建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
> りなさん お店に問..
by sinmyo at 05:00
バイトは募集していますか?
by りな at 19:37
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
最新の記事
蝶ヶ岳~常念岳
at 2017-06-21 23:59
基礎底盤
at 2017-06-21 23:57
一時帰宅
at 2017-06-21 23:55
水廻りリフォーム完成
at 2017-06-14 22:25
地鎮祭
at 2017-06-07 23:12
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゲゲゲの女房

誰もが親しみのある「ゲゲゲの鬼太郎」 作者である水木しげる氏の妻の自伝が題材。
幼少期、茂氏との出会いと結婚、下積み生活から成功・・・彼女の半生に渉るストーリー。

これまでTVドラマなんて、じっくり見たことがない。時間が勿体無いし、見逃すと悔しいし、
だから観ない。ましてやNHK朝の連続ドラマ、在宅熟年層が楽しむものだと認識してた。
そんなボクがTVドラマ「ゲゲゲの女房」にハマってもうたっ!毎朝が楽しみで皆勤賞っす。
朝の時間帯は3回、昼・夜に1回。一日に計5回放送されいるために見逃すことも無いし、
土曜日には1週分再放送するので計6回。かつて、ドラマの話題に困る事もあったけども、
忙しくても15分間なら観れるともあって、食わず嫌いだったのが、見事に食いついたっ!

実は動機が不純?というか、ドラマ開始した日に届いた多くのメールと電話がきっかけ。
f0125091_1931717.jpg
メールには「主役がスズちゃんとそっくり!」とのこと・・・第1・2話のみの出演でしたが、
主役の布枝さんの幼少期を演じてた子役がウチの次女とソックリだったのでありまする。
プライバシー保護のため、次女スズの画像を載せるわけにはいきませぬが、御存知の
方でしたら納得でしょうなー(^^)v  こんなきっかけでファンになってしまいましたわ。

続きが観たい!という衝動に駆られさせるのが、ドラマ制作者の意図とする常套手段で、
マイペースで食いしん坊のしげる氏と自分自身がオーバーラップするところもあってか、
その術中に嵌まることながらも、波乱万丈に満ちた生きる姿に心を奪われて今日に至る。

漫画家と建築家・・・ジャンルは異なれど、「無」の状態から創意工夫をして、カタチを生み
出すところは共通しているところだろうか。ストイックに打ち込む姿勢はそのものでもある。

f0125091_2042988.jpg
第1・2話に幼少時代を演じていた子役、菊池和澄ちゃんが主役の長女役に再登場!
今週からは、長女が女子大生になる設定になり、出番は終了となってしまいましたが、
売れない貧乏時代を乗り越え、売れっ子漫画家になり十数年経つものの、仕事が減り
多忙な日常にポッカリと穴が空き始める・・・トップを維持し続ける難しさと仕事の厳しさ
を痛感しながらスランプと向き合い、どのように克服していくかが、ドラマ終盤の見もの。

半年間に渉り、毎朝楽しみにしていたドラマ「ゲゲゲの女房」は、9月25日で放送終了。
様々な困難に立ち向かい、素朴ながらも生きる強さと楽しさ、互いに支えあう夫婦関係、
何気に感慨深く、この現代の世相に欠落してしまった何かに気がついた方も多いだろう。

毎度の視聴率20%超、国民5人に1人が視聴!しかし、初回は最低記録だったそうな。
ご覧になられていない方は、NHKオンデマンドでオカネ払ってでも観る価値ありますぞ!

    あらすじ http://special.infoseek.co.jp/entertainment/gegege/
    ゲゲゲの女房公式WEBサイト  http://www9.nhk.or.jp/gegege/



『ゲゲゲの女房 人生は……終わりよければ、すべてよし!! 』 武良布枝 より

「最初に盛り上がった恋愛感情だけで、その後の人生すべてが幸福になるとは、とても思えません。伴侶とともに歩んでいく過程で、お互いが「信頼関係」を築いていけるかどうかにこそ、すべてがかかっていると思うのです。(中略) どんな生き方をしても、最初から最後まで順風満帆の人生なんてあり得ないのではないでしょうか。人生は入口で決まるのではなく、選んだ道で「どう生きていくか」なんだろうと、私は思います」

