建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
未分類
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
積雪期限定・野伏ヶ岳~薙刀山周遊
at 2017-03-22 23:57
現場は大詰め
at 2017-03-15 23:59
早1ヶ月経過
at 2017-03-08 20:55
木工事終盤
at 2017-03-08 20:54
薪ストーブのある美容室
at 2017-03-01 22:21
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

天空の露天風呂

神が人に与えた楽しみといえば、温泉・酒・スキー!(勝手な価値観)
f0125091_22323285.jpg
北ア白馬鑓ヶ岳中腹EL2100mにある秘湯の中の秘湯“白馬鑓温泉” 源泉かけ流し100%!ビールを嗜みながら温泉を愉しむ至福のひととき(⌒-⌒)


此処へ辿り着くには登ること約3時間半のプロセス。
好天に恵まれ、自然を享受し季節の移ろいを愉しみながら総勢8名で出撃!
f0125091_2246998.jpg
登山口の猿倉から雪のある処まで暫しスキーを担いで登行
f0125091_22461929.jpg
登っては下り・・・白馬連峰・白馬鑓ヶ岳の稜線を眺めながらラストの登り
f0125091_22462994.jpg
余裕があれば白馬鑓ヶ岳の稜線まで登ってから滑降したかったけれども、靴擦れの痛みがキツクて鑓温泉で登り終了。ピークハントだけが山ではありませぬっ^^;
f0125091_22543537.jpg
視界良好!次から次へとスキーヤースノーボーダーが登ってきます。
f0125091_22552164.jpg
周囲の方々が大ウケした自作褌のリサイクルマン登場!美しい姫方が爆笑しながらカメラを向けていらっしゃいました(爆) 仲間や老若男女の枠を越えた混浴・家族風呂のような雰囲気で賑わい、ココロもカラダも解放感MAX!湯あたりでポカポカのぼせては冷たい風で醒ます繰り返し。ほろ酔いで約2時間まったり裸族で過ごしたおかげで普段は日焼けしないような処もヒリヒリ(^^;) ※プライバシー保護のためモザイク処理
f0125091_232392.jpg
その場から離れたくなくなる至福の時空間を過ごし、そろそろ帰路へ・・・ 妙高・火打・焼山・高妻・乙妻・戸隠の新潟~長野の名峰を眺めながら滑降下山
f0125091_236872.jpg
登り時はガスで見えなかった白馬岳デデ~ン! 妖怪・板掴と格闘しながら滑降
f0125091_23104391.jpg
雪が繋がる長走沢経由で下山。所々に沢の下部へ誘う危険な落とし穴・・・
f0125091_23133957.jpg
白馬連峰に別れを告げて無事下山。来季以降から定例の山スキースポットになりそうだ。ガイドを務めて頂いたコバさんをはじめ仲間達に感謝(^▽^)/
[PR]
by sinmyo | 2014-05-26 23:15 | アウトドア | Comments(0)

故意の片道切符

故意の片道切符ヽ(´o`   ¥580区間、砺波駅から富山駅へ
f0125091_23294644.jpg
f0125091_23295876.jpg高校卒業を機に広島カープファンという理由だけで砺波を捨てて広島大へ進学&定住した悪友がランニングチーム御一行様を引き連れて黒部マラソン大会参戦・凱旋帰郷! 皆様へのオモテナシにと富山駅前“とんぺい”で壮行会。横隔膜が痙攣するくらいに笑い騒ぎ、楽しく盛り上がりました。
数えきれない多くの居酒屋の中で此処がヤッパリ一番だと思う。

お酒は自制し生1杯&ワイン1杯のみ
アスリートの皆様に触発されたのか、故意なのか・・・(笑) 富山駅前から砺波までRUN帰宅31km・3時間40分。フルマラソン4時間切りのためには、あと25%増しのスピードで走らなければならないんだよな・・・(意気消沈…オラには無理かも)

人工物ばかりの環境下でアスファルト上を4~5時間も走るくらいなら、景色のイイ山岳地帯を10時間歩く方がマシですわっ! (キッパリ)
[PR]
by sinmyo | 2014-05-26 23:11 | オヤジの独り言 | Comments(0)

基礎工事

今夏、砺波市内でオープンするフレンチ家庭料理の店。先月中旬の起工式、井戸工事を経てGW明けから本格的に基礎工事スタート!
f0125091_20534367.jpg
久しぶりにお手合わせするU氏。御多忙なのか弟子中心での基礎工事
f0125091_20534825.jpg
鉄筋検査。是正&指導箇所ゼロでスピーディに進捗
f0125091_20535470.jpg
店内はALL土足。足元冷えの不快にならないように基礎断熱
f0125091_20535947.jpg
お店は新築ですけども同一敷地内に既存納屋があるため、法規的には「増築工事」 厨房バックヤードから近接した納屋は多目的に利用。今週から外部土間や外構を先行し来月初旬の上棟に備えていきます。
[PR]
by sinmyo | 2014-05-19 21:06 | ビストロ LeCercle Rouge | Comments(0)

DVD

f0125091_2184939.jpg昨年末TV出演した番組の主催社から収録DVD20枚も送付して頂いた。弊所の営業販促的・実例コンテンツとして役に立つのかもしれないけども、正直云って穴があったら隠れたくなるくらい恥ずかしい・・・しかも、團氏の後にオイラですからね(^^;) とにかく、クライアント様はじめ主催社に感謝・感謝です。

