建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
三ヶのコートハウス
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
はじまり
at 2017-12-06 23:59
鉄筋検査
at 2017-12-06 23:55
壁掛テレビの怪
at 2017-12-06 19:27
立山あおぐ特等席
at 2017-11-22 23:53
11月22日(イイ夫婦の日)
at 2017-11-22 23:52
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ひとまず・・・

    ひとまず、イベント一日目終了。多くの方々に見ていただき感謝・感謝!
    先日完成した物件の展示パネルも含めて、全体的にモディファイしました。
f0125091_17391567.jpg
   明日も開催。隣の部屋ではハンドメイド雑貨展が大繁盛っていうのに、ウチは・・・
    気になるインフルエンザ流行・・・体調管理シッカリしないと命取りに008.gif
 
[PR]
by sinmyo | 2009-10-31 17:42 | 仕事 | Comments(0)

失敬・・・

    先週下旬より始めた、オイル仕上げのナラ無垢フローリング貼り終了。
    人体無害な自然塗料を採用し、施工前に御施主様自らプレ塗装を行われた。
f0125091_18141253.jpg
    無垢材は、変形等のデメリットはあるが、とても肌触りが心地良い。
    デリケートな肌に触れる無垢床材仕上げの殆どは「自然塗料」を採用。
    水に濡れやすい箇所等は別として、塗膜の強いウレタンは控えたいもの。
    無垢材の呼吸する性質を最大限に活かす事が大切でありまする。

    塗料はトルエン、ホルムアルデヒド等を含まないカラダに優しいモノを採用したい。
    亜麻仁油、大豆油等の天然植物油脂を主原料にした自然系木材保護塗料。
    その「自然塗料」は種類が多く、価格差も区々であり、採用には悩みに悩んだ。
    高価な自然オイル塗料、比較検討した結果「VATON」を採用し続けている。
 
    そんな「自然塗料」は、日曜大工等で手軽に扱う事が出来る素材でもあり、
    御施主様が自ら参加する事で、共に造ったと共感できることが嬉しいこと。
    セルフビルドは大変かもしれませんが、それ以上の満足と愛着が湧きますね。
f0125091_18152778.jpg
  現場ダストボックスにあったナラ端材を失敬・・・今日は自転車だったので後日に。
  杉・松系の端材は簡単に手に入るのだが、煙が多いうえに直ぐ燃え尽きてしまう。
  硬いナラ材は、火持ちも良く煙も少ない。小規模な焚き火にもってこいな素材だ!
  肌寒い時期のキャンプ必須アイテム。どうせ捨てるんだったら、有り難く頂きたい。

   「焚き火」という名の「オトナの火遊び」 こんなふうにして楽しんでおります。
      右記リンク参照→  http://sinmyo.exblog.jp/11790033/

   週末は雨? 濡れてはいけないということで、とても気の利く現場監督さんが
   わざわざ自宅まで届けていただきました・・・御丁寧にありがとうございます 042.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-29 18:39 | 田園の家 | Comments(2)

雨降って地固まる

   お約束となってきました「雨降って地固まる」 まさに、地鎮祭吉日ワード。
   このフレーズは何度も使ってきましたので、「またかよっ・・・?」ですね (苦笑)
   定番のジンクスともいいましょうかっ、自称@アメオトコ建築家でいきまする。

   雪が残る春先から計画してきました理容院併用住宅、仮称「髪結いの家」
   本日、冷たい雨が降りしきる中、厳かに滞りなく地鎮祭が行われました。
f0125091_25168.jpg
   御神酒は世界遺産を誇る南砺市が生んだ、知る人ぞ知る銘酒である「三笑楽」    
f0125091_2524142.jpg
 建築地裏側には一面に広がる柿畑。LDKからは近接する柿畑と遠くに医王山を臨む。
 職住近接した生活をいかに愉しむことと、もてなしの心をコンセプトにした「髪結いの場」
 名産の柿は今が旬。 これから長い冬に・・・雪が融け、新緑眩しい季節にオープン!   
[PR]
by sinmyo | 2009-10-27 00:00 | BALBAL SUZUKI | Comments(4)