 恋愛至上主義で運命の相手とのゴールを説く「結婚」。「受験」「就職」など、入口で落ちこぼれてしまうと切り捨てられる風潮のある現代。今だから、古風で温かい夫婦の物語が受け入れられているのかもしれない。自分の生き方を見つめる、現代人の生き方本としてもオススメしたい。

    
[PR]
by sinmyo | 2010-08-31 20:36 | オヤジの独り言 | Comments(2)

立山縦走

  分散型夏期休暇2010、神聖な地である立山へ邪気払いを兼ねて縦走登山や!
f0125091_20275952.jpg
 ヤッタ~晴オトコ!朝イチの高原バスで室堂へ、雄山・大汝山・別山の縦走ルート計画。
 本日の天気予報、午前中は晴れ、午後からは雨・・・装備は万全を期すが大丈夫かっ?
f0125091_202844.jpg
 ところどころに雪渓が存在。 ついつい「RIDING ON SNOW魂」の血が騒ぐ・・・(^^;)
f0125091_2028910.jpg
 一の越を過ぎて雄山へ、新潟県柏崎市の小学6年生約100名もアタック中。頑張れ!
 日常はデスクワーク者同士での登山。日頃の運動不足か?ペースが鈍ってきた (焦)
f0125091_20281420.jpg
 久しぶりの雄山山頂3003m、雄山神社で邪気払いと商売繁盛・家内安全を祈る。
f0125091_20281960.jpg
  こんな絵馬を発見。一次突破?二次試験頑張れよ!どなたか存じませぬが応援!
f0125091_20282316.jpg
 御祓いを受けると身も心も軽くなったような・・・大汝への道中、ガスが濃くなり始め、
 自然の驚異を肌で感じる。人間ってちっぽけな存在、驕ることなく逆らうことなく歩く。
f0125091_20282929.jpg
 大汝休憩所で早めのランチ。予定を変更して別山を見送り、大走り経由で下山を急ぐ。
f0125091_20283630.jpg
下山ルートを外れると命は無い・・・ようやく濃かったガスが晴れ、雷鳥沢が見えてきた!
f0125091_20284292.jpg
チングルマ・大文字草などの高山植物を楽しむのも登山の醍醐味。心癒されまする(^^)v
f0125091_20284768.jpg
 なんかのロケ?地獄谷で、90年代トレンディドラマ定番の某俳優さん御一行様発見!
 疲れなのか不満なのか?傲慢で憮然とした表情に、かつてのオーラは見えなかった。

雷鳥沢・地獄谷経由で室堂へ帰還するなり雨が降り始める。コース変更が吉でしたが、
下界は激しい雷雨だそうで、ケーブルカーが運休しているという。暫く室堂で足止めに。

自然相手なだけに、どうしようもない。ターミナル内は大行列になるも約1時間後に出発。
邪気払いもしたし、自然のパワーも得たし、充電したし、明日に向けてガンバレ・オレ!
[PR]
by sinmyo | 2010-08-27 21:19 | アウトドア | Comments(4)

全滅

 我が家を賑わせていた夏の王様カブトムシ。とうとう全滅してもうたっ★★★
振り返ると、第一陣は5月末。第ニ陣は6月末に羽化。成虫寿命は2ヶ月程度なんです。
    過去ログ参照 → http://sinmyo.exblog.jp/13871696/
f0125091_1872082.jpg
 衣装ケースを加工したカブトムシの住処。エサに食いつかなくなると共に動きが鈍化。
 喜んで大勢の里親に引き取って頂き、ウチでは10匹飼っておりました。あと残り2匹。 
f0125091_187284.jpg
     数日留守にしてた間に、その弱っていた2匹は寄り添うように死亡★ 
f0125091_187328.jpg
失う命もあれば新たな命も。多くの卵が孵化し幼虫が増殖中・・・数えてみると約70匹!
f0125091_1873790.jpg
ペットボトルキャップ参照のとおり、7月に孵化した幼虫はビッグになってきておりまする。
土を交換すると大量の糞・・・幼虫の世話も何気に大変なので、殆どは自然に還そうっと!
近くのコナラ林のある森林公園に放流し、来夏に訪れる子供達に夢を与えましょうかっ006.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-08-25 18:33 | オヤジの独り言 | Comments(0)

