建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
板貼外装
at 2017-10-18 23:55
大詰め段階
at 2017-10-18 23:45
三周年
at 2017-10-11 18:46
人生に野遊びを
at 2017-10-04 23:17
オープンから半年
at 2017-09-27 23:23
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


冬の動物園

2月末の日曜日、寒いけど晴天!
パパの仕事の合間をぬって冬の動物園へ行ってきました。
富山市ファミリーパークは今月末まで冬季間入場無料のイベント
12時頃に到着しましたが、駐車場は満車寸前状態でした。
入場して直ぐに揚げたてコロッケ販売の屋台を発見!
行列の好きな日本人らしく、行列についてしまった。
美味しいかどうかは別として、寒い屋外での揚げたてコロッケは美味しい。


f0125091_1836876.jpg
姉妹達はキリンさんに大喜び!
昨年のサファリパーク以来の動物園。
その時は動物が近すぎて怖かったらしい。
それ以来、スズは象が嫌いになったようだ。


f0125091_18373311.jpg
冬眠できないクマさん・・・
昨年はクマ事件がたくさん勃発していた。
里山の管理を怠っている人為的要素が原因。
クマの住処を奪った人間、射殺するのも人間。
クマさん達には罪は無いのです・・・哀
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-25 18:42 | Comments(0)

サティスフィア

f0125091_1595383.jpg昨年春に引き渡した邸宅へ訪問する機会があった。
子供室ロフトに安全策として手摺製作の要望である。
3歳と5歳のやんちゃな息子さん達の空間。
安全で開放的でデザイン的に優れたカタチを造る。

家全体のコンセプトはアジアンアーバンリゾート
子供室はナチュラルカントリーの中にポップな色彩
将来は仕切る計画で、オレンジとブルーで分けた。

誰もが楽しんだプラレールが男の子らしい・・・


f0125091_1515294.jpg
喧騒な街並みの中ではあるが
中庭は外部から見えない
プライベート空間
テラスにはブランコ
なんとも楽しそうな場だ。
左側の板塀の奥は露天風呂
っていうか、ジャグジーがある。



f0125091_15173186.jpg

サティスフィア1.2.3とINAXから出版されている。
文字通り、INAXサティスが活躍する空間を載せた小冊子だ。
1.2.3のどれを見てもステキな空間ばかりが載っている。
もうすぐ、サティスフィア4が出版される。
なんと!この家のサニタリー空間が掲載されるというのだ。

突然、知らない人からのメールが届いた・・・
出版社のライターさんからの掲載依頼のメールでした。
午前中この家に訪れ、午後からは掲載案内メール。何かの御縁かっ(嬉)
急なのだが、明日にライターさんからのインタビューがある。
なんか、いろいろ考えておかなくちゃなぁ~・・・・(汗)
掲載の嬉しさに、子供みたいに喜んで、はしゃいでしまいました。
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-22 15:28 | 仕事 | Comments(3)

リフォーム現場対応

2月とは感じられない春らしい陽気。
午前中は長時間に渉り現場での打合。
先月末に上棟した現場のLDK空間構成の検討。

床組みもしっかりと出来てきたので、現場で施主と面談。
寒くもなく、長時間の現場打合もスムースに進んだ。

当初は平天井の予定だったが、
既存の小屋組みを空間構成に組み込む提案となる。
既存天井を全壊してみないと判らなかった部分であり、
空間構成と高さ関係、照明計画を中心に話し合った。
工事中は可能な限り臨機応変に対応したい。

LDKで32帖にもなる大空間で、ケースバイケースで間仕切り可
ダイナミックで変化のあるアトラクティブな空間になりそうだ。
夏頃の完成までまだまだ、とても待ち遠しい!


