建築、 日常の独り言
by sinmyo
新明設計
http://www.sinmyo.net/
カテゴリ
全体
仕事
建築
アトリエ日記
ハンドメイド
オヤジの独り言
アウトドア
遊び
家族
三ヶのコートハウス
呉羽の家
川縁の家
城山町の家
出町中央の家
水廻りリフォーム
広上町の家
芝園の家
木津の家
窪の家&Joule hairstudio
御蔵町の家
岩武新の家
エステルーム七彩
住吉町の家
茶房きらめき
BALI PARADISE
となみ野のコートハウス
伏木の床屋さん
三国町の家
菊華台の家
となみ野 二世帯住宅
Funny's Kitchen
下新町の家
GLAMANY hair works
大島の家
ビストロ LeCercle Rouge
JOUIR HAIR
石坂の家
本郷町のコートハウス
緑町のコートハウス
福野の家リフォーム
ドッグラン ハウス
向新庄のテラスハウス
大泉のテラスハウス
RCコートハウス
ツインコートハウス
DINING WENGE
剱岳をのぞむ家
Little hobby house
ガレージ増築
平屋のコートハウス
となみ野の家
空中庭園の家
BALBAL SUZUKI
田園の家
スナック順子
多世代同居の家
カンティレバーガレージの家
医王山をのぞむ家
ベイエリアをのぞむ家
オープンテラスの家
めいすいの家
コックピットのある家
2008こどもの城づくり事業
狭小地のコートハウス
最新のコメント
chidorigoさま ..
by sinmyo at 18:14
> ランドレさん ご丁..
by sinmyo at 18:10
虎仮面さま 石庭下部は..
by sinmyo at 18:04
虎仮面さま コメントレ..
by sinmyo at 18:04
今年知人が谷川岳で遭難し..
by chidorigo at 13:29
初めまして、同好の者です..
by ランドレ at 23:29
旅館の離れのような玄関で..
by ex0tja at 15:51
虎仮面です あー 昨年約..
by ex0tja at 15:49
最新の記事
もうすぐ完成
at 2018-06-13 23:58
閉店のお知らせ
at 2018-06-06 06:06
新緑
at 2018-05-30 23:58
再開
at 2018-05-23 23:54
散居村の夕陽
at 2018-05-16 23:59
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
検索
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

意地とプライド

    朝晩寒さを感じ始める候、暖房機器を設置し始めた方も多いでしょうか。
    散居村にある築80年の家、問題も発生せずに着々と進捗しております。
f0125091_9442732.jpg
   建物西側。散居村独特の「吾妻建」と呼ばれる造りは、全て東側に玄関がある。
   南側に座敷、北側に住まい。昔はアルミサッシや断熱材なんて無かった。
   縦横無尽に爽やかな風が通り抜け、屋敷林は暴風雨から建物を守ってくれる。
   「住まいは夏を旨とすべし・・・」というように、地域風土を考慮した先人の知恵だ。
f0125091_9443268.jpg
   西側に位置する居住空間。縁側が西日を和らげていた。これも先人の知恵。
   既存柱を抜いて縁側まで部屋を拡張。西陽を遮るために大型熱反射ガラス採用。
   構造補強梁を施して部屋を拡げ、安全対策のために耐力壁をキッチリ施工した。
f0125091_9444021.jpg
古い家となると、どこか必ず傾きがあったりするもの・・・ひとつひとつ確認して下地施工。
f0125091_9444730.jpg
  昔の大工に比べて、現代の大工は一人前になるのが早いのは周知の事実。
  「堪」を頼りに経験を積み重ねた昔に対して、現代は便利な電動工具のおかげ。
  レーザー等のハイテク機器もあるが、大工魂だけは昨今変わらないだろうか。

  職人の「意地」と「プライド」に懸けて、絶対にイイモノを造らなければならない。
  迫熱した表情で手間隙かけ、汗を流しながら造作に勤しんでいる大工さん。
  ともあれ、難易度の高い仕事に誇りを感じ、「絶対に成功させたい!」という言葉。
  年齢的には30代前半。こうした魂を懸けた仕事の蓄積が今後の未来につながる。
  20代を頑張った人は30代も頑張れる。そして40代・50代・・・も継続して老後に。
  けっして驕ることなく、素直に謙虚に感謝の意を持った姿勢で継続することが大切。
  無心・無欲に意地でも頑張ることで、「プライド」という称号が得られるのであろう。
[PR]
by sinmyo | 2009-10-13 23:49 | 田園の家 | Comments(0)

