建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
板貼外装
at 2017-10-18 23:55
大詰め段階
at 2017-10-18 23:45
三周年
at 2017-10-11 18:46
人生に野遊びを
at 2017-10-04 23:17
オープンから半年
at 2017-09-27 23:23
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

プロの仕事

先週完成した「オープンテラスのある家」 プロの写真家による撮影画像が届いた。
爽やかな晴天の青空と繊細な表情の雲、建築に映る光と影の美しいコントラスト。
撮影アングル、時間帯の選択、レタッチ・・・どれをとっても、流石プロの仕事ですね。
f0125091_00029.jpg
f0125091_00677.jpg
f0125091_00132.jpg
f0125091_001844.jpg
f0125091_002469.jpg
f0125091_002931.jpg
                                 撮影:写真家 シンヤシゲカズ氏
[PR]
by sinmyo | 2008-10-30 23:59 | オープンテラスの家 | Comments(2)

中間検査

         県役人様による中間検査。雨樋の指導のみで済んだ。
f0125091_6381668.jpg
     検査は仕事の都合で立ち会えませんでした(汗) 画像@大角さま贈
      長期に渉るプロジェクトも終焉・・・これで週末の竣工式へ。
[PR]
by sinmyo | 2008-10-30 23:50 | 2008こどもの城づくり事業 | Comments(0)

考察

   建築計画のスタート。建築地の時間と空間、特徴、地域・社会性をを考察。
   クライアント家族のストーリーをフューチャー、そして設計者のイマジネーション。
   この土地の社会・地域性や利便性等を超えた展開をデザインしなければならない。

   朝型ライフスタイルのクライアント。晴れた早朝の時間を狙って現地に出向いた。
f0125091_1141343.jpg
f0125091_1142088.jpg

   目の前の風景はは河口と港が融合し、遠くの美しい山並みから朝陽が昇る。
   西陽は樹木と遠くの稜線を照らし、そのソフトな反射光が室内から見える。
   日照時間が少ない北陸地方。だからこそ、陽が昇る風景に感動を憶える。
   港に寄港する船やベイブリッジに行交う車の灯り、夜景も素晴しいに違いない。
   この景観から、ここに住まう満足感と毎日の暮らしへ感謝の意を感じるだろう。

   風景から感じるインスピレーションとクライアントの要望をイメージする。
   開かれた東方向の眺望を最大限生かすため、東側は可能な限り開き、
   逆にプライバシーの確保が必要とされる西・北・南側は開口部をしぼり、
   必要充分な通風と採光を補うことで、意識を東側に集中できるようにしたい。
   無垢材と漆喰で形成するシンプルな空間の抽象性によって強い個性を排除し、
   明るく気持ちのよい空間を創り出し、普遍的な清らかさと新しさを感じたい。
   四季の素晴しさを家族で共有し、感動と子供達の想い出を得て欲しい・・・

   また、美しい風景のある窓があればきっと人は幸せになれる。
   窓外のベイエリアを臨む風景は、くつろぎのうえでなによりも貴重で欠かせない。
   観客席からステージを観る様に、太陽光の順光が水面、稜線、木々に当たる。
   木々の緑からの反射光は優しく、柔らかにリビングのテラス窓より室内へ取り込む。
   くつろぎの穏やかな空間の中で、窓の外側にはくつろぎを支える美しい風景。
   非日常のバカンスを過ごしているかのごとく、日常なるリラクゼーションがある。

    タイトルは迷わず「ベイエリアを臨む家」とした。
    いくつかのテーマに分類し、具体策を練りながらプランニングする・・・・
      ★WHAT:目標(何を優先し、何を大事にするか・・)
      ★WHERE:現状(日常の暮らし 建築地の特徴)
      ★WHO:動機付け、関心事(主人公は・・)
      ★WHEN:時間帯と将来像  
      ★WHY:目的、テーマ
   
    朝型ライフスタイル、御夫婦共通の楽しみである早朝ウォーキング。
    朝陽が昇るベイエリアを臨みながらのモーニング珈琲と朝食。
    もてなしの心を大切にした空間の演出、借景とガーデニング
    機能とデザインを兼ね備えた空間。安全性、自然光、風通しを良好に。
    家族の対話と日常を楽しく、家事と収納の合理化で使いやすく。
    趣味の車、音楽鑑賞を愉しみ、バスタイムと就寝前のひとときを大切に・・・
                       (中略)

    なかなか一言では語れない建築計画。クライアントと共につくりあげていく。
    考察、基本構想、具体策のイマジネーションから初めて設計がスタートする。 
[PR]
by sinmyo | 2008-10-28 08:08 | ベイエリアをのぞむ家 | Comments(0)

グルメサイコー!