f0125091_2174850.jpg


現在の状況
外部開口部の確認と外壁下地施工
壁天井共に、そろそろ吹付断熱施工の実施


f0125091_218792.jpg


力強い既存梁組を現しにして、屋根勾配成りの天井構成に。
梁と天井の納まり関係や火打ち梁のために、全ての勾配天井は出来ない。
一部フラット部分を設けた位置に間接照明の計画。
落書きみたいなパースだが、空間構成の検証と照明イメージ
納まりの検討と留意点等をA3用紙にぎっしり書き込む!
じっくりと丁寧なパースを描くこともあるが、
施主前でスピーディなパースを描く事を心がける。
何気に対話の中でイメージパースを描く事が多い。
口下手なボクにとって、トークするより説得力があるかもー。
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-21 21:29 | 仕事 | Comments(0)

またの機会に・・・

明日は日帰りで大阪へ出向く予定がぁ~!
TRUCK WORKSといくつかのSHOPを見に行く予定だった。
明日が定休日の仲間とクライアントと日帰り弾丸ツアーでしたが・・・

今日、知人の事務所でTRUCK WORKSの家具の話題になった。
「明日行くんだー!」とボクの対話から、急にホームページを開き始めた。
ん?火曜日定休??
同行する仲間に確認したところ、定休日を知らなかったようだ。
そして、急遽延期に・・・・
知らないで大阪に行ったらどうなっていたのだろうかっ・・・(安堵)

久々に興味を持てる要素を発見し、目にする事を楽しみにしていた。
予習として、出版されている本もチェックし、じっくりと読んだ。

チャンスを逃したわけでもなく、逃げる事もないので、
またの機会を楽しみとしよう!

でも、互いに忙しく、なかなか3人の予定が合わないんだよね・・・・

f0125091_2283848.jpg

ナチュラルアンティークや無骨な雰囲気の家具に興味のある方にはオススメ
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-19 22:08 | 仕事 | Comments(0)

二日酔い 。○

フゥ~・・・頭が痛い。○
昨晩は町内若者集団の新年総会で随分呑んだ。
昨年末の富山駅WCリターンダウン事件以来の呑み呑み・・
ちびちびと長時間呑んでいると、何気に翌日がツライ。
ビール、日本酒、焼酎のチャンポンが原因かっ。
長時間にわたると、ついつい色んな酒を呑みたくなってしまう。
ん・・・二日酔いだぁ~ 。○

日頃の睡眠不足なのか、寝過ぎてしまい・・・起きると11時過ぎ!
朝寝は滅多にしないことだが、朝寝をすると損した気分になる。
「TIME IS MONEY」 
ビンボー症のオレにとって重要なこと(笑)
ロスムダは排除し、時間は有効に使いたい。

今日は日曜。チビ達のソリ遊びとパパの雪遊び(スノボ)っていきたかったけど、
午後からは溜まった仕事をこなすことになりそう・・・

先週、半日も無駄にしてしまう出来事があった。
その半日のロスが日曜午後の仕事につながってきた。

とある某役所での出来事・・・・
厳しい工期な為に、早く着工しなければならず、慌てての確認申請。
申請前に通さなければならない書類が必要だったので、
行き慣れない役所のセクションに事前書類を提出した。
提出から許可までに7日要とのことで、7日目に取りに行こうと思っていた。
お世話になっている不動産屋さんが役所に出向く機会があったので、
そのセクションにて書類の許可が出るかどうか問い合わせいただいた。

不動産屋さん「予定通り、許可書類出せますね?」
セクション担当「はい。明日に出せます。」

人づてで聞いたのだが、対話はこんなやりとりだったのだろう。
安心して、その翌日に某役所のそのセクションに出向いた。
自宅から片道40分、車を駐めてなんだかんだすると半日近く時間を要する。
やっと、確認申請が提出できる・・・と期待感と安心感いっぱいで出向いた。

オレ  「おつかれさまです!○○計画の許可書類取りに伺いました。」

担当  「書類は出せません・・・」

オレ  「今朝、許可書類を出せるとのはずですが・・・焦」

担当  「いいえ」

オレ  「事前に問い合わせたら、明朝出せると言われたそうですが・・・」

担当  「そう言ったかも知れません・・・」

オレ  「?」・・・挨拶も出来ない若い担当の人間性と不明な対応にイライラ・・・

オレ  「かもしれません・・・って、どういうこと?」
     「許可までに要する7日間を過ぎてますが・・・」
     「では、いつ出せるのですか?」

担当  「一応、あくまでも7日間は原則なので・・・」
     「いつ出せるか、わかりません・・・」
     「現在システムの都合で出せないのですよ」
     「翌日の夕方にシステム再稼動できるので、明後日には・・・」
   
