建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
板貼外装
at 2017-10-18 23:55
大詰め段階
at 2017-10-18 23:45
三周年
at 2017-10-11 18:46
人生に野遊びを
at 2017-10-04 23:17
オープンから半年
at 2017-09-27 23:23
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


ゴシュウリョウ

穏やかな春らしい気候の中、長女モモの保育証書授与式。

早いもので入所から3年・・・一緒に歩いて通った道
日頃居ないパパに甘えるモモ、ずっと抱っこして歩いた日もあった。
雨の日も雪の中も歩いた、殆どはママと車で登所だったかっ
4月からモモは小学校、近所のお姉さんと一緒に通う。


f0125091_0291834.jpg
保育証書を受け取るモモ
最後部の保護者席より
ビデオ撮影と写真撮影
新型DVDカメラとはいえ、
長時間三脚無しはキツイ

感極まって涙する親御さんも
多数いらっしゃいました。
「お母さん・・・メイクがっ!」
ってジョークも言えない(笑)



次女スズは保育所へ、あと3年通うこととなる。
まだまだお世話になりそうだ。

モモおめでと~♪
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-24 22:23 | 家族 | Comments(0)

T M G C

f0125091_9484576.jpg


T M G C = タマゴッチ
いつの間にか、オレが世話しなくちゃならなくなってもうたっ。
比較的に時間が自由になるというだけでの理由なのだが・・・

これまでヨメが昼休み中に世話をしていた。
勤務配置の都合で、仕事場で持っているわけにはいかないそうだ。

放っておくと、病気になったり、空腹になったり、機嫌が悪くなったり・・・
そのうちに死んでしまうという、なんとも世話の妬ける奴だっ。

時々、トイレの世話、食事、おやつ、遊び
気を抜くと、ハートマーク(空腹と機嫌の度合い表示)がゼロとなる。
そのままだと死んでしまう・・・何度死なせてしまっただろうか。

さすがに保育園にもっていくわけにはいかない。
死んでしまうと、なぜかオレがチビに怒られてしまう(笑)

本日でパパとチビ姉妹の登所が最後となった。明日は終了式、4月から小学校。
短い春休みになるが、今月いっぱいまで保育所は面倒を見てくれる。

共働き家庭だと、この時期は子供の面倒見が大変だ。
睡眠時間削ってでも、子供の面倒見の時間を大切にしなくちゃなー。
祖母に見てもらう家庭が大半だろうが、祖母も仕事をしている。
家族協力あっての育児となる。TMGCはゲームだが、育児は待った無しだ。
幸い、ウチは夕方早い時間にママが帰宅する。
フル勤務で遅い時間まで働く核家族のママは大変だろう・・・
ママが料理、家事等をする姿を見て、娘達は育っていく。
手本となる姿を見せて、手抜きはしないママの姿勢はスゴイっていうか当たり前。
オレは働き、そのプロセスや結果、生き様を娘達に見せる。
見せるっていうか、自然と両親の姿を見て育っていくのだ。

早朝から深夜まで勤めていた頃の子供達の成長過程は空白みたいな感じ。
平日はおろか、土日祝日も接する時間が無かった時期から比較すると幸せな事だ。
自分の思いとしては、子供達の成長をキッチリ見届けたい。
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-23 10:04 | オヤジの独り言 | Comments(3)

リゾートとスローな暮らしを目指した地上の楽園

f0125091_849528.jpg

INAXサティスフィア掲載原稿が出来上がってきました!
2月22日ブログ参照

タイトルは「リゾートとスローな暮らしを目指した地上の楽園」
チョット長いタイトルですが・・・そぅ、楽園を目指しました!

全体的に結果は大成功だったと思います。
しかし、ディテールも詰めなければならない課題もみつかり、まだまだです・・・。
ケンチク家ダイスケの進化に向けて、やっと一歩ステップアップしたところです。
驕ることなく、貪欲にデザインを追及し、人間としても成長していきたい!

