建築、 日常の独り言
by sinmyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
三ヶのコートハウス
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
もうすぐ完成
at 2018-06-13 23:58
閉店のお知らせ
at 2018-06-06 06:06
新緑
at 2018-05-30 23:58
再開
at 2018-05-23 23:54
散居村の夕陽
at 2018-05-16 23:59
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ハンドメイド( 25 )

自作スピーカー♪ 前編

            FACTORY SINMYO
   以前の失敗を教訓に、長期間構想を練り続けた『自作スピーカー』製作スタート!
   多くのフルレンジスピーカーがあるものの、デザイン的に気に入ったモノが少なくて、
   ヤフオクで発見した75mmの小型フルレンジスピーカーユニットを¥5800で落札。
   黒とシルバーのコントラストがカッコイイ、アルミコーンが特徴的。即、気に入った!   
f0125091_133343.jpg
 Fountek FR88EX 右記リンク参照 http://www.mx-spk.com/FR88EX.htm
 モノは中国製。表示は「made in china」 じゃなくて、「proudly made in china
 直訳すると「胸を張って中国製」 どやっ!おいらもイイモノ造れるんだと言いたいのか。
f0125091_1331533.jpg
 ありきたりのデザインじゃ~造る意味が無いっす!一応、デザイナーの端くれなので・・・
 材料はダストボックスから失敬し道具は拝借。45度加工は素人の道具じゃ無理無理!
 フルレンジユニットが収まるゲートスタイルデザインで幅・高さはipodと同比率とした。
f0125091_1332386.jpg
   見よう見真似でバスレフ方式。小型スピーカーでは低音が乏しいというので・・・
f0125091_1333082.jpg
   ド素人の適当な発想ですが、スピーカー箱内の低音を底の孔から抜きたい。
f0125091_133378.jpg
  円形孔開けは専用道具が無いので、ドリルと鋸を併用。無難に孔開け成功しました。
f0125091_1335219.jpg
    さぁ、カタチは見えてきた。自作スピーカー製作も佳境に! 次回へ続く・・・・

  自作スピーカー♪ 後編ログへ → http://sinmyo.exblog.jp/13775570/
[PR]
by sinmyo | 2010-05-19 23:59 | ハンドメイド | Comments(4)

テーブル納品

            FACTORY SINMYO
 製作プロセス 右記URL参照  → http://sinmyo.exblog.jp/12315867/ 
f0125091_0555771.jpg
  早速、ご友人様と一杯楽しまれたとかー 001.gif 竣工写真整理中(撮り残しがぁ・・・) 
[PR]
by sinmyo | 2009-11-28 23:23 | ハンドメイド | Comments(4)

家具・小物@無垢材

  久しぶりに子供達とお出かけの時間。知人の家具作家展示会へ足を運んだ。
      マワリテメクル里山の市 手仕事を通じ15の店が集うイベント
  11月22日・23日 とやまスローライフフィールド交流館 富山市開ケ丘43-1
  富山西ICすぐ近く。交通の利便性高い場所に、こんなスローな場があったとはー005.gif
f0125091_1283911.jpg
f0125091_1262212.jpg
f0125091_1262758.jpg
 某有名難関大学を経て、業界最年少で一級建築士合格しながら、突然家具作家に-!
 「木工房うたたね」 天池直子氏 わすのリスペクトしている女性の一人でありまする。
   作品紹介、ホームページ、ブログ等は指南中・・・? 完成次第紹介しますね029.gif
  
[PR]
by sinmyo | 2009-11-22 11:22 | ハンドメイド | Comments(0)

