、山田氏はボクの親戚関係にあたり、亡父の従兄弟である。
   ボクの子供の頃からの記憶では、数回程度の面識しかありませんが、
   バイタリティ溢れるオーラの笑顔と言葉からは、熱い勇気と希望を頂いた。
f0125091_2272021.jpg
      
   言葉の壁を乗り越え、人類の幸福には感謝の「ありがとう」が万国共通の心の絆
   オリンピック応援と世界平和に長年活動された山田氏の功績を忘れてはいけない。
   長年のオリンピック応援活動と世界平和活動、本当におつかれさまでした!
[PR]
by sinmyo | 2008-08-24 21:21 | オヤジの独り言 | Comments(6)

Beetles in Living

  ペットといいましょうか、もはや家族の一員となったカブトムシ006.gif

  今夏より、小学校2年生の長女がカブトムシとクワガタに興味を持ち始めた。
  虫に対して臆病者なのに、周囲や近所の友達の影響なのだろうか・・・?

  7月下旬、夜明けに出かけて、某所で見つけたカブトムシ♀とクワガタ数匹
  それからパパの童心に火がついたのか、娘より自分の方が夢中に・・・
  月初のキャンプで出かけた先での捕獲作戦は大・大失敗でした008.gif
  先週のキャンプで、新たにカブトムシ♀を捕獲したのと、親戚宅から♂をいただいた。

  我が家のリビングには、カブトムシ用とクワガタ用の大きな水槽が2つ。
  毎日の餌補給はボクの仕事。娘の役目のはずが、自分が世話をしているのだ(笑)

f0125091_23442325.jpg

  カブトムシやクワガタは完全夜行性生物。日中は土中や朽木の裏に潜んでいる。
  我が家のリビングは10時頃消灯・・・暗くなると彼らの活動の時間となる。

  激しくぶつかり合う音や、羽を広げて飛び立とうとする音などなど
  カブトムシ♂♀が意気投合したのか、繁殖活動に頑張っているようだ。
  リビングに隣接する寝室にも聞こえてくる。ハッキリ言ってウルサイ・・・・(困)
  わざわざリビングに設置しなくてもと言われそうだけど、一応家族の一員034.gif

  順調に繁殖すれば、来年は更に増えるのだろうか・・・?期待したい。
  娘達には、ペットと通じて、生命の尊さと大切にする気持ちを育んで欲しい。
[PR]
by sinmyo | 2008-08-20 06:06 | 家族 | Comments(2)

大切なこと

 盆休みも明け、朝晩の風は夏の終わりを感じさせるようになった。已然、日中は熱ぅ・・・

 サイディング工事も終盤、下地と通気関係については、シッカリと監理させてもらった。
 冬の内部結露が話題になりがちだが、夏季の壁内結露も危険。高温多湿だからだ。
 エアコンで冷えた室内と、日中の熱が残った外壁。そして高温多湿の北陸風土。
 冷たいグラスが汗をかくように・・・壁内は、どうなるか容易に想像できますよね?
 気温が高い分、湿気も多く、腐朽菌が発生しやすい条件になるのを忘れてはならない!

 断熱材はスタイロフォーム50(スタイロエースⅡ) ハイスペックの断熱材でもある。
丁寧な断熱施工、高性能な断熱材を採用しても、壁内通気が悪ければ元も子もない。
幸い、メイン造作されている大工さんが丁寧な方だったので、壁面断熱施工はバッチリ。
屋根面は吹付断熱(過去ログ参照)。本当は職方次第の品質のばらつきはいけない。

