建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
板貼外装
at 2017-10-18 23:55
大詰め段階
at 2017-10-18 23:45
三周年
at 2017-10-11 18:46
人生に野遊びを
at 2017-10-04 23:17
オープンから半年
at 2017-09-27 23:23
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ウマテク

澄んだ空気の寒い朝、先日の寒波でIOXーAROZA山頂も薄っすら白くなったものの、
即効で融けましたがー・・・冬に向けて、テンションが徐々に高揚してきておりまする~!

ランチタイム、目を休めねばならない時間帯っていうのに、とある動画を凝視してもうた。
ウマテク」、グルメや乗馬や競馬ぢゃありませぬ。 タイトルの通り「上手いテクニック
基本中の基本である要素を短編にまとめた「ウマテク」  個性的なトークも面白い!
f0125091_11274810.jpg
 約2分間の短編レクチャー。とにかく解かりやすぃ!初級・上級者問わず御覧どうぞ~♪

vol.1 【バックサイドのズレが気になる】 ズレるのは角付け加重ポイントが遅いのだよ♪
  http://www.youtube.com/watch?v=vuseY2EVNEE&feature=channel
vol.2 【フロントサイドの作り方】  ターン前半は確実にエッジグリップしていこうね~♪
  http://www.youtube.com/watch?v=G60bBK9ILmY&feature=channel
vol.3 【急斜面でのショートリズム】  その秘訣はテール操作にあるんだよ~♪
  http://www.youtube.com/watch?v=Mn430ZQ_w3s&feature=channel

 どんなウマテクを使っていけばイイのかな~♪  カッコイイ滑りが出来るはずだよ~♪ 


  安定したポジションでフォールラインを崩さず、深く切れ込む左右均等なターン弧、
  ターン後半の加速によるスピード・・・とにかく、スタイリッシュにエンジョイが基本!

 少年の心を持つ、アラフォー・スノーボーダー(オッサンボーダー)の独り言でしたっ017.gif






 
  
[PR]
by sinmyo | 2010-10-29 12:25 | 遊び | Comments(0)

断熱チェック

 北国から初雪の知らせが届き、吐く息も白くなり始めた晩秋の候、我が家の暖房ON!
先週、断熱工事施工。気温10度の寒い日なのに現場内は薄着で居られる程に暖かぃ。
f0125091_9594169.jpg
 今回採用した断熱材は、フォームライトSL 右記URL参照 http://www.foamlite.jp
 良い断熱施工、高性能な断熱材を採用しても、壁内通気が悪ければ元も子もないし、
 採用した吹付断熱(過去ログ参照)。職人次第の品質のばらつきはあってはいけない。

   右記URL参照 吹付断熱レポ  http://sinmyo.exblog.jp/11516816/
 
  内断熱工法で、メリット的には木材の収縮や躯体の動きに追従する断熱素材。
  ということは、経年変化による気密劣化が少なく、室内の空気は外に漏れ難い。
  遠い将来に解体する場合、断熱材と木材の分別が困難さがデメリットであるが、
  解体時の分別をより容易に行なうように、吹付け対象物を透湿防水紙にした。
  今じゃ常識となっている外壁工事下地にある防水紙は、外からの浸水を防ぎ、
  ゴアテックスのように内部の水蒸気は外に追い出す機能を持った特徴の素材で、
  外壁の通気層を設けることで、壁内に入り込んだ湿気は滞らない仕掛けとなる。

  断熱・気密は快適性は元より、建築物の耐久性がキーワードなのでありまする 034.gif
f0125091_959478.jpg
浴室は安価なユニットバスを採用。コストは1000万円台後半で抑えなければならなかったので、既製品設備を多用しました。床下通気が基本ですけど、浴室下部は断熱材で塞ぎ、保温性と内部軸組内への外気流入を防ぎます。もちろん次世代省エネ基準対応!