あと残り10枚、欲しい方にプレゼントします。 水糸で吊るして鳥除けなんかに使用しないでくださいね^^;
[PR]
by sinmyo | 2014-05-19 21:00 | アトリエ日記 | Comments(2)

となみ野の夕陽

田植え時節限定。散居村へ差し込む斜光に反射する水鏡、夕焼け空の赤と影のコントラストが美しい。恥ずかしながら砺波人なのに拝んだことのなかった風景
f0125091_20364967.jpg
好天の日曜、となみ鉢伏山(夢の平スキー場上部の林道)では県内外から多くのカメラマンや見物客で賑わっていた。駐車スペース確保もひと苦労、そんな混雑を余所にスイスイとチャリ&ハイクで出動! (どっちもどっちでキツイですが^^;)
f0125091_20365667.jpg
沿道では早い時間帯から場所取り。マジックタイムを狙うカメラマン達
f0125091_2037228.jpg
日が高い時間帯に撮影、メジャーな此の場所はEL450m。それなりに美しいのだが、黄昏時の良さを愉しむには標高が高過ぎやしないか・・・混雑を避けて、地元民しか知らないようなマニアックな場所へ移動。そして、日が沈むのを待った。
f0125091_20371189.jpg
ふたつのハレーション!徐々に日が沈んでいく。しかし、誰も居ない此処は独りだけ・・・(心細ぃ) 下部の山林ではガサガサと物音がして獣の気配が・・・
f0125091_20371896.jpg
落日は雲に隠れ…となみ野の我が心の風景、静かに高揚した黄昏時(〃^∇^)ノ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]
by sinmyo | 2014-05-12 20:55 | オヤジの独り言 | Comments(0)

笈ヶ岳

今年もGW返上・・・やりくりして一日だけ休日。以前から行きたかった石川県の笈ヶ岳EL1841mへ出撃!この山は登山道が無く、夏季は藪々で覆われるため積雪時にしか登れない玄人好みのマニアックな山です。時節限定なだけに、北は福島県・南は福岡県と全国各地から集結した登山マニア。お祭りのように賑わってました。
f0125091_2336594.jpg
GW中、登山口の白山自然保護センター中宮展示館付近では可憐な紫色のカタクリ群生が有名だとか。こんなにキレイなカタクリの花々は見たことない!
f0125091_23433836.jpg
単独の気楽さが祟って寝坊zzz砺波発3時半・5時過ぎに登山口へ。駐車場はイッパイ!準備を済ませて5時半クライムオンはビリッケツでした。 急登というか崖登りを経てEL1250稜線に出ると、デデ~ン!とビッグマウンテン白山と対峙
f0125091_234343100.jpg
冬瓜山(かもうりやま)ピーク直前の崖登りでは渋滞・・・
もしも落ちたら“アナタノシラナイセカイ” みなさん慎重過ぎるくらい慎重です。 
f0125091_23434757.jpg
冬瓜山ナイフリッジ。此処も危険! 穂高の馬の背とは比ぢゃありませぬがー^^;
f0125091_23435357.jpg
やっと本日の目的地、笈ヶ岳が見えてきたけど、まだまだ遠い! 沢渡地点から同ペースで一緒に登ってきた埼玉の殿方と此処でお別れし先行させていただいた。
f0125091_2344067.jpg
トレースバッチリ!樹林帯を抜けて、360度パノラマの稜線漫歩の開始^^
f0125091_2344480.jpg
どんどん近づいてきましたぞ! 一気に下って登り返して本峰稜線へ
f0125091_23441280.jpg
鞍部からラストの登り!あともう少しで本日の目的地笈ヶ岳EL1841m。奥に見える山は大笠山、現在地は富山・石川・岐阜の県境部分にあたります。
f0125091_23441646.jpg
スタートから4時間半・・・キツカッタ(汗) 山頂は無積雪でしたが狭い。次から次へと登山者が登頂してきます。僅か15分程度の滞在で直ぐ下山。絶景を存分に愉しんだ。
f0125091_23442044.jpg
山頂へ向かう者、下山する者、本峰稜線は10時頃が最も賑わっていた時間帯。
f0125091_2344241.jpg
f0125091_23442864.jpg
厄介な急斜面トラバース、上部雪面に亀裂がっ・・・滑落しても数十mですが^^;
f0125091_23443378.jpg
下山は冬瓜平の樹林帯経由。途中、いや~な感じのデブリランドを足早矢に通過。そして、登ってきた道に合流。きつかった急登というか崖を下って無事終了。なかなか気の抜く箇所が無い8時間に亘る山行でした。此処は来年以降GW恒例にしたい。

沢渡・崖登・ナイフリッジ・残雪の急斜面トラバース等のスリリングな場所もあれば、好天時は360度の視界が拡がる風景を眺めながらのスローな稜線漫歩も超・気持ちイイ! “山”という多くの要素が凝縮されたエキサイティングなアドベンチャーマウンテン笈ヶ岳。遠方からも訪れるくらい人気がある所以であろうか。

日本百名山を選定した石川県出身の深田久弥氏。近くに白山の存在があるし、本人が未踏だったことと、地元贔屓を遠慮されたのであろうか・・・マニアの間では101番目の山だとか。興味ある方はチャレンジしてみてください。イイお山ですぞ('▽^*)v
[PR]
by sinmyo | 2014-05-05 05:05 | アウトドア | Comments(0)