建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
川縁の家
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
桜満開
at 2017-04-12 22:43
足場撤去
at 2017-04-05 23:49
住まい手のセンス
at 2017-03-29 21:13
完成間近
at 2017-03-29 21:12
積雪期限定・野伏ヶ岳~薙刀山周遊
at 2017-03-22 23:57
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

次世代省エネ基準

 右記リンク過去ログ エコポイント → http://sinmyo.exblog.jp/12555744/

先日、3月から受付開始となった「新築エコポイント」申請関係書類をまとめてみました。
Q値計算は大変でしたが、基準を充分にクリアし、政策の恩恵を受けられることに感謝!

業界の多くは断熱材の仕様規定を満たした内容で対応されている方が多いでしょうか?
俗に言う、省エネトップランナー基準≒「次世代省エネ基準」を満たさなければならず、
30万ポイントゲットのために、それ以上の出費された方、諦めた方もいらっしゃるでしょう。
その仕様規定では屋根の断熱材がロックウールだと厚さが180mm!になるなど・・・
施工的に無理あったり、大幅コストアップしたりする仕様に驚かれるところもありますが、
Q値計算」によって導けば、そういった無駄がないため、建築コストは抑えられます。

f0125091_16124977.jpgQ値とは「熱損失係数」、建物の断熱性能を表す指標で、数値が少ない方が断熱性能が優れ、省エネ効果があります。床・壁・天井・窓などの
外気に面しているところでは、常に熱の移動があり、換気・隙間風による熱の逃げもある。それらの全ての熱の逃げを合計したものが「総熱損失量」(室内外1℃差の時に建物全体から逃げる熱量) また、建物のカタチや造り方、窓の大きさによって、Q値は大きく変化してきます。
f0125091_1753556.jpg
  H11年に制定された「次世代省エネ基準」は、日本の住宅の省エネルギー性
  を高めるために、建築物の断熱や気密、冷暖房に関する基準を定めたものです。
  寒い地域では断熱スペックは高くしないといけないので、地域ごとに設定してあり、
  その地域に合った基準で建築物のスペックを設定されれば良いことでしょう。

  世間には●●●工法、×××工法とか、優位的なことばかりセールスとした建築が
  多く存在し、メリット&デメリットを謳われていない現実の中、選定に迷われている
  方が多くいらっしゃることでしょうか。とくに、木造での外断熱、実際は「外貼断熱」
  は、経年変化に追従できないデメリットもあるので、それらは前述の通りシッカリと
  検討された方が良いと思います。何事にもメリット&デメリットがありますからー!

  自由・注文設計だから、Q値計算はデキナイ・・・っていう話を聞いた事があります。
  エコポイントのために、過剰な断熱と割高な追加工事を促したりするなんて行為は、
  お客様への背信的行為・・・とくにハウスメーカーの営業マンに多いそうですなっ(呆)
  このブログをご覧になっているかたは、建築のプロもいらっしゃるでしょうし、建築を
  検討されている方もいらっしゃることでしょう。プロの方はシッカリ認識して頂きたいし、
  建築を検討されている方は、これらの主旨をプロにキッチリ相談してみてください。

 ニッポンの住宅市場の大半がハウスメーカー・・・これらの認識が曖昧なまま、または
 全く無知なまま、最前線で顧客と接している「営業マン」が殆どなのが業界的に残念!
 
 「建築」という名の社会貢献として、機能・デザイン・性能を兼ね備えた空間を供給し、
 とくに「住宅建築」はクライアントのヒューマニズムを反映させていきたいものである。
[PR]
by sinmyo | 2010-05-31 17:44 | 建築 | Comments(4)

行燈

    夕方から夜にかけての現場打合せ。日が暮れるのも遅くなってきました。

   新築エコポイント申請のために「Q値計算」で建物全体の断熱性能を再検証し、
   「次世代省エネ基準」バッチリクリア!来週施工の吹付断熱下地を確認した。
f0125091_17185572.jpg
外壁下地施工済み、防水紙越しの明かりが行燈の様にキレイ!このシーンも見納め・・・

   「Q値」 「次世代省エネ基準」ってなんぞや? 次回詳しく説明しますね034.gif
   
[PR]
by sinmyo | 2010-05-29 23:59 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

