建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
積雪期限定・野伏ヶ岳~薙刀山周遊
at 2017-03-22 23:57
現場は大詰め
at 2017-03-15 23:59
早1ヶ月経過
at 2017-03-08 20:55
木工事終盤
at 2017-03-08 20:54
薪ストーブのある美容室
at 2017-03-01 22:21
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

キッチン

      先週末で大工工事も完了し、壁仕上げ下地パテ処理の真っ最中。
      週末には塗装工事が完了し、10月中旬の完成に向けて待った無し!
      現場管理者にとって、手腕の真価が問われる時期でもある。
f0125091_2126214.jpg
     大工工事終盤、なんとか無事にキッチン据付工事完了しました。
f0125091_21264870.jpg
     テラスと一体空間となるダイニング。先日造ったテラスが拡がりを増強!
f0125091_21275760.jpg
     新築、リフォームでのキッチンの存在は大きく、奥様が最も楽しみとなるところ。
     生活でもキッチン→料理をすることは、生活の中で最もベーシックな要素。
     「料理」の楽しみ。家族の顔を見ながら料理する事で、味にも反映されますね。
     「食べる」楽しみ。ダイニングテーブルを囲んでの家族の対話を大切にしたい。
     フルオープンテラスとのつながりと拡がり、大きく広がってゆく動的な感じと調和。
     そんなキッチンで日常生活を楽しむことは、とても幸せなことですね。

     フルオーダーのオープンキッチン。天板はステンレス製。
     シンク下部オープンとし、足元にはゴミ箱収納。スライド網棚にはマナイタ収納。
     食器洗浄器は、ミーレ製を採用。これはオススメの逸品ですぞっ!
     背面に位置するカウンター収納には、食器、家電製品収納を計画しました。
     買い置きや泥つき野菜、ゴミ分別は、多目的バックヤードを設けた。

     設計者はクライアントのニーズを様々な角度からリサーチし、診断し、
     適したカタチを仕立てる。 尚且つカッコイイデザインでなければならない。
     とくにキッチンは難しいです・・・・ホントに人それぞれですからね(汗)
     マナイタ、包丁、ゴミ箱etc・・・キッチン収納は厳密に計画しなければならない。
     自ら厨房に立っても答えは見つからない時もある。対話を重ねるしか他無い。

     生活観は人それぞれ、誰もがフルオープンキッチンを使いこなせるとは限らない。
     望むカタチが自分に適しているとも限りませんので、冷静に計画しましょう!
     料理→配膳→片付け→収納・・・永遠に続くサイクル。とくに収納は要注意。
     せっかくのフルオープンキッチンが乱雑な結果になることもあるようです。

     クライアント奥様は、誰もが関心するくらいの超片付け上手!
     安心してフルオープンキッチンを計画する事ができましたemoticon-0125-mmm.gif
     とてもセンスのある方との出会いと、設計させていただいたことに感謝です!     
[PR]
by sinmyo | 2008-09-29 21:29 | オープンテラスの家 | Comments(0)

全貌が明らかに

   曇天の下、暑くもなく寒くもない作業日和の中、こどもの城タチマエ実施。
   タチマエ(上棟)は建築工事の大きな節目で、クライマックス的感動の瞬間だ。
   建物の正式名称が決定した。 「ヤッホー!おひさまハウス」

   遊具複合建築物というか工作物。子供が10人程度集まるステージがある。
   そこから園舎に向かって、「ヤッホー!」と先生方や園児同士のコミュニケーション。
   明るい日当りの良い園庭のランドスケープ的な存在でもあり、「おひさまハウス」に。
   そんなコンセプトでタイトルは、「ヤッホー!おひさまハウス」に決定。
   とても活発で元気な子供達が集うイメージがタイトルからも窺え、我等も嬉しかった。

f0125091_20143774.jpg
     園児達が描いた完成予想図・・・プロ顔負けですよー(苦笑)

f0125091_20144645.jpg
     先週実施した路盤工に柱脚金物。構造物完成後にレベル調整、
     明日コンクリート打設し土間上部は砂場とする。タイムカプセル案も検討中。