昨晩は建築家仲間との会食。とても美味しい肴と楽しい時間でした。
「食」の楽しみ。それは神が人間に与えたこと。食材と料理人に感謝して召し上がりたい。

f0125091_8202870.jpg

     会場は南砺市(旧福野町)の喜久。先日リニューアルされた。
     デザインは、あの匠!ビフォーアフターで御馴染みの小笠原氏
     全国からお客様を呼びたい思いで、巨匠に設計依頼されたそうだ。
     素晴しい空間と、最高の料理。ボクのグルメランキングが入れ替わった(笑)
    
        逸品料理 お食事 「喜久」  南砺市福野(浦町)14-8 
          ↑↑↑↑ 詳細はリンククリック! オススメです!↑↑↑↑
          ランチもやっておられます。事前予約された方がいいですね。

f0125091_8203440.jpg
       北陸地区では有名な「のどくろ」 見事な解体ショー!
       1人1匹という贅沢な焼き魚。白身ながらも独特な脂。
       召し上がった方にしか解らない美味であります。

f0125091_8204032.jpg
       これは、ボクのグルメランキングトップに躍り出た「鯖寿司」
       普通は〆てある鯖。なんと生のまんま!〆てありません。
       口の中でとろける食感と、シャリのバランスは絶品でした!

     東京から来られた建築家の方はチョー感動されてらっしゃいましたよ。
     サイコーな食材とサイコーな料理人。本当に堪りませんなー(笑)
     次回は家族・友人と訪れたい。今年末の忘年会場に決定だね!


 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
   ブログランキング  上記バナーを ポチッと応援ヨロシク♪ 励みになります!
[PR]
by sinmyo | 2008-10-26 08:33 | 仕事 | Comments(4)

流行

物事が河の流れる様のごとく世間に流布すること。いづれは流れ行く。
最近、自分の周りでの流行。トレンドといった華やかなものではなく、困った事なのだ。








                  それはというと・・・・・



 







 
            シラミであります。 画像はウィキペディアより
f0125091_1813723.jpg

     不潔、不衛生、貧困・・・といった時代ではないのにナゼ??
     毎日入浴し、キレイに洗濯された服を着ているのにナゼ??
     オレが子供の頃、シラミって聞いた事が無かったし、注意も促されなかった。
     いつも汗だくで泥だらけで遊んでいただけに、現代よりも不潔だっただろう。
     戦後間もない厳しい時代の遺物かと認識していたのに・・・・ナゼ??

     先日、シラミ流行注意のおしらせをいただいた。初めてのことではない。
     数年前、保育所で流行して、我が家も大変な目に遭っていたのだった。
     当時、皮膚科はシラミ患者が多く、髪が真っ白になるくらいの粉薬をかぶり、
     毎日のシーツ交換、シラミ除去シャンプーでの洗髪、過剰なまでの掃除。
     疑わしい子供は登園しないようにと勧告もされていたのだった。

     痒くなった頃は末期・・・成虫が活発に頭皮付近で活動しているのだ。
     子供達がじゃれ合っているうちにうつり、そして兄弟、家族にうつる。

     ちょうど、長女の友人がシラミ被害発覚!まさか?と確認したところ、やはり・・・
     早速、ドラッグストアでシラミ対策シャンプー購入。洗髪後に隈なく再確認。

     セメントのように付着したシラミの卵。簡単には取り除く事が出来ない。
     数個の卵を発見!その途中に劇的瞬間を目の当たりにした・・・・
     なんと、卵から幼虫孵化の瞬間である。コンマ数ミリ、やっと肉眼で確認できる。
     シラミ対策薬用シャンプーのおかげで、間もなく幼虫は死に絶えた。

     初期段階だったので軽症で済みましたが、暫くは専用シャンプーでの洗髪かっ。

       以下、富山県ホームページ 厚生部 生活衛生課からのお知らせ
     http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1207/kj00003833.html          
          ↑↑↑↑  被害に遭っていない方も必見ですよ! ↑↑↑↑

 今回は長女だけが被害に。次女、妻は異常無し、早期発見と早期対策が功を奏した。
 ボクは先回も今回もセーフでした!オッサンより子供の血の方が美味しいのかよ・・・
[PR]
by sinmyo | 2008-10-23 18:37 | オヤジの独り言 | Comments(0)

ステキな空間になりました!