出版はいつになるかわかりませんが、
昨日が最終原稿チェックだったので、近日中でしょう。

乞う御期待を!
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-21 08:49 | 仕事 | Comments(0)

ケイタイ

f0125091_87867.jpg


ケイタイ機種変更!
左側のケイタイ、三年少々の長い付き合いだった。
古い機種のうえに、ボロボロ・・・
ストラップは、大切なお客様からの出張みやげ
某警●庁にしか販売されていないというパトカーのストラップ
着信があると警告灯が光るモノだ。

愛着はあったのだが、機能的に満たされないようになってしまった。
電池の寿命なのか、充電が一日も持続しなかった。

また、デザインを提供する者としての自覚が足りなかった。
とある初対面の方に、「ボロイケイタイじゃアカンよ!」
と厳しい指摘をされた事もあった。

ということで、3年ぶりに新機種交換!
今のデザインは薄くカッコ良く、音声もキレイだ。
15分くらいは迷っただろうか・・・
結局選んだのは、カーボン素材イメージのスクエアなフォルム!
ブラックウォルナットイメージの素材が欲しかったが、存在しなかった。
手垢が目立つのは気になるが、キレイに手入れすれば良し!

新しいケイタイを受け取り、アピタの駐車場から出たとたんに初着信!
2年前に建築されたM様奥様からの電話
屋根素材と断熱、防音処置についての質問だった。
仲間内で集まっていて、そんな話題になったとか・・・
運転中はイケナイのですが、新機種の使い勝手も怪しいまま通話

M様 「今、電話大丈夫ですか?」
ボク 「はぃ、大丈夫ですよ!」
  全然大丈夫じゃないのだが・・・・危険
  ひさしぶりのM様に失礼かと思い、無理してもうたっ・・・汗

挙動不審な話し方だったかもしれない。
耳にあたる位置も慣れないまま、イケナイなのに運転中の会話。

運転中の携帯は違反ってことよりも、
危険ってことを肝に銘じなければならない!

10年無事故無違反ってプライドもありますからね・・・
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-20 08:07 | 仕事 | Comments(2)

今晩の食卓

f0125091_18184268.jpg

ホタルイカの季節がやってきました!
「好物のホタルイカからし酢味噌和え」
ホタルイカって、滑川名産っていうのは有名なこと。
子供の頃は富山でしか採れないイカって思ってました。
パッケージの表示は「能登産」
地元富山では不漁が続いているという。

限られた店でしか販売されていないホタルイカの刺身。
目の玉が歯に挟まったりもしますが、とにかくサイコーに美味しい。
新鮮さが重要。富山での豊漁の知らせを聞きたい。

春になるとホタルイカは産卵で岸辺で身投げをする。
そんなタイミングを狙って、懐中電灯片手に採りにいったことがあった。
肌寒い4月中旬頃、時間に余裕があれば行ってみたい。

チビ姉妹は、おばあちゃんのところへ行ってしまったので、
久しぶりに今晩は夫婦二人の晩御飯。
先週はボクが家を空ける時間が多かったせいか、
チビ姉妹が揃わないと、なんだか寂しいものだ。
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-19 20:00 | オヤジの独り言 | Comments(0)

今週に入ってから

今週に入ってからの出来事。何かとイベントが続いている。
11日地鎮祭、12日上棟、15日地鎮祭・・・
そのうち、2件は工務店依頼の外注設計となる。
全ての設計監理とまではいかない、基本設計、申請業務といった内容だ。
現場監理は工務店側が行い、ボクの出番は殆ど無い。
デザインという観点でのジレンマは少々あるのだが、
必要とされれば全力で対応したいところだ。

今週の出来事では、初めての経験と、思いがけない発見があった。


f0125091_1045647.jpg
3月11日 
某寺院の庫裏増築工事
初めての仏式地鎮祭
解体後に突然の雪
足元がぬかるんている・・・
お経をあげて厳かに行われた。

地盤表層改良が必要だ・・・痛


f0125091_10453689.jpg
仏式の地鎮祭の中
お経を唱えながら、お札が撒かれる。
そのうちの一枚を頂いた。
魔除けにと、デスクモニター横に飾った。
御利益があるといいなぁ。