自作テーブル

            FACTORY SINMYO
  先日より竣工写真で登場してましたセンターテーブル製作プロセスの紹介です!
  ひょんなことから、デザイン依頼を受けたきっかけが、製作することになりました。
f0125091_9541415.jpg
  デザインプレビューし材寸決定、先月末にFACTORY SINMYOへ木材納品。
  素材は加工し易く暖かみある杉材を採用、先ずは木材裁断と鉋加工から始めた。
  刃が錆びないように保管していた鉋は中学生時代の技術家庭で使用していたモノ。
  今年のゴールデンウィークはセンターテーブル製作で2日間費やしましたわっ・・・
f0125091_9542647.jpg
  脚部・天板の全てを面取り加工。肌に触れる部分なだけに、鋭角は落としたい。
f0125091_9543254.jpg
    スノーボードのワクシング&チューンナップ台もシーズンオフは作業台に活用・・・
   金物とボンド併用で脚部組み立て。脚は6セットもなると、ルーチン的な作業です。
f0125091_9543887.jpg
 こんな雰囲気で完成形が出来上がりました!長辺方向の剛性に不安があるので、
 天板と同サイズの板を底面にビス留め固定。これで、長・短辺どちらの剛性もバッチリ!
 生活シーンを考えると、テーブルにはリモコン・新聞・雑誌等はいつも置いてありそう・・・
 それらは底板とのクリアランス部分に収納し、天板がスッキリと使用できるようになる。
 機能とデザインを兼ね備え、剛性向上のためのパーツが収納にも役に立ちましたっ!

 サイズはW1000 D530(430天板) H390 大き過ぎず小さ過ぎず程良いサイズ。
 仕上は自然塗料VATON仕上、過去ログ→http://sinmyo.exblog.jp/9187256/
 今回、テーブルは3セット製作しまして、2セットは嫁ぎ、あと1セット残っておりまする。
 「順子さん」「BALBALさん」「自分用」で3セット製作でしたが、希望者に販売しますね!
 気になる価格は¥25000 送料別途、未だ塗装していませんので、カラーオーダー可、
 クリア色・ダークブラウン色は在庫あるので、それ以外でしたら追加塗料代頂きます。
 購入希望の方は、お名前・連絡先・希望色記入のうえ、下記へメール送付ください。
 info@sinmyo.net  是非、設置空間の撮影または写真送付の協力お願いします。

f0125091_9544398.jpg
 ダークブラウン色テーブル完成! 自然塗料は速乾性に乏しく、微妙な段階で納品。
 空間デザインさせていただいた完成物件の店舗、住宅の納品事例2件紹介しやす! 
f0125091_9544885.jpg
f0125091_954545.jpg
f0125091_0532018.jpg
 「cafe & snack junko」さんへ 右記リンク →http://sinmyo.exblog.jp/i25/

f0125091_6251717.jpg
f0125091_6251236.jpg
f0125091_625280.jpg
 「BALBAL SUZUKI」さんへ 右記リンク →http://sinmyo.exblog.jp/i24/
[PR]
by sinmyo | 2010-05-27 11:21 | ハンドメイド | Comments(0)

実力か・・・@日本サッカー

   W杯まで二週間少々、ベスト4?という高い目標を掲げているというのだが、
   不調なのか実力なのかを言うまでもなく、退化しているニッポンサッカー代表。
   昨晩の日韓戦、ニュースでしか観てませんが、明らかに格の違いを感じた・・・
   相手を切り崩すプレイもなく、無造作なロングパスばかりが目立つニッポン。
   観る者の心を熱く焦がすようなシーンも見られない・・・2002年頃がピーク?
   無残なゲームをやってしまうと、次回のW杯アジア枠が減らされてしまうぞ・・・
f0125091_14433033.jpg
    心身共に韓国の強さと巧みさが光った。真の実力は世界レベルに近い。
    ここぞという時の強さ、アジアのスーパースター パク選手、流石です!
    ベスト4の実績を持つ韓国、日本のライバルって韓国に失礼じゃないかっ。

   選手達の気持ちをクライマックスに持っていかなければならない大事な時に、
   監督の進退伺いだって? 思わず目を疑った報道。おぃおぃ・・・大丈夫かよ?
   どっかの指導者の姿と、岡田監督がダブって見えてしまったのはオレだけ??

