建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
三周年
at 2017-10-11 18:46
人生に野遊びを
at 2017-10-04 23:17
オープンから半年
at 2017-09-27 23:23
木工事大詰め
at 2017-09-20 23:58
追い込み中
at 2017-09-20 23:57
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

瓦屋根

f0125091_21362865.jpg
夏季の屋根工事ほど過酷な工程は無い。サンサンと太陽からの陽射しと瓦から照り返す輻射熱、そんな中での瓦葺作業たいへんお疲れ様でした。
f0125091_0213093.jpg
初めての試み“ホールレス工法”屋根下地板上に透湿防水シート+縦桟+アスファルトルーフィング+瓦桟+瓦葺。通常より2つの工程が増えますが、瓦を固定する釘が屋根下地板に達しないために、釘から伝う雨水での雨漏りが発生しないこと。万が一瓦が割れての漏水も屋根下地に影響を及ぼさないこと。経年変化で瓦がズレても前述のとおり、下地も躯体も雨漏りで痛めないことが特徴的だ。
f0125091_21365576.jpg
瓦葺の真髄でもある軒先一文字が上品な佇まいを演出します。
f0125091_2137501.jpg
棟瓦部分で瓦工事完了。暑いからといってヘルメット非着用はアカンですぞっ!
f0125091_0225685.jpg
和ティストの普遍的なファザード、深い軒出が風雨から守ってくれます。時節柄多かった夕立の際も、慌てて窓を閉じることなく作業続行してました。
f0125091_2138245.jpg
今回初採用の“FOボード” このアイテムで屋根裏内温度は3~4度低くなるとか。屋根垂木面の空気層に金属皮膜部を取り付け、段ボール面に吹付断熱を施す。
f0125091_0234432.jpg
北陸では高性能住宅の第一人者である福田氏が開発されました。
右記URL “FOボード” http://fok.sakura.ne.jp/sub61.html
[PR]
by sinmyo | 2013-08-29 21:14 | 石坂の家 | Comments(0)

大工さん追い込み

f0125091_130586.jpg
暦は秋に入るも連日の厳しい残暑。10月10日の引き渡しに向けて、大工さん追い込み中。外装工程も終え、一部外壁の左官作業と防汚コート施工次第で来週には足場撤去の予定。どうにかこうにか順調に進捗してます。
f0125091_1313833.jpg
LDK窓は木製サッシ。無骨な框の大開口がプライバシーを守られたテラスと繋がる。
f0125091_21202094.jpg
造作家具やオーダーキッチン据付完了。来月は怒涛の工程になりそう・・・('jjj')
[PR]
by sinmyo | 2013-08-29 21:11 | 本郷町のコートハウス | Comments(0)

風流

風流~♪ 此処の素麺は日本一!駐車場から百段少々階段ありますがね(^^;;
f0125091_922039.jpg
f0125091_922760.jpg
残暑厳しいが、暑気払いには定番の場所だ@上市大岩(^▽^;)
[PR]
by sinmyo | 2013-08-22 08:22 | オヤジの独り言 | Comments(4)

剱岳

恒例の剱岳ワンディ登山。雲ひとつ無い好天に恵まれ、月初に雨天敗退した無念を晴らしてきました。馬場島~剱岳山頂:累積標高差2355m・往復16.9km、約11時間に亘る激闘山行(登り5時間半・下り5時間/休憩含) 夜な夜なジョグトレーニング効果で昨年より登り1時間短縮できたけど、相変わらず下山はキツカッタ('jjj')
f0125091_21242937.jpg
ブナクラ峠(猫又山~赤谷山の間)から朝日が差し込む。夏季はガスが湧く10時頃迄に山頂に辿り着きたい。9時登頂目標とすると3時には馬場島発・・・しかし、寝坊してしまい4時40分スタート。闇の登りは僅かでしたが、ガスに捲かれる覚悟でした。
f0125091_21243861.jpg
EL2200m早月小屋で小休止。馬場島発から3時間経過。
f0125091_21244214.jpg
森林限界EL2400m辺りから富山平野を見下ろす。
f0125091_21244810.jpg
f0125091_21245530.jpg
雪渓トラバースは踏み跡が多く有り、アイゼンは不要です。昨年より雪が多かった。
f0125091_2125110.jpg
EL2800mからが核心部!ピークに立つ人影が見える位置まで登ってきた。
f0125091_2125554.jpg
息も絶え絶え・・・道標が見えてきた。もうすぐ山頂だ!
f0125091_21251595.jpg
三角点EL2999にタッチ!馬場島から5時間33分経過(汗)
f0125091_21252084.jpg
剱岳で快晴は初めて。最近気になっているオデコの拡がり・・・なんだか目立って光っている(爆) 宇宙まで突き抜ける紺碧の空、この場から離れたくないような思いでして、山頂に1時間以上も滞在してしまいました。 未だ修理中の祠は不在・・・
f0125091_21252843.jpg
快晴の剱岳山頂から立山方面をのぞむ。所属するスノボチームシャツ着用^^
f0125091_21253231.jpg
立山三山と遠くの槍穂がシンクロする絶景に感動!
f0125091_21253941.jpg
北方稜線と後立山連峰。月末は八峰キレット出撃予定!
f0125091_21254932.jpg
薬師岳。弥陀ヶ原アルペンルートのワインディングロード。地獄谷も。 遠くに白山が見えるはずなのだが、当日の白山は曇っていたとか。
f0125091_2125577.jpg
いつか源次郎尾根ルートからアタックしたい。単独は心細いので誰か一緒に行きませんか?とにかく剱岳は手強い山だ。また来年^^v