約1年前から始動したプロジェクト。ようやく完成、そして本日の引越し。
なんだか嬉しいような寂しいような思いだけども、これからが本当の永いお付き合いです。

f0125091_1418416.jpg
       沈みゆく西日をバックに。逆光もなかなか美しいものですね。

f0125091_14185150.jpg
     クライアントと共に作業したFLを揃いのオープンテラス! ←リンククリック!

f0125091_14185845.jpg
    Outinside!ランダムな無機質のセメント平板の表情が豊かです。

f0125091_141942.jpg
       ソファーから眺める風景。この季節、西からの射光は美しい!

f0125091_14191173.jpg
       可変間仕切り和室よりLDKを眺める。うまくタタミ空間が融合。

f0125091_14191863.jpg
       ゴロ寝ポジションからオープンテラスの風景。座卓サイコーだね!

f0125091_14192780.jpg
       玄関に位置する床と同じく杉無垢材のデザインを優先した階段。

f0125091_1421421.jpg
       ステンレス製オーダーキッチン。ミーレ製食洗機はオススメの逸品!

アンティークオールドモダンの家具が映えてます。これはクライアントの優れたセンス!
高さ関係を厳密に計画し、余計な要素を削ぎ落とすコストバランスには苦労しましたっ・・・
[PR]
by sinmyo | 2008-10-21 14:36 | オープンテラスの家 | Comments(4)

残念・・・

くっ・・・・早起きして現場へ出向くも残念008.gif
竣工写真撮影。この建築は朝が最も美しいはず。そんな確信しながら出向いた。
手前の建物の影が写っている。やっと、その影が無くなったら、次は電柱の影がぁ~・・・
朝陽が美しくあたるだろうと想像していたのに残念。画像の加工修正しかないのかっ008.gif
f0125091_81351100.jpg


 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
   ブログランキング  上記バナーを ポチッと応援ヨロシク♪ 励みになります!
[PR]
by sinmyo | 2008-10-19 21:21 | 仕事 | Comments(2)

プレゼント

    贈る方も贈られる方も、双方が喜べるプレゼントほど嬉しいものはない。
    かれこれ一年近いお付き合いになるクライアント。昨年の今頃に設計開始。
    ようやく役所検査も完了し、家具も搬入、来週引越しとなる。
       
    家具搬入スケジュールに合わせて、和室座卓も納入。
    その座卓はというと、ボクがデザイン&製作に携わることとなった。
    そう、デザインだけじゃなくて、製作なんです!ボクが造るってこと(笑)
    お互いにリスペクトし合えることと、クライアントの好みを熟知している。
    お任せながら、杉一枚板の座卓製作をスタートした。

              FACTORY SINMYO

f0125091_9202143.jpg
     富山県産の杉無垢板、2000×450×45   N木材より購入

f0125091_921494.jpg

     空間に合わせて丸鋸でカット。端材は脚部に。寸分の狂いは許されない。
     
f0125091_9211469.jpg
     スノボのワクシング、チューンナップに使用するスタンドを作業台に。
     鉋、玄翁は、中学時代の技術家庭科で使った物を大切に使っている。

f0125091_9213240.jpg

     板材の角は鉋で面取り。一定サイズの面取りは素人には難関の技。
     テクスチャーは木材ジャンク仕上げにペーパー磨きを施す。やや荒仕上げ。

f0125091_921422.jpg

     ひたすら削る。おがくず、木屑まみれながら、汗だくに・・・

f0125091_92265.jpg
     脚部をビスで取付、取りあえず一つ完成!脚は反り防止にもなる。

f0125091_922545.jpg

     搬入した。想像より空間にバッチリ!低い座卓で高さは100ミリ。

f0125091_923512.jpg

     プロのカメラマンによる撮影。どんな観点で撮られるのか、じっくり観察。

     新築祝いプレゼントってことで、ハンドメイドの家具。
     塗装仕上げは、クライアント実施。本当は自然塗装仕上げでの納入のはずが、
     高価な塗料の入ったペットボトルが、誤って捨てられてもうたのだ・・・(困)     
     