f0125091_2014553.jpg
     徐々に組み立てが進捗してきた。大工人数が多く、段取りも良好。
    
f0125091_2015282.jpg
     火打梁と床組みで水平剛性を保つ。基礎固定も未だで少々不安定。

f0125091_2015968.jpg
     手摺縦格子、二階壁板が取り付けられ、午前中作業終了。

f0125091_20151631.jpg
     幼稚園父兄さん達から炊き出しをご馳走になり、元気充電完了!
     午後からの作業は一気に加速し、予想を覆すスピードで着々と捗る。
     父兄方には大工さん2名が居られ、積極的に作業参加された。
     この建築物を成功させたい思いが合致したのか、初顔合わせにも拘らず、
     息がぴったりな雰囲気。参加者のベクトルが合う仕事は気持ちイイものだ。

f0125091_20152486.jpg
     園児達が板に思いを込めた絵を描き、下階部分に貼り付け作業実施
     親御さんと共に釘を打ち付け、共に造った思い出となる場所となる。
     この部分は迷路となっており、子供達が活発に遊ぶ姿が想像できる。

f0125091_20153133.jpg
     2箇所ある円形にくりぬいた床は昇り棒を設け、上下階のつながりを楽しむ。

f0125091_20153891.jpg
     ほぼ全貌が明らかになってきた。残り工事も多く、完成は10月中旬に。
     バランスの良い造形美。食育と同じ様に「建育」の場になれば幸いだ。

f0125091_20154696.jpg

     これで本日の締めくくり!待ちに待った「餅撒き」ならぬ「お菓子撒き」 
     看板も取り付け完了し、後日の屋根葺、土間工事へ・・・これからが正念場(汗)
[PR]
by sinmyo | 2008-09-28 22:22 | 2008こどもの城づくり事業 | Comments(4)

パーツ塗装

      パーツは揃った。明日より時間があれば加工組み立て作業となる。
      今晩のうちに塗装作業。最近こんな作業が続くなぁー・・・(汗)
      長女モモが、どうしても手伝いたいってことで、塗装作業参加。
      テーブル天板は広い面なので、塗装作業は容易だろう。
      もちろん塗料は自然素材から造られている塗料採用なのだ。
           FACTORY SINMYO
f0125091_2111312.jpg

      幅450ミリ 長さ2400ミリ 厚さ55ミリ 富山県産材の杉
      先回の「原板チェック」の材料が加工されてくるはずが、
      少々の手違い発生のため、代替の木材に・・・極上の材料がキタァ~!
f0125091_21113834.jpg

      初のペンキ塗り。明日は小学校休みってことで21時過ぎまで頑張った。
f0125091_2111454.jpg

         塗装工程完了!奥には昨晩塗装した脚材等が山積み。

    こんな大きな無垢板2枚と、しっかりした脚部。かなりの重量になる・・・
    実はというと凄いローコスト! コストを遥かに超えたクオリティなるだろう。

           続き → http://sinmyo.exblog.jp/9280266/
[PR]
by sinmyo | 2008-09-26 21:32 | ハンドメイド | Comments(0)

イマジネーション

  建築デザインの仕事では、イマジネーションが大切なのは言うまでもない。
  イメージングするためには、取り巻く環境や精神コントロールも重要である。
  本日は、これまでにないイイ環境でイマジネーションする機会があった。
  娘が参加したピアノコンサート会場にある広大な芝生広場を眺めながらプランニング。

f0125091_2325324.jpg

  娘の出番が終わると、ピアノのサウンドを背景にイマジネーションモードに突入。
  子供の演奏とはいえ、生のピアノから拡がり包み込まれる音響が、とても心地良い。
  ス~ッと空間が思い浮かんでくる、主役であるクライアントファミリーの笑顔も。
  アタマの中のアドレナリンか何だかわかりませんが、日常以上のパワーがー!