指導とダメ出し

    基礎完成!今週末より土台施工、いよいよ来週は上棟となる。
    エントランスアプローチ一体型土間は外構工事時に実施の工程。

    少々HD金物が傾いている・・・基礎と軸組みを緊結する重要な役割を持つHD。
    どこかでハンマーで叩いて修正しているのを目にしたことあるが、絶対NGだ!
    鉄筋に溶接して立て入れ確認してコンクリート打設しているはずなのに・・・。
    今となれば、鉄パイプを差し込んで曲がり修正しか方法は無い。

f0125091_93624100.jpg
f0125091_9362924.jpg
    工事プロセスでの監理で行う、「指導」と「ダメ出し」は紙一重と言ってもいい。
    「ダメ出し」とは、訂正点を挙げ、そのままでは通過させられない時に使う。
    平たく表現すると「否定」とも言いますが、良い建築を造るためには必要事項。
    言い難いけども言わなければならないこと。絶対に見過ごしてはいけない。

   「指導」という明示的な行為は、「専門的助言」「技術的助言」にあたる。
   安易に思っていただくのは大間違い。留意しないと、とんでもないことにもなる。
   とりかえしのつかないことが「失敗」 リカバリーできれば失敗じゃありませぬ034.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-13 23:40 | ベイエリアをのぞむ家 | Comments(2)

食いだおれ・・・

  はるばる福島・東京から来られるゲストの方々へのおもてなしに@富山グルメ
f0125091_11451740.jpg
 富山といえばシロエビ!シロエビかき揚げ丼&シロエビソーメンを賞味。
    「割烹かわぐち」 http://www.kappou-kawaguchi.jp/ ←リンククリック 
f0125091_11452270.jpg
  ランチ後、魚市場で競りを見学。そして、直販加工問屋で生カニ5杯@1000購入。
  台風一過で豊漁だったらしく、カニ¥300~¥2000円と激安には驚いた!
f0125091_11452896.jpg
  キャンプ場セッティング後、温泉へ・・・近くのスーパーで朝採れ魚介類購入。
  この季節はアオリイカ!ソフトな食感と塩味が絶妙。内臓そのまんまで丸焼き!  
f0125091_11453441.jpg
実家が魚河岸の仲間が事前に食材調達。昆布〆4種(シロエビ・アマエビ・車鯛・ザス)
 巨大なタコ足、ムツ焼き、アオリイカ刺身、名物イカ鉄砲・・・他に天然ブリ刺身もー
f0125091_11453934.jpg
 素材の水分だけで料理していただいたイシモチ鯛のポトフ。そして、ルネッサ~ンス♪
 スモークしたタコを嗜みながらビール&ワイン。これから何よりも美味しい飲み物がー!
f0125091_11454591.jpg
   朝採れ生カニ。やんわりと動いている・・・まだ生きていとるやないかー(@@) 
f0125091_11455319.jpg
 メインの生カニを丸焼き!ひとり1パイのカニ。「もう勘弁してください・・・」ってくらいにー
f0125091_11455976.jpg
  昆布を出汁にカニミソ、身を土鍋炊いた「カニメシ」 カニよりオコゲがメチャ美味い! 
f0125091_1146482.jpg
 生豆を炭火でシャカシャカ焙煎♪産地によって微妙に違う味。炒りたての珈琲を頂いた。 
f0125091_11461021.jpg
 何気に珈琲に拘るボクも、そのシャカシャカ♪に目覚めてもうたっ!ん~堪らん・・・
f0125091_11461469.jpg
  早速ドリップ!尋常じゃない膨らみ。屋外っていうのに一帯に拡がる珈琲の薫り。
  とにかく深い深い味。この香味高い味と感謝の思いをどう表現したらいいのか・・・
f0125091_1146201.jpg
翌朝、自称ダッチオーブンの達人であるボクの出番!夜明け早々パン生地コネコネ・・・
仲間の起床を待って焼き始めた。二次醗酵成功し、今シーズンで最も上出来の結果に!

 美味しいモノに囲まれながら、夜通し盛り上がった楽しい時間。とにかく感謝・感謝001.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-11 23:48 | アウトドア | Comments(8)