オレ 「明後日の朝には出来るのですね?」 強く念を押す

担当 「はぃ、出せるとおもいます。」 困った表情・・

オレ 「明日の夕方って、徹夜してでも書類作成するの?大丈夫なの?」

担当 「・・・・・確約はできません」  ちょっとむかついている表情

オレ 「貴方、言うことが二転三転されてますが、大丈夫なのですか?」  怒!

担当 「・・・・・・」   凹んでいる状態

オレ「じゃ、よろしくおねがいします!」  強い口調!

そんなやりとりだったが、挨拶も出来ず、まともな対応も出来ない担当には困った。
民間企業は人間形成や自己啓発のために様々な研修を行っている。
昨今話題になっている公務員バッシングが発生する理由もわからないこともない・・・
20代半ばくらいの若い方だが、役所は人間形成のスタンスを持って欲しいものだ。

「原則」ってワードは気に入らない・・・言い訳として平然と原則と言う。
臨機応変さと、確実で素早い仕事は絶対だと思っている。役所も頑張って欲しい!
仕事とは、相手のニーズを満たし、納期を守るために意地でも仕上げることは当然だ!
半日も潰れてしまった事と確認申請提出できなかった事にイラついただけだったが、
担当の対応の悪さの揚げ足を取るような応対をしたオレもオトナ気なかった(反省)

クライアントの打ち合わせでも変更等で時間を要することがある。
変更、やり直しでも、結果的に進化するのだから、そんな時間はロスとは考えていない。
最大の目的はクライアントの満足と美しい建築を世に送り出す社会貢献だ。

効率を求め過ぎるあまりに、人の道を外してしまう出来事をたくさんみうけられる。
自分は絶対にそんなのにはなりたくはないが、紙一重なのか?
もっと、心広く、マイペースにスローにやっていきたいなー。
オレのマイペースってのはチョット飛ばし気味なんだよね・・・・(汗)
何するにせよ、一歩踏み込んで一呼吸おきたいものだ。


※身内、友人知人で公務員の方が数名いらっしゃいますが、今日コメントはお許しを・・・
  ただ、素直に謙虚に受け入れていただければ幸いです・・・

 
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-18 13:23 | オヤジの独り言 | Comments(2)

バレンタイン

今日はバレンタインデー
「一年一度のチャンス・・♪」
そんな恋心は、まだまだ先のことだろうが、
姉妹達は初めてのチョコレートつくりにチャレンジした。
ひとつはヨメ実家の父に、友達に、ついでにオレ・・・

f0125091_1648294.jpg

テーブルの上は大変な状況・・・
そこらじゅうにチョコレート粉だらけ・・・
これで作っているのか?
それとも,つまみ食いしているのか?
とにかく、楽しそうにつくっている。
美味しいのかわからないけども、
色々な失敗や成功を踏まえて、
作る楽しみを覚えて成長して欲しい。
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-14 16:53 | 家族 | Comments(0)

セッティング

年に一度の大変なセッティング・・・お雛様七段飾り
土蔵の二階から、大きな箱4つ重いスチールの台を搬出。
約十数メートルを人力で運搬し、座敷へ搬入・・・(汗)
台の組み立てまでは、苦労も無く出来上がり。
赤の毛氈の段々のセッティングが難しい・・・
それから、五人囃子と三人官女、そしてお内裏様とお姫様・・・
見本の写真を見ながらの作業で、何とか出来上がった。
所要時間は一時間チョット・・・
3月3日の雛祭りの翌日には早急に片付けとなる。
片付けが遅れると、娘さんの嫁行きが遅くなるとかー。

今の御時世、お雛様を飾る習慣のお宅も多くない。
ましてや、七段飾りのお雛様を持っていらっしゃる方も少ない。
嫁実家からの娘への贈り物で、大事に大事に扱いたいところだ。