下山はスローに景色と花を愉しんだ。以下、剱岳で出会った花
f0125091_2126323.jpg
f0125091_21261173.jpg
f0125091_21261770.jpg
f0125091_21262460.jpg
f0125091_21263015.jpg
f0125091_21263722.jpg
f0125091_21264374.jpg
f0125091_21265018.jpg
たくさんの画像をfacebookにアップしました → http://facebook.com/sinmyo
[PR]
by sinmyo | 2013-08-15 08:15 | アウトドア | Comments(2)

上棟から3週間

上棟から3週間、段取りと手際良い大工さんのおかげでスピーディに進捗中
f0125091_2303938.jpg
f0125091_2312810.jpg
工事中は仮設足場を固定してますが、LDKにあるインナーテラス上部には、サンサンと陽が入る吹抜。テラス窓は200%の解放感、フルオープンサッシ!
f0125091_2305094.jpg
写真の合板は仮設足場。スキップフロアとインナーテラスとリンクする吹抜は石膏ボード貼り後に足場撤去する。解放感あるLDK空間を早く見たいものだ^^
[PR]
by sinmyo | 2013-08-08 23:32 | 緑町のコートハウス | Comments(0)

木工事完了

目まぐるしく進む工事進捗の早いリフォーム工事。施工範囲を極力抑えることでコストダウンを狙った。融通が利かない軽量鉄骨造は簡単にリノベーション出来ないものですが、LDKは既存の面影を残さずにガラリと変身させる!
f0125091_232340.jpg
既存内装材と内部建具、構造的に関係の無い部分を撤去してスタート
f0125091_2315895.jpg
照明は全てリニューアル。天井裏の配線施工後、既存天井にPB重ね貼り
f0125091_2321255.jpg
カーテンボックス(バーチカルブラインド取付)上部は空間一直線に通る間接照明
f0125091_232622.jpg
ニュートラルなホワイト色の規格品システムキッチン、インテリア色と合わせ難い家電等はLDKから見えない位置に設置する。残すは仕上げ工程、月末に完成予定。
[PR]
by sinmyo | 2013-08-08 23:29 | 福野の家リフォーム | Comments(0)

もうすぐ完成

今週末の引き渡しに向けて仕上工程大詰め!日に日に仕上がっていく様相を見届けるかのように先週から毎日工事現場へ出向いてきた。休日返上してまでも勤しむ職方さん現場監督さん、うだるような暑さの中たいへんお疲れ様です!
f0125091_22525423.jpg
照明初点灯!壁・天井共に珪藻土仕上のLDK、癒しの間接照明
f0125091_22531111.jpg
吹抜と隠し部屋があるバーチャル4層のスキップフロアで普通の家より高い設定
f0125091_22535100.jpg
ハイテク設備その1:EV自動車充電設備。太陽光パネルも併せてエコライフ
f0125091_22532085.jpg
エコ設備その1:雨水タンク200L貯蔵でガーデニングに重宝。浴槽一杯の上下水道料金¥100円と試算しても3~4年で元銭が取れるオススメのアイテムだ^^
f0125091_22531552.jpg
本日、家具が搬入され建具も据え付け。どうにかこうにか間に合いそうです。
f0125091_22533120.jpg
明日の役所完了検査と竣工写真撮影、10日(土)朝イチに引き渡し。
[PR]
by sinmyo | 2013-08-08 23:27 | ドッグラン ハウス | Comments(0)