トレッキング@牛岳

 先月末の健康診断はサイテーな結果に・・・やはり運動不足が原因なのかっ。
 日常の殆どが座りっ放し。現場へは自転車で出向くも不健康な生活は変わらない。
 久々の日曜休日ってことで、運動不足解消のためにトレッキングを楽しんでみた。
f0125091_200599.jpg
   大牧温泉付近から入山。お約束の「熊出没注意」。もちろん熊除け鈴持参で。
f0125091_201521.jpg
鬱蒼とした杉林を抜け、ブナ林へ。立ち枯れが地球の環境変化を顕著に現していた。
ところどころで、物音と強烈なケモノの臭いが~!熊と御対面だけはゴメンですわ・・・  
f0125091_2011295.jpg
登るに連れて徐々に紅葉が進んでいる。空気もひんやりと澄んできた。気持ちイイ~!
f0125091_2011895.jpg
 紅葉と下界の風景が美しい。晴天だと富山湾から立山連峰が見えるのですがー・・・
f0125091_2012430.jpg
   スローに歩くこと2時間弱、ようやく頂上に到着。ココでランチタイムとしました。
   頂上の神社で参拝。見知らぬオヤジさんと暫し談笑・・・登山者は皆トモダチ♪
f0125091_2012951.jpg
   山頂は海抜987m。。辛うじて今日は晴れ!アメオトコ伝説も解消やー(笑)
   写真㊨砺波平野、中央付近の山腹に写っている白い建物は砺波ロイヤルホテル。
f0125091_2013831.jpg
  手短にランチタイムを終え、下山開始。最も気持ちよかったのは、このブナの森!
  どこから妖精が出現しそうな幽玄な雰囲気。まさに五感で感じる自然界ですね。
  その場に行ってみないと感じられない感覚。思いっきり自然享受を堪能しやした!
f0125091_201465.jpg
  下山途中の「苔の谷」 途中、立ち止まっては小さな自然も観察。とにかくスローに。
f0125091_2015240.jpg
 登りとは別ルートで下山。杉林内で謎の植物。なんやコレ?誰か教えてくださいませ。
f0125091_2015862.jpg
 紅葉を愉しみながら300mくらい下った。紅葉のクライマックスは来週くらいだろうか・・・
f0125091_202896.jpg
 少々キツイ下山路。三段の滝が見えてきた。マイナスイオンを浴びながら休憩としたい。
春は大量の水。この時期は少ない。3段あることから「三段の滝」 そのまんまやね・・・
f0125091_2021544.jpg
休憩の楽しみは、出発直前に挽いてきたドリップ珈琲。こんな環境だとメチャ美味しい~♪ 
f0125091_2022043.jpg
 トレッキングも終焉に近づき林道に出た。怪しげな暗いトンネル、そこだけは勘弁を・・・
f0125091_2022656.jpg
  謎の展望台?草が生い茂っている。入り口が判り難く、管理されている様子が無い。
f0125091_2023213.jpg
 多層のRC建築。階段途中にある空間は謎・・・いったい何の意味があるんだろうか??
 肝心な展望台からの風景には愕然とした。大した風景なんて見えないじゃないかっ!
 管理もされておらず、存在意義があるとは言えない展望台。まさに税金の無駄遣い。
 計画から建築、維持管理。あまりにも杜撰な状況に市民として怒りを覚えてしもたっ。
 合併されて砺波市となったココ。これを御覧になった役人様、是非協議をしなはれー!
 この展望台、TV番組「噂の東京マガジン」だったら、絶対に吊るしあげられますぞっ!
f0125091_2023754.jpg
 15時過ぎスタート地点へ戻った。天気のイイ日曜日、登山道の駐車場はいっぱい。

 現実逃避の時間と空間へ・・・ってことで、トレッキング。なかなかイイ休日でした。 
 職・住シーンから逃れ、自然を享受しながら、ゆったりと時間が流れていく感じ。
 日常を楽しみながらも、非日常はココロもカラダもリセットする絶好の機会ですね。
 素朴ですけど、この種の遊びは止められないんですよ! 次はどこの山へ・・・・029.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-25 21:21 | アウトドア | Comments(6)