この季節になると、高岡土蔵造りで有名な「山町筋」では
土蔵の家のオープンと共に、古いお雛様の展示が行われている。
古い土蔵造りの家が立ち並び、町興しとして大切にされているのだ。

かつて、自分も幼少の頃は土蔵の町屋で生まれ育った。
開口は木枠の窓。吹雪の翌日には窓際に積雪ってこともあった。
鰻の寝床の様な奥行きで、土間を介して中庭があった。
縁側に座って、中庭を眺めながら寛ぐ時間はとても心地良かった。
そんな想い出をリアルに再現される建物が「山町筋」には残っている。
それらの建築を訪れると、昔懐かしい趣を感じる。
ノスタルジックな気分にさせてくれる「山町筋」は大好きな建築のひとつだ。

f0125091_050451.jpg
姉妹達は雛祭りを楽しみにしている。
セッティング中は邪魔しながらも、
嬉しそうに楽しそうに喜んでいた。
どこで覚えたのか、一生懸命に唄を歌っていた。

「灯りをつけましょ、ぼんぼりに~♪」



f0125091_051136.jpg漆塗りの続き間の座敷に雛飾り。
こうした続き間の座敷を設ける住宅も少ない。
座敷を設けるコストをかけるくらいなら、
日常を楽しむ空間優先といった傾向かっ。

座敷縁側からは中庭を臨む。
草むしり、雪吊等の庭の手入れは大変だ。
亡父、亡祖父が残された大切な家と和庭。

夏になると、簾戸に入れ替える。
我が家で最も季節を感じる場所。
使用頻度は低いが、必要な場所なのだ。


[PR]
# by sinmyo | 2007-02-14 00:59 | 家族 | Comments(3)

中止

週末に予定されていた市民体育大会中止の知らせが入った。
異常の小雪で、中止になったという記憶も無い。
ただ、入賞の期待がされていただけに残念・・・・
プレッシャーも重く圧し掛かっていた。
所詮、市民体育大会さっ!って言ったら怒られてしまうが、
大きな大会だと、予選落ちってこともー・・・・

ボードのエッヂチューンとワクシングも仕事の合間に完成していた。
今週になってから10度超えの連日、週間予報には雪マークも無い・・・
このままだと、来月のSENA CUPの開催も危うそうだな。
せっかくのボードを滑らせる場が無いじゃないかっ!

この日のために、当日の仕事関係は全て断っていた。
もう、この際、スノボ片付けて、仕事に専念しようかなっ・・・(笑)

f0125091_23504646.jpg

標高が低く、平地と変わらない気候の夢の平スキー場
子供の頃は通った!通った!・・・ボクが育ったスキー場。
MTBで走りにいくこともある。見晴らしが良くて、好きな場所のひとつです。
秋になるとゲレンデはコスモス一面!とても美しいよ!
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-09 00:06 | 遊び | Comments(1)

住まい探訪

住まい探訪って表現は失礼にあたる・・・表敬訪問って感じかっ。
かつて切磋琢磨した仲間が自邸を建築された。

セクションも入社時期も違った人ではあるが、
ポジティブで精神力の強い彼とは長い付き合いだ。
今では別々の職場で仕事での接点は全く無い。
色々な苦労と大変な経験を積まれて、営業の一線で活躍しておられる。
何気に彼と対話していると、強さと勇気を分けてもらったような気分になる。
きっと、彼の部下は幸せであろう・・・理想の上司像のヒトだっ。

チョット褒め過ぎかっ・・・(爆)

f0125091_2122553.jpg

玄関から直接土足でリビングへアクセス
30センチ近い段差の框に腰掛けて暖炉の火を眺める。
暖炉は扱いにくいが、火を見ていると時間がスローに感じる。
そんな物質面よりも精神的に落ち着く空間だ。
ナチュラルモダンのインテリアだが、どこか、昔懐かしい気分になった。


f0125091_21255546.jpg

引越しされてから二週間になる。
まだ、すべての家具がそろっていない。色々と物色中らしい。
偶然にもTRUCK WORKSがお気に入りだとか。下記URL参照
http://www.truck-furniture.co.jp/
ボクも普遍的で無骨な感じが好きだ。