雨晴キャンプ場

  日本の渚百選 雨晴海岸。富山県内では最もお気に入りの場所のひとつ。
  国定公園 雨晴海岸は「日本の渚百選」の一つとして選ばれて人気を集めています。
  よく晴れた日には海の向こうに雄大な立山連峰を望むことができるんですよ。
  「雨晴」という地名の由来は、源義経が兄頼朝から追われてこの地を通ったとき、
  にわか雨が降ったので弁慶が岩を持ち上げて義経を雨宿りさせたという伝説だとか。
f0125091_10362327.jpg
  全てフリーサイト。台風一過で海から打ち上げられたゴミが散乱するも美しい場だ。
f0125091_10363136.jpg
 夜の宴席、富山ご当地グルメに囲まれ、美味しい料理を楽しみながら夜が更けていく。
     写真右端で料理を振舞う方が、毎度お馴染みのギャンブ部活動家さま
f0125091_10363894.jpg
  雨上がり、月夜に照らされた穏やかな海面。素朴な自然の美しさに皆盛り上がった!
f0125091_10364812.jpg
  砂浜沿いの防風林内にあるサイト群。区切りも無く早い者勝ち。砂地は寝心地イイ!
  実を言いますと、これまでのアウトドア人生で最も多く訪れているお気に入りの場。
  近年はオートキャンプ場が多いですが、フリーキャンプ場の方が自分に合ってるし、
  過剰設備、チェックイン・アウト。そんな柵に左右されること無く自然が楽しめるのだ。
 
    そういえば若ぃ頃、遭難事件を起こした場なのでもありまする・・・(恥)
     右記レポ参照  http://sinmyo.exblog.jp/5478801/

f0125091_10365577.jpg
  昨晩は1時過ぎにダウン・・・5時40分頃、氷見線始発列車通過音で目が覚めた。
  キャンプとなると必ず明け方に起床。そして、日の出を拝む。雲に覆われながらも、
  6時14分、立山連峰から日の出。深呼吸しながら朝陽から1日のパワーを頂いた。
f0125091_1037344.jpg
f0125091_1037989.jpg
  松林に囲まれたおかげで日陰が多いサイト郡。朝の弱い方にもオススメですよ。
  寒いのにキャンプ?って言われそうですが、空気の澄んだこの季節がサイコー!
  夏だと虫が多い。虫除け薬や汗が混じり、とくに海沿いはベタベタしますしね・・・
  ひんやりとした秋の夜長に自然を享受しながら楽しんでみてはいかがでしょうか?

  宴席中と就寝中に雨! これで今シーズン全てのアウトドアディは雨に遭う・・・
  キャンプ場・海水浴場に隣接するマリーナでクルージングを楽しんだ際も大雨!
      右記レポ参照  http://sinmyo.exblog.jp/11613051/

 でしたが、シルバーウィーク以来の休暇を充分に満喫させていただきやしたわっ003.gif
 遠方より来て頂いた皆様、多忙なのに休暇を取って頂いた方、ありがとうございます!
[PR]
by sinmyo | 2009-10-11 23:23 | アウトドア | Comments(4)

台風一過@現場

  台風一過の曇り空。現場の被害は全く無かった。時折小雨が降る中で作業開始。
  沿岸部から近いため風が強かったらしい。道路に散らばるゴミが状況を物語る。
  間口36m 約136坪の大規模邸宅。スローながら地道に二次工程進行してます。
  先日から建具取付開始。建具図はA2版4枚ギッシリ・・・とてつもない建具枚数だ。
f0125091_22411656.jpg
   天候も回復したので、敷地周囲の高いコンクリート打ち放し塀鉄筋工事開始。
f0125091_22412369.jpg
   浴室完成!先日、バスオーディオの試験したところ、とてもイイ音だったとか。
   表情ある目地のタイルを照らす間接照明。後日、夜間の雰囲気を要確認だ。
f0125091_22412948.jpg
   アジアンリゾートをイメージした2階LDK。なかなかイイ感じに仕上がってきた!
   バリ島ヴィラ天井をモダンに演出してみた。淡い光を放つ間接照明が美しい。   
   
    本日から床養生撤収。来週のクリーニング後はオイル着色床塗装施工。
    気温も低くなり乾燥に時間が要するため、塗装後10日間は現場封鎖。
   
    月末頃になりますが、日程が限られますけども個別で御案内できますよ。
[PR]
by sinmyo | 2009-10-09 23:04 | 多世代同居の家 | Comments(8)

床組み

    散居村が特徴的な砺波平野に存在する築80年もの歴史がある古民家。
    その一部を大規模リフォーム工事。既存建物との調和を大切にした意匠に。
f0125091_1254820.jpg
  解体工事が無事終了し、床組み開始。心配されたシロアリ被害皆無。床下カラカラ!
f0125091_1255459.jpg
  大開口が多く存在するため、大壁に改修する部分にはシッカリ構造補強を施す!
f0125091_125593.jpg
   漆塗り天井の経年美がとても美しい。それらを活かした空間にリフォームする。
f0125091_126440.jpg
  水廻り部分床下もカラカラでシロアリ被害無!新たな床組み施工のプロセス。
  先行配管完了。未だ床タルキで固定していない大引きは不安定なので要注意。
  うっかり踏んでしまった現場監督さんが転倒したらしい(痛) 大丈夫かいなっ?
  ボクも同じ目に遭いそうになるも、持ち前のバランス能力でリカバリーバッチリ!