  次世代省エネ基準:過去ログ→ http://sinmyo.exblog.jp/13853509/
  断熱施工について :過去ログ→ http://sinmyo.exblog.jp/13982987/
  木造の耐久性について :過去ログ→ http://sinmyo.exblog.jp/13918842/

再度、建築業界では話題になっているエコポイントについても触れてみましょうかっ。
対象となる次世代省エネ基準(省エネ等級4)を満たすには2通りの考え方がある。
建築物の形状や窓の大きさから、Q値(熱損失係数) μ値(夏季日射取得係数)を
計算をして断熱材スペックなどを設定する方法と、面倒で複雑な計算をせず、地域設定
に応じた断熱材の熱貫流率から導く手法。前者が「性能規定」後者が「仕様規定
建物のカタチによっては、仕様規定では満たされるのに性能規定を満たされないケース
もあり、一概にどの手法が良いとは言えませんが、個人的には前者の「性能規定
を導くことが必要と考えております。 詳細は上記過去ログURLを御覧くださいませ。

 通年返済金額が同じにできるフラット35S。20年金利減免にも対応デキマスよ!
 借入される方は、その政策恩恵を活かして、早めの繰上げ返済をオススメします。

 少々難しくてマニアックな話しになってしまいますが、そのQ値は家全体から逃げる
熱量から計算し、冬季の暖房ロスには説得力ある計算結果になるのに対し、夏季の日射
取得については、断熱よりも建物形状や窓の大きさ・位置に密接な関係があるのです。

 断熱性能が良いにこしたことがありませんが、「住まいは夏を旨とすべし」と、徒然草にあるように、深い庇が夏季の激しい日差しを遮ったりとか、敢えて北側に開いて安定した採光と取り入れ、通風が良好に取り入れられるように巧みに間取りに工夫することも重要なこと。だから、性能だけのアタマデッカチな発想だけで住まいの良し悪しは判断できないのでありまする。大手メーカーが優位に立つような「長期優良住宅」といい、「エコポイント」「性能表示」なんて、机上の理論だけでセールストークされるのは、我らの立場からしてみると、余計なことしてくれるよなーって、ついついボヤキたくもなりますがね・・・

 そこは柔軟に対応できることが、建築家に住宅を依頼する最大のメリット!性能は充分に満たし、住まい手のヒューマニズムを反映しながらの空間クオリティは比じゃないっす!
f0125091_11565018.jpg
 「瓦」という要望条件から始まり、限られたコストの100㎡に満たない小規模な住宅。
 様々な色が氾濫する現代だからこそ、あらためて本来の「和テイストの色」に着目し、
 内外共に装飾的な要素は極限までそぎ落として、安らぎと寛ぎのある空間を造りたい。
 地産地消の杉床を採用し、高さ関係を極限まで絞り、随所に規格既製材を使用するも、
 内部建具はオーダー品。試行錯誤しながら、ディテールとコストバランス調整した結果、
 そこらの建売住宅と変わらない価格で、クオリティ高い住宅に仕立てあがりそうです006.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-10-27 10:53 | となみ野の家 | Comments(3)

JAZZ SPOT

JAZZを聴きたくなったら・・・しっぽりと寛ぎ愉しむ陶酔の時間と空間。 穆然@金沢へ060.gif
f0125091_1113325.jpg
昨年再開発された近江町市場近く。喧騒な街から1歩入ったところにあるJAZZ SPOT
f0125091_1113767.jpg
無垢板カウンターでランチタイム。独りも良し、相方同行も良し・・・ 穆然カレーは絶品や!
f0125091_111419.jpg
今回はチキンカレー。この美味と時空間で¥850(コーヒー・サラダ付)はリーズナブル!