敗退

計画していた登山は相棒が出張のため見送り、単独となってしまった。翌日の天気予報は晴100%!予想天気図を読むと午前中はピーカンの様子。前日の夕方になって恒例の剱岳ワンディを急遽計画。馬場島EL760m~ピークEL2999mの累積標高差2300mを日帰りとはキツイ山行。いつしか毎年恒例行事になってしまった(^^;)
f0125091_225261.jpg
未明の馬場島からヘッドランプの灯りだけを頼りに登り始める。肝試しのように、単独では闇の登山道は心細い・・・ 早月尾根EL1800辺りから望む富山平野の夜景、富山湾の形状も見えた。画像右下:追撃してくる速い2名のヘッデン灯!
f0125091_22113689.jpg
夜も明けたが、なんだか雲行きが怪しくなってきた。猫又山ピークは低い雲に隠れ、先々週登った赤谷山が辛うじて望める状態。ブナクラ峠の遠くに見える白馬連峰。昨年より速いペース3時間弱で早月小屋に到着。6月の“八郎坂~雄山登山”で己の貧脚を露呈してしまった悔しさに奮起して夜な夜な走り込みトレーニング効果かっ^^

 このペースなら5時間半で山頂だな~と、好物のドラ焼を食しながら意気込んでいるとポツポツと大粒の雨が・・・突撃も勇気・撤退も勇気。小一時間粘るも天候回復見込みが無く、意気消沈そして戦意喪失。 ガースー雨風に負けて撤退(゚ρ゚*)   「山は逃げませぬっ!リスク背負って登るよりも後日に出直そう」と、己に言い聞かせる。
f0125091_22155070.jpg
下山中、S先生と遭遇!暫し談笑 「また登らんけ?」のお誘いをお断り(スミマセン) 後日にS先生のブログを拝見すると、鎖場の辺りから雨が上がったとか。アノ時ついていけばよかった・・・と悔やむも後の祭り(悔) しっかし、S先生のブログに敗者オラの苦笑する恥ずかしい姿が晒されているではないかっ(><;)

5月に天狗平BCで一緒だった最強ハレオトコN氏&T氏とも遭遇!その後、雨脚が強くなり心配してましたが、後から聞くところによると早月小屋で撤退英断したとか。
f0125091_22495995.jpg
「試練と憧れ」なんとも重いワードであろう。そんな 雨の中でもワンディ剱岳を目指す多くのツワモノ達とすれ違い、後ろ髪が引かれる思いでした(近日リベンジ!)
[PR]
by sinmyo | 2013-08-08 08:08 | アウトドア | Comments(0)

外と内をつなぐ開口部は、光を取り入れ・風を通し・出入りしたりと多機能に亘り、形状と大きさ次第で空間を象徴つける。また、開口部からは室内の熱50%が逃げることも留意。「大きい明るい窓≒寒い」である。近年の窓は断熱性能が著しく進化し、結露やコールドドラフトに悩まされることも少なくなってきた。しかし、ヒトは温熱環境に敏感・・・断熱性能高くても大きな窓から少々の冷気は感じてしまう。こんな暑い時節に断熱とか床暖房等の話題をしてもピンと来ないかもしれませんがね^^;
f0125091_731594.jpg
屋根勾配成りに形成するダイニングキッチン!空間深くまで採光を取り入れ、テラスとつながる右側の窓は大型木製サッシ(ブツの納期遅れで工期が心配・・・><:)

断熱工程も完了し、造作工事大詰め。暑い中お疲れ様です!
断熱レポ右記参照:http://sinmyo.exblog.jp/11516816/
[PR]
by sinmyo | 2013-08-01 11:40 | 本郷町のコートハウス | Comments(2)

幻の黄金伝説

富山藩・佐々成政の埋蔵金伝説が眠る鍬崎山EL2089mへ出撃!子供の頃、歴史好き少年だったオラが行ってみたいという興味本位で亡父に連れて行ってもらった初めて登山した山である。実際のところ、山頂に辿り着いたかどうか曖昧な記憶。只しんどかっただけという辛い想ひ出・・・^^; 誰が云い始めたのか?平野部から望む山容が尖った形状だからなのか “富山のマッターホルン”と呼ばれる山(笑)
f0125091_21485168.jpg
いつもの相棒と久しぶりに同行。今年は消費税UP前?アベノミクス効果?互いに多忙・・・なかなか休日が無く相棒は1ヶ月ぶりの登山。そんなブランクを解消しようと、ややライトな山行に挑んだ。らいちょうバレースキー場ゴンドラを利用するとアクセスし易い。粟巣野スキー場からゴンドラに乗らないで登ろうというオラの提案は即却下!
f0125091_21483687.jpg
ゴンドラ山頂駅から3時間。祝復帰登山でしたが、ガースーで眺望は残念・・・
f0125091_21492299.jpg
お約束のブリッジを決めるも歳のせい?歳を重ねる毎にカラダが硬くなってきてますわ^^; 岩にアタマをゴツン!とやってもうたっ(痛)
[PR]
by sinmyo | 2013-08-01 08:01 | アウトドア | Comments(0)