建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
蝶ヶ岳~常念岳
at 2017-06-21 23:59
基礎底盤
at 2017-06-21 23:57
一時帰宅
at 2017-06-21 23:55
水廻りリフォーム完成
at 2017-06-14 22:25
地鎮祭
at 2017-06-07 23:12
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

役人様の言霊

1週間ぶりに現場へ。いつもは40分のところ1時間超。月曜朝は道が混んでいるな~。
渋滞は大キライなので、朝6時半過ぎに出発するも、所々の交差点で嵌ってもうたっ。

f0125091_1233612.jpg
屋根完了。破風鼻隠しはGL鋼板仕上。木で仕上げたかったのだが、準防火地域。
某自治体では30ミリ以上の厚さであれば、準防火地域でも木材が可能なのに、
高岡土木、富山住宅センターではNG!事前協議で粘ってみたものの退散・・・トホホ
屋根・軒裏は防火構造が基本なのであるが、軒先について特段の明示されてない。
某自治体ではOKなのにどうして?と交渉するも、不燃仕上にしなさいと指導された。

   役人さん(建築主事)の説得力ある言葉。 ん~・・・御尤もでありまする。
   「設計者はクライアントの命と財産を守る仕事ですよ。」
   「デザイン意匠に拘るのは解かりますが、防火安全が優先なのでは?」


f0125091_12421191.jpg

瓦は軒先一文字仕様。軒先110mm、外部造作材105mmに設定。軒出900mm。
上品で繊細ながらも、力強い佇まいの演出。品格ある和テイスト建築となりそうだ。

f0125091_12303891.jpg
小屋裏隔壁施工:法令36条、建築面積323㎡、間口36m、奥行13.6mの大規模建築
吹付断熱施工前に実施。小屋裏12m毎に準耐火構造隔壁を設けなければならない。
事前協議で苦労したところ・・・。完了検査で「小屋裏隔壁」の写真提出を要求される。

f0125091_12451652.jpg
隣地住宅のLDKと和室に面している北側のキッチン窓。直射日光は入らない。
安定した採光が得られる北側。カーテンブラインド等を省き、窓は乳白硝子に設定した。
幅2.6mを2セット、定番の天井アングルおさめ。天井高さは2.7mもある36帖LDK!

       構造金物等はシッカリチェックし、いよいよ中間検査に・・・・
[PR]
by sinmyo | 2009-06-29 12:52 | 多世代同居の家 | Comments(14)

追突事故・・・

   納車から2ヶ月半っていうのに追突事故被害に遭ってもうた。

   金沢市某所で渋滞中、突然の衝撃!いったい何が起きたのか判らず・・・
   渋滞中はイライラ?焦り?急いでいた? それは誰もが感じるものでしょう。
   ボクの前車が発進し、オートマをPからDに入れようとしたところで追突被害に。

   当然、10対0で相手が悪い!加害者は子連れの美しい熟マダム? 
   平謝りされるも、新車の傷と時間損失に焦り、穏やかな気持ちで居られない。
   右斜線だったので、この事故で渋滞に拍車がかかる。まさに渋滞のスパイラル・・・

   左側にある葬儀施設に停めてケイサツを呼ぶも、渋滞車の皆様からの視線・・・(恥)
   事故現場を見かけると、誰もがウォッチングしてしまうものですね。(オレ悪くない!)
   っていうか、事故から処理完了までの小一時間の損失。次の約束守れず・・・(スマン)
   保険でクルマは治るだろうが、時間損失と凹んだ気持ちはどうにもならん。

f0125091_1146844.jpg

   写真では判り難いですが、加害者のナンパープレート跡がクッキリ残った。
   心配なのは、ぶつかった衝撃で、バンパー内部のブラケット破損や歪みの可能性。
   やっぱり、どうしても納得いきませぬ!あとは相手の保険屋と車屋にお任せに。

   低速でも無抵抗状態でのドツキは、意外とスゴイ衝撃挙動ですな~(痛)
   あまりにも残念な精神状態・・・(怒) パーツ交換しても事故車は事故車?