     何事もマスコミ報道は「事実」なのだろうが、「真実」は解からない・・・
[PR]
by sinmyo | 2010-05-25 12:45 | オヤジの独り言 | Comments(4)

10日間経過@平屋のコートハウス

    先週の肌寒い日に行われた上棟から早10日間経過、ようやく金物検査に。
f0125091_12465581.jpg
  屋根完了。破風鼻隠しはGL鋼板仕上。木で仕上げたかったのだが、準防火地域。
  瓦屋根は軒先一文字仕様。破風鼻隠110mm、軒・妻出は深~く980mm設定し、
  絶妙な高さ設定、繊細で落ち着いた佇まいの演出で上品なファザードになりそう。
f0125091_1247194.jpg
 コートテラスは外部からの視線を遮断し、生活臭さを感じさせない仕組みを取り入れ、
 内部と外部の連続性を明確化し、床段差無でインナーテラスとリンクする外部空間に。
f0125091_1247732.jpg
 勾配天井のリビング。木造プレカット加工のために、木製火打梁が実現不可でしたが、
 プレスによる一体成型で均一な強度を持ち、信頼性の高い鋼製火打梁を採用した。
 シッカリと六角ボルトと平釘で固定し、軸組計算と併せて水平耐力の検証バッチリ!
f0125091_12471314.jpg
  平屋建てのため、N値計算では不要と判断されたHD金物でしたが、四隅に配置し、
  全ての柱接合は金物固定。オーバースペックながら、安全の安全、念には念を・・・
f0125091_12471846.jpg
 近年ではアタリマエとなった「さや管ヘッダー方式」 耐久性とメンテナンス性が重要。
 半永久的な架橋ポリエチレン管ヘッダーから各水栓へエクセルパイプをさや管に通し、
 給水給湯を行うシステムで、従来では20年が寿命と言われた配管設備の耐久性が
 グッと向上するとともに、従来の配管システムが抱えていた問題をすべて解決します。
 「住宅性能表示制度」の「維持管理項目」の基準をクリアした配管設備システムですよ。
       ●クリーンで高耐久:腐食による水漏れや赤錆の発生等が無い。
       ●更新性:躯体:内装を壊すことなくパイプの取替えが可能です。
       ●漏水の危険性を大幅削減:ヘッダーから水栓まで接続が無い。
f0125091_12472857.jpg
 シロアリが好まないヒノキ材を柱・床組みに使用してますが、防蟻工事実施しました。
 この季節に羽化する大敵シロアリ・・・アリの仲間ではなくゴキブリの仲間だそうです。
 日本に生息するのは二種、イエシロアリとヤマトシロアリで気温20度~湿度60%~
 のジメジメしたところを好むそうで、木造建築の耐久性の観点では、床下乾燥は必須!
 白蟻は目が退化しているため、光や風には非常に弱く、蟻道を作りながら建築に進入
 主食は木材で最も好むものはマツやツガ材ですが食害の速度が速く、コンクリートや
 プラスチックなどでも穴を開ける恐ろしい生物。ホワイトウッドを柱に採用なんて論外!
 だから、木造基礎外張り断熱で床下通気無し仕様には、懐疑的な思いを抱くのです。
 
 ハウスシック問題の背景で、強い薬剤は人体にも影響があるため、ヒトを優先にすると、
 薬剤濃度を薄く。当然、効果持続しにくいので、5年おきに薬剤処理が必要とされます。
 シロアリ食害の原因は、雨水の浸入・ホワイトウッド等の松系のSPF材・湿気等があり、
 生息条件はいろいろありますが、生息できない条件を満たすために、防湿・換気対策と
 木材仕様に留意。湿気は地域特性もあるので、気になる方は定期メンテを行うのが吉。

 薬剤散布される作業員さん、防毒マスク無しかよ!化学物質にやや過敏症のボクは
 激しい頭痛に見舞われてしまい現場から即退散・・・ その後のランチが不味かった042.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-05-23 23:23 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