和モダンのテイストを生かした建築
まだ実施設計が残っている・・・


f0125091_10461648.jpg
3月12日 
時折、吹雪の中での上棟
暗くなるまで屋根下地施工した。
ダイコク柱となる7寸角の柱
祝詞を読み上げ
「かしこみ かしこみもうす~♪」
いつ聞いてもイイものだ。


f0125091_10463571.jpg
3月15日 地鎮祭
富山で好きな建築のひとつ
福沢コミュニティセンター近く
クマ出没要注意の地域
敷地内の柿の木にはクマの爪跡
なんとも鋭い跡が数箇所
こんなの初めて見たっ(驚)


f0125091_10464955.jpg
3月15日
旧大山町での地鎮祭、打合後に南砺市へ
昼ごはん抜きで走って走って、約束に間に合った!
未決定だったキッチンが決定。
4時間あまりの長時間の打合となった。
急遽、既存梁を残すことになった2階リビング空間
先月のブログ参照
中央平物梁には間仕切り戸DH2400壁引込となる。
床はタモ無垢材、天井、壁は珪藻土仕上げ。
なんとも豪勢な仕上げだ・・・
天井一部下地組中は間接照明。
力強い梁を巻き込む間接光の完成が楽しみだ!



仏式地鎮祭とクマの爪跡は初めての経験と発見!
今週は綱渡りの様な毎日・・・隙間を見つけてブログ更新とした。
今日のブログ作成時間、約20分・・・
もったいないような気もしたけど、気分転換にいいかっ。
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-16 10:47 | 仕事 | Comments(2)

久々に

先週の真冬日から、今朝は春らしい日となった。

ボクの始業定時は世間一般より3時間も早いスタートとなっています。
日中は何かと現場や打合で出入り、電話等が多い。早朝は何も無いので作業が捗る。
因みに、終了定時は世間より3時間ばかり遅いのですが・・・(恥)

30歳を過ぎてから、早起きが自然と出来るようになった。
唯一の強みは、目が覚めてからトップスピードまでの加速は誰よりも速いこと。
その分、夜は弱いんだよね・・・・朝からテンションの高い人なのです。
集団で温泉で泊まりとなると、周囲に迷惑ってこともありますがー(笑)
古い付き合いの友達や仲間は、最近のボクの進化っていうか変化に驚いてます。

今朝はママが早く出勤しなければならない日だったので、
ボクがチビ達の朝食と身支度、登所の面倒を見ることに。
最近は仕事が切羽詰り、緊迫した朝の状態なので、ママに任せっきり。
久々にチビ達と手をつないで登所することとになった。

長女モモが4月から小学校入学
こうして次女スズと3人で手をつないで登所するのも残すところ僅か・・・
自宅から出町保育所までは子供の足で徒歩10分程度
ママが仕事に行く時は車で送り迎えってことになる。
小学校になると、全て徒歩になるので、極力徒歩で登所させたかった。

9時前が登所のラッシュアワー!近いのに車で送り迎えする親御さんも多い。
今と時代は違うだろうが、ボクが子供の頃は車で送り迎えしてもらった記憶は無い。
雪が降った朝は徒歩だと寒いってぐずるし、雨の日は歩くの面倒って言うし・・・
最近の子供達は弱い!  

残された時間は少ないが、もっと仕事の段取りを良くして、
登所徒歩の面倒を見たいところだ。
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-14 09:52 | オヤジの独り言 | Comments(0)

オオサカ サイコー!

家具視察ってことで、クライアントN様とアドバイザーのK君とオオサカへ
以前から計画していたのだが、目当てのSHOP定休日ってこともあり延期されていた。
前日はamadanaセミナー、終日オオサカってことで、一日半も仕事から遠ざかることに。
溜まった仕事の処理問題も抱えながら、気分転換と教養ってことで割り切った。

家具はクライアントの好みで完成後に直接購入って事が殆どの実例だろう。
最近は好みの家具を事前にリサーチして、インテリア空間デザインすることが多い。
設計者がただ間取りを決めて、別にインテリアコーディネーターが登場し、
内装色、照明と続き、施工セクションが造っていく事例が建築業界の殆どだ。