爆音の下で

  暦では「処暑」 残暑厳しい本日の最高気温33℃@小松市、空にはF15戦闘機
  爆音が鳴り響く晴天の下、会話もままならない中で外壁仕上げ打合せを行った。
f0125091_20123581.jpg
画像をトリミングしてみると、辛うじてF15の姿がー。空港近くでは間近で見れますがね。
それにしても煩過ぎ!会話中には暑さも相まって、思わずしかめっ面になってもうたっ・・・


f0125091_20124112.jpg
    粗方の外壁塗装が終わり、現場足場はベールに包まれたような養生シート
f0125091_20124665.jpg
 サンプルを確認しながら大型サンプルを作成していただき、確認後に現場塗装開始!
f0125091_20125055.jpg
 塗装職人と左官職人の連携プレー。吹付すると同時に、コテ均し作業。待った無し!
f0125091_20125586.jpg
正面ファザード・エントランス部分の外壁は目地を潰す。意外とコストがかかるんですわ。
先回ログ参照 右記リンク →「目地つぶし」 http://sinmyo.exblog.jp/14365274/


f0125091_2013080.jpg
約4mのTVボード取付完了。 右記過去ログ→ http://sinmyo.exblog.jp/143103/
約55㎜厚さの杉板。微妙な位置に節がありましたけども、これも無垢材の味わいや・・・
ルーバー収納建具も含めて、約10万円で実現できたローコストオリジナル家具です!
床仕上と同材の自然塗料「EURO」ダークブラウン色、これから現場は塗装工程に突入。
[PR]
by sinmyo | 2010-08-23 20:48 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

柱状改良

    既存建物のアスベスト問題で解体工事に時間を要し、予定より遅れて着工
f0125091_18574971.jpg
f0125091_190149.jpg
     残念ながら地盤が弱く、約3mの砕石柱状改良施工 ↓下記URL参照↓
  http://www.hyspeed.co.jp/contents/solution/souiten/souiten.htm

      ダブル配筋ベタ基礎も加えて、建築物のハード的要素はバッチリ対処!
      9月中旬の建方、雪降るクリスマスに完成予定。ん~ 工期が厳しそぅ・・・
[PR]
by sinmyo | 2010-08-23 20:47 | 空中庭園の家 | Comments(0)

守護神

   盆も過ぎ、朝晩は涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑過ぎまする・・・021.gif
f0125091_12531536.jpg
 我がアトリエは南面に商店街道路があり、北側に位置する中庭へ開くレイアウト。
 南北に位置する開口は風が通り、30℃少々であれば、エアコン無しでも過ごせる。
 光と風を取り込むうえで、外と内のつながりを大切にし、目線は外へのポジショニング。
 南を背にして見る樹木の緑は明るいが、その逆だと木々の陰しか見えないことになり、
 木々からの反射光は柔らかく庭が明るく見え、北側は直射日光が入らないので涼しい。


 北陸地区の冬季は殆ど雨か雪、曇・・・サンサンと陽差しが入る時期が限られており、
 6月~9月の暑い時期の対策として土庇を設けたり、北側へ拡げるのも良しだろう。
 LDK等、居室を南側に向けて、大きな窓を設ける例が一般的に多いでしょうか。
 このセオリーは景観が良かったり、充分に空いていたりして初めて成り立つことで、 
 南側の空間が乏しく、隣宅がせまってたり、景観的に好ましい状況でなかったら・・・
 そんな場合だと、折角南に面しても日中は窓を開けようにも開けられないでしょう。
 敷地の中での建物配置と内部は別物ではなく、発想の転換で家造りの幅は拡がる。















          まったく、話題は変わりますが、タイトル「守護神
          ゲテモノが苦手な方は、ココで終了してください。

          平気な方、コワイモノ見たさの方はコノ先へどうぞ!
          襲ってきたりもしませんから、ご安心くださいませ!











たま~に出現するヘビ・・・けっして気持ちイイ生き物ではなく、アトリエ侵入事件の時は、
町内中に響き渡る悲鳴をあげたことかっ・・・何も考えずに捕獲し、近所の河川へ逃がしに
行ったこともある。また、別の大ヘビが出現!少なくとも庭には2匹以上生息しており、
約1.5mはあるこの大蛇は、タダのヘビではないことに気がついたのでありまする・・・
f0125091_13121489.jpg
f0125091_1312197.jpg
この家の主のように、自由奔放に庭を這いずり回るヘビ。よく見てみるとカワイイものや!
換気ダクトに使用するジャバラって、蛇腹と書く。初めて凝視する蛇の腹、ナルホドっ!