     プロの技には敵いませんけども、とても味わいのある座卓になりました。
     建築と共に、10年後30年後・・・と思い出と共に時代を刻んでいって欲しい。
[PR]
by sinmyo | 2008-10-17 22:22 | ハンドメイド | Comments(2)

ヴィンテージ家具・続編

    捨ててしまうのは簡単。しかし、タダで捨てられるわけじゃない。
    買うのも簡単。とはいえども、なかなかイメージに合うモノが見つからない・・・
       
    捨てる予定だったセンターテーブル。脚はぐらつき、天板もボロボロ。
    約50年くらい前のモノ? 天板の仕上げは木目のプリント合板。
    所詮、プリント物なので、味わいには程遠く、陳腐化している状態でした。
    脚部フレームは無垢材。高度成長期の当時、プリント物が高級品だったのか?

    捨てるために分解し始めたところ、あのソファーとセットという事に気がつく。

            FACTORY SINMYO
       そこで、オレのハンドメイド魂に火がついたっ! 
   
f0125091_8595537.jpg
   自宅に余っていた古い杉板材を近所の大工さんに削ってもらい、天板に流用。
   ぐらついていた脚部は、スリムビスを打ち込んで固定すればなんとかなる。
   既存の金具はビスではなく、鋳鉄釘で留めてあったところに歴史を実感した。

f0125091_9024.jpg
     絶妙な脚線美。古い傷も味わいであり、天板塗装色ともマッチング!

f0125091_90895.jpg

     ヴィンテージソファー自作テーブルとも揃い、美しいアンティークモダン空間に。
     普段テレビを観る習慣が薄いっていうのに、勢いでテレビを購入してもうたっ・・・
     我が家としては、初の地デジ対応薄型テレビってことになります。
     世間には多くのテレビがあるのだけども、選んだのはFORIS TV
     機能とデザインを兼ね備えたカタチでありますね。上記リンク参照
     シンプルな黄金比の組み合わせと、乱雑になりがちな配線を隠すデザイン。
     大画面派のニーズは満たされませんが、デザイン重視の方にはオススメ!
     これで全てのアイテムが揃い完成。なんとか、想像を超える空間となりました。

     唯一の誤算・・・・娘が下校してから、妻が帰宅するまでの僅かな時間帯。
     これまではリビングで遊んでいたチビ姉妹がアトリエで過ごすようになった。
     最近では、チビ姉妹の友達も集合するようになって賑やかになることもー・・・。
     まぁ、いいんですけどね・・・・025.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-10-15 06:06 | ハンドメイド | Comments(4)

仕上塗装

   先週は怒涛の工程でした。ハウスクリーニングも終了し、内部の全貌が現れた!
   澄み渡った秋晴れの中、いよいよ仕上げ最終工程。今日は床塗装の実施だ。
   床は富山県産材の杉フローリング。自然塗料バトン塗り仕上げとなる。
   コストダウンよりも、自分達で造った実感のために、床塗装仕上げはセルフビルド!
   クライアント御夫婦にボクも参加!共に楽しみながら床塗装を行った。

f0125091_2056138.jpg
      白い空間の中、床材も白々しい。無垢材の経年美が楽しみだ。

f0125091_20562063.jpg
    オイルが乾いた頃にタタミ搬入予定。このタタミ空間にサプライズがある(笑)

f0125091_20562763.jpg
      ステンレス製のオーダーキッチン!あとは食洗機のパネルのみ。

       作業は捗り、想像していたよりも短時間で塗装完了した。
       晴れ渡る青い空。今日はポダリングがてら現場に出向いた。
       往復2時間程度、約40kmの道のりを走った汗は爽快でしたね!
[PR]
by sinmyo | 2008-10-13 21:10 | オープンテラスの家 | Comments(0)