最近、TRUCK WORKSと御縁がある。
別件でプロデュースしているお客様もお気に入り。
ってことで、今月20日に大阪弾丸日帰りTRUCK WORKS行ってきます。
車で片道5時間弱・・・・ここ最近の楽しみでもある。

「家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-」
が出版されています。注文したけど、いつ届くかな~
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-07 21:43 | 建築 | Comments(0)

センス

人それぞれのセンス。生まれながら持った要素。
努力し、磨き、洗練し、そして能力が身に付いていく。

ボクの好きな言葉で信条でもある 「1%の才能と99%の努力」
どんなことでも努力次第。しかし、センスも必要ってこと。

自ら否定してしまうようだが、努力してもたかが知れている。
木曜日は長女モモの幼児対象テニス教室の日
二年近く続いたのだが、もうお終い・・・
小学生になると週2回行われ、能力の高い子供は強化的に練習される。
隣のコートでは小学校低学年?と驚くような上手な子供も。
コーチが激を飛ばして、一生懸命に子供たちがテニスの練習している。
こいつら好きでやっているのかな・・・と思った。
親がやらせているだけのなのかっ?

今の時代は、小さな頃からセンスのある子供を育成するそうだ。
偏ったアスリートとして育つのではないかと思う・・・
能力の高い子供は、何をやらせても上手い!
好きで努力した結果、華やかなアスリートとなる。

オレの目から見て、モモは他のチビ達と比較しても、上手とは言えない・・・
ひたすら努力しても、本当にたかが知れている。
楽しい、好きという思いでテニスするのならばそれでいいのだが。

最近、モモがテニスを辞めたいと言ってきた。
どうやらピアノを習いたいそうだ。

ママがピアノをやっていたってのもあるだろうが、
大して教えてもいないのに、両手でピアノを弾いていることもある。
「ネコ踏んじゃった♪」から始まって、色々なメロディを上手に両手で弾いている。
ピアノを習っていないのに。どうして!?ってオレは思った。
少なからず、音楽のセンスはあるみたい。

モモは小さな頃から、歌を唄ったり、絵を描いたりすることが好きな子。
モモは誰が見ても、オレの血をかなり濃くひいている子供なのだが・・・・
オレには音楽のセンスは無い(苦笑)

亡父は絵が上手な人だった。ある筋では有名だったらしい。
年に一度の「夜高祭り」 オヤジの残した作品は凄く、亡父を偲ぶ人も多い。
http://toyama.cool.ne.jp/tonami_yotaka/
一応、オレはオヤジの血を濃く引き継いでいるのだが・・・・
少なからず絵を上手に描けたのか、建築デザインの仕事をやっている。
決してアタマは良くないけれども、信条を信じてここまでやってこれた。
これからも努力し、磨き、洗練し、一流を目指していく!

まぁ、残念ながらモモにはテニスが向いていないようだ。
モモが「やりたい!」って望む方向でいいじゃないか。
小さな子供ではあるが、一人の人として認め、応援してあげたい。



f0125091_2026725.jpg



     幼児テニス教室
     言う事を聞かなそうな幼児たちの面倒は大変そう・・・


f0125091_20255738.jpg



      コーチに教えられているモモ
      ラケットを持つ姿はサマになっているようだが・・・
[PR]
# by sinmyo | 2007-02-01 20:48 | オヤジの独り言 | Comments(4)

エントリー

f0125091_12251432.jpg



砺波西部体育館で見つけたポスター
2007年スノボレースエントリーは2戦に絞ろうかなー。
3月11日にSENA CUP  スーパーGS競技!
旗門間隔が長く、ハイスピード展開
チョットのエッヂズレでロスしそう、時期も時期なだけにワックス選択も重要。
練習とボードの手入れも手抜きって感じ・・・
今年は例年に無く仕事が忙しい冬季間なのだー(汗)

第一戦は10日後、でも会場は積雪が無くクローズ状態。中止かっ?
昨年は仕事が忙しくドタキャン・・・(関係者の方に怒られたっ)
一昨年とその前と連続入賞しているだけに期待!
二位になったのに、仕事の用事で表彰式をドキュンした時も怒られたっ(痛)