   自分自身にも戒め!
      皆様も気をつけましょう~!

[PR]
by sinmyo | 2009-06-28 00:42 | オヤジの独り言 | Comments(14)

連日の真夏日

連日真夏日・・・ポダリングがてら汗だくで現場へ。今日は17分で到着(タイム更新!)
年々体力低下するも、クロスバイクのスピードに限度あり。オンロードバイクが欲しい~!

高温多湿な北陸地方の夏、一年通じて気温差のあるタフな気候条件で存続するには、
注意しなければならない要素がある。とくに耐久性に関わる「通気」と「断熱」だ。

f0125091_1850494.jpg
  特徴あるカンティレバーデザイン。撥ね出し部分は回廊のようなエントランス通路。
  小屋組みをシンプル化にしてGL折板屋根葺き仕上げ。ローコスト化を狙ってみた。

f0125091_18501132.jpg
ボクの最も好きなフルオープン窓が取り付けられた。4枚障子を壁面に引き込む仕掛。
折戸形状のフルオープン窓もあるのだが、意匠的に縦框が多いうえに太過ぎ・・・・。
開放時には左右のタマリが多く、どう考えてもカッコイイとは言えないので採用しない。

デザインの定番ルールとして、「黄金比」「白銀比」「フィボナッチ数列」等がある。
古代建築からのカタチの定義(デザインの定番ルール)を忘れてはならない。
プロダクトデザインではアタリマエのことであり、建築業界は遅れている??って感じだ。
寂しい事に、これらのデザイン定番ルールを無視したような建築が多過ぎやしないか?
カッコイイと感じるモノ、誰が見ても美しいカタチ、身近なモノにもたくさんある。

黄金比とは1:1.6 歴史的建造物、美術品として、パルテノン神殿の縦と横
            ピラミッドの高さと底辺 凱旋門の中央開口部の高さと全体の高さ
            身近なモノでは、タバコ箱、名刺、Wii、CanonIXY、iPod3、PS2
            自然界では、結晶の中、植物の葉の並び方、巻き貝etc

間取り図では表現できない空間構成。そのヒントは「デザイン定番」と密接な関係がある。
このフルオープン窓の開口比率は「黄金比」に近似させた。やっぱり、バランスがイイね!
また、建物一体化した大開口のインナーガレージとなると、壁量バランスが課題に。
規模の割りに多いダブル筋交いとホールダウン金物。シッカリ配置して課題クリアした。

f0125091_18501654.jpg

  黄昏時、稲葉山に沈む夕陽。高所恐怖症っていうのに2階屋根状況をチェック。
  上棟翌々日には屋根葺き完了した。スピーディで機動力のある板金業者なのだが、
  通気部分の納まりが異なっていたために修正要。ディテール図示してたのにな・・・
  もうひとつ気になる点が。雨で流れてしまうとはいえ、屋根には土足の足跡がー(汚)
  些細なことながら大切な事。愛情を持って施工して欲しい。モノ造りの基本姿勢だ!
[PR]
by sinmyo | 2009-06-26 23:43 | カンティレバーガレージの家 | Comments(0)

開かれた風景

  青葉若葉のみぎる初夏の候、稜線が美しく見える場所へ出向く時間は気持ちイイ。
  約30坪のリフォームプロジェクト。現場には大工4名常勤、ハイペースで工事進捗。
  全ての窓が取り付けられ、1階下地造作は終盤。2階に設けるユニットバス設置完了。

f0125091_13255051.jpg
    ㊧東南方向 ㊨南西方向の医王山、パノラマ稜線が楽しめる2階リビング
    木製バルコニー手摺が下からの視線を遮る。5.4mもの大開口空間!

f0125091_13255683.jpg
    ㊨完成予想CG。計測したものの、中央部梁がイメージより大きかった。
    LDKの端から端、窓上部には7mの間接照明。ソフトな光が空間を包み込む。


