建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
板貼外装
at 2017-10-18 23:55
大詰め段階
at 2017-10-18 23:45
三周年
at 2017-10-11 18:46
人生に野遊びを
at 2017-10-04 23:17
オープンから半年
at 2017-09-27 23:23
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ホワイトアウト!

随分前から計画していた雪山登山“仁王山~白木峰1596m” たまたま数日前に昨年白山で一緒させて頂いたMSさんのホームページを拝見すると、同日に白木峰へ山スキーで出撃されることを知り「お時間が合えば宴会ご一緒に宜しくどうぞ!」と即メール。2月26日、まずまずの天候・・・下界は曇時々雪・最高気温0℃。山頂は氷点下10℃以下で風も強いだろう。中止しようかどうか悩んだものの、行程を白木峰ピストンに変更した。
f0125091_22324937.jpg
八尾町大長谷温泉に定刻30分前に到着、偶然にも久々にお会いする諸先輩方々が山スキーの準備中。スノーシューをセッティングするボクに「新型スノーボードかっ!」と冷やかされる・・・ビバークも想定した重装備でスノーボード滑走となると、上体が重過ぎて思い通りの滑りが出来ない。(滑りのフォームを崩せば別なのだが・・・)ゲレンデでカッ飛び攻めるカーヴィングはスノボ。山はスキーと分けて楽しみたいところだ。連れが15分ばかし遅れるとのことで、山スキーヤー御一行様を見送り、暫し独りでゆっくり(´ー`)y-~
f0125091_22325779.jpg
約20分遅れでオイラ達もクライムオン!先行された皆様のトレースを辿り、追いつけ追い越せとハイペースで登る。体力消耗するっていうのに、道中はダラ話し(ダラ≒アホ・バカ@富山弁)杉林からブナなどの広葉樹林帯へ差し掛かったところで、スキーヤー御一行様に追いついた。 ん~・・・ガス欠というかシャリバテ^^; 半凍りのオニギリ補給。
f0125091_2233594.jpg
標高1200m辺りから吹雪・・・敗退しそうな気持ちになるも「殺せるなら殺してみろー!」と、おこがましくも傲慢な精神状態(こんなのがアブナイ!)東京マラソンに参加している友人も頑張っているのだからオイラも!と自問自答しながら一歩一歩着実に登った。
f0125091_22331370.jpg
樹氷のような木の枝。数日前の気温高で緩んだ雪面がガリガリに凍り、その上に新雪が少々積もった状況。これ以上深くなると表層雪崩のリスクが高まるだけに慎重に・・・
f0125091_22332074.jpg
卓越した判断力と体力を持つ同行者と文明の利器であるGPSのおかげで、標高差1000m強・約4時間で白木峰ピーク1596m登頂!しかし、山頂付近は猛吹雪&ガースー白光のホワイトアウト!ヤバイ危険な状況、避難小屋目指すも暗中模索・五里霧中・・・
f0125091_2233284.jpg
厳しい吹雪、ホワイトアウト中のスキーヤー御一行様。四季を通じて強風に見舞われることの多い風衝地帯の白木峰は標高1600m程度なのに樹木が殆ど無い。夏季は高山植物の宝庫でして、黄色いユリのような花の“ニッコウキスゲ”にはココロ癒されます^^
f0125091_22333784.jpg
山頂から200m程度の近距離にある避難小屋。同行者の野性的な勘とGPSを頼りに辿り付く。しかし、ココでトラブル発生!大勢のメンバーがバラバラになってしまった。今思うと大変危険な状況でした。目先に一生懸命になり後ろを振り返らなかったことを反省・・・
f0125091_22334611.jpg
一足先に避難小屋に侵入(不法侵入ではなぃっ)して、暖の準備。なんとか無事全員集合!
f0125091_22335520.jpg
苦労して焚いた火を囲んで宴を愉しむはずが、積雪のために煙突が全く機能しておらず、薪が不完全燃焼。モクモクと煙い煙い! 宴たけなわですが、せっかく火を焚いたのに消してしまうことに…(>ヘ<) “食・酒→宴”はカラダを養い心と絆を育むもの。自然の中で仲間達と時空間を共有し宴を楽しむ。さっきまでブルブルと震えて冷え切っていたカラダが徐々に暖まってきた。あらゆる自然のしつらいを我等は宴の場に変えてみせる。お酒・料理・食材、下界で嗜むより数百倍といってもいいくらいに美味いではありませぬかー!
f0125091_2234814.jpg
N氏より粋なサプライズ!昨日誕生日で川崎から来られたMT氏のHAPPY BIRTHDAY♪
f0125091_22342395.jpg
 スキーヤーの方々と別れて下山開始。巨大な雪庇にぶら下がるツララとオイラ
f0125091_22343228.jpg
五感を研ぎ澄ませながら自然を享受する楽しみ。リスキーながらもストレス発散にはサイコーですね!森の中では面白い発見が多くあります。クマの爪跡、キツツキの孔?