クライアントの要望はもちろん、好きなことや興味の持っていること、
そして、適している事を判断しカタチにするために、事前にしっかりとヒアリングを行う。
基本設計時にインテリアや生活像を視野に入れ、実施設計は具現化作業だ。

ヒアリング時は大半が雑談とはいえ、家つくりの概念とのリンクが多いものだ。
普通は直ぐに図面化なのだろうが、そんなやり取りを数回行った。
話しながら、ボクがペンを走らせ、間取りのゾーニング計画のスケッチが始まる。
インテリアイメージ、外観フォルムスケッチに続き、走り出したペンは止まらない(笑)
要望を整理し、話し合いながらも、その場で描いた基本ゾーニングでほぼ決定した。

クライアントとは年齢も近く、興味の持っていることに共感でき、共通項がたくさんあった。
世間は狭いもので、偶然にヒトとヒトのつながりという観点でも驚いたっ(笑)
知人の知人ってのから始まって、我がヨメの友達の主人と大親友だとか・・・(笑)
そう、友達の輪がつながるつながる・・・友達の友達は皆友達(驚)

行きの道中は同年代ってことで、車内のTVはBOφWYのライブDVDで盛り上がる(笑)

TRUCK WORKS  以前にブログにも書いたが、なかなかイケルSHOPだ!
共通の好みであり、等身大というか、普段着の家具って感じだ。
どうしても仕事柄、色々な家具を見る機会がたくさんある。
ステキなのは解るが気取った要素が多かったり、チープな感じがしたりと、
自分の好みって判断つかなくなっていた・・・今回は、まさにストライク!って感じ!
料理家ケンタロー、清水圭などなど、有名人も愛用する家具ブランド。
一見の価値ありだと思いますよ!

時間の余裕があったので、大阪堀江近辺の雑貨屋、服屋をウロウロ・・・
いろいろな空間を見ながら話し合い、インテリアイメージもしっかりと完成した。
基本設計決定の前にインテリア空間の決定ってのは面白いプロセスだ。

久しぶりに訪れた大阪だった。今回の大阪遠征は有意義な時間となった。
オオサカ サイコー!
f0125091_1617596.jpg
f0125091_1618689.jpg


         下記バナークリックよろしく!励みになります。
                   人気blogランキングへGO!
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-11 16:19 | 仕事 | Comments(0)

デザインとブランド 「amadana」

f0125091_19415.jpg



amadanaの創始者、熊本氏のデザインセミナーが金沢21th美術館で行われた。
家電業界で最も注目を集めるブランド amadana
アマダナブランドを解剖する」という面白そうなタイトルにも惹かれた。
ガキの頃から、いろいろなモノを分解して組み立てたりとか、やったやった。
オヤジのラジオも分解して修復不能にさせたこともあった(苦笑)
ついつい、「解剖」とか「しくみ」といったワードに興味を持ってしまう。

一昨年に雑誌「PEN」で初めて見た。実際にSHOPでもamadana電卓を見つけた。
たかが電卓だが、デザインはカッコイイ!当然、衝動買いしそうになった。
仕事柄、ハードに電卓を使う事もあるので、優先順位は見やすさと扱いやすさ。
結局は購入しなかったが、それ以来気になっているブランドだ。
この電卓を起点にamadanaブランドがスタートしたといっても過言じゃない。
そして、次々と色々な家電製品をリリースし始めている。
家全ての家電を「amadana」で揃えたくなるような気持ちにもなってしまうじゃないか。

建築家 鄭 秀和がデザインに関わった。 東京目黒のCLASKAのデザイナーである。
たまたま、熊本氏とテイ シュウワの仕事場が近所だったという成り初めだそうだ。

今じゃ、表参道ヒルズにも直営店があるくらいの地位があるブランド
当初は「そんなのじゃ売れるわけがない」という意見が大半だったとか。
amadanaの進化はとどまる事を知らないくらいに進んでいきそうだ。