自作テーブル

            FACTORY SINMYO
               一年ぶりに復活しやしたっ! 
 ちょうど2ヶ月前のブログ参照  → http://sinmyo.exblog.jp/11954595/   
 9月に調達した無垢材にて自作テーブル!素人の家具職人みたいなものですわ006.gif
 日常業務の合間で少しずつ製作・・・先ずは裁断と天板表面の磨き加工からスタート!
f0125091_18404823.jpg
    長さを整えて、端材は脚部に使用。素人には丸ノコ扱い要注意だ!
f0125091_18411010.jpg
㊧表面をワイヤブラシで只管削ることで、杢目を浮き立たせる。 ㊨仕上げはタワシ磨き
f0125091_1841178.jpg
 ㊧ビフォー ㊨アフター:見事に杢目が浮き出た。これで表面の傷は目立ちにくくなる。
f0125091_18412358.jpg
 角は鉋で削り、面取り加工。中学時代の技術家庭で使った大工道具を現在も愛用。
f0125091_18412893.jpg
  端材を加工して脚部に。微妙な板の反りを脚部のボンドとビスで押さえて修正した。 
  二枚共、面取り加工終了。均等な面が難しい・・・これから自然オイル塗装工程に。
f0125091_18413490.jpg
   カラダに優しい自然塗料オイル着色仕上げとする。取り急ぎ、一度塗り実施。
  こんなオイルです。右記URL参照 → http://sinmyo.exblog.jp/8990489/
f0125091_18414767.jpg
  一度塗りしたオイルは拭き取り、後日2度めの塗装仕上。この季節は乾き難い。
  2度塗りした結果、黒色に近い絶妙な濃いブラウン色に。いつ乾ききるのかなー・・・
  ずっとガレージ内で放置プレイ。いよいよ来週中旬納品。完成画像お楽しみに~029.gif 
[PR]
by sinmyo | 2009-11-14 21:29 | ハンドメイド | Comments(2)

材料調達

            FACTORY SINMYO
               一年ぶりに復活しやしたっ! 
f0125091_23355614.jpg
 立派な一枚板無垢材を2枚調達!長さ約1800mm、幅400mm・厚さ40mm
 さて、何を造りましょうかっ・・・(笑) 構想はアタマの中で出来上がっておりますが、
 一応、図面化してプレビューを積み重ねてから、慎重に製作に取り掛かりたい。
 機能とデザインを兼ね備え、素材の力と造形美と活かした逸品に仕立てます・・・・(汗)
 完成次第、紹介させていただきますね。多分、11月初旬あたりに完成予定かなっ。
f0125091_23394641.jpg
 表情が豊かで美しい杢目の秋田杉。正規ルートだと高価なのだろうかっ・・・?
 先ずは裁断。そして、角は小面取り加工実施。絶対に失敗は許されませぬ・・・
 素人ながら鉋技が鈍ってるので、現場ゴミ箱から失敬した端材で練習からスタート!
  
 素材の出処は、あの秋田杉・・・リンク→http://sinmyo.exblog.jp/10750999/
 ちょうど2枚余ったので、買い取らさせていただきましたっ。ありがとうございます003.gif

         まだ、代金が未払いのまま。。。。近日中に支払いせねば・・・
[PR]
by sinmyo | 2009-09-17 23:52 | ハンドメイド | Comments(4)

プレゼント

    贈る方も贈られる方も、双方が喜べるプレゼントほど嬉しいものはない。
    かれこれ一年近いお付き合いになるクライアント。昨年の今頃に設計開始。
    ようやく役所検査も完了し、家具も搬入、来週引越しとなる。
       
    家具搬入スケジュールに合わせて、和室座卓も納入。
    その座卓はというと、ボクがデザイン&製作に携わることとなった。
    そう、デザインだけじゃなくて、製作なんです!ボクが造るってこと(笑)
    お互いにリスペクトし合えることと、クライアントの好みを熟知している。
    お任せながら、杉一枚板の座卓製作をスタートした。

              FACTORY SINMYO

f0125091_9202143.jpg
     富山県産の杉無垢板、2000×450×45   N木材より購入

f0125091_921494.jpg

     空間に合わせて丸鋸でカット。端材は脚部に。寸分の狂いは許されない。
     
f0125091_9211469.jpg
     スノボのワクシング、チューンナップに使用するスタンドを作業台に。
     鉋、玄翁は、中学時代の技術家庭科で使った物を大切に使っている。

f0125091_9213240.jpg

     板材の角は鉋で面取り。一定サイズの面取りは素人には難関の技。
     テクスチャーは木材ジャンク仕上げにペーパー磨きを施す。やや荒仕上げ。

f0125091_921422.jpg

     ひたすら削る。おがくず、木屑まみれながら、汗だくに・・・

f0125091_92265.jpg
     脚部をビスで取付、取りあえず一つ完成!脚は反り防止にもなる。

f0125091_922545.jpg

     搬入した。想像より空間にバッチリ!低い座卓で高さは100ミリ。

f0125091_923512.jpg

     プロのカメラマンによる撮影。どんな観点で撮られるのか、じっくり観察。

     新築祝いプレゼントってことで、ハンドメイドの家具。
     塗装仕上げは、クライアント実施。本当は自然塗装仕上げでの納入のはずが、
     高価な塗料の入ったペットボトルが、誤って捨てられてもうたのだ・・・(困)     
     