16時半頃に無事下山。大長谷温泉の源泉かけ流しでドボン!としたかったところですが…一足早く下山された温泉あがりのスキーヤー御一行様に挨拶をして帰路を急いだ。

 ※画像等の多くは、皆様のブログやWEBアルバムから拝借させていただきました。感謝&感謝!(^▽^)/

たくさんの画像をfacebookにアップしました! → http://facebook.com/sinmyo
閲覧制限範囲があるので、友達リクエストは簡単な自己紹介を添えてくださいね(^^)v
[PR]
by sinmyo | 2012-02-28 23:23 | アウトドア | Comments(12)

空を眺めて入浴

住宅分譲地となると、隣地の状況によらず南側にリビング、北側に水廻りというステレオタイプ的な発想の間取りのハウスメーカーの家が、“マエナライ!”するように建ち並んでいる。外部から間取りが容易に察しられ、明るく広くなるはずのリビングは、終日カーテンで閉ざされ、不用意に窓を開けると隣宅のトイレや浴室窓が見たくもないのに見えたりもする。なんとかならないだろうかっ・・・プライバシーやセキュリティの観点で目隠し格子を取り付けることで済まされる現実。ん~・・・バスタイムを愉しむには寂しい。庭や空を眺めらるような外とつながる風呂はロケーションの開けた場所だけに限られる夢なのか?
f0125091_2144505.jpg
先回のログでも紹介しました2階浴室。バスタブに浸かった目線でのショット!。火照った体を冷ましたりするバスコートベランダに隣宅が見えない程度に目隠し格子を施す工程へ進んでいきます。斜光が差し込む黄昏時のバスタイムを家庭で愉しむってイイですね!
[PR]
by sinmyo | 2012-02-23 22:04 | RCコートハウス | Comments(2)