20世紀は家電業界の進歩は著しかった。また、性能と共にコストダウンも日進月歩だ。
いつしか、2000年頃には家電業界は「ダサイ」とメディアから言われ始めたと言う。
「ダサイ」・・・そう、カッコ悪いのである。
これまで、カッコイイ家電を開発しようとした経緯は何度もあったそうだ。
様々な「しがらみ」「開発費」「価格」と難しい問題だらけだったそうだ。
機能は同じなのに、少数の市場のためでは、3~5割コストアップするという。
なかなか開発が進まなかった事と、アイデア計画倒ればかり・・・

10人中8人が受け入れないと売れない!といった体質とマーケティングと流通が、
結果的に家電業界のデザイン進歩を遅らせてしまったのだ。

これまで、デザインの素晴しい家電製品って見たことありますか?
高級車乗って、豪邸に住んで、毎日美味しいモノ食べて、どんなセレブな人でも、
家電製品を買うのには量販店、セレブも庶民と家電製品にはそれほど大差が無い。

「衣・食・住」とそれぞれの要素は進化してきているが、
衣 : セレクトショップ、直訳すると「品揃えの店」になる。画期的な流通の変化だ。
    誰もがそんなスタイルの店を望んでいたのだ。
食 : 色々な趣向の店、ベンツに乗って牛丼屋、一般の主婦がホテルでランチとか
    食の文化も幅が広い。味だけではなく、食を提供する空間も重要になってきた。
住 : セレブ、庶民共、住む人の趣向の幅も広いが、色分けがハッキリとしてきた。

洗練された住空間に、デザインの悪い家電じゃ面白くないでしょう・・・
JTとかの建築雑誌に家電は写ってますか?写っているのは稀でしょう。
建築カメラマンは、敢えて家電を写らないようにしたりとか、撤去して写すという。
住空間の進歩に、家電業界が追従していっていないことは誰でも判るだろう。
なかなか、色もカタチも揃わない家電だ・・・・ケンチク写真を撮る苦労はわかる。
せっかくの空間が家電を置いたばかりにバラバラになってしまう事が多い。
我が家も家電が揃わないために見えないように工夫している。
せいぜい、見せているのはデロンギ エスプレッソメーカーくらいだ(苦笑)

住空間の向上と生活水準の向上、人の意識向上、そして街並みの変化
造り手はクオリティが上がるにつれて、日々研究と努力を惜しまないことだ。
    
f0125091_192887.jpg



「デザイン」とは・・・・と問われると、なんと答えますか?
カッコイイモノ? 洗練されたもの? 普遍的なもの? どれも正解でしょう。
熊本氏の考え方と一致したことがあった。
「デザイン議論よりも、直感的な発想をカタチに・・・」だ!
デザインプレビューには時間もエネルギーもかかる。
彼らはマーケットリサーチよりも、自分達の思いを強くぶつけるそうだ。
また、面白い話だが、特定の方を対象に商品開発を行うという。
10人中1人がイイと受け入れてくれればいい。
ブランドのチカラとは、そのようなことか。

雑誌「暮らしの手帳」の編集長はブランドに対して、こう言うそうだ。
 「ブランドモノの95%は普通、残りの5%は異常!」
異常とは・・・・人と違ったモノが欲しい。自己表現したい。
住環境でも、そんな異常なニーズが増えている。
異常というワードは失礼だが、「自己表現」を住まいに反映させる例は多い。
ブランドモノを纏い、使う、住む、流行の店で食事する。
そんな異常さがブランドを支えるのであろうか・・・・・。

モノつくりには思想、魂、そして人のココロを動かす事。
根拠の無い自信、思い込みも必要だ。
異常なほどの強い気持ちを持ち続ける人格と直感的な発想がモノの表情になる。

すぐに飽きてしまうモノと、使えば使うほど愛着が湧き、エイジングするモノがある。
我らケンチクデザイナーとして、後者の部類でなければならない。

プロダクトデザインと建築デザインの共通点はこのようなところか・・・
どちらにせよ、デザインとは意味のあること、「人格と魂」が最も大切な基本だ。

結局は精神論に辿り着いてしまった・・・・
頑張るではなく、好きで興味があって、チャレンジし続けることだ。
先ずはイイデザインするには、人格形成のトレーニングだね。
脳内トレーニングって一時期流行ったけど、これからは人格トレーニングだよ。
滝に打たれて修行ってのもイイかもしれない(苦笑) 