自作スピーカー♪ 後編

            FACTORY SINMYO
    自作スピーカー♪前編ログ→http://sinmyo.exblog.jp/13766438/
    フルレンジスピーカーユニットの選定から、エンクロージャー製作まで・・・
f0125091_14271563.jpg
   円形開口にスピーカーピッタリ取付!エンクロージャー内には吸音材施工した。
f0125091_14272126.jpg
   事前に塗装したゲートスタイルデザイン枠を取付。塗料はテーブル色とお揃い。
  自然塗料VATON、テーブル塗装ログ→http://sinmyo.exblog.jp/9187256/
  ひとつ誤算・・・無垢材のゲートスタイル枠が反り、45度留め部分にスキマがっ008.gif
f0125091_14272663.jpg
   合板で組んだエンクロージャーに黒色エンボス調カッティングシートを貼り付け。 
f0125091_1427327.jpg
  完成!㊧正面 ㊨裏も見える位置なので同仕上。製作5時間、構想期間半年・・・
 気になる製作費用:スピーカーユニット¥5800+送料¥610、カッティングシート¥105
 スピーカーケーブル3m×2本¥1200、その他材料はタダ(廃材失敬) =合計¥7715
 安価なのか高価なのか判りませんが、デザイン・カラーはアトリエデスクにマッチング、
 プロダクトデザイン&製作を自分で行った充実・満足感は、どんな高級機と比じゃない!
f0125091_14273996.jpg
 いよいよセッティング。19インチモニターとシンメトリーに配置し右端にUSBアンプ設置。
 音楽データの殆どはデジタル化で、媒体は「iPod」かパソコンの「iTunesプレーヤー」
 「ストリーミング・ラジオ」もあるなー・・・長時間デスクに向かう日常、音楽を愉しみたい♪
 パソコン付属スピーカーじゃ物足りないというか残念。折角だから少々拘ってみました。
f0125091_14274579.jpg
 ㊧USBアンプ:オンキョーMA-500U  右記URL→http://onkyo.com/MA-500
  iPod nano 8G 第4世代  右記URL→http://sinmyo.exblog.jp/10663929/
 容量が8Gもあるのにイッパイイッパイ♪約2000曲収録。そろそろ仕分けせねば・・・
 ㊨アトリエデスクはアイランドスタイル配置のため、モニターやスピーカー裏側が見え、
 パソコンと集中する周辺機器の整理整頓と、配線を束にして常に清潔を心掛けてます。

 肝心な『サウンド♪』は、ミニコンポのスピーカー程度かっ・・・何気にキレイでイイ音♪
 仕事や読書しながら聴くので大音量は必要無いけども、たまにはエキサイティングに043.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-05-21 23:23 | ハンドメイド | Comments(6)

自作スピーカー♪ 前編

            FACTORY SINMYO
   以前の失敗を教訓に、長期間構想を練り続けた『自作スピーカー』製作スタート!
   多くのフルレンジスピーカーがあるものの、デザイン的に気に入ったモノが少なくて、
   ヤフオクで発見した75mmの小型フルレンジスピーカーユニットを¥5800で落札。
   黒とシルバーのコントラストがカッコイイ、アルミコーンが特徴的。即、気に入った!   
f0125091_133343.jpg
 Fountek FR88EX 右記リンク参照 http://www.mx-spk.com/FR88EX.htm
 モノは中国製。表示は「made in china」 じゃなくて、「proudly made in china
 直訳すると「胸を張って中国製」 どやっ!おいらもイイモノ造れるんだと言いたいのか。
f0125091_1331533.jpg
 ありきたりのデザインじゃ~造る意味が無いっす!一応、デザイナーの端くれなので・・・
 材料はダストボックスから失敬し道具は拝借。45度加工は素人の道具じゃ無理無理!
 フルレンジユニットが収まるゲートスタイルデザインで幅・高さはipodと同比率とした。
f0125091_1332386.jpg
   見よう見真似でバスレフ方式。小型スピーカーでは低音が乏しいというので・・・
f0125091_1333082.jpg
   ド素人の適当な発想ですが、スピーカー箱内の低音を底の孔から抜きたい。
f0125091_133378.jpg
  円形孔開けは専用道具が無いので、ドリルと鋸を併用。無難に孔開け成功しました。
f0125091_1335219.jpg
    さぁ、カタチは見えてきた。自作スピーカー製作も佳境に! 次回へ続く・・・・

  自作スピーカー♪ 後編ログへ → http://sinmyo.exblog.jp/13775570/
[PR]
by sinmyo | 2010-05-19 23:59 | ハンドメイド | Comments(4)