    SHOP内の大型スピーカーから流れる粋なジャズ♪ サイコーな至福の時間。
   小気味良いジャズとオーディオの性能なのか、大音量なのに煩さは感じられない。
    
    Jazz Spot 穆然 〒920-0918 金沢市尾山町6-22 Zigビル1階
        URL: http://www.ebokunen.com/fooddrink
    営業時間: 月曜日 18:00〜翌24:00 火〜金曜日 11:00~翌24:00
            土曜日 12:00~翌24:00 日曜日 12:00〜19:00
      夜もですが、ランチタイムはリピートしてまうスポットでありますな~060.gif
[PR]
by sinmyo | 2010-10-25 11:15 | オヤジの独り言 | Comments(0)

コスモスウォッチング

 秋の風情を感じる薄曇天の下、行き詰まった仕事の気分転換にアトリエを飛び出した。出向いた先は100万本のコスモスが咲く「夢の平スキー場@砺波」片道12km、標高差300m、往復70分のボタリング。行きはシンドィ・・・帰りは楽チン! ゲレンデ頂上までの山歩き30分も加えて計2時間の現実逃避行動。その分、夜遅くまで働く事態になってしまいましたけども、季節の風を感じ自然を享受しながら日常生活とは切り離された、汗を流す固有の時間は止められません。また、季節と時の移り変わりを楽しみ、刻々と変化する風景はいいものですね。こんな素朴な五感で感じる愉しみを大切にしておりまする。
f0125091_944283.jpg
昨冬、スノボ大回転競技を制したゲレンデ。トレーニングは順調、ん~冬が待ち遠しい・・・
f0125091_9472865.jpg
f0125091_9564539.jpg
 今シーズンのコスモスウォッチング@砺波・夢の平、今週末あたりで見納めでしょうか。
 リンク→ http://www.city.tonami.toyama.jp/kanko/event/cosmos/html

 土日は寺尾温泉前ルート大渋滞なので、庄川町ルートだとスムースにいけますよ♪
[PR]
by sinmyo | 2010-10-22 06:06 | アウトドア | Comments(4)

模型製作

未明のアトリエ、たてつづけに2件の模型製作。狭いアトリエ空間、いつものデスクから気分転換で打合せテーブルに場所を変えて、クリエイティビティ・アップを狙ってみた!
 いつもスッキリ整然としている場もスチレンボードの屑などで、ガチャガチャ・・・
f0125091_355795.jpg
図面を優先してしまい、先送りしてた着工物件の模型製作。後日紹介しますね!


    時の経つのは早いもので、ちょうど二年前に自作したテーブルです!
    過去ログ 製作プロセス → http://sinmyo.exblog.jp/9280266/
[PR]
by sinmyo | 2010-10-20 04:23 | 仕事 | Comments(0)

やりなおし・・・

 秋晴れの気持ちイイ突き抜ける青空!トレーニングがてら自転車で現場へ出向いた。
 上棟から早くも10日経過。軸組み検査も瓦葺きも完了し、外壁下地の追い込み中。
f0125091_12301430.jpg
地味という意見もありましたけども、高さをギリギリまで低く抑えて、瓦の特徴を活かしたオーソドックスで普遍的な美しいフォルムを狙ってみました。約100㎡の小さな住宅での演出は悩ましたが、軒出を約1m設定にし、力強くも清楚な雰囲気になりそうです。

f0125091_12303333.jpg
木造建築の耐久性としては、外壁と軸組間の通気が重要ポイント!今の時代じゃアタリマエですが、それらが守られなかった時代もあり、捨石になってしまった事例も多い。板金壁の場合は形状次第で外壁自身が通気工法みたく、隙間が多いので神経質になること無いだろう。密閉度の高いサイディングは壁内通気は絶対なので胴縁配置だけは要注意!地域風土的には南西の風が多く、外壁劣化と汚れ防止策で、下屋根の無い部分はサッシ下部に水切りを設置。外壁仕上はGL鋼板スパンドレル・ブラック色の計画です!

f0125091_12305344.jpg
坪単価が上がる要因の土庇。坪単価ってワードが登場させてしまいましたが、こんなワードで家を計るものじゃありませんので、ご留意の程をー! 半間の土庇+約1mの軒出。地域風土である南北に吹き抜ける風を取り入れることが快適な生活のヒントでありまする!