上棟翌々日

    金物関係の監理と外壁選定再確認のため、上棟翌々日の現場へ。
f0125091_17465595.jpg
2階リビングから外の風景であるベイエリアを眺めてみた。松の木の茂り具合がー・・・
昨年、訪れた際の印象と考察。右記URL参照 http://sinmyo.exblog.jp/9509430/
f0125091_1747114.jpg
深い軒出、構造補強要。沿岸部なので強風想定し、「ひねり金物」にて補強施工した。
野地板はダイライトを使用。杉板が安価で機能的なのだが、今回はハイスペック仕様だ。
f0125091_1747728.jpg
目線が外へ抜ける2階LDKは、開放感あるベランダとつながり、間接照明がつつみこみ、
全体的に高さを抑え、活発ながらも落ち着きある空間を実現する絶妙な高さ加減です!
[PR]
by sinmyo | 2009-10-25 21:07 | ベイエリアをのぞむ家 | Comments(0)

難工程突破

    なかなか一筋縄では進まないリフォーム工事。とくに古い建物だと尚更。
    既存建物の微妙な傾き具合。あるところでは3センチ強の部分もあった。
    縦方向にある間柱・タルキの壁下地をレーザーで建て入れチェック済み。
    この手間暇かかる工程を突破したら、あとは着々と造作を進めるだけだ。
f0125091_15434611.jpg
  庇の補修。瓦屋根との取り合い部分の素材は銅。近年の酸性雨の影響で穴が・・・。
  築十数年の家屋でさえ、銅を用いた谷に穴が空いてしまう実例が多くあるという。
  ココはステンレスに葺き替えにて対処。こんな状態でも雨漏りしなかったのは奇跡!
f0125091_15435888.jpg
  パノラマ的に田園を望む連続するテラス窓が取り付けられ、無垢床貼り進行中。
f0125091_1544381.jpg
  かつて敷地内に生育していた木材を用いて建てられた家。所々にそんな雰囲気が。
f0125091_15435237.jpg
立派な「アズマ建ち古民家」 こうした歴史ある建築を残す仕事に嬉しさと誇りを感じる003.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-23 16:13 | 田園の家 | Comments(2)

今が旬

  知人大工の手伝いで、増築工事の作図設計と申請、監理業務だけを行った。
  一昨年の確認申請厳格化で、とても厄介な増築工事。そう簡単にはできない。
  既存建物が昭和56年の法改正以降と証明されたので実現できたのですが、
  あともう少しのところで希望通りの間取りでは増築不可能な物件でありました。

  鉄筋検査・軸組み検査・金物等の監理の要所だけを確認し、本日完了検査。
  役所の検査後、大工さんからは安堵の笑み。計画から完成までの長い経過を、
  数多く苦労してきたからこそ、プロジェクトを成し遂げた充実感に満ちた表情。

  これまで何度か現場へ出向くも、一切寄り道せずにアトリエと現場の往復のみ。
  検査後、早速帰ろうとすると・・・ 大工さんから 「銀杏拾いどうけ?」 とお誘い。
  ボク「臭いからイヤやちゃ・・・」 と断るも、「その臭いのが病みつきになるんぜ!」

  銀杏独特の臭いが苦手なボク。そういえば、祖母が好きだっけ・・・と思い出した。
f0125091_3405750.jpg
  思いもしなかった行動・・・国定天然記念物である大イチョウの木の下で銀杏拾い。
  現場の近くには、何かと探してみるとイイスポットが存在するのであります。
  折角だから、地域風土や文化にふれたり、その地の美味しいモノを嗜んだりとか、
  真面目に真っ直ぐ帰るよりも、たまには少しくらいの道草もイイものでしょうかっ。

  ついつい夢中になった約30分。約二百個の銀杏・・・まさに今が旬!ですが・・・
  拾い中、上から落ちてくる熟れた実でスーツが汚れ、帰路では車中の臭いがー020.gif

  週末ともなると大勢が銀杏拾いに訪れるという。お好きな方にはサイコーですよ!
[PR]
by sinmyo | 2009-10-21 23:55 | オヤジの独り言 | Comments(2)

おつかれ・・・

      「輝け、みんなが主役!」がコンセプトの学習発表会が無事終了
f0125091_141076.jpg
※プライバシー保護のため、極小リサイズ加工※  普段は見られない表情豊かな歌と踊りに感動!

 この日のために、随分前から企画準備されていた先生・役員方、お疲れ様でした。
 僅かながらですけど、自分も保護者の立場としてお手伝いさせていただきましたが、
 事前会合、前日準備、本番当日のために、業務時間のやりくりが最も大変でしたね。
 役員方や先生方の苦労が身に沁みて理解できたところ。まさに感謝・感謝です!