あぁ、久々に長いブログ書いてもうたっ・・・
今日の話は記憶に新しいうちに書いておかないと忘れちゃうからな~
オレの脳内が高性能のハードディスクになればいいのに・・・・汗
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-09 01:11 | 建築 | Comments(8)

BUMBLE BEE

久しぶりに訪れたSHOP「BUMBLE BEE」
オーナー自宅とSHOPデザインをさせていただきました。

滑川市の旧八号に面したテナント一角にある、小ぢんまりとした店。
隣に¥100ダイソー、向かいにパチンコと目印になる位置がある。隣テナントは旅行店
アメカジスタイルを主に扱う子供服の店。

昨年の秋オープンし、半年あまり経つ。
オーナーの暖かい人柄とアメカジスタイルファンで大繁盛!
とにかく、とても嬉しい事だ。

オーナーのセンスが所々に生かされた店内
小物からレザークラフト、面白いモノがたくさん。
アメカジスタイルに興味のある方は必見のSHOP

SHOPロゴはオーナーのデザイン

f0125091_12262658.jpg

f0125091_12323851.jpg

KIDS CLOTHING STORE
「BUMBLE BEE」
滑川市上小泉2697-1 Jポートビル1F
10:00~18:30  定休木曜
076-476-1922
子供服80cm~140cm、 アメカジレディスも扱ってます
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-06 12:34 | 仕事 | Comments(0)

ホンモノ

f0125091_2315314.jpg
子供達にホンモノを触れさせたいことと、
単に自分が見たかったというわけで、
富山県立近代美術館「椅子の森」へ
名作のイスがたくさん!

とても楽しみにしていたイベントだ。
エンジョイするのもいいけど、
こうして名作を見る機会も大切

たくさんの展示の中でも、実際に
座る事のできるイスがありますよ。


f0125091_23155769.jpg


f0125091_23161451.jpg


子供連れではゆっくり見ることも出来ず・・・
でも、モモの年齢になると趣向がハッキリしてくる。
「このイス好き~」とか、「カワイイ~♪」とか
どこかのミーハーネェさんみたいな言動がっ(笑
これでいいのです。興味を持ってくれれば良し!
ホンモノを見て、触れて、こうして意識が高まっていく。
「お利口さんにしてたら、ケンタッキー連れてってやる~!」
と、ケンタッキーネタをエサに連れて行きました。

目を放した隙に3歳のスズは触っちゃいけないイスに座ってもうたぁぁぁ~
驚いたのはコルビジェの寝椅子シェーズロング(カウハイド)に寝転がってしまったのだ。
チビはもちろん、パパも職員さんに厳重注意された・・・・
ゆっくりしたかったけど、長居できず、退散を余儀なくされてもうたっ(痛)

また、後日にゆっくりと独りで行くか、イスの解る人と一緒に出直したい・・・

お利口さんにできなかったけれども、チビ達連れてケンタッキーへ
帰宅後、モモは色々なイスの絵を描いていた。
美味しいものをエサに、このような機会は大切にしている。
意識を高く、見聞を広めて、ホンモノを見て触れて育って欲しい。
何を感じ、どう思っているのか解らないけれども、成長過程では必要な事。
f0125091_23343229.jpg


触れてはイケナイモノを触れてしまったスズですが、パパも触れてみたかった。
コレがスズは寝転がってしまったイス。 よりによって、このイスに・・・・汗
写真はどこかのサイトより転載(あしからず・・)
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-04 23:25 | 家族 | Comments(2)

レセプションパーティ

3月3日のアクタス富山 グランドオープンにさきがけ
サイゲンジライブも交えてレセプションパーティが盛大に行われた。
パートナーシップでもあり、バックボーンであるSHOEIが経営するSHOP
来賓、関係者、お客様、インテリア関係、家族と様々な方が招待され、
SHOP案内とCAFEの開放、約400名くらいの方が楽しみに来訪され、
馴染みの方、御無沙汰してた方etc・・たくさんの方と対話を楽しむことができました。