 仕事での後戻り、施工ヤリ直しって極力避けたいのですが、ダメ施工発覚・・・(>□<)
北陸・富山@砺波は雪の多い地域。本来だったら桁上に雪留瓦が葺かれるはずが、なっていない・・・軒先全て3枚目の位置に雪留瓦があるぢゃないかっ!軒出が深いことに気がつかなかったのか?何も考えていなかったのか何なのか?このままでは積雪時に大きな負担がかかり、屋根が折れるという最悪の事態になりかねない・・・速やかにヤリ直し!巷では軒出600程度の住宅が殆どの現実、経験と惰性というかルーチン的な作業姿勢だったのだろうか?軒先一文字施工が上手な職人さん達だっただけに残念である(`γ´)
[PR]
by sinmyo | 2010-10-18 18:10 | となみ野の家 | Comments(0)

住空間とオーディオ

住まいで愉しむ音楽。粋な陶酔の時空間で往年の名器を眺めながら音楽を聴く愉しみもあるけど、サウンド・クオリティーやオーディオ機器に凝るとキリが無いし、そこまで拘らなくてもスッキリしたインテリア空間で小気味良く音楽を愉しむスタイル・実例を紹介します♪
f0125091_11463555.jpg
今春、南砺市に完成した カットサロン 「BALBAL SUZUKIさん」  BOSE製スピーカー 111CL-TIIIを天井埋設・先行配線し、レセプションカウンターにi-pod、オーディオ機器とPCを設置。内装は至ってシンプル!モルタル撥水塗装仕上、一部壁には杉材・EP仕上壁天井とし、執務に必要な昼白色照明とアッパーライト、ミラー間接照明が混在しながらも、包まれる柔らかな光と小気味良いサウンドが、癒しをもたらす居心地良いショップ空間になりました。訪れたお客様がカット後もウェイティングで、ついつい長居されるそうな・・・
f0125091_11465071.jpg
昨年、射水市に完成しました、和とアジアンティストの融合したインテリア空間が特徴的な「多世代同居の家」 脱衣室にアンプとi-pod設置しバスルームで音楽♪ BOSE製防水スピーカーを天井埋設。タイル壁が音を響かせ、小音量でも充分に愉しむことができる♪
f0125091_11464118.jpg
先日完成した、石川県の「平屋のコートハウス」 インナーテラス・センターをリスニングポジションとして、BALBALさんと同機種のスピーカーを天井埋設・先行配線。inside-out、内外曖昧な空間が気持ちよく、インナーテラスに設置されたソファーで空を眺めながら音楽を聴いていると、屋内なのに外で過ごしているような錯覚を感じた。オープンハウス時のBGMは初日JAZZ、翌日クラシック♪ sinmyoレコメンド選曲も好評?でしたっ(^^;)
f0125091_11464630.jpg
オープンハウス時、お客様から「オーディオ機器はどこにあるの?」と質問が・・・実はリビング収納内に仕掛があるのです!伸縮するスライド引出し簡易デスク上のパソコンは生活必需アイテムながら、そうそう使用頻度が高くないことと、小さなお子様がイタズラしないようにするために、アンプ、プリンタ等の周辺機器を一括収納計画し、隠せるようにしました。やはり、これらはインテリア的には表面に現したくないアイテムでありまして、収納内から造作テレビボードのAV機器とLAN・USB配線接続できるように工夫してあります!