壁内の湿気は透湿シートから外部へ、そして湿気は滞らずに排気するメカニズム。
土台水切り下部から、外壁裏の隙間経由で、上昇気流によって屋根面から排出される。
また、屋根裏換気も計画しなければならないが、とくに屋根断熱の場合は計画不要。
より良くするため、屋根下地板とタルキ間の空気層の空気が流れるようにも工夫した。
f0125091_0504315.jpg
      外壁を施工すると見えなくなってしまう部分。小さな丸穴が通気孔だ。
      特殊加工した通気胴縁と透湿シートの隙間で空気が動く。
f0125091_0505958.jpg
     とくに、密閉度の高いサイディングは、壁内通気を要注意しなければならない。
     板金壁の場合は、隙間が多いので、神経質になることは無いが気をつけたい。
f0125091_0551088.jpg
         外壁を汚さないためにも、サッシ下部に水切りを設置。
         白い壁になるので、汚れ防止の根本から具体策を実施。
f0125091_0565636.jpg
      LDKの床貼り終了。今週中に床貼りは全て完了となる。養生要注意だ。
      ソフトで暖かい風合いの杉フローリング。じつは、富山県産材なのである。
      産地である富山県利賀村は豪雪地帯の寒冷地。年輪密度が濃いですねー!
      既製品では中国製30ミリの「柳杉」や「福杉」が市場に出回ってますが、
      比重は県産材フローリングの方が倍以上!この床材は15ミリで施工。
      節や色の表情が豊な杉フローリング。密かにローコストでもあります・・・
f0125091_105896.jpg
      切り取られた風景。外は激しい残暑。内部は通風が良好で涼しい・・・
             やっぱり、住まいは夏を旨とすべし・・・
[PR]
by sinmyo | 2008-08-18 18:30 | オープンテラスの家 | Comments(4)

盆休み返上・・・

    盆休み返上にて、実施設計開始!先週末思う存分遊んだからイイかっ・・・
    先日の保護者会プレゼン会議から、基本案の訂正そして実施設計へ。
    相反する要望もありながらも、遊び要素をふんだんに折り込んだ。

    管理を行き届かせたい先生の思いと隠れ家的要素。
    壁面開口と、子供達が指や首、身体を挟みこむトラブル防止策。
    それぞれ満たすためには知恵を絞らなくてはならない・・・

    色々な要素を盛り込みすぎる事で、造形美が崩れる事も要注意。

    少々危険な要素は、子供達のチャレンジ精神を養ったりもする。
    周囲の公園遊具やアスレチック施設などを改めて確かめながら、
    (社)日本公園施設業協会の「遊具の安全に関する規準」も参考にした。

f0125091_10284243.jpg

    下部はCH1200で、板に囲まれた迷路。入口から登棒までのアクセス。
    もし、トラブルが生じた場合には、大人が駆けつける配慮が必要だ。
    その内側に園児達が描いた絵画板を貼り付け、ギャラリーイメージとする。

f0125091_10285060.jpg
   板の隙間は25ミリ程度で指を挟まない事。手足を挟まないために小窓は見送る。
   その隙間から園児達が外の様子を覗いたり、外部から内部を確かめる必要有り。

    自分も5歳の子供を持つ親ですが、遊具では寛容なくらいに放置プレイでした。
    与えられた場を、子供達の意志で楽しみ。少々の危険は学習といった考えだ。
    時には痛い目に遭って、大泣きするシーンも・・・それも経験と学習なのだ。
    まぁ、こんなボクの子供に対するスタンスは、賛否両論でしょうかっ。

    ただ、保護者方からは、自分達が想像もつかない面白い発想を多く頂いた。
    こうして、大勢の意見と発想が集合する事で、より完成度が向上していく。
    
    園児、保護者、建築士と共に造り、歩み。何より造る楽しみを育む場としたい。
    この中の園児達から、一流の建築士や大工、職人を目指す子が現れたら嬉しい。
[PR]
by sinmyo | 2008-08-15 07:40 | 2008こどもの城づくり事業 | Comments(4)

キャンプ2008 in 能登島WEランド

   またまたキャンプ!今回はチョット遠出で、能登島家族旅行村WEランド
   初めて訪れるキャンプ場であり、事前の情報収集はバッチリしてきた。
   11時チェックインで、サイトは早い者勝ち!早めに到着のつもりでしたがー。
   自宅出発から約10分経つも、楽しいお出かけなのに車内はボクも妻も無言状態。
   そう、二人とも忘れ物が無いかどうか考えていたのだった。やっぱり・・・・忘れ物。
   事前に下ごしらえした食材を忘れてしまい、戻る事に・・・(往復分ロスタイム20分)
   
