建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
立山あおぐ特等席
at 2017-11-22 23:53
11月22日(イイ夫婦の日)
at 2017-11-22 23:52
秋と冬の狭間
at 2017-11-15 23:59
お引き渡し完了
at 2017-11-15 23:57
カウントダウン1週間
at 2017-11-15 23:57
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ベタ基礎でガッチリ!

貴重な梅雨の晴れ間、着工が暫し遅れるも先週下旬から着実に進捗中。
f0125091_00571679.jpg
先日の長野県内震源の地震でも揺れが感じられなかった地盤が強い砺波市なのですが、造成された田んぼの表土があったために砕石杭による地盤補強施工に併せて、均一な荷重分散によるベタ基礎でガッチリ!
f0125091_00574500.jpg
f0125091_00580378.jpg
f0125091_00582219.jpg
 交通量が多い前面道路。大型車が通る度に居住空間が揺れる不快感は無さそうです。
[PR]
by sinmyo | 2017-06-28 23:56 | 出町中央の家 | Comments(0)

蝶ヶ岳~常念岳

梅雨入り前の好天日。三股を起点に蝶ヶ岳から常念岳の縦走周回。随分前に同ルートを登った時は雲に覆われて眺望は無し…。大自然に対してリベンジだなんて烏滸がましいでしょうが、360度クリアな眺望に恵まれ高揚感MAXでリベンジ大成功!
 今春は低気温で雨天が少なく雪解けが遅れている。本格的な北アルプス登山シーズン前で人が少なく、のんびりと静かな山を愉しめた。
f0125091_12521460.jpg
蝶ヶ岳ヒュッテ越しに表銀座~燕岳~大天井~常念岳。
f0125091_12523131.jpg
ハイマツ間のトレイル。こういう風景が好きなんですわ(^▽^)/
f0125091_12524181.jpg
山頂からのぞむ槍ヶ岳~穂高連峰。今季は久々に縦走再訪したい。
f0125091_12525460.jpg
奥に見える笠ヶ岳と南岳への稜線がシンクロ。
f0125091_12530488.jpg
蝶槍からのぞむ常念岳。右に続く稜線に前常念岳。
f0125091_12533190.jpg
三度目の常念岳登頂!2年前の同日以来。こんなに素晴らしい眺望は初めて。
f0125091_12534240.jpg
前常念岳へ向かう下山中にライチョウさんと遭遇!
f0125091_12535431.jpg
カメラ目線(笑) サービス精神旺盛なライチョウさん♪

いつも何事にも修行が足りないな~…と痛感させられる日常。人生同様に山の修行にも終わりが無く、経験が過信に替わった時に遭難してしまうのでしょう。しなしながら修行(経験)は常に必要で、山行に関しては他人に連れて行ってもらう付いていくだけの他力本願ではなく単独なる自力での計画遂行で初めて「修行」なのかと。そして、人は初めて山と対話が出来て山の神様が心許してくれるはず。そんな経験を積んだ者同士が信頼関係を構築できて良き岳友になるんだと思う。価値観や山行スタイルは人それぞれだろうけど、北アルプス界隈は同好の岳友と愉しみたいものだ。

[PR]
by sinmyo | 2017-06-21 23:59 | アウトドア | Comments(0)

基礎底盤

本日より北陸地方も梅雨入り、日中が最も長い夏至の本日。
f0125091_23543062.jpg
f0125091_23542788.jpg
杭工程を終えて基礎着手。軟弱地盤で支持層が深い位置にあり、地下水位が高い建築地。コンクリート杭をベタ基礎底盤高さに設定しましたが、底盤地業は施工し難かったでしょう。偶然にも昨年お世話になった公私共に交流ある土建屋さんと再びお手合わせ。互いにナーナー的な馴れ合いにならずにシッカリ監理していきますよ。
[PR]
by sinmyo | 2017-06-21 23:57 | 城山町の家 | Comments(0)

一時帰宅

一時は誤嚥性肺炎でアチラへ逝きかけていた婆さま91歳が4ヶ月ぶりに一時帰宅。
f0125091_19150065.jpg
激動の時代を過ごし、戦時中は空襲を逃れて闇の中を一目散に走ったとか。病院の送迎車までの僅かな間、こうして祖母をおんぶするのは初めて。婆さまはオイラが幼少の頃に子守おんぶしていたとか。そんなオイラにおんぶされて涙ぐんでいた婆さま。たとえどんなに健康な人でさえ死亡率100%…いつか人は逝くもの。人生は長いようで短く、毎日悔い無く過ごしたい。
[PR]
by sinmyo | 2017-06-21 23:55 | 家族 | Comments(0)

水廻りリフォーム完成

計画開始から早2ヶ月。トイレ・浴室・サニタリー・キッチン床組補修のリフォーム工事。限られた予算の中で必要十分を満たし、広告宣伝が頻繁なリフォーム業者よりも安価に抑えられ、解体着手から完成まで3週間のスピーディな工期で仕上がりました。
f0125091_22203951.jpg
冬季は寒さに耐えての入浴環境でした。断熱性に特化したユニットバスに入替。まだまだ使用できる既存の給湯器を再使用したため、浴槽への給水は定量水止カラン。
f0125091_22222757.jpg
半間ふたつだったトイレ空間をリノベーション。

 弊所では小規模リフォームを手掛けるのはレアケースですが、きっかけは5年前に新築されたクライアントの友達宅を2年前にリフォームさせて頂き、その方の友達宅が今回の事例でした。なんとも有難い御縁の繋がりに感謝ですm(__)m
[PR]
by sinmyo | 2017-06-14 22:25 | 水廻りリフォーム | Comments(0)

地鎮祭

雨上がりの爽やかな空の下、厳かに滞りなく地鎮祭が執り行われました。
f0125091_22171073.jpg
小矢部市街地近郊の小高い山間部にあるスローな環境の建築地。プライバシーが守られ、五感で自然の快適さを得られる住宅。暑い夏に向けて現場監理が楽しみです。

[PR]
by sinmyo | 2017-06-07 23:12 | 城山町の家 | Comments(0)

低温発火

 低温発火の恐怖。木材の自然発火温度は約450度、引火温度は270度ですが、100度以下の熱でも長時間に亘って熱せられると木材は乾燥し徐々に炭化してしまう。すると、150度程度の熱で炭化した木材が発火してしまうことが検証されている。
f0125091_22354173.jpg
弊所で設計監理させていただいた2014年秋オープンされたフレンチ店の厨房はガスコンロが4口ある。美味しいと評判のパスタメニューもあるため繁忙時にはフル稼働。プロが使用するガスコンロ1つが12000kcal/h程度で家庭用の倍以上の火力。とくにラーメン屋さんとかパスタ屋さんとか常時着火している環境では、壁面がステンレス等の不燃材でも下地の木材への影響してしまうことは容易に想像がつくだろう。
f0125091_22355216.jpg
工事中の写真。木柱中央に設置するガスコンロ背面壁の間柱は鉄製。その面にケイカル板12㎜を二重貼しステンレス仕上。もしも、木材だったら…序章で記述したとおりに炭化し、ある日突然発火して表面から見えない壁の内部から火災が発生してしまう。
f0125091_22191095.jpg
薪ストーブも同様のことが云える。メーカーと暖炉業者の指導の元で施工。とくに木材炭化で低温発火による厨房火災事故事例は多く、設計監理に気を付けなければならない。
[PR]
by sinmyo | 2017-06-07 23:10 | 建築 | Comments(0)