今シーズンは明らかな練習不足・・・
白馬まで通って練習する時間も気力も無い。
しかも、体力は下降トレンド・・・

レーシングワンピース(全身モッコリタイツみたいな)とアフロヅラで出場しようかなっ。
DJ OZMAを彷彿されるコスチュームも面白いかもー!
裸体ボディスーツが販売されているらしいが、どうやろ?
普通のウェアより風の抵抗が少ない分、タイムは縮まる。
そんなウケ狙いを考えていちゃ、先が思いやられるなっ(苦笑)
[PR]
# by sinmyo | 2007-01-31 12:43 | 遊び | Comments(1)

上棟 2007冬 増築 リフォーム

2007年、一棟目の上棟!
日頃の行いが良かったのか、ピーカン晴天、冬とは思えない感じ。

昨年末に上棟するはずだったのだが、解体後の地盤調査結果が悪・・・
柱状地盤改良を実施したことで、1ヶ月近く工程の足踏みをした。

古い民家を曳家再生リフォームし、屋根の延長増築とインナーガレージ
なかなかの難工事でもあり、経験したことない様な難しい設計条件。
敢えて、果敢にアタック!という気持ちで難しい条件に挑んだ。

古い建物を部分解体し、約11m移築
まだ新しい部分もあり、約7m移築
その古い部分と新しい部分のクリアランスに増築
そして、古い建物の大屋根延長増築、インナーガレージの増築。
全体の規模は400㎡(130坪)くらいも巨大になった。

7月頃から30回近い面談打ち合わせと十数回の基本設計。
考えれば考えるほど、色々な案が出てくる。
クライアントのライフスタイルと要望を分析した結果のカタチとなった。

話すと長いプロセスですが、やっと本日上棟となりました。
昨年11月から解体→曳家→地盤改良→基礎
お客様、棟梁、なんとかここまで辿り付けた事に謙虚に素直に感謝!
これからインテリア関係とキッチンの細部の打ち合わせが続きます。
まだまだ序盤、これから先が長い。満足していただけるように熱く頑張ります!



f0125091_2047408.jpg


砺波地方の民家造り、吾妻建の既存母屋小屋組み
構造体を全面現しにして、屋根の下地全体からリフォーム
富山弁だと「はだかべっちょになって着替えられま~」って感じです(笑)


f0125091_2053064.jpg

サイコーのピーカン!富山の冬とは思えない気候
Tシャツ姿で作業されている若い大工さんの姿もー(驚)


f0125091_20541988.jpg

6.3m×6.3mの無柱空間インナーガレージ、鉄骨混構造にて実現!
大型車二台を収めるにはゆとりある空間。車庫入れが不得意な方でも安心。
屋根はパラペットで水平ラインを強調して、折板屋根を隠します。
かつての師匠から習った架構ルール。sinmyoオリジナル架構となりました。
一応、積雪2mまでイケル計算です。


f0125091_20593962.jpg

奥が既存、手前が新設構造体。5.5勾配の屋根がつながりました!
高さ関係(屋根、FL)も既存とドンピシャ!増築リフォームで最も緊張したところ・・・
仕上げは黒色瓦葺、凄いダイナミックな流れの屋根になりそう。


f0125091_2135972.jpg

夕暮れまで作業が続きました。大工さんお疲れ様!
医王山に沈む夕陽とスキー場のナイター照明のコラボレーションが綺麗でした。
二階の部屋からは田園風景と絶景が楽しめるロケーションです(羨)


f0125091_2165332.jpg

山が近い!この時期にしてみては、異例の積雪の少なさ・・・・


f0125091_2110256.jpg

山の中腹の光はIOXーAROZAのナイターゲレンデ
本日、クライアントの娘さんがスキー教室でした。
話によるとゲレンデ下部は春到来!? 泥だらけだとかー・・・
今年はスノボ中部地区大会開催、明日からインターハイのために暫く一般クローズ
ボクが十数年前スノボレース衝撃デビューした何気にホットなゲレンデです。
昨年末、シーズン券買おうかどうか迷いましたが、
一番イイ時期のインターハイクローズが長かったのであきらめました。
買わなくて良かった!まさか、こんな暖冬になるとは・・・・
[PR]
# by sinmyo | 2007-01-30 21:17 | 仕事 | Comments(0)