一通の郵便から

先月にビンディングが破損してしまった事故の内容をブログに掲載したところ、いつもブログを読んでいらっしゃる福井県のアルパインボーダーから心暖まる一通の郵便が届いた。
     過去ログ:右記リンク→http://sinmyo.exblog.jp/17113228/
f0125091_644142.jpg
インターネットで血眼に探して見つけたショップのレスポンスが悪く、送金したもののパーツが送られて来ず不安に思っていた矢先に届いた一通の郵便でしたっ(感謝!)
f0125091_6441013.jpg
同じメーカーのパーツで、合うかどうか判らないけど良かったら使用してくださいとのこと・・・(感謝&感激・涙) お礼をしたい旨で連絡したところ、「お会いしたときにお茶を驕っていただければ幸いです。」ということで、福井県と富山県の中間点で今季限りで閉鎖されるという石川県の“瀬女高原スキー場”でセッション計画しようと盛り上がった。
f0125091_6441594.jpg
パーツを送って頂いたS氏とその友人と私の3名で待ちに待ったカーヴィングセッション!初顔合わせということでとても緊張しましたが、親しみやすい同年代の方々で、滑りは“心・技・体”揃ったツワモノ・スノーボーダー!直ぐに打ち解けることが出来ましたっ^^
f0125091_6442054.jpg
天候に恵まれ、午後になっても雪が緩まない絶好のコンディション!初めて訪れた瀬女高原スキー場はテクニカルな中急斜面が多いうえに見通しが悪く、要所要所は減速しなければならず、コースを熟知しないと安全に楽しめないゲレンデだ。ビギナーには厳しいかなっ・・・そんな玄人好みのスキー場だけに人気低迷?ゴンドラ・高速リフトと設備は整っているのに閉鎖とはモッタイナイ!金沢市内から一時間弱でアクセス道路もイイのに・・・
f0125091_6442612.jpg
とにかくエキサイティングでタフなセッションでしたっ。一度の珈琲タイム(リフト乗りだけが休憩)を挟んで4時間ぶっ続けて滑走する強靭な体力とバーンを切り裂くような卓越したカーヴィングテクニック!同じ志を持つアラフォー・スノーボーダーの存在は心強いですね。
f0125091_6443117.jpg
ゲレンデでやっちゃイケナイこと・・・それは“コース外滑走”よいこの皆様は絶対に真似しないでくださいね!とか言いながら、やってもうたイケナイオッサン連中・・・(バキッ^^;)

ブログ・インターネットを通じて繋がったヒトとヒト。仕事の依頼もインターネットを通じてある中、このような出会いも嬉しくて心から感謝・感謝! おそらくこれからネット社会が大きく変わっていくと思ってます。これまでは、ヲタクの世界だとか匿名性を駆使して良からぬ方向性に偏ってしまったりとか・・・ネガティブな先入観もあったりして慎重になってましたが、これからはインターネットって顔が見えるコミュニケーションがアタリマエになりつつありませんかね?そのように感じておりまする。「等身大で、本気で、本音で」それが、本来のヒトの生き方ではないでしょうか!  (オイラの勝手な価値観ですがー^^;) 

 同志の方、Facebookでお会いましょう! https://www.facebook.com/sinmyo
[PR]
by sinmyo | 2012-02-21 23:59 | 遊び | Comments(6)

材料選定

4月末オープン予定の飲食店。実施設計が大詰め段階・・・店舗空間の象徴的な無垢材バーカウンターとチェア探しで伺ったショップにてイメージを超える逸品発見(⌒o⌒)v
f0125091_1820987.jpg
ココだけはコストダウン対象にはしたくありませぬ!この素材は水に沈むくらいに重くて硬い“タガヤサン”鉄刀木科のウェンジ材。サイズ4000×600×60、重量は約120kg! 現場は雑居ビル2階、想像しただけで材料荷揚搬入が大変そうですぅ・・・(;^_^)
[PR]
by sinmyo | 2012-02-16 18:26 | DINING WENGE | Comments(2)

ノロウィルス

f0125091_20553896.jpgかつて「おなかの風邪」とも言われた?伝染力の強い「ノロウィルス」流行の季節。不覚にも数年ぶりにヤラれてもうたっ(゚口゚; 徐々に胃の気分が悪くなり吐き気と悪寒。まさかインフルエンザ? いやいや・・・紛れもないノロウィルス(経験から勝手に自己判断)誰かにうつしてしまったのでは?そして、感染源は?と気になってしまうもの。潜伏期間は24~48H程度だとか。前日に打合せだったクライアント様の御子息様にうつしてしまったかも?!と電話したところ、どうやら感染源は御子息様だったようで・・・(食べかけのお菓子つまんだことが原因?)逆に気を遣わせてしまい大変恐縮ですぅ。軽度の症状で1日だけのダウンで済んだものの、38度弱の発熱とトイレ引篭り状態でした・・・食事中の方々スミマセン(_ _; 予防策の手洗い&うがいをバッチリいきましょう!
[PR]
by sinmyo | 2012-02-14 22:15 | オヤジの独り言 | Comments(4)