  とくに音・光は、精神的に大きく影響を及ぼしますね。
  アトリエにサイコーなオーディオシステムを導入したくなったよ。
 
  そして、読みかけだった、建築家手塚夫婦著の「きもちのいい家」を取り出した。
  一流の建築家が、どんな発想で、観点で物事を捉えているのかをヒントにしたい。
  自分にあてはめながら、足りないところ、参考にしたいところをイメージするのだ。
  本を読んでいると、時には凹んだり、不安が自信に、自信が確信に変化することも。
  そんな自己暗示、自己啓発、とどまることのないイメージが自分を成長させるのです。

  夢は建築家!まだまだ道のりは遠く険しい。いや、決して夢ではないと思ってます。


 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
       ブログランキング  ポチッと応援ヨロシク♪ 励みになります!
[PR]
by sinmyo | 2008-09-23 23:33 | 仕事 | Comments(2)

はじめてのコンサート

 もうすぐ8歳になる長女モモにとって、初めてのコンサート♪ 初めてのピアノ発表会♪
 人前へ出ることが大・大の苦手で、シャイであるボクのDNAを受け継いだのか、
 どうやらモモも苦手なようで、大勢の人前では萎縮してしまう傾向が心配の種なのだ。
 こんな大勢の前、ステージに独りで立つなんて・・・固唾を呑んで見守るしかなかった。
 なかなか普段からノーミスで弾けず、リハーサルでは、やはり失敗したそうだ・・・。
f0125091_238457.jpg
  ファインダー越しにモモを見つめる。 ん~・・・硬い。開始早々表情に変化が!
  慎重ながらも、そつなくリズミカルにピアノを楽しんでいるようにも見える。
  数分間の演奏は無事大成功♪  照れくさそうな表情ながら笑顔で締めくくった。
  
  コンサート終了後、これまでにないくらいの大きな愛情と賞賛をモモに送った。
  モモ曰く、「最初、恥ずかしかったけど、鍵盤に集中したら緊張しなかったよ!」
  
  なんてこった(笑) ボク譲りの熱い集中力かぃ・・・いやいや、ただの親バカかっ。
  ボクだったら、こんなステージに立ったとたんに倒れそうですがねーemoticon-0120-doh.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-09-23 23:23 | 家族 | Comments(2)

ペンキと泥まみれに・・・

先月の設計決定から木材加工が完了し、塗装工程と基礎工事を実施した。
子供達と親御さん達が参加して造り上げる共同作業。造る楽しみを育む機会としたい。

生憎、天候は雨・・・早朝より園内に加工した木材搬入。シート養生し塗装工程となる。
f0125091_20583079.jpg

  ずら~っと木材が並んだ。午前中で完了するのかどうか不安ながら塗装開始!
f0125091_20583959.jpg

  塗料は「リボスタヤエクステリア」。子供達と一般人が塗ることで塗料ロスが多い。
  10L用意した塗料が底をついてしまった・・・・なかなか市販されていない材料なのだ。
f0125091_20584679.jpg

  なんとか工夫しながら塗る塗る・・・プロの職人さんだと垂れずに綺麗に仕上げます。
f0125091_20585248.jpg

  プロの塗装職人さんに登場いただいた。彼のおかげで塗料追加入手ができた。
  今回建築する保育園の元保護者会長であり、私と少々遠い親戚関係でもある。
       協力いただいたF氏!ありがとうございました。 感謝です。
f0125091_20585848.jpg

       ベタベタ垂れている材料を拭き取りながら積み上げ。
f0125091_205959.jpg

       来週の上棟に向けて、なんとか午前中で塗装工程完了。

f0125091_20591169.jpg
      塗装工程と並行し、基礎工事実施。雨天の中、位置を確認し根切作業実施。 
f0125091_20591797.jpg

         根切った地盤面に砕石転圧が今日の工事予定。
f0125091_20592455.jpg

    根切りも終え、レベルにて深さを確認。かなりの残土処分となった。
f0125091_20593897.jpg

       砕石敷きとランマー転圧作業。簡易的なベタ基礎となる。
       作業終了は14時過ぎ・・・みなさまお疲れ様でした!