やはり、気味悪いので捕獲して逃がしてあげようかっ。けっして、殺したりはしたくない・・・
なんとか追い込んではみたものの、ムシ採り用網で捕獲しようとしても、なかなか難しい。
f0125091_13391449.jpg
  意外とパワーがある蛇、ボクもムキになるが蛇も必死。網に収めても自力で脱出!
f0125091_13124740.jpg
 逃げ場を無くしたかのように見えた蛇。縁側の踏み石の隙間に留まり、暫く対峙・・・
 手前にある落葉はキンモクセイの葉。そのサイズから、蛇の大きさは想像つくだろう。

 
 しなやかに蛇は動き始めた。さっきまで捕獲しようと、あんなに熱くなっていたのに、
 自然と蛇の動きを見守るボク。すると、基礎と外壁の隙間に頭を突っ込み、スルスルと
 床下か壁内に入り込んでいった。 ちょうど、蛇が潜り込んだ位置には神棚があり、
 さては、この蛇は我が家の「守護神?」  もしくは 「神の使者?」だったのか!!!?

 古代的な観念では蛇は、大地の主として重要な意義を持っており、何気に伝説も多い。
 偶然にしては・・・と感じるも、我が家とアトリエの守護神として蛇を崇拝していこう042.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-08-18 17:16 | アトリエ日記 | Comments(4)

北欧の椅子

  家具選定&見学のため、以前から気になっていた家具メーカーショールームへ!
  北欧のデザイナーとパートナーシップを組み、北欧名作家具をライセンス生産する
  工場と併設したショールームは、高山市郊外の自然に囲まれた小高い場所にある。
f0125091_14274798.jpg
  北欧に学ぶ日本の感性。また、北欧の名作にもたらした日本建築空間の影響。
  共通するのは「木を愛する文化」「手の温もり」「簡素さを尊ぶ」「自然との調和」
  ボクも大好き!アンティークモダンとも表現される、懐かしくも新しいスタイルで、
  和ティストからモダン、コンテンポラリー空間にもフィットするオススメの逸品達。
f0125091_1431404.jpg
 ビンテージモノから、見たことなかった実物もあり、北欧家具ファンには堪らない空間。
 ご丁寧に案内頂き、館内は撮影禁止のところ、この場所だけなら・・・ということで撮影!
 深い土庇と突き抜ける自然のランドスケープ。五感で感じる理想的な時空間でした。
 「オレって、こういうの好きなんだよなー・・・」と、改めて実感し、自分を取り戻した感じ。

     キタニジャパン http://www.kitani-g.co.jp/kitani_top.html
         岐阜県高山市松倉町2115番地 0577-32-3546


f0125091_1428923.jpg独特な浮遊感のブランコみたいな椅子「ハンギングチェア」に食いつく娘達。
夏休みの思い出と娘達の芸術文化意識の向上のために同行させたのでしたが、まだまだ子供、遊具で遊ぶような感覚・ 
なんだか、先が思いやられますわっ021.gif

   ※プライバシー保護のためリサイズ※
[PR]
by sinmyo | 2010-08-13 13:13 | 建築 | Comments(4)

FIELD OF DREAMS 2010

 思いついたら即行動! 夏の熱闘甲子園へ0泊2日弾丸応援ツアーへ出向いた。
 応援ツアー貸し切りバスの4列シートはキツイし、道中の夜通し宴会は疲れるし、
 アルプススタンドの大勢で盛り上がる応援よりも、両者の表情が見える席の方がイイ。
 対戦組み合わせ決定後、団体行動が苦手な者同士、まったりと快適な高速バス予約。
 現地で同級生と交流し、久しぶりの再会と「砺波工業vs報徳」戦を楽しむことにー!