   自宅@砺波出発→高岡IC→氷見IC(能越道暫定無料)→羽咋→七尾→能登島
   所要時間は約2時間弱。予定より少々遅れましたが、11時過ぎにチェックイン。

f0125091_8313425.jpg

      管理棟と風車、この近辺に電源有サイトとBBQ場がある。
      迷わず西陽がキレイに見える海沿いのサイト群へ直行!そう早い者勝ち。
      炊事場・WCが近くて、ブランコがあって、木陰があるところ・・・探す探す。
      良さそうなサイトは殆どアウト・・・WEランドは連泊者が多いようだ。
      大きな木とブランコがある不便そうだが広いサイト発見!迷わずキープ。

f0125091_8314480.jpg

       取り急ぎリビングタープのみ設置し、ランチタイムの準備。
       事前に下ごしらえした生地を持参。ダッチオーブンでピザ焼き。
       自慢じゃありませんが、ナカナカイケテマス!美味しい!

f0125091_8315250.jpg
      ランチ後に崖を下りていく。入り江なので波は穏やか。
      ゴツゴツとした尖った岩場なので足元が悪い。裸足は危険です。
      遊泳禁止なので水着は持参せず。そのうちパンツ一丁で水遊び!
      ボクも童心に戻って水遊び。娘達のこんなシーンは、あと数年かっ・・・・
            
f0125091_832287.jpg

      波打ち際には打ち上げられたゴミがありましたが、とても水はキレイ!
      小魚、ヤドカリ、ヒトデ、貝などの生物が多く、小さなカニを発見!
      夢中になって探していると、小さなサザエも。これはキャッチリリース。
      少々深いところには大きなサザエもあるらしいとか。

f0125091_8321016.jpg

      あっという間に時は過ぎ、就寝テントと食事準備を終えると夕暮れ時。
      サイト内のブランコで遊ぶ娘達とテント、愛車をバックに撮影!

f0125091_8321656.jpg

      次第に陽が沈む・・・・他サイトの方もカメラ片手に夕陽を眺めている。

f0125091_8322969.jpg
      まさに黄昏時。陽が沈み、穏やかな水面に船の軌道が美しい。
      こんな自然の風景に感動できるのは、なんとも幸せな事だろう。
      
f0125091_8323775.jpg
      初めて燻製にチャレンジ!夕食のメインディッシュはスモークチキン。
      夕暮れを眺めながら、約一時間弱火でスモーキング。味はどうだろう・・・
      おぅ~メチャ美味い!皮はパリパリ肉はホクホクジューシー!

f0125091_8324369.jpg
      近くの温泉からキャンプ場に戻ると、リビングタープ内に来客が・・・
      カブトムシ♀が居るではないかっ! 突然の来客に娘達も大喜び!  
   
      夕食後には、車で数分のところに位置する、ひょっこり温泉 島の湯
      管理棟で割引入浴券購入。大人300円、子供150円、幼児無料。
      追加料金1000円で家族風呂へ。娘達との入浴も、あと数年かっ・・・
      しかし、なかなかイイ温泉ですぞ!日帰り温泉久しぶりのヒットでした。
      
      夜も更けた頃、懐中電灯片手に歩き回る大勢の子供達。
      そう、カブトムシ・クワガタ探しに頑張っているようです。
      近くのサイトの子供達がノコギリクワガタを捕獲!ウチも捕獲徘徊へ・・・

      もう夜10時。就寝テントに入ると、ゴソゴソ・痒い・・・虫に侵入されてもうた。
      大きなアリとの格闘・・・なかなか眠りに就けない。大きなクモまでもっ(驚)
      まぁ、虫との共存もキャンプの醍醐味。ココは自然の中なのだ。      

      静かな夜のはずが、深夜の漁船エンジン音が気になりましたね・・・・
      日中水遊びした沿岸でのサザエ漁なんでしょうかっ。      

f0125091_8325048.jpg
      もう定番になった、ダッチオーブンでのパン焼き。早朝から頑張りました。
      
f0125091_8325753.jpg
      チェックアウトも近づき、撤収作業をしていると・・・・思わず悲鳴がっ
      10センチはあるムカデを発見!これだけは勘弁してください・・・