冬の晴れ間

また今週も寒波到来!砺波市のアメダス積雪データは60㎝なのに、風の巡りなのか砺波市街地に位置する工事現場の積雪は少ないですが、今日は日中も氷点下。そんな中で作業される職方さん大変お疲れ様です!さっきまでの猛吹雪が束の間の晴れ間・・・
f0125091_21414318.jpg
木造部の外壁はブラックパール色GL鋼板フラットスパンドレル。今月下旬には足場撤去
f0125091_21415477.jpg
ハーマンミラーのチェアを使いたくなる(使う予定の)中庭をのぞむ約4帖のホビールームはガレージから土足でスルー。さて、ココはどのような趣味の場か想像つきますか?
f0125091_2142376.jpg
木造部分の断熱工程完了!木の伸縮に追従するモコモコの断熱材。これで少しは暖かくなった?下記URL参照 吹付断熱レポ http://sinmyo.exblog.jp/11516816/
f0125091_2142970.jpg
浴室は2階に位置し防水メンテのためユニットバス採用し、建て込んだ分譲地でも空を眺めて入浴できるように配慮しました。浴室横にはバスコートベランダ。隣接する住居窓から避けて目隠し調整。朝風呂・休日は日中・・・バスタイムを愉しんでいただきたい。
[PR]
by sinmyo | 2012-02-09 22:41 | RCコートハウス | Comments(2)

砺波市民体育大会報告(>_<;)

 RIDING ON SNOW !  砺波市民体育大会 @ 夢の平
f0125091_21571591.jpg
小学生の頃、遠足前日は嬉しくて眠れなかったかのよう、大会前日は妙な興奮感で眠りに就けなかったのに5時起き!ギリギリまで天気予報と睨めっこし最高気温チェック。気温は約2度?と想定したワックスを仕込んで睡眠不足のまま夜明け前、いざ出撃!
f0125091_2214367.jpg
先日まで連日の大雪、今シーズンは年末に不慮の怪我のせいで滑り込みが全く足らなかったものの、先々週から半日単位で週2で滑り、トレーニングがてらの除雪で急造調整。「デキルのか?オレ」と自問自答しながら臨んだ大会。 朝イチは雪質サイコー!圧雪バーンのFirstTrackを思いっきり楽しんだ。アカンアカン・・・ワックス温存せねば(^^;)
f0125091_2215970.jpg
開会式中のバーンは人が少なく、フリー滑走には持ってこい!なのですが「ちゃんと開会式に出んなんぞ!」とチクリと言われていただけに真面目に出席。スタートが昼過ぎというのに、バッチリとヘルメット装備したビブナンバー6番のオイラ・・・(出町地区、出席者少ないぢゃないかっ!→フリー滑走すべきだった・後悔) @画像提供:太田雪舞幹事長殿


          昼過ぎのスタートまで時間を持て余す・・・・(中略)