     プロの技には敵いませんけども、とても味わいのある座卓になりました。
     建築と共に、10年後30年後・・・と思い出と共に時代を刻んでいって欲しい。
[PR]
by sinmyo | 2008-10-17 22:22 | ハンドメイド | Comments(2)

ヴィンテージ家具・続編

    捨ててしまうのは簡単。しかし、タダで捨てられるわけじゃない。
    買うのも簡単。とはいえども、なかなかイメージに合うモノが見つからない・・・
       
    捨てる予定だったセンターテーブル。脚はぐらつき、天板もボロボロ。
    約50年くらい前のモノ? 天板の仕上げは木目のプリント合板。
    所詮、プリント物なので、味わいには程遠く、陳腐化している状態でした。
    脚部フレームは無垢材。高度成長期の当時、プリント物が高級品だったのか?

    捨てるために分解し始めたところ、あのソファーとセットという事に気がつく。

            FACTORY SINMYO
       そこで、オレのハンドメイド魂に火がついたっ! 
   
f0125091_8595537.jpg
   自宅に余っていた古い杉板材を近所の大工さんに削ってもらい、天板に流用。
   ぐらついていた脚部は、スリムビスを打ち込んで固定すればなんとかなる。
   既存の金具はビスではなく、鋳鉄釘で留めてあったところに歴史を実感した。

f0125091_9024.jpg
     絶妙な脚線美。古い傷も味わいであり、天板塗装色ともマッチング!

f0125091_90895.jpg

     ヴィンテージソファー自作テーブルとも揃い、美しいアンティークモダン空間に。
     普段テレビを観る習慣が薄いっていうのに、勢いでテレビを購入してもうたっ・・・
     我が家としては、初の地デジ対応薄型テレビってことになります。
     世間には多くのテレビがあるのだけども、選んだのはFORIS TV
     機能とデザインを兼ね備えたカタチでありますね。上記リンク参照
     シンプルな黄金比の組み合わせと、乱雑になりがちな配線を隠すデザイン。
     大画面派のニーズは満たされませんが、デザイン重視の方にはオススメ!
     これで全てのアイテムが揃い完成。なんとか、想像を超える空間となりました。

     唯一の誤算・・・・娘が下校してから、妻が帰宅するまでの僅かな時間帯。
     これまではリビングで遊んでいたチビ姉妹がアトリエで過ごすようになった。
     最近では、チビ姉妹の友達も集合するようになって賑やかになることもー・・・。
     まぁ、いいんですけどね・・・・025.gif
[PR]
by sinmyo | 2008-10-15 06:06 | ハンドメイド | Comments(4)

完成! 自作テーブル

         一旦取り掛かり始めると止まらない・・・・(汗)
         塗装した木材が落ち着いたので組み立てスタート!
         なかなか自然塗料は乾き難いのだ。

           FACTORY SINMYO

        先回の記事  http://sinmyo.exblog.jp/9187256/
       先々回の記事 http://sinmyo.exblog.jp/9089393/

      夜間の作業。どんどん夜が更けていく。工具の音は近所迷惑かっ。
      隣設する居酒屋のマスターが突然登場。事情説明し理解頂く・・・(スマン)
      脚部だけの組み立てのつもりが、完全完成となってもうたっ。

f0125091_20492626.jpg
     2.5mスパンを支える両サイドの脚部。ぐらつき対策は万全!
f0125091_20495468.jpg

f0125091_2050411.jpg
     製作直前に板受けつなぎ材を施す事に設計変更した。
     課題は長手方向のぐらつきだけ。金物で頑丈に固定しまくった。
f0125091_20501549.jpg
     夜も更けてきた・・・ここまで来たら天板取付を残すだけ。
     2枚の板を「契り」で繋ぐ技術も無いので、18ミリのクリアランスを設けた。
     これも立派なデザイン!技術の足りなさのカバーと言い訳ですがね。
     二度目の塗装したばかりなので、表面は光ってますが、時期落ち着く。
     外が明るくなってきた。もう明け方だ・・・(フゥ~)
f0125091_20502466.jpg
     数日経ち、塗装も落ち着いた。椅子をセッティングし、照明高さ調整完了!
f0125091_20503410.jpg
     壁面は間接照明。素材は屋根下地に使用する杉野地板です。
     粗々しいワイルドな表面も、空間構成と照明次第で上品に演出できます。
     