借景

     時の経つのは早いもので、BALBALさん宅の引渡しから1ヶ月経過。
    緑が最も美しい新緑みなぎる季節を狙い、「借景のある空間」の写真撮影。
f0125091_6244919.jpg
 光と風を取り込むうえで、外と内のつながりを大切にし、目線は外へのポジショニング。
f0125091_6245787.jpg
 この家のLDKは北側に位置する。南側に面して明るくという発想が殆どであろうか・・・
 南を背にして見る樹木の緑は明るいが、その逆だと木々の陰しか見えないことになる。
 立地条件的に南側は道路と町工場があり、居住空間は北側にある柿畑の面に開いた。
 庭や畑は人工的な自然とはいえ、緑は立派な自然!季節を感じ、時の変化を楽しみ、
 心を遊ばせ、人の居場所とつながる美しい風景があれば、人は幸せを感じられるはず。
f0125091_625280.jpg
 まさに200%の開放感!「視線の抜け感」がLDK空間デザインの最大優先コンセプト!
 仕事の合間にBALBALさんと戯れる息子さんとの時間、職住近接もイイものですね!
f0125091_625711.jpg
 メイン開口は、切り取られるように、窓の姿が見えなくなるまで開くフルオープンサッシ
 段差の無いウッドデッキが視線の抜け感と相乗効果で空間に拡がりが生まれました!
 インテリアから突き抜ける全開放する窓の外は、遮るものがない広大なランドスケープ。
f0125091_6251236.jpg
 ダイニングテーブルは未だですけども、待望のTRUCK製ソファーが納品されました!
 カウンターデスクチェアも「TRUCK FURNITURE」全て揃うのは初夏頃になるかなっ?
 家具選定に出向いたのは寒い冬でした・・・TRUCK日帰り弾丸ツアー ← 過去ログ参照
 TRUCK FreakのBALBALさんと設計者のボク・・・あの時空間は魔物でしたわっ!
f0125091_6251717.jpg
 写真のセンターテーブルは、FACTORY SINMYO製! 後日、詳細紹介しますね006.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-05-17 23:59 | 建築 | Comments(2)

建て方@平屋のコートハウス

   立夏が過ぎたとはいえども肌寒い気候の中、「平屋のコートハウス」上棟!
f0125091_125057.jpg
  AM7:30~作業開始!時折、晴れ間がのぞくも一時雨。まずまずの天候でした。
f0125091_125710.jpg
  平屋で約46坪、屋根のボリュームが大きい。今日はどこまで進捗するだろうか・・・
f0125091_13245.jpg
 前面は落ち着いた和の佇まいを演出する屋根と木格子のディテールが腕の見せ処。
f0125091_13746.jpg
   LDK勾配天井の梁組み経過。完成イメージは右記リンク参照 → 過去ログ
f0125091_131237.jpg
 約1m近くもある軒出、間タルキとクラ金物補強施工!プロでさえ、腕がパンパンに・・・
f0125091_131794.jpg
   LDK勾配天井の梁組みを終え、屋根タルキ完了。明日は屋根下地板施工予定。
f0125091_132248.jpg
ココがこの住宅の特徴であるコートテラス。正面のフォルムとは対照的に活発な空間に!
f0125091_132770.jpg
   レッカー撤収。肌寒い中、薄暗くなるまでの作業、たいへんお疲れ様でした!
f0125091_1821419.jpg
 和ティスト意匠の「平屋のコートハウス」2010秋完成予定! 建築地画像にパースをコラージュ
 本格的に木工事始動!来週、金物と軸組確認。エキサイティングな夏になりそうだ 017.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-05-13 00:11 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

グランドオープン

    記念すべき最良の日 「Cafe & Snack JUNKO」 移転グランドオープン!
f0125091_0531439.jpg
 移転前の店で使用していた看板を再び・・・ママさん&スタッフの想い出がイッパイ♪
f0125091_0532018.jpg
 写真㊧のセンターテーブルは、FACTORY SINMYO製!後日、詳細紹介しますね。
f0125091_0532513.jpg
しっぽり呑むのもよし、カラオケで盛り上がるのもよし、殿方が愉しむ陶酔の時間と空間。
f0125091_0533133.jpg
 ステキな人柄とサイコーの笑顔でおもてなし。老若男女問わずに楽しいひとときを・・・♪
f0125091_1054637.jpg
 「Cafe & Snack JUNKO」 富山県中新川郡立山町辻24 tel 076-463-2188
 「美容室杏里」さんが栄転された跡に、今週末移転オープン!ピンク色の建物が目印
 日中のCAFE部門は夏頃オープン予定、当面はスナック部門の夜間営業となります。

  セット料金は¥1500 生ビールサーバーも設け¥500 とリーズナブルな設定。
  「くつろぎ」と「もてなし」の空間が自慢。アットホームな時間をお過ごし下さいませ。 
  カラオケも富山で最新機を導入。おもいっきり楽しんで一緒に盛り上がりましょう!
[PR]
by sinmyo | 2010-05-13 00:00 | スナック順子 | Comments(10)