約1時間前からスタート地点で待機。気温が予想以上に高い・・・フリー滑走し過ぎたのか、エッジ際のワックスが剥がれたうえに雪面の汚れが付着しているようだ。生塗りブラッシングで仕上げて、一応スタンバイOK!振り返ると、一昨年はブッチギリの優勝、昨年はインフラッグ→クラッシュ→滑落という始末・・・リベンジ懸けて6番スタートで滑走!
f0125091_2215672.jpg
シャバダバな雪質でボードのズレを気にしつつ、不用意に板をオッ起てるとコケそうな感じがしたというか、アグレッシブさに欠けた単調な滑り・・・大事にし過ぎたっ?(後悔) 無事フィニッシュ!どうにかこうにか暫定首位、他の選手よりは2秒くらい早い。なんとかなるかっ? スタート地点へ戻り荷物をまとめて降りてくると・・・ @画像提供:太田雪舞幹事長殿
f0125091_22242192.jpg
ん~愕然!やはりヤラレタか~ヽ(TдT)ノ 「1番じゃなきゃ駄目なんですか?」@蓮舫  リフトに乗りながら他の選手を眺めていると、ビブナンバー16番の若者(20歳くらい?)の巧みな滑りが気になっていた。(その若者はオイラをタダのオッサンとしか受け止めず、おそらく眼中に無かったであろう・・・)スノボ人口減少の現状、とくにアルパインスノーボーダーは絶滅危惧種。勝者である若者の存在は嬉しく、心から栄誉を称えてあげたい思いだ。  
f0125091_22243585.jpg
 不甲斐ない表情で表彰式。しけた顔が砺波市体育協会HPに載っていましたわっ・・・ 度々味を占めた表彰台ピークの味が忘れられないものの、ピークだけが〇○〇〇ぢゃないことを思い出しましたっ・・・(知る人ぞ知る、親愛たるN氏の名言というか迷言^^)
f0125091_22244962.jpg
リベンジ懸けたはずなのに、勝者より約1秒も差をつけられ2位・・・完敗でつ(>_<;) 若いもんに1秒も差をつけられて惨敗するとは・・・40過ぎのオッサンは、お役御免ってとこでしょうかっ? ヘタレオヤヂ・スノーボーダー…もう競技辞めてエンジョイでいくことにしようかなっヽ(TдT)ノ  さて、一年に一度の楽しみで、ある意味メインイベントである“慰労会”が16時より開催!勝利の美酒の予定がヤケ酒にっ?!明るい頃から呑み始め遅い時間帯に帰宅。いつしか、さぶいアトリエトイレで滑落遭難・・・(チャリ~ン♪)

大会運営&地区関係者の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by sinmyo | 2012-02-07 22:55 | 遊び | Comments(8)

若い世代の家づくり

20代後半~30代の若い世代の家づくりの傾向として、身の丈を満たしつつも自分の個性や趣向を反映し、間取り的には家族が繋がり、家事・育児の効率化と機能的に満たされた家にしたいというニーズが多い。考えるとキリがなく悩ましいことばかりの“家づくり” 進め方・間取り・コスト・・・遠回りせずに実現するコツを開示していきたいと思います。 
(詳細は個別面談で承りますね^^ ご希望の方は当方まで問い合わせくださいませ。)

建築計画、ローンに不安を抱えていらっしゃる方は必見のネタ!人生の3大出費はご存知でしょうか??それは「住宅」「教育」「老後」 大きな出費である「住宅」において、殆どの方がローンを組まれる中、長期ローンの内容が適正かどうか、誰もが不安を抱えていらっしゃると思います。「住宅」を供給する立場として不安解消を促したいところ。

将来設計をキッチリ計画できる方には心配不要なことなのでしょうけども、「住宅」に費やす費用が適正なのかどうかは、人生総合予算計画から試算。先行き不安な世間だからこそ、ライフプランニングをオススメします。建築計画の際、どんな観点で資金計画されるのでしょうか?収入があって支出があり、もちろん身の丈に応じた計画をされることでしょう。果たして、その計画が適正かどうかは、自分自身で判断し難いことでもあります。

世間一般的に、ハウスメーカー営業マンが資金計画をするケースが大半でしょうか。マネー・ライフプランの素人でもあり、ハウスメーカーが有利にしかならない内容で、建築主にとって不利になことも多く、本当に親身に捉えているのだろうか?顧客満足は表向きで、目先の「数字」という契約売り上げ優先が殆ど。もうすぐUPしそうな消費税のために駆け込みを促したり、取得控除等の税制内容を売りにされる営業マンは要注意かもしれません。否定的な意見を述べるのも問題なのでこの辺に・・・個別応談にて明かしますよ。 
f0125091_20185269.jpg
 ※プライバシー保護のため、クライアント様にはモザイク処理。ファイナンシャルプランナーK氏には友情出演^^