f0125091_11465774.jpg
新築やリフォーム計画で、オーディオシステムを構築するニーズも増えてきており、先日完成した物件「平屋のコートハウス」の配線打合せ時に、落書きながらシステム概要を表記してみました♪ テレビと同等以上にパソコンが必要になってきている現代、モデムやルーター等の乱雑になりがちな電気配線を住空間に現したくないもので、それらの周辺機器は収納内に設置するようにし、暫定的パソコン使用だったら隠してもいいだろう。とくにプリンターは使用頻度が高くない方も多く、使用する度に接続は面倒なので、周辺機器同様に隠すことをオススメしたい。システム的にはインターネット(インターネットラジオの選択肢も多い)パソコンからUSBアンプ(i-podやCDプレーヤーも接続)へ。インテリア的にスピーカーを天井に埋め込むとスッキリする。マニア的には邪道だそうですが、そこそこの大音量でも充分に愉しめました♪音楽媒体も、LPレコードからカセットテープ→CD→MDと進化し、現代ではデジタル化された音楽ファイルをパソコンで管理して、ケイタイやi-podを持ち歩く方も多いだろうか。自宅、職場、通勤、散歩、スポーツ、ドライブ・・・とTPOで使い分ける。住空間をシンプルに美しくして、好きな音楽を優雅に愉しんでいただきたい。

               ~下記、オーディオに関する過去ログ~ 
  オススメインターネットラジオ→ http://sinmyo.exblog.jp/6020674/
   新明設計アトリエ音楽環境 → http://sinmyo.exblog.jp/14102489/
   自作スピーカー製作前編  → http://sinmyo.exblog.jp/13766438/
   自作スピーカー製作後編  → http://sinmyo.exblog.jp/13775570/
    ボクの愛用 i-pod ♪   →  http://sinmyo.exblog.jp/10663929/
   車内使用注意!i-pod ♪ → http://sinmyo.exblog.jp/12256754/
[PR]
by sinmyo | 2010-10-15 14:04 | 建築 | Comments(4)

軸組と窓

約10日ぶりの現場。最近は小松のコートハウスと砺波の上棟が重なったため、相方にお任せ状態でしたっ(^^;) やや遅れ気味の現場・・・開口部取付高さ関係の確認やっ!
f0125091_22461470.jpg
約3.3mの階高、現在工事中の「となみ野の家」より60cm高い。ハシゴ昇降時は感覚のギャップなのか、やや恐怖感・・・木造2階建てなのですが、バーチャル3層スタイル! 空中庭園とも表現する内外つながる拡がりあるバルコニーはオーバーハング。アタリマエですが、防水仕上げには気をつけて、バルコニーに落雪しない屋根向き設定にしました。
f0125091_22462029.jpg
吹抜を介し、フル開口でバルコニーにつながる2階リビング。縦ルーバーアルミ格子が外部の視線から守りながら風を通し、天井を切り取ったような上部から光を取り入れる。
f0125091_22462595.jpg
定番となった、工事現場で完成イメージパース掲示。嬉しい事に、年配の大工さんなのですが、初めて手掛けるディテールが盛りだくさんってことで、大工造作が楽しみだとかー!
f0125091_22463011.jpg
コルビュジェのLC2が似合いそうなクライアント様。大理石調の床と壁面に特徴的な表情の600角タイルを吹抜上部まで仕上。チョット、アダルトコンテンポラリー空間になりそう!
[PR]
by sinmyo | 2010-10-13 23:16 | 空中庭園の家 | Comments(0)

課外授業

秋深まるも日中はTシャツで過ごせる候、久しぶりの完全オフでチビ姉妹達とお出かけ。
ふとしたことで自然から学んだ事、アタマデッカチな点取り学習より大切にしたいですわ。
f0125091_2262627.jpg
タープテント内に突然現れたカマキリくん、女の子は虫嫌いな傾向なのか?チビ姉妹達は大騒ぎ・・・ そこでオヤジが出題!「カマキリって何食べてる?」 すると、チビ達から「草」とか「葉っぱ」と、回答が返ってきた(^^;) 当然「ブー!」 じゃ、実演しようってことにー。  草むしりに使ったりするアイテム「カマ」と「カマキリ」を混同してるのだろうか・・・???
f0125091_2263865.jpg
㊧先ずはカトンボ、速攻で完食!チビ達の反応イマイチ・・・なんだか、物足りなかった? 次はバッタ㊨ 素早く鷲摑みにし喰らいつく!チビ達は唖然とした表情で見つめていた。
f0125091_2264362.jpg
ガキの頃、捕獲したバッタとカマキリと同じ虫篭に入れていたことで、カマキリがバッタ等の虫を食べるという発見が衝撃的だった記憶がある。こんなシーンを目の当たりにして、チビ姉妹達はカマキリとバッタの関係、自然界での食物連鎖を知ったのであろう。もしも、餌が無くなったら共食いするということも教えてあげた。チビ姉妹達は妙に納得した様子。