 おかげさまで、「外へ開かれた視線の抜け感」の設計に好評価いただく機会が増えた。
 それは、センスと意識の高いクライアントに助けられているのは当然のことながらも、
 空間イマジネーション密度と、私生活では両隣近接した狭い環境下の生活もあって、
 外と内とのつながりある空間に対する憧れと夢を強く抱いているからなのだろうかっ・・・
[PR]
by sinmyo | 2009-06-25 12:34 | 医王山をのぞむ家 | Comments(6)

誘惑

  朝から快晴、今週いっぱい晴れる見込み。昨晩の豪雨は何だったのだろうか?
  昼頃、外から激しい爆音が聞こえてきた。アトリエ前でバイクらしい爆音が止まる。
  突然のヘルメットにサングラス姿の来客。大型バイクに乗って来られたようだ。

f0125091_043939.jpg

  よくよく見ると、友人のDM氏 久しぶり!ハーレーを購入するとは聞いていた。
  こんな年齢になると互いに仕事が忙しく、なかなかゆっくりと会う機会は少ない。 
  切羽詰っていながらも、数十分程度ではありましたが、おもてなしの時間を大切に。

  かつてボクもバイク乗りだった。仕事が忙しくなるにつれて乗る機会は激減し、
  車検や保険の維持費とも重なって、泣く泣くバイクを手放してから約15年・・・
  若い頃は、DM氏や仲間達と全国各地へツーリングに出かけたものだっ(懐)

  かっ飛ばすなんて必要ない。過ぎ去る風景と季節を風を切りながら愉しむ。
  そんなバイクツーリングの醍醐味。眠っていたバイク魂に火がついたっ??
  延々とバイク談義。40歳近くになって再びバイクを乗り始めた人も増えている。
  ん~・・・バイクの世界へ誘惑。昨年アトリエ改装、今年は車購入。カネが無い!
  30万円程度の中古ネイキッドモデルから再始動してみようかなっ。心は揺れる・・・

  もしも・・・何かあったら仕事にならなくなってしまうことがバイクの最大リスク。
  そんなこと言ってたら何も出来ませんがね・・・・先ずは大型バイク免許取得かっ。

f0125091_0111850.jpg
   あんまり詳しくありませんが・・・ハーレーダビッドソン!こりゃ、一生モノやなっ004.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-06-23 23:23 | アトリエ日記 | Comments(2)

祝タチマエ

秋田県から木材到着が予定より少々遅れてしまいましたけども、待ちに待った上棟だ!

f0125091_18202144.jpg
 梅雨の中休み。とても蒸し暑く不快指数全開・・・薄い雲に覆われた北陸特有の夏空。

f0125091_18202685.jpg

    約1.1mカンティレバー部分軸組み。柱120角、梁210×390の秋田杉。

f0125091_18203113.jpg

      インナーガレージ上部。小屋組みをシンプル化、GL折板葺きとする。

f0125091_18203562.jpg
   南側軒出、垂直に近い夏の日差しはカット。緩射光の冬季は室内に取り入れる。
  屋根タルキは75×75@300、屋根下地作業を見守る現場監督Y氏の厳しい目線!

f0125091_18204432.jpg

    昨年披露したFLフラットテラス・バージョンⅡの実現。プライバシー確保成功だ!

f0125091_18204990.jpg

      木材は全て国産材を使用。土台を除き、柱・梁・下地は秋田杉仕様の家 
    秋田杉視察の模様 ←リンククリック   完成予想イメージ ←リンククリック

f0125091_18205422.jpg

   今朝からの作業開始から屋根下地まで完了。防水シート施工。明日は雨模様///
     梅雨の中休み?最高気温33℃!蒸し暑い中、大変おつかれさまでした。

  遠方よりお越し頂いた御両親様。このほどは、とても美味しい完熟佐藤錦をいただき、
  ありがとうございました!心温まるお心遣い、深くお礼申し上げます。 感謝・謝!
[PR]
by sinmyo | 2009-06-20 18:38 | カンティレバーガレージの家 | Comments(0)