20代後半のクライアント様は必要なものを明確にされ、思想がシッカリしていらっしゃる賢い御夫婦。最もリスペクトする同級生であり、その道のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーK氏にクライアント様のライフプランニングを依頼。5年後、10年後、15年後と人生のカレンダーを描き、ヒアリングから始まった。対話を繰り返しながらクライアントファミリーの将来像を描き、本当に必要な要素を整理して計画。収入に応じた将来と教育資金、定年後の老後生活と費用等の裏付けをし、外食も楽しみ、車も乗り換えたいし、旅行も行きたい。冠婚葬祭もある・・・。住宅以外に生涯カネのかかることがイッパイある中から、適正な建築費用を導いてから、本格的に建築計画をスタートしたい思いだ。

欲しいモノは欲しい!それらには対価がある現実。ライフプランから試算した適正費用はいかに?不安を払拭した上で建築計画して幸せな生活を送っていただきたいですね。
[PR]
by sinmyo | 2012-02-03 18:47 | 建築 | Comments(0)

猛吹雪の中・・・

厳寒&猛吹雪の候、某チームに所属する知人から近所のスキー場でゲート練習するとの話を聞き、厚かましくも図々しく飛び入り参加させていただきましたっ!先週末の土日は休日返上だったし、今夜の深夜残業を覚悟すれば午前中くらいの雪遊びは許されてもいいかっ(自己責任) 先日の天気予報は終日雪で最高気温は氷点下0度、その当日夜には砺波市平野部でも氷点下9度を記録する厳寒の一日でした。今週末までこんな寒い日が続くそうです・・・車の運転には気をつけて、家では水道凍結等の防寒対策ご準備を!
f0125091_20255568.jpg
朝イチの深雪ノートラックを楽しんだ後、GSゲートセッティングから参加させて頂いた。初対面の方ばかりなものの、県では颯爽とした選手の方々や友人知人の友人だとか。乏しいブレーンのオイラですが、人と人とのつながりって深いものですね。世間は狭いもの・・・ 更に驚いたのは、視界最悪の猛吹雪の中でリフト後続のスキーヤーから“気”を感じた。オレンジ色ベストの背中には“太田雪舞”のロゴ、お顔を拝見すると・・・まさしくも“太田雪舞幹事長”ではありませぬかー(驚)本日は某小学校スキー講師として参加だそうです。当方ブログにもカキコ頂いたり、フェイスブック友達でもあります。後から知ったのですが、以前に手掛けた物件の内装工事を施工されたこともありました。人と人との繋がる御縁って不思議なものですね!“御縁&感謝”を大切にしていきたいと存じておりまする^^
f0125091_2026263.jpg
コントロールし難い柔らかい雪…@画像提供:リフトから撮影・太田雪舞幹事長殿
f0125091_2026897.jpg
どうにかこうにか、インを突くオイラ…@画像提供:リフトから撮影・太田雪舞幹事長殿
f0125091_20261514.jpg
背後からの不意打ちショット^^ 子供達を見守るスキーコーチ@太田雪舞幹事長殿!吹き出しを付けるとしたら・・・「さっきまで滑れなかった子供達、オイラの指導が良かったのか、デキルようになったなぁ~・・・エヘヘ」 (バキッ^^;)・・・・勝手ながら掲載は事後報告
f0125091_2026223.jpg
 卓越したスキー&撮影テクニックを持つ太田雪舞幹事長殿 (勝手に友情出演^^;) 
 右記リンク 太田雪舞保存会:http://blogs.yahoo.co.jp/yukimaihozonkai
[PR]
by sinmyo | 2012-02-01 21:15 | 遊び | Comments(4)