 元・野球コーチでソーシャルワーカーであるK氏と同行。砺波発大阪行きのバスには、
 偶然、幼馴染みの親父さんの姿も!広島から現地合流するN氏が一足早く大阪入りし、
 チケット売り場行列に並んで頂いたおかげでバックネット裏のイイ席を確保できました。
 昨年リニューアルした甲子園球場。今日の大阪は富山の猛暑と比べても涼しいくらい。
 幼馴染の親父さんと共に、1塁側アルプススタンドから離れて熱く応援といきまする!
f0125091_17304168.jpg
  先ずは再会を祝して早朝から乾杯!カープファンというだけの理由で広島大に進学・
 永住したN氏は、TOEIC900点超も堅いとも言われる秀才。こよなく旅を愉しみ、そこら
 の芸人よりも面白く、人を笑わせることに秀でた、環境整備に勤しむ広島市の役人様。


   この後、わすの横隔膜を痙攣させるくらいの笑い&トークが連発  ~ 中略 ~


そのN氏、K氏、わすと異色なアウトロー3人組+幼馴染の厳格な親父さんと4人で観戦!
後から聞いた話ですが、バックネット裏で緑色の砺波工業カラーのメガホン持った4人組
がテレビ中継に映っていたとか? 身内じゃないと判別できない程度らしいですがー・・・



  シートノックが始まった。あの「ブッチャー」を彷彿されるような報徳学園の監督(^^)
  全国から選ばれた選手達。ましてや優勝候補チーム?ボール裁きスピードが速い。
  それに引けも取らない砺波工業。選手達の気持ちが高揚し、いよいよプレイボール! 
f0125091_1895318.jpg


砺波工業先攻。報徳学園は富山をナメているのか、エース温存し1年生の右腕が先発。
甲子園は報徳の地元ホームでも浮き足立ったのだろう・・・砺波工業、先取点チャンス!
緊張するのは両者共、あそこは手堅くスクイズが欲しかったですわ。最初のタラレバ・・・

2回裏、選手としては最も屈辱的な牽制球アウト!あの報徳選手、怒られるだろうなー

4回表、ヒットと報徳のエラーから1アウト二・三塁。再び、砺波工業の大チャンス!
スクイズ失敗、ストライク先行させる初球をボテボテのゴロ・・・もっと狙って欲しかった。
ひょっとして、イケるのでは?と思わせるも万事休す・・・  二つ目のタラレバ・・・

その裏、均衡が破られる。2回裏に牽制球でアウトになった選手がタイムリー!(>_<)
汚名返上というか、そこは流石に報徳学園、ミスはバットで返す勝負強い選手ですな。
押されながらも、失点を最小限に抑えて悪い流れを断ち切った急造エースの中山選手。

そして5回、中山選手が魅せる!二塁打から1死二・三塁。続く打者が、またもや初球を
叩いてしまいボテボテのショートゴロ・・・なぜか三塁が飛び出し峡殺プレーでアウト・・・
これで、三つ目のタラレバ・・・  流れが失いかけたと思いきや、主将の安念選手!
地元砺波を代表するような苗字の選手、ここでタイムリー逆転劇を見せてくれた(^^)
チャンス続行中。追加点を期待するも、またもや初球を叩いてしまい、ここで攻撃終了。
初球を狙うのは悪くないことなのだが、もっと様子を見て狙って欲しいものですわ・・・

f0125091_1822027.jpg
その裏、流石は伝統の強豪。そつなく同点に追いつく (>_<) 巧みな試合運び、簡単に
ゲームの流れを渡しはしない。火がついたのか?格下相手に本気モードが見え始めた。
ブッチャーが凶器を使うかのように、報徳の監督は鬼のような恐ろしい表情(`Д´)

6回から報徳学園はエース大西選手を投入、なかなかチャンスをくれてやしない。
その裏、エースが自らのバットで出塁、そしてワイルドピッチ。 ボテボテサードゴロ、
討ち取ったかと油断したのか内野安打に。ここから実力なのか、あっさり逆転成功・・・
落ち着いて低目を突き、長打を許さない中山選手。最小失点に押さえて反撃に懸ける!