完成 2007冬 「和の家」

暖冬の中、大家族の邸宅が完成した。
色々な雰囲気の家を手がける中、久々の和の空間
昨年春から短い設計期間だったが、とても満足されるカタチとなった。
昨年8月の上棟。大規模(約100坪)なだけに、半年近い工期で完成!
4世代同居住宅。来週末に引越しし新しい生活が始まる。

御施主様が大工で、デザイン関係を試行錯誤しながら進行。
棟梁と基本設計、実施設計を入念に検討し、ワクノウチの意匠に関しては
砺波市散居村ミュージアムを棟梁と共に見学し、高さ関係と意匠梁の決定!
http://www.city.tonami.toyama.jp/shisetsu/sankyo/sankyo.html

御施主様は造りながら細部にわたり、技量を存分に発揮された。
ボクの仕事は間取りと概要デザイン、意匠提案と照明計画
造作家具関係、インテリアコーディネートの範囲の仕事となる。
とくにディテールに関しては、考え方が棟梁と合ったので棟梁任せ。
30代前半の宮大工あがりの棟梁だが、ボクの知る限りでは技量は超一流!

一般的に細部をに大工任せると、造り易い方向に走りがちで、
「ん・・・」と、デザイナーのイメージと異なることが多いのだが、
今回はお互いに良い関係で本当に上手く仕上がった。

御施主様、職方とスタッフ関係が良好でサイコーな結果。
とにかく、皆様に感謝感謝の物件!

今週末に「翠尾の家」ホームページ写真をアップします!
http://www.sinmyo.net/



f0125091_2345888.jpg
4.55m×3.64mの吹抜け空間
玄関ホールと階段の融合空間
天井に新設ワクノウチを再現!
末口270の杉材を架構、天井は黒竹

階段を昇り、ダイナミックな空間を堪能
散居村ミュージアムで試行錯誤検討しました。
この建築で、最もスキな空間です。


f0125091_2351560.jpg
書院の丸窓から覗く風景
和室8帖+6帖の続き間からは土縁
懐かしい感じの和風空間ですね。
式台の継ぎ目に竹細工
窓の外は小洒落た石庭。

夏は式台に腰掛け、スイカを食べてみたい。
誰が遠くまでタネを飛ばすか・・・(笑)


f0125091_2352990.jpg
ステキな花を飾られたので思わずパチリ!

ココは造作テレビ台になります。
42インチ薄型テレビの登場予定!

リビング壁一面和紙仕上
あえて、和紙の縁をはぐれかけたイメージに
コーニス照明(間接照明)にて壁面を明るく

まさかのシームレスラインランプ取付ミス・・・
取付位置修正で簡単解決!
間接照明は繋ぎ目無しは絶対です。
[PR]
# by sinmyo | 2007-01-28 23:23 | 仕事 | Comments(5)

バッシング

またまた出てきた構造データ改ざん
建築士に対するバッシングが再燃しそうだ。

一昨年の姉歯ショックから、今回は田村水落ショック
建築士の地位もどこまで落ちていくのか・・・
この仕事で生計を建てることは難しくなっていくのか?

地元富山県で全く面識の無い人じゃないだけにショックは大きい。
昨年イーホームズの藤田氏から名指しで指摘受けていた検証の結果だ。
ホテルの安全率は70%~80%くらい
この建築コストダウンでホテル宿泊費に換算すると50円~100円程度だとか。
それでも、競争激化のなかで利益確保のしのぎあいでは100円も大きいだろう。
かばうつもりは無いが、建築主からは無理な値引きとコストダウンがあったのか?
無理な値引きは建築工事に影響をおよぼしかねないことなのだ。

