建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
三ヶのコートハウス
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
オーダーキッチン
at 2018-04-18 22:14
孤高の桜
at 2018-04-11 23:58
好事、魔多し…
at 2018-04-04 23:59
開花宣言
at 2018-03-28 23:58
スケルトンインフィル
at 2018-03-28 23:56
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


次世代省エネ基準

 右記リンク過去ログ エコポイント → http://sinmyo.exblog.jp/12555744/

先日、3月から受付開始となった「新築エコポイント」申請関係書類をまとめてみました。
Q値計算は大変でしたが、基準を充分にクリアし、政策の恩恵を受けられることに感謝!

業界の多くは断熱材の仕様規定を満たした内容で対応されている方が多いでしょうか?
俗に言う、省エネトップランナー基準≒「次世代省エネ基準」を満たさなければならず、
30万ポイントゲットのために、それ以上の出費された方、諦めた方もいらっしゃるでしょう。
その仕様規定では屋根の断熱材がロックウールだと厚さが180mm!になるなど・・・
施工的に無理あったり、大幅コストアップしたりする仕様に驚かれるところもありますが、
Q値計算」によって導けば、そういった無駄がないため、建築コストは抑えられます。

f0125091_16124977.jpgQ値とは「熱損失係数」、建物の断熱性能を表す指標で、数値が少ない方が断熱性能が優れ、省エネ効果があります。床・壁・天井・窓などの
外気に面しているところでは、常に熱の移動があり、換気・隙間風による熱の逃げもある。それらの全ての熱の逃げを合計したものが「総熱損失量」(室内外1℃差の時に建物全体から逃げる熱量) また、建物のカタチや造り方、窓の大きさによって、Q値は大きく変化してきます。
f0125091_1753556.jpg
  H11年に制定された「次世代省エネ基準」は、日本の住宅の省エネルギー性
  を高めるために、建築物の断熱や気密、冷暖房に関する基準を定めたものです。
  寒い地域では断熱スペックは高くしないといけないので、地域ごとに設定してあり、
  その地域に合った基準で建築物のスペックを設定されれば良いことでしょう。

  世間には●●●工法、×××工法とか、優位的なことばかりセールスとした建築が
  多く存在し、メリット&デメリットを謳われていない現実の中、選定に迷われている
  方が多くいらっしゃることでしょうか。とくに、木造での外断熱、実際は「外貼断熱」
  は、経年変化に追従できないデメリットもあるので、それらは前述の通りシッカリと
  検討された方が良いと思います。何事にもメリット&デメリットがありますからー!

  自由・注文設計だから、Q値計算はデキナイ・・・っていう話を聞いた事があります。
  エコポイントのために、過剰な断熱と割高な追加工事を促したりするなんて行為は、
  お客様への背信的行為・・・とくにハウスメーカーの営業マンに多いそうですなっ(呆)
  このブログをご覧になっているかたは、建築のプロもいらっしゃるでしょうし、建築を
  検討されている方もいらっしゃることでしょう。プロの方はシッカリ認識して頂きたいし、
  建築を検討されている方は、これらの主旨をプロにキッチリ相談してみてください。

 ニッポンの住宅市場の大半がハウスメーカー・・・これらの認識が曖昧なまま、または
 全く無知なまま、最前線で顧客と接している「営業マン」が殆どなのが業界的に残念!
 
 「建築」という名の社会貢献として、機能・デザイン・性能を兼ね備えた空間を供給し、
 とくに「住宅建築」はクライアントのヒューマニズムを反映させていきたいものである。
[PR]
by sinmyo | 2010-05-31 17:44 | 建築 | Comments(4)
Commented by Roberto at 2010-06-07 19:49 x
こちらもただいま検討中ですが、
屋根の断熱が簡単に半分にできてしまう緩和措置は、
法の趣旨からしてどうなんだろう?と思いました。
それにしてもヤヤコシイですね。
Commented by sinmyo at 2010-06-08 14:19
>ROBERTOさん、「Q値」は建築物全体で考えるもので、熱が逃げる1割未満の天井面よりも、開口部の影響が大きいですよ。開口面積と仕様次第で、天井・壁・床の断熱厚さが変化しますわ。キリが無いので詳細は個別にて~♪
それと・・・この前、間違ってコメントを消去してしまいました。スミマセン・・・
Commented by Roberto at 2010-06-08 16:32 x
冬は計算が単純で良いのですが、、、
たとえば、軒の深い平屋の家で、窓を開けて暮らす場合、日射負荷の大半は屋根経由になると思われます。

それでいて床下、土間下の断熱はなかなか緩和されない...熱容量の考慮も難しい...
茅葺きと土壁で土間と床下吹きさらしの日本家屋なんて最低、ということになります。
仕様規定の問題点だと思います。
Commented by sinmyo at 2010-06-10 12:01
>ROBERTOさん、「住まいは夏を旨とすべし」@徒然草、議論は個別にて~♪
<< 早くもっ! 行燈 >>