              
9回表、最後の攻撃。ボク的に最も応援したい斎藤選手が二塁打!そして、3塁で刺そう
としたショートの送球が斎藤選手に当たり再びチャンス!中山選手のナイス選で満塁に。
見せ場がなかった上田選手が打席に。絵に描いたような展開、二死満塁フルカウント。
報徳側は「あと一球!」 砺波側は「一打に期待!」応援は砺波側の方が熱く大声援だ。
バックネット裏は、ホームなのか報徳応援が多い中、我ら4人も声を枯らして声援送るも、
応援虚しく残念ながら惜敗・・・(>_<)  強豪相手に堂々の試合、充分に満足ですぞっ! 
f0125091_1822662.jpg
f0125091_18221143.jpg
勝者の校歌、試合終了のサイレンは、次の試合への合図。このまま勝ち進んでくださいなっ!次の試合も北陸勢、福井商業と対戦。田舎とはいえ、北陸勢をナメたらアカンぞ!
f0125091_18221668.jpg
 一方の敗者・・・勝負の世界って残酷なものですわ。涙と共に甲子園の土を後にする。 
互角以上の戦い、まさに紙一重! チャンスは砺波工業の方が多かっただけに残念。
タラレバばかりボヤいてしまいましたけども、夢と感動と勇気をありがとう!感謝 017.gif

「絶対に1点もやるもんか!」「意地でも1点取ってやる!」の気迫と気持ちの差かなっ。
勝者と敗者の違いは、その差にあるような気がしまする。FIELD OF DREAMS 富山の
子供達に夢と教訓を与えてくれてありがとう。そして、未来に向けて頑張って欲しい。
 
負けたとはいえ、爽やかな清々しい気持ちで球場を後にした。幼馴染の親父さんは、
引き続き野球観戦。 アウトローな3名は、真昼間から梅田界隈で喰い倒れ宴会にー!
[PR]
by sinmyo | 2010-08-11 21:03 | オヤジの独り言 | Comments(4)

目地つぶし

連日猛暑の候、幸いにも風通しが良好な現場なのですが、現場打合せ中は汗だく・・・
やわやわと木工事が終了間際、仕上工程に入る前に細部を確認させていただいた。

余計な「線」を消して、素材の力を引き出して美しく空間を表現することが基本!
しかし、外壁目地潰しはコストがかかることから、仕方が無し・・・ってこともある。
近年、モダンなフォルムの建築が増えている中、無造作な横目地を現している建築
が少なくなく、とても残念な気持ちになったりもする。汚れ防止策も考慮したい。

コスト調整で格闘した結果、ファザード一部とエントランス部分だけは目地をつぶす!
様々な色が氾濫する現代だからこそ、あらためて本来の「和テイストの色」に着目し、
内外共に装飾的な要素は極限までそぎ落として、安らぎと寛ぎのある空間を造りたい。
気候風土と技術が生み出した色を日本人ならではの感性で受け止めて、日常生活に
取り入れてみたいところ。素材、カタチ、心が結びつく色、それを纏った家具や空間
との付き合い方を、設計者の立場から「造り手」と「住まい手」双方の視点から考える。
f0125091_19274881.jpg
月末には足場撤去し、水平ラインが美しい佇まいの「平屋のコートハウス」が明らかに029.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-08-09 17:17 | 平屋のコートハウス | Comments(0)

奥飛騨リゾート

罪滅ぼしという名の家族サービス 少々前倒しの夏休みで「奥飛騨リゾート」へ!
リゾートというほど高尚なものじゃありませぬが、観光地に位置し、プールや露天風呂
岩魚つかみ捕り体験etc  盛りだくさんの遊び&癒し要素がある高規格キャンプ場。
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」 リンク→ http://www6.ocn.ne.jp/~ooacp/
ボク自身はワイルドな野営が好きなのに、子供達中心となったらこうなってしまう・・・015.gif
f0125091_20531127.jpg
先日のテント火災事故翌日にIN。聞くところによると場内は大騒ぎだったようですけども、
一部の報道ではキャンプ場の管理を問うような話題には愕然としましたわっ・・・明らかな
ガスコンロの使用ミスが原因で、使用者側の過失。「事実と真実」を履き違えないで報道
してほしいもの。それにしても軽症で良かった。早く回復される事をお祈り申し上げます。
f0125091_2103961.jpg
  右奥にボンヤリ見えるのは、ハゲ山が特徴的な北ア唯一の活火山「焼岳2,455m」

  事故って不可抗力的なものかもしれない。でも、気をつけることで大半は防げるもの。
  暑い日こそ、ボーッとしないで気を引き締めていこう! とにかく何事も自己責任で034.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-08-07 23:59 | アウトドア | Comments(2)