セレクトされた家具、雑貨小物とライフスタイルSHOPと併設されたカフェ
スーホルムカフェにはエッグチェア等のデザインチェアが立ち並ぶ、
とても素敵な空間なので、土日は大混雑が予想されます・・・

ただ、これから仕事関係で出向く機会は多いだろうなぁ・・・・

f0125091_2372048.jpg
ACTUS TOYAMA

ファボーレより少々北側に位置し、
大胆な白い建築が建ちそびえる

水平ラインがきれいなフォルム
リズミカルな窓の表情が美しい
大きな窓から店内の様子が見える

パーキングが狭いのは気になりますが、
透水アスファルト下地セメントミルク仕上
面白い表情の土間仕上は見もの



f0125091_237411.jpg

エントランスホールはダイナミックな吹抜
そんな空間と家具デザインに心躍らされます

1階は雑貨小物からカーテン、家具
amadanaも扱ってます。

2階はセレクトされた家具、キッチン
高級な家具のエリアですね・・・

エントランスホールでは
サイゲンジライブを行いました



f0125091_2375952.jpg

今までに見たことの無いような照明計画
LヴィトンSHOPの照明を参考にしたとか、

床にはLEDライトを埋め込み
青い光の柱が建物を照らす
夜のファザードの方ががとても美しい!

写真はサイゲンジ パーカッション


f0125091_2442190.jpg
2階SHOPには北欧系家具
フリッツハンセンのチェア
我が家もダイニングに
セブンチェアを愛用している

JFKも愛用したというモデルも
座り心地はサイコー!
オレのために造られた??
と錯覚するくらい
価格がぁぁぁ!!(驚)




f0125091_2384180.jpg
サイゲンジライブ
二部構成で行われ
軽快なリズムが
とても小気味イイ
オープン日は
ライブ生放送!
初めて聴いたのだが、
CD衝動買いか!?

サイゲンジサイコー♪


f0125091_239766.jpg
お客様が帰られた後は
打ち上げパーティ!
深夜まで行われた

5時起きのオレは
眠い・・・・・zzz
ついついウトウト

アクタス関係者の
パワー凄過ぎ!


スタッフ関係者みなさんは達成感と明日のグランドオープンを期待に
熱く熱く盛り上がり、モチベーションは最高潮! とても盛り上がり過ぎ!
とにかく、みんな熱すぎ!中には感極まって涙してしまうスタッフも・・・
半部外者のボクにとって、ついていくのも大変なくらいの熱い空気でした。
こうした熱い人たちと知り合えた機会と新たなステージがあることに感謝!
心からACTUS富山を応援しております!
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-03 00:00 | 仕事 | Comments(2)

新聞掲載


f0125091_10203191.jpg
北日本新聞の記事

保育所年長組の子供達が老人施設を訪れた。
記事写真の中央に、モモちゃんが載っている!
先ずは、モモちゃんと仲良しのミキちゃんが目に留まり
横にはうつむいているモモちゃんを発見!
親にしか解らない写真だけれども、とても嬉しかった。

早速新聞を切り取り、サイドボードに置いてあったのだが、
モモちゃんが記事の文章部分を切り取り、ポィ!
写真のみを残してしまったのだ。

それに驚いたパパが 「うわぁ~!モモ!」
と、デカイ声を張り上げると、びっくりしたモモちゃんは号泣。。。

パパが仕事でお世話になっている事務所から古新聞をもらい、
無事、当日の新聞記事の確保

なんとか、めでたしめでたし・・・(安堵)
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-02 10:21 | Comments(0)

タチマエ

時にはアラレも降る気候の中でのタチマエ!
午後からは晴れ、屋根仕上工程に入る翌日も晴れの見込み。
予定では先週だったのだが、木造とはいえども、
コンクリートの強度の安全策として、2月28日に行った。
少しでも早く!という現場サイドだが、安全策を優先にした判断に感謝!