 いよいよ、来週は上棟となる。シンプルなフォルムではあるが少々複雑な軸組み。
 段取り良く、作業される方のサポート役に徹する。ボクが大工デビュー?あるかもねemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-09-21 21:21 | 2008こどもの城づくり事業 | Comments(5)

本棚

   素人の家具職人シリーズ 第5弾 本棚 

  第一弾 http://sinmyo.exblog.jp/5047899/
  第二弾 http://sinmyo.exblog.jp/5055438/
  第三弾 http://sinmyo.exblog.jp/7197929/
  第四弾 http://sinmyo.exblog.jp/7215099/

  ずっと放置プレイ状態でした・・・材料加工後に多忙だったために、一旦片付け。
  忘れていたわけではないのですが、行動するきっかけが無いまま時間だけが過ぎ、
  最近、行動力を問われる事が多く、軽快にスムースに進むように心がけております。
  本棚加工は根気を要し、加工完了後は集中力がキレてしまっていたのでしょう。
  いざ、組み立てすると、短時間で終了! もっと早く作っておけば良かったなー。

           FACTORY SINMYO
f0125091_22403653.jpg
     先回加工したパーツを組み合わせる。天・底・縦板は積層集成板30ミリ。
     棚板は15ミリ集成板。端材が発生しないよう、経済的に設計した。
f0125091_22404467.jpg
     少しずつ棚板が組みあがってきました。少々の寸法ズレが全体に歪む。
     なんとか無事組み立て終了・・・(汗) 薄い棚に見えますが、強度は充分!
f0125091_22405199.jpg
     早速、セッティングしてみた。以前に造ったデスクとお揃いのカラーリング。
     教科書をはじめ、本とか小物、ランドセルが収納できる多目的棚です。
     棚間は330ミリ。A4ファイルがピッタリ収まるようにデザインしました。
     この本棚を2セット製作。写真右端にある引き出しボックスも2セット製作済み。
     写真は長女が使っているデスク。お揃いの椅子は既製品を購入した。
     次女がデスクを必要となったときは、長い天板で仲良く並んで使用させます。
     既に長い天板もスタンバイしており、別々の部屋になったことも想定済み。
     現在はリビングに設置してあるのですが、いずれ子供室に移設だろう・・・。
     姉妹ケンカにならないように、本棚もボックスも椅子もお揃いなのです。
     いずれもパパが製作したってことで、愛着感じてくれるといいですがね。
[PR]
by sinmyo | 2008-09-18 21:21 | ハンドメイド | Comments(0)

オープンテラス施工

残暑厳しい中、御施主様と共にオープンテラスのセルフビルド施工!
FLとフラットとなる300角セメント平板仕上。3.6m×4.2m、計168枚も要する。
御施主様、現場監督、現場マネージャー、ボクの4人で、施工に没頭した。
最高気温は約30度、滴り落ちる汗とモルタルの匂い・・・ガテン系の一日でした。
f0125091_23124043.jpg
木造は床下通気が大切である。通気を妨げないように、ディテールを工夫した。
水始末、通気に関しては成功。豪雨を想定してバケツ水でテスト。結果はバッチリ!
f0125091_23234069.jpg
先ずはフルオープンサッシに沿って一列施工。そして、中央ラインを敷き並べた。
左画像に写っている女性が現場監督。花婿募集中だそうです(笑)  オファーヨロシク♪
f0125091_23303314.jpg
着実に進んできた。砂とセメントを配合し、下地を作りながら施工。
遣り方水糸と水平器を併用するが、なかなか水平を保つ事が素人には難しい・・・
f0125091_23321275.jpg
日が沈みかけた頃に完成。涼しい夕暮れ時、美しい夕陽とコスモスに秋を感じる。
水平手直し、目地モルタル詰め、清掃完了した頃には夜に・・・皆様お疲れ様でした!

     室内空間の延長となるテラス。1FLと揃ったことで部屋が広く感じる。
     無骨な素材のセメント平板。これだけ広い面積になると表情が豊かだ。
     内と外のつながりを超えて、内と外の裏返しともいいましょうかっ。
     「明るく」「広々」=「快適」、といったステレオタイプな手法ではなく
     建築に限定され、コントロールされる事によって立体的な連続性の中に
     四季と背景の自然を通じ、外部と内部空間のつながりと拡がりを求める。

      足腰ギシギシ・ガクガク・・・・明日は筋肉痛だろうかっemoticon-0120-doh.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-09-18 21:18 | オープンテラスの家 | Comments(10)