   そんなアトリエ空間も殆ど完成なところ、記念すべき初めての来客(感謝)
   建具未施工なので、お手洗いに不自由掛けてしまい申し訳ございませんでした025.gif
     
[PR]
by sinmyo | 2008-10-05 21:16 | ハンドメイド | Comments(6)

パーツ塗装

      パーツは揃った。明日より時間があれば加工組み立て作業となる。
      今晩のうちに塗装作業。最近こんな作業が続くなぁー・・・(汗)
      長女モモが、どうしても手伝いたいってことで、塗装作業参加。
      テーブル天板は広い面なので、塗装作業は容易だろう。
      もちろん塗料は自然素材から造られている塗料採用なのだ。
           FACTORY SINMYO
f0125091_2111312.jpg

      幅450ミリ 長さ2400ミリ 厚さ55ミリ 富山県産材の杉
      先回の「原板チェック」の材料が加工されてくるはずが、
      少々の手違い発生のため、代替の木材に・・・極上の材料がキタァ~!
f0125091_21113834.jpg

      初のペンキ塗り。明日は小学校休みってことで21時過ぎまで頑張った。
f0125091_2111454.jpg

         塗装工程完了!奥には昨晩塗装した脚材等が山積み。

    こんな大きな無垢板2枚と、しっかりした脚部。かなりの重量になる・・・
    実はというと凄いローコスト! コストを遥かに超えたクオリティなるだろう。

           続き → http://sinmyo.exblog.jp/9280266/
[PR]
by sinmyo | 2008-09-26 21:32 | ハンドメイド | Comments(0)

本棚

   素人の家具職人シリーズ 第5弾 本棚 

  第一弾 http://sinmyo.exblog.jp/5047899/
  第二弾 http://sinmyo.exblog.jp/5055438/
  第三弾 http://sinmyo.exblog.jp/7197929/
  第四弾 http://sinmyo.exblog.jp/7215099/

  ずっと放置プレイ状態でした・・・材料加工後に多忙だったために、一旦片付け。
  忘れていたわけではないのですが、行動するきっかけが無いまま時間だけが過ぎ、
  最近、行動力を問われる事が多く、軽快にスムースに進むように心がけております。
  本棚加工は根気を要し、加工完了後は集中力がキレてしまっていたのでしょう。
  いざ、組み立てすると、短時間で終了! もっと早く作っておけば良かったなー。

           FACTORY SINMYO
f0125091_22403653.jpg
     先回加工したパーツを組み合わせる。天・底・縦板は積層集成板30ミリ。
     棚板は15ミリ集成板。端材が発生しないよう、経済的に設計した。
f0125091_22404467.jpg
     少しずつ棚板が組みあがってきました。少々の寸法ズレが全体に歪む。
     なんとか無事組み立て終了・・・(汗) 薄い棚に見えますが、強度は充分!
f0125091_22405199.jpg
     早速、セッティングしてみた。以前に造ったデスクとお揃いのカラーリング。
     教科書をはじめ、本とか小物、ランドセルが収納できる多目的棚です。
     棚間は330ミリ。A4ファイルがピッタリ収まるようにデザインしました。
     この本棚を2セット製作。写真右端にある引き出しボックスも2セット製作済み。
     写真は長女が使っているデスク。お揃いの椅子は既製品を購入した。
     次女がデスクを必要となったときは、長い天板で仲良く並んで使用させます。
     既に長い天板もスタンバイしており、別々の部屋になったことも想定済み。
     現在はリビングに設置してあるのですが、いずれ子供室に移設だろう・・・。
     姉妹ケンカにならないように、本棚もボックスも椅子もお揃いなのです。
     いずれもパパが製作したってことで、愛着感じてくれるといいですがね。
[PR]
by sinmyo | 2008-09-18 21:21 | ハンドメイド | Comments(0)