 「普段はエンピツやマウスしか触ってないのに・・・」と、諸先輩方に揶揄されながら、
 三角巾・マスク・エプロンを纏っての奉仕活動。繁盛時間帯は超キツかったですわ(汗)
 座席案内からオーダー、料理運び、後片付け・・・。 総数2000食くらいあったという、
 学校祭定番メニュー「うどん&そば」  当分の間は見るのも賞味するもご勘弁を~ 021.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-19 12:34 | オヤジの独り言 | Comments(0)

生涯の想い出に

   初めて補助輪無しで自転車に乗れた想い出。今でも鮮明に憶えています。
   行動範囲が広がり、「探検」ということで未踏の地へ出向くことが楽しかった。
   未踏の地といっても、幼稚園児にとって自宅から数キロ程度の近間でも冒険だ。
   ある日、道に迷ってしまい帰宅したのは薄暗くなった頃。当然、親からカミナリがっ!
   放し飼い状態で育てられたボクへの自転車禁止令が、何よりも辛かったことか・・・。
f0125091_12251658.jpg
    遅ればせながら、外れた自転車補助輪。夏頃から片輪で乗っていた。
    自宅近辺は車の往来が多く、子供の自転車乗り練習には厳しい環境。
    仕事のスキマ時間を狙って、車に自転車を積み込み、隣町の公園へ。
    アップダウンのある公園内なのに、楽しく嬉しそうに夢中に走っている。
    勝手な自由行動しなければいいのだが、この様子だとどうなるのやら・・・

    ん~、オヤジに似た次女の性格から察すると・・・先が思いやられるなぁ・・・013.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-17 12:34 | 家族 | Comments(0)

BATH AUDIO 試聴

   現場はクリーニング工程。明日より自然塗料オイルによる床塗装実施。
   オイル仕上げは乾きが遅いので、塗装終了後10日間、現場は完全封鎖に。
f0125091_17151590.jpg
  ちょうど、ポケットにi-podを持っていたので、勝手に接続→バスオーディオ試聴060.gif
  アンプはBOSE製 1705II、スピーカーもBOSE製 111CL-TIIIを浴室天井埋設。
  床・壁タイル・硝子、天井は樹脂バスリブ。音が響き過ぎかと心配されたのだが、
  小音量でも充分に音楽を楽しめそうなサウンドティストでした。充分サイコーです!

   浴室設計主旨:右記リンク参照→http://sinmyo.exblog.jp/11026541/
f0125091_1716587.jpg
   クリーニング後の様子。養生カバー等撤去され、キッチンの全貌が明らかに!
  TOYO KITCHEN製 ISOLAシリーズ。宙に浮いた様なデザインが特徴的だ!
  ローカと一体化したLDK。来客時等、格子はキッチン手元の目隠しの機能となる。
  デザインと機能を兼ね備えながら、節度を保ったオープンアイランドキッチンです。
f0125091_17161017.jpg
  アイランド側は90cmの高さに対し、窓側キッチンワークトップ高さは75cmに設定。
  身長140cm台の祖母様、170㎝超の奥様。複数同時使用し多世代同居のための、
  ヒューマンスケールを考慮したⅡ列型キッチンにレイアウトした。奥に家事室を設け、
  約2畳の食品庫、裏側へアクセスする勝手口。安定した採光の北側には大きな窓。
  曇天の場合でも、日中照明は不要なくらいに明るい。また、縦横無尽に風が通る。

  キッチン設計主旨:右記リンク参照→http://sinmyo.exblog.jp/10472321/
f0125091_1742388.jpg
  2階BEDROOM。LDKに対し、ややコンパクトな寝室。壁掛テレビで空間活用。
  右画像は壁面。隠し丁番で、一見ドアが解からない様なデザインにしてみました。
  ベッドヘッドには3路スィッチ、コンセント。壁面に濃色を使い、落ち着いた寝室に。
f0125091_17161566.jpg
  車3台格納できるインナーガレージ。エントランスから雨に濡れずに出入りできる。
  コストダウンのために、化粧石膏ボード採用。一切裁断しない高さ計画とした。
  一台分だけ奥行き6.1m。なんと、大型アメ車であるGMCシエラが登場予定!

    勝手にバスオーディオ拝借失礼・・・事後報告でスミマセンね・・・(^^;)
[PR]
by sinmyo | 2009-10-15 17:51 | 多世代同居の家 | Comments(2)