原板チェック

「やりだしたら止まらない、やめられないとまらない・・・」ハンドメイド再開!
構想していた2.2mのテーブル。デザインプレビュー完了し、素材を再検討していた。
悩みは、天板を積層板か無垢板・・・。イメージもあるが、極力コストは抑えたい。
自然塗料仕上げにすることで、無垢材の方が断然イイのは解かっているのだけどー。
天板450×2200×45 2枚要する。イイ無垢材があるものかと探していたところ、
建築士会の仲間である某木材屋さんにあるとのことで、早速出向いてチェック!

f0125091_2123110.jpg

少々の節とヒビ割れがあるけども、厚い杉材の原板。寸法関係は満たしている。
気になる価格は激安!積層板よりも安くついた。市場で出回る材料は高価過ぎ。
工業製品ではない木。少々の節や割れも無垢材の特徴であり、味ですからね。
来週には製材された板が納品される。楽しみ♪ さぁ、素人の家具職人スタートです。
製作プロセスと完成レポートは出来次第アップしますよ!
[PR]
by sinmyo | 2008-09-16 21:26 | ハンドメイド | Comments(2)

キャンプ2008 in 閑乗寺高原

  キャンプ2008 in 閑乗寺高原!のはずが、日帰りディキャンプになってもうた。
  近所の友人ファミリーと出掛け、自分達だけが泊まりのつもりでしたがー・・・(残念)

    閑乗寺高原夢木香村 ←左記クリック どちらも参照
      閑乗寺高原 ←左記クリック どちらも参照

  砺波から車で15分、南砺市の山間部に位置する閑乗寺は小規模なリゾート施設?  
  冬はスキー場(ボクだったら数秒ダウンヒル) テニスコート、キャンプ、遊具等がある。
  公園という感じで、小さなお子様連れには充分でしょう。かなりマニアックかもー。
   近くには庄川温泉郷、商業施設もあり、車で3分離れた「道の駅」には銭湯もある。
  日帰りディキャンプは無料、泊まりでもテント1張り¥300円の激安キャンプ場!
  
  砺波市と南砺市境に位置する。それぞれの自治体管轄によるキャンプ場が2つ。
  今回は南砺市側のキャンプ場を利用。砺波市側の「夢木香村」は見晴らしがイイ!

  9月の連休、メジャーなキャンプ場は、どこもかしこも予約でいっぱい・・・
  仕事の状況次第の連休ということで、当日行き当たりばったりの計画でした。
  しかし、予約もせずに訪れたところ・・・本日NG! カブスカウト御一行様が大勢・・・
  運良くディキャンプエリアは空きがあったので、遊具や水遊び場横にセッティング。
  まだまだ残暑。子供達は水遊びに夢中!夕方になると涼しくなり満月が美しかった。
  ちょうど、中秋の名月の季節かー。月見団子と粋に楽しみたかったですなー(笑)

f0125091_2184097.jpg
      とても小さなゲレンデ、いざ登るとなるとキツイ・・・みんな登った。

f0125091_2185217.jpg

      遊具と水遊び場、子供達の様子が見えやすい位置でよかったー。
      些細な事ですけども、小さな子供連れファミリーには重要なことです。
      公園、キャンプ場、管理施設は、イイ位置にレイアウトされてます。

f0125091_219383.jpg
      ディキャンプエリア。既設屋根があり、タープをセットせずに済んだ。
      メニューはサンマ焼きとケンチン汁、定番のダッチオーブンでパン焼き!
      30代後半になると、ジューシーな肉よりも、魚に偏ってきてましたよ。

f0125091_2191842.jpg

      キャンプエリアを散策。共同炊事場は2つ、トイレも近くてキレイ。
      こんなに管理が行き届いているのに、1泊¥300円は激安ですよ。
      サイトに面する道路は狭く、車の通行は少ないので落ち着きがある。
      大規模なキャンプ場は、人が多い分だけ賑やかで、便利かもしれませんが、
      自然の中で、静かでスローな場所でキャンプしたい方にオススメですね。

f0125091_2192963.jpg
      上記画像はサイトマップ。オートキャンプサイトは10しかありません。
      次回訪れる際は、キッチリ予約しなければならないなーemoticon-0107-sweating.gif

   近くには「魔法の水」が湧く名水場がありますよ!←昨年5月ブログ記事参照
[PR]
by sinmyo | 2008-09-15 15:15 | アウトドア | Comments(2)