構造関係は目に見えないこと。これだけは大切なのはわかっているだろう。
何か起きたときには人名も奪う要素にもなりかねない。
建築設計の仕事に携わる以上は、構造チェックはキッチリとしなければならない。
なにせ、人命が関わることなのだから、あまりにも社会影響力が強すぎる。
ボクは木造を手がけることが多いのだが、CADソフトで安全を検証する。
下記は見難いですが、安全に検証された構造計算書の一部。
現在の厳しい基準法で数値は1だが、安全率を10%増したいところ。

f0125091_1043302.jpg



大規模建築、鉄骨造になると、構造計算は外注で行う。
恥ずかしい話であるが、現実として自分では対応できない。その場合は構造のプロへ
外注先から仕上がってきた計算書を確認申請に添付して提出。
チェックとはいうと、目を通すだけで、改ざんされているかどうかは判断つかない・・・
以前に手がけた鉄骨3階建ての構造計算書はA4で百数十頁にもなっていた。

一級建築士といっても以下の通り、3要素にわたる。
構造専門建築士、意匠専門建築士、設備専門建築士

自分は意匠にあたるのだが、構造設備に関しては専門に任せなければならない・・・
はっきり言って、トータルで出来る人はこの業界には存在しません。
数十人規模の設計事務所だと、それぞれのセクションでまかなう事が出来る。
個人事務所となるとそういうわけにかない・・・

一時は建築士一掃再試験の話題にもなった(大汗)
一部の猛反対で撤回されたが、この先、どうなるのか・・・?
また、個人で存続するには厳しい時代も来るかもしれない。
昨年、構造専門の知人が独立した。お互いに切磋琢磨し生き残っていきたい。

バッシングに耐え、きっちりと継続する信念の強い者が生き残る業界なのか?
ついついネガティブな発想に陥ってしまいそうになる。
自分をコントロールして明るく、ラッキーな方向に向けていきたい。
[PR]
# by sinmyo | 2007-01-27 10:47 | 仕事 | Comments(3)

打ち切り

テレビ番組「あるある大辞典」
データ捏造とは、やっちゃいましたね・・・

納豆のダイエット効果ってことで、スーパーから消えるという社会効果
主婦層の心を捉え食いつかせてしまう、影響力の強い番組だった。
月曜のスーパーの商品棚には「あるある大辞典」でのPR

毎朝、納豆+梅干ご飯は自分の朝食の定番。
確かに、納豆はヘルシーな食材だろうが、摂り過ぎはわからん・・・

二週間で3キロ減量!? 100キロ→97キロかっ!?

ハードなトレーニングしても二週間で3キロは大変なこと。
プロボクサーの減量作戦とは違いますからなー(汗)

ダイエットに王道はありません!

クライアントの奥様とは「あるある大辞典」が話題なることが多かった。
奥様が住まい計画の主導権の例が多い。なにかと家事育児と主婦は大変。
すまいの設計では、主婦層の目線に立つことが重要なこと。
そのために、自分自身が家事育児に参加するように心がけている。
その中で、ヒントになることが多いのだ。

共通の話題では対話も盛り上がり、雑談からも住まいに関するヒントが多い。
距離を縮めて、心の通う対話には共通項を探り出すことは重要なこと。
対話能力の中で、相手の好きなこと、興味をもっていることを取り上げ、
そして、それらの要素を聞き出し、問いかけ、引き出すことで盛り上げる。
簡単に言うと、「ヒーローインタビュー」みたいなこと。
あるコーチングセミナーで学んだことだ。
引っ込み思案のオレ!?にとって、容易にできる対話術。
面白いことに、会って間もない方とも対話が盛り上がる術だ。

なかなか、自分から対話を盛り上げるのは大変なことだ。
この番組が打ち切られたことで、ひとつ共通項ネタが減ってしまった。
役に立つ、盛り上がりそうなネタが多いテレビ番組だったのに・・・

デザインも含めて、デザイナーには様々な要素の引き出し(ネタ)が必要。
色々と見聞を広め、氾濫する情報に惑わされず、引き出しを増やしたい。
[PR]
# by sinmyo | 2007-01-24 11:11 | オヤジの独り言 | Comments(0)