  現場に入って十数分。だんだん気分が悪くなり、激しい頭痛に襲われてもうたっ・・・

f0125091_126940.jpg
  体調不良の原因は、先日施工したばかりのシロアリ防蟻薬剤の影響でした。。。
  そんなキツイ環境下での現場作業される大工さん、たいへんお疲れ様です。
[PR]
by sinmyo | 2009-10-07 23:32 | 田園の家 | Comments(2)

新しい生命

     6月下旬の羽化から、捕獲、頂いたりして、飼育を楽しんだカブトムシ。
     秋が深まるに連れ徐々に減っていき、とうとう最後の一匹♂が他界。。。

   飼っていたケースを片付け、幼虫飼育モードに。成虫5ペアから40匹もの幼虫!
f0125091_11511472.jpg
 市販のクヌギ屑と既存マットを配合させ、山で拾ってきたクヌギ朽木をセッティング。
 木屑と朽木が幼虫達のエサになる。ビッグな成虫になるには幼虫期の成長次第!
f0125091_11512483.jpg
    大きい幼虫でオトナの親指大!既にこんなんで来夏どうなるんやろうか?
[PR]
by sinmyo | 2009-10-07 23:23 | オヤジの独り言 | Comments(2)

ウドンは別腹

   先日、出向いた先で食事。「ウドンは別腹!?」 なんて、インパクトある看板(笑)
f0125091_1465920.jpg
 以前、某地方紙に掲載。とても気になってた、ジャズ喫茶と併設されたウドン屋さん。
  「はた坊」 http://morithata.web.fc2.com/hatabou.html ←リンククリック

  ウドンが文化である讃岐地方。ウドン屋ハシゴなんてアタリマエ・・・だから別腹?
  密かな楽しみ。美味しいウドンに巡りあえると幸せを感じるのでありまする(笑)

      初めての「はた坊」 今回注文したのは「イカ天ぶっかけうどん」
f0125091_1514467.jpg
おぉ!世界遺産レベル級の美味!

   胴・ゲソも混在した、ワイルドなボリュームある揚げたてのイカ天がサクッと旨い!
   強いコシのある歯ごたえ、そして飲むようにスルスルと胃に入る感覚が堪らん!
   「たじま」@砺波に次いで、お気に入りウドンランキング2位に躍り出やしたっ006.gif
[PR]
by sinmyo | 2009-10-07 00:02 | オヤジの独り言 | Comments(6)

バイクメェ~ン!

   先日のオープンハウス。大勢の方々に来場頂き誠にありがとうございました!

   来場されたバイク野郎3人衆。某工大の後輩であり、かつて苦楽を共にした同士。
f0125091_836176.jpg
   近くの農道で試乗(笑) ゆる~くのつもりが、レッドゾーンギリギリまで加速!
   なんか懐かしい・・・この加速感とスリル、風を斬る感覚が堪らなく気持ちイイ!

   かっ飛ばすなんて必要ない。過ぎ去る風景と季節を風を切りながら愉しむ。
   そんなバイクツーリングの醍醐味。眠っていたバイク魂に火がついたっ??

   もしも・・・何かあったら仕事にならなくなってしまうことがバイクの最大リスク。
   そんなこと言ってたら何も出来ませんがね・・・・ん~・・・バイクの世界へ誘惑。
   再始動してみようかなっ。密かに心は揺れている・・・ バイク メェ~ン ・・・
[PR]
by sinmyo | 2009-10-05 07:07 | オヤジの独り言 | Comments(4)

中秋の名月の下で

    生憎の曇天・・・今日は中秋の名月。各季節に美しい満月の夜がある中で、
    月の位置・角度が最も見やすい秋。月を見ながら酒肴を愉しむって粋ですなー。
    時折、雲の隙間から見える月。そんなシャッターチャンスを狙ってました!
f0125091_1759942.jpg
f0125091_17592440.jpg
    竣工写真・夜の部。夜間の撮影は難しい・・・シャッター速度による明るさ設定。
    オープンテラスとLDKの繫がり感を写真で表現したくて試行錯誤しました。
f0125091_247309.jpg
f0125091_2473598.jpg
f0125091_2474038.jpg
f0125091_2474496.jpg
f0125091_2474980.jpg
f0125091_2475581.jpg

[PR]
by sinmyo | 2009-10-03 00:03 | カンティレバーガレージの家 | Comments(6)