次は、「カマキリって飛ぶんだよ!」と得意げに実演してみたいオヤジは、カマキリを宙に放り投げた。パタパタと飛んで逃げていくのかな~と思いきや、「ボトッ!」と芝生の上に落下・・・早喰いカマキリくんは満腹だったのか、飛べなかったのでありまする。おそらく、落下時は苦しかったであろう・・・罪悪感を感じながら草むらに逃がしてあげました(懺悔)
f0125091_2264877.jpg
次は蜘蛛くんの登場!カマキリくんと同じく虫を喰らう生き物。ガッツリと捕獲するカマキリくんに対し、巧みな罠で虫を捕らえる蜘蛛くん。蜘蛛の巣は虫にとって罠ということを学んだようだ。また、USJで見たスパイダーマンは蜘蛛人間ということも初めて知ったとか・・・
f0125091_2265389.jpg
捕獲した蛾を試しに蜘蛛の巣へ・・・蜘蛛は蛾を喰らい始める。しかし、近くに生えていた草花を蜘蛛の巣へ投げ始めた次女スズ・・・調子に乗って止めようともしない。なんだか「草花アートやなぁ~」と思わず発した言葉が、チビ姉妹達に拍車を掛けさせてもうたっ!
f0125091_2265824.jpg
見事な秋の草花アートの完成!家にも蜘蛛は見かけるのだが、蜘蛛の巣は餌を捕らえるということと、大きな蜘蛛の巣は強いことを初めて学んだようだ。学校や家庭の日常では得られない自然を感じながら、授業では教えてもらえない理科と図工の学習になったであろうかっ(^^;) ところで、蜘蛛くんの大事な餌場を荒らしてもうたっ・・・申し訳ない(懺悔)
[PR]
by sinmyo | 2010-10-11 22:00 | 家族 | Comments(6)

完成

 今春から着工しておりました「平屋のコートハウス」完成!プロセスはカテゴリ参照
f0125091_22332411.jpg
 ただのコンクリート打放しじゃ物足りないので「ビシャン仕上」 石のように表情豊かに!
f0125091_22332835.jpg
 落ち着いた低層感と水平ラインを強調。中央に玄関、コンクリート塀裏は駐輪スペース。
f0125091_22333338.jpg
クライアント様が着座の下、ペンダント照明の高さ調整中。※プライバシー保護のためモザイク処理
なかなか絵になる幸せな家族の風景ですね(^^)v とても嬉しい瞬間でしたので掲載!
f0125091_2233376.jpg
6mの間接照明が傾斜天井から空間を柔らかくつつみこむように照らし、ダイニング上部
のペンダント照明は、ルイスポールセン・PH5 PULUSを採用しました。インナーテラスの
センターをリスニングポジションとして、スピーカーBOSE製 111CL-TIIIを天井埋設。
私物のアンプとi-podを持ち込んで、小気味良いJAZZをBGMに。なかなかイケてます♪
f0125091_22334347.jpg
外部から守られ、内外部一体化したオープンテラスでの寛ぎと癒しのひとときを愉しむ060.gif
家具はカリモクソファーと北欧の定番「Yチェア」 和テイスト空間と北欧のコラボです!

照明器具 ルイスポールセン PH5 過去ログ→http://sinmyo.exblog.jp/12783207/
f0125091_22334725.jpg
 
[PR]
by sinmyo | 2010-10-08 23:59 | 平屋のコートハウス | Comments(0)