   10時のチェックアウトに5分オーバーしながら、WEランドを後にした。
   ココはリピーターが多いとネットや知人から聞いていた。とても満足できる場でした。
   1泊キャンプは何かと忙しない・・・次回は連泊してゆっくりしたいな~。

   これで3週連続キャンプも暫く打ち止め。ここ最近の週休2日を満喫しました。
   日常から一時離れるキャンプは、家族のコミュニケーションを深める貴重な時間。
   家族で協力しながらの設営、食事の準備、後片付け等は、何かと大変ですが、
   子供達が、率先して手伝いをしようとするなど、普段とは違う表情が見られます。
   
   また、誰もが享受できる光や風は、時の流れと共に自然の旋律を与えて已まない。
   自然のデリケートな動きと、時の移り変わりの動きをカラダで感じたいものである。
   目線の先には常に拡がる海と緑の環境を設定し、自然を感じる空間は素晴しい。
   そんな自然との臨界線を五感で感じるからこそ、だからキャンプはやめられない・・・
[PR]
by sinmyo | 2008-08-13 06:06 | アウトドア | Comments(4)

くつろぎのポジション

      先回から課題だった、切り取られた風景が実現した。
      着々と造作は進捗し、電気工事も順調に進み、明日から外壁工事となる。
f0125091_241174.jpg
         閉じた窓:くつろぎのポジション。ソファーから見える風景。
f0125091_241985.jpg
      開けた窓:切り取られた風景が実現。近隣宅の目線は気にならない。
f0125091_241201.jpg
       庇にて日差しのコントロール。夏の南中時には少々陽が入るが・・・
f0125091_241307.jpg
      約5.5mの連続した庇から垂れる雨水とテラスに跳ね返りに工夫要か。
f0125091_2413972.jpg
     常時、工事現場には完成パースを晒すことで、職方モチベーション良好!

      そろそろ世間は休み。明日は盆前の現場確認。なんとか順調に進捗。
[PR]
by sinmyo | 2008-08-11 21:36 | オープンテラスの家 | Comments(2)

提示案完成!

    昨日のプレゼン案は、夢がありましたけども、少々ブッ飛び過ぎましたね。
    デザインに熱くなり過ぎて、デザイナーの自己満足の世界に入りそうでした・・・
    反省を踏まえて、会議での内容と予算や法的等の現実を直視した案に訂正!
f0125091_1191636.jpg
f0125091_1192687.jpg

f0125091_1193674.jpg
    現地画像にコラージュし、イメージを解り易くしてみました!
    パーゴラと既存木製遊具の間にある小屋は取り壊して建築。
    スケール関係は、ほぼ添付画像のイメージとなります。
      ところで、画像左端に写っているヒトは誰でしょう・・・?(笑)

    補足説明として、左右に位置する活発なデュアル登り棒。
    ステージ・遊び場・屋根は規模縮小と共に簡素化。
    小屋組みも合理化し、タルキ・野地板を仕上とします。

    この内容で、来週の保護者会提示。大勢の前でプレゼン・・・・(緊張)
    その結果次第で実施設計開始。来月より着工となる040.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-08-08 08:08 | 2008こどもの城づくり事業 | Comments(4)

デザインプレビュー

   とりあえず、デザインプレビューしてみました。  

   デザインコンセプト提案と確認
   周囲との調和と普遍的な佇まいとし、園庭ランドスケープの象徴としたい。
   高床と深い軒出、雨風日光より建物を守り、サスティナブルデザインとする。
   遊び心やチャレンジ精神を養う場にしながら、造形的に美しい建築に触れてほしい。
   当該建築物は、想い出と共に、彼等が大人になった時代でも存在させたい。

f0125091_010030.jpg

f0125091_010226.jpg


   本日の会議ではデザインの方向性は決定!これから内容を更に詰める・・・
   週末には県との事前折衝。来週初旬に保護者会でのプレゼン006.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-08-07 07:07 | 2008こどもの城づくり事業 | Comments(2)