当日はいろいろな事情で現場に到着したのは午後五時
富山市内はピーカンで、雨アラレなんて降っていませんでした。
現場の黒部市の状況も知らずに、現場に着くなりのオレの失言・・・

オレ   「おつかれです!」「晴れてよかったですねー!」
職方さん「・・・・・」
      「晴れてるの今だけやー!」
      「雨アラレで寒くて合羽着て大変やったわっ!」
      「お客さんに言う前にオレ達でよかったなー  爆笑」
オレ   「狭い富山県とはいえ気候差あるのかー 山間だしなー」

黒部の国道8号から2キロくらい入ったところ、
近くには有名なYKKゲストハウスもあり、山沿いに位置する。
自然に囲まれた地域で、景観に配慮してか、無電柱の住宅地。


f0125091_950224.jpg
西陽が低く入り、
建物の陰影が美しい。
図面パースでの想像より
格段とカッコよくなりそう!
と、嬉しいお言葉をいただく。


f0125091_9502829.jpg
親戚兄弟一同の御参加
棟梁が祝詞を読み上げ
「かしこみかしこみもうす~♪」

連続した意匠梁
やや低めにした階高
和モダンのインテリア
完成が楽しみだ!
[PR]
# by sinmyo | 2007-03-01 09:57 | 仕事 | Comments(4)

目が覚めたか

二月も明日を残すところ。
スキー場の早期営業終了の新聞記事が気になっている。
お気に入りのタカンボーは先週末で終了。
IOXや牛岳も下界からは無残な様子。
スノーバレー利賀が県内では最後なのか・・・

今日はお客様と打合と現場での確認
朝から日中までの長時間に渉ったが、
キッチリとひとつひとつ進んだ。
時間の経つのも忘れるくらいの有意義な時間。
時には脱線しながらも、元を辿ると重要な事。
住まいには様々な展開する要素が盛りだくさん。
脱線した対話の中からも、色々なヒントが発見できるものだ。
時には自分から暴走し、お客様から修正されることも・・・(笑)

明るく開放的との御要望で窓の選択をした。AW44までと数は多い!
窓の引違い規格品3510幅になると4枚建となってしまう。
ただ、4枚建となると、4枚の窓障子は行ったりきたりと扱いにくい。
窓障子のロックにて、別段と扱いにくさは感じられにくい。
ただ、2枚建てだと、幅は2600と一気に狭くなってしまい、
16帖もある空間の明るさにも影響がでそうだ・・・
4枚建NGの御要望だったが、行き違いもありこうなってしまった。
説明したつもりだったかもしれない、記録もそのままでも結果は結果。
プロセスではありがちなことかもしれないが、あってはならないこと。
とても恐縮な事に、現行で採用することとなった・・・(反省)
きっと、住まいされてからはワイドな窓で良かったと思われるだろう。
時には4枚の扱いにくさにストレスを感じられることもあるだろう。
でも、空間の明るさや外の借景には代えられない。
その分、どっかでプラスアルファのカタチを実現しなければ・・・


f0125091_19473239.jpg
外壁下地も順調に仕上がり、
来月には外壁施工を実施
黒色のGL鋼板が建物を纏う。
黒の瓦と黒の軒裏、黒と白のGL鋼板
モノトーンのダイナミックなフォルム!


f0125091_19503442.jpg
おぉ~っ!オレの苦手なヘビヘビ・・・(汗)
玄関ポーチ土間付近でウロウロ
目が覚めたばかりなのか動きが鈍い。
胴縁の切れ端でつついたりもした。
ヘビは家の守り神
色白なヘビは財運をもたらすかっ(謎)


f0125091_19523978.jpg
お客様の長男6歳に「ヘビを触ってみなよ・・・」
と、自分が出来ないくせに煽ったりもする(笑)
冬眠から目覚めたばかりのヘビ。
やがて、たくさんの生き物が取り巻く環境になる。
自然に囲まれた四季を肌で感じる地域。
そんな環境下がうらやましい・・・


いつかは、ムシやヘビ、ケモノ達との共存の住まいをしたい。
自然あふれる環境下での住まいはボクの理想としている。

恥ずかしい話だが、ヘビと毛虫はオレの大・大大苦手・・・
子供の頃は平気で素手で掴めたのにー(苦笑)
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-27 20:19 | 仕事 | Comments(2)