モディファイ@構造

    1週間ぶりに現場へ。安全な構造補強と1、2階床組み工事も大詰め。
    元々は納屋。階高が低いため、曳き家&根太上げ基礎新設する計画もあった。
    限られた予算、その枠内で実現化するために、既存2階床組み梁の上部に
    意匠的に表わす新設梁を等間隔に設置。その結果、1階天井高さを確保でき、
    低過ぎた階高、高過ぎた2階床~梁高を調整。程好い高さ関係にモディファイ。

f0125091_933381.jpg

     これまでは隠されていたダイナミックな既存丸太梁を現したインテリアに。
     1階は既存土間に直接床組み施工。断熱&結露対策はシッカリと!

f0125091_9175320.jpg
      ㊧ビフォー ㊨アフター 当初の計画から迷っておられた外装色。
      既存との調和が逸脱しないために、木の質感を大切にしたい。
      色々とプレビューした結果、黒色GL鋼板角スパンドレルに決定。

     リフォームとなると、これまで住んでいた想い出が詰まった場所なだけに、
     新築とは異なる御施主様の思いが交錯する。なかなか言葉に表せないもの。
     バーチャル的なイメージ図だけでは表現しきれないビフォーアフター空間。
     造るプロセスから面談する時間を大切にしながら、クライアントの夢を叶えたい。   
[PR]
by sinmyo | 2009-06-19 09:42 | 医王山をのぞむ家 | Comments(0)

久しぶりの雨

    先週末の上棟から初めての雨。着々と進行し瓦工事実施中。
    上棟初日午後から今日まで晴天。内部の合板・木材は濡れずに済んだ。

f0125091_2171183.jpg
      朝から小雨/// 順調に瓦工事進捗中。いつものポジションより撮影  
f0125091_2171956.jpg

      エントランス軒先。シンプルに美しく表現する和瓦軒先一文字。
f0125091_217254.jpg

      金物チェック。基礎と軸組みを緊結するHD金物、筋交プレート。

   大工4名、それぞれの持ち場にて造作を進めているものの・・・
   それぞれの解釈が先行し把握精度も乏しく、朝イチから3時間も現場打合せ。
   図面内容の説明から始まり、描いてあるのにも関わらず・・・ってことも。
   図面パースを描くだけが設計の仕事ではなく、現場監理も重要な仕事なのである。
[PR]
by sinmyo | 2009-06-18 21:13 | 多世代同居の家 | Comments(4)

ご祝儀御礼

f0125091_1755358.jpg
  http://www.youtube.com/watch?v=DwnkN7zMtGQ&feature=related
       ↑ 東町vs三島町 夜高ケンカの熱戦 by You tube クリック ↑
[PR]
by sinmyo | 2009-06-15 18:38 | Comments(0)

祭りのあと

祭りのあと、一年で最も空虚しさを感じる一日。そんな日に限って過密スケジュール。
心も身体も極度の疲労と脱力感で抜け殻の様。休養と気持ち切り替えて日常モードに!
f0125091_11345675.jpg

   毎度お馴染み?夜高部活動家さん作品、東五町オリジナル夜高節Tシャツ。
   ヨタキチと呼ぶに相応しい彼からのプレゼント。夏は、このTシャツで決まり!?
    (やたら木舟の文字が大き過ぎやしないかっ・・・東川原の文字小さいぞ!)

      下記URL参照:となみ夜高振興会ホームページ
       http://www.ccis-toyama.or.jp/tonami/yotaka/top.htm

      下記URL参照:ヨタキチ(夜高キチガイ)砺波市内在住の方が作られたサイト
       http://tonamiyotaka.fc2web.com/index2.html
     ↑ 激しいケンカ(突き合せ)の動画がトップページに紹介してあります ↑
[PR]
by sinmyo | 2009-06